ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

討ち入り々

2009-12-14 10:52:46 | Weblog
 画は 歌川 國芳(くによし)

 寛政九年(1797)~文久元年(1861)

 号は一勇齋、朝櫻楼など  作


 「誠忠義士聞書之内 討入本望之図」です。


☆雪模様。

さて、そもそも「悪い癖」をつけさせたのは、自民党&外務省、

◆http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d61646.html
◎異例の陛下会見 中国:「最高級儀礼で中国に親近感 日米同盟を破滅へ」

【大紀元日本12月13日】政府は11日、外務省の記者会見で、
中国胡錦濤国家主席の最有力後継候補とされる習近平国家副主席(56)が
14日から3日間の日程で日本を公式訪問し、鳩山首相との会談、
ならびに天皇陛下との会見を行うと発表した。
習近平国家副主席と天皇陛下との会見は、15日に慣例を踏まずに急きょ決定した。
この異例の会見に、国内で「政治的な利用」であるとの批判が高まっている。

一方、中国側は、日本政府が天皇の儀礼原則を破り、習近平国家副主席を
温かく接待することになったと報道、民主党政府が日米同盟を破滅への道に
追い詰めながらも、中国に最高級の礼儀を提供することで、
中国に親近感を示す姿勢であると大きく宣伝している。

<略>

一方、中国側の情報筋の話によると、天皇陛下との会見が実現できなければ、
習近平副主席の面子(メンツ)を損なうことになるので、関係者が責任を問われる
ことになる。そこで、民主党の小沢幹事長のルートを通して、
鳩山首相に働きかけ、今回の会見が実現できたという。

対外宣伝を趣旨とする中国の政府報道機関「中評社」12日の報道によると、
中国側の関係者の話では、今回の会見は慣例を破っていることを中国側が自覚
していながら、外交部王光亜副部長が今月初め、北京の日本大使館幹部に、
習近平副主席の日本訪問の成功は、天皇陛下との会見が実現できるかどうか
にかかっていると圧力を掛けた。それを受け、小沢幹事長が8日、
鳩山首相に電話で、「面会しないといけない」と話したという。



胡錦濤と同じステップを踏ませろ、ということ。 でなければ、

日本人にとってはドーデモいい、支那人の面子(メンツ)とやらが潰れるわけだ。

ただ、貸しを作るのもいいが、支那は何時までもつかねぇw そこですよ。

2010年「上海万博」後は、如何なる状況になりますやら?

小沢もやりすぎると、平清盛になるよ、ほど々にしておけ。

圧倒的多数の国民は「嫌中」、「嫌韓」なんでね。  最初に忠告したはず。

洗脳は醒めだして、国民の「脱米」への意識は高まりつつはある、

が、「東アジア共同体構想」への支持は絶対あつまらぬ、断言しますよ。

日本人の「血=DNA」が嫌悪するわけだ、

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/12/post_282a.html#more
2009/12/14
◎東アジア人はどこから来たのか?

同じネタだと思うんだが、こちらの記事もそうですね。
アジア人は、インドからタイ・マレーシア付近に移住、
そこから北上して日本にまで至ったというんだが、毎日新聞の図解には
重大な欠陥があるわけです。というのも、移動がすべて陸地でなされている
んだが、先史時代の状況を考えると、陸地を延々と旅するのはあまりに危険
ですね。おいらの勘では、遠距離の移動はすべて、海路が基本になると思う。
つうか、タイ・マレーシアは、ごく近世に到るまで、ほとんど
人間の住める環境ではなかった。マラリアが蔓延っていて、人は、
陸地には住めず、川や海に浮かべた船の上で生活していたわけだ。
インドネシアもそうで、東南アジアというのは、そうした「船の上の生活」
というのがベースになる。となると、島伝いにトロトロ移動すれば、
「冒険」じみたバカしなくても、日本にまで辿りつける。
石垣島からは台湾が目と鼻の先、台湾はフィリピンに繋がり、
フィリピンはインドネシアに連なり、それはまたシンガポールに繋がってます。
なので、日本民族のベースが南方系なのは間違いないんだが、
奈良・平安時代にはずいぶん、中国や朝鮮半島からの渡来人も入ってますね。
それも、社会の上層部に支配者階級の一部として入り込んでいる。
唐とか百済とかの連中なんだが、社会のシステム自体は弥生時代には既に
出来あがっていたので、人種的にはさほど大きな影響は及ぼしてないと思う。


【社会】アジア人の祖先は東南アジア経由で北上…ゲノム分析で究明
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/
science-technology/2674153/5035568

*1 :2009/12/13(日) ID:???0

現在のアジア人の祖先は東南アジアを経由して北東アジアに移住した可能性
が高いことが、アジア全域を対象に実施した各民族集団の遺伝情報の解析から
分かったという研究報告が、米科学誌「サイエンス(Science)」に発表された。

研究は、国際ヒトゲノム計画に携わる研究者で構成される国際組織
「ヒトゲノム国際機構(Human Genome Organization)」の支援により、
アジア10か国と米国の40の研究機関の研究者による
国際共同研究チームが4年かけて行ったもの。
この研究により、南から北に行くにつれてアジア人のゲノムの多様性が高まる
傾向が判明した。インドに定住していたとみられるアジア人の共通の祖先が、
タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの東南アジアに移住し、
そこから北上して北東アジアへ広がったと見られることが明らかになったという。

また、従来の学説ではアジア人の祖先の主要な移住ルートは中央アジアから
のものなど2つあるとされていたが、今回の研究結果から移住ルートは
東南アジアからの1つのみであることが確認されたとしている。


◆http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260711951/

*8 :2009/12/13(日) ID:lmw+7ZD70

朝鮮人というのはDNAから見ると、

・北部朝鮮系(北朝鮮人という意味ではない)
・南部朝鮮系(韓国人という意味ではない)

に分類される。

朝鮮半島というのは、

・満州方面から流入した北部朝鮮系
・日本方面から流入した南部朝鮮系

のDNAの衝突が見られる地域である。

日本人のルーツは、

・縄文人 → シベリア方面
・弥生人 → 東南アジア(ベトナム)方面

の混血である。

縄文人は、北方シベリア方面バイカル湖付近 → 樺太 → 北海道 →本州のルート。
アイヌは生粋の縄文人の末裔と言われている。

弥生人は、東南アジア(ベトナム)方面 → 九州・沖縄方面 → 本州のルート。
南部朝鮮系(朝鮮半島)への流入も見られる。

いずれにせよ支那・朝鮮 → 日本のルートはない。

これが正解ね。


*53 :2009/12/13(日) ID:vA18OoLs0

任那日本はやはり日本が出てって獲得した領地だったか



いみじくもw  「支那・朝鮮包囲網」と親和性があることになる。

そう、前に書いた、「インド、ロシア、日本による包囲網」、鉄の三角形!

DNAが親しいわけですよ。

これが♪「米中抱き合い心中」後の、21世紀の戦略になるのでは?

手前の持論、「脱米」&「排特亜」ともピッタリ附合するわけでねw





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 根雪はこれからⅤ | トップ | 本懐遂げて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事