ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

夜明けは早くⅢ

2010-03-09 11:25:47 | Weblog
 画は豊原國周(とよはら・くにちか)

 天保6年~明治33年(1835-1900) 作


 「見立五節句 三月」

 「横櫛おとみ 沢村田之助」です。


☆雪の予報、寒気戻り、冷え込んでおります。

さて、小沢が訪米し、オバマと会談することが決定のようです。

沖縄基地問題の決着を計りにゆくのでしょう、こんな記事もある、

◆http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
2010年03月09日火曜日
◎辺野古移転の利権を狙って周辺を買い占めていた政治家たち 
青山貞一ブログ引用

■辺野古を買っていた「政界9人リスト」が問題化
 日刊ゲンダイ 2010.3.6号 
 http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col15544.htm
 記事の核心は以下の通り。

「1月の名護市長選では基地移設反対派が当選しましたが、
いくら沖縄県民が反対しても、移転先は辺野古で決まりでしょう。
基地移転を当て込んで、先行投資している勢力がいるからです」
(政界事情通)
「沖縄の土地をめぐっては、小沢幹事長が購入していることが一部で
報じられた。これは資産公開で明らかになっているが、問題は、
隠れてコッソリ買っている連中だ。

「公安当局と防衛庁調査部が秘密裏に調べた結果、辺野古周辺の土地を購入
している政界関係者は、小沢氏以外に少なくとも9人いた。
当局は購入時期や面積、購入価格など詳細なデータを持っているが、
今のところ、この“9人リスト”は封印されている。
いずれも別人の名義にしてあったり、間にいくつも業者をカマせるなどして、
本人の名前が表に出ないよう巧妙にカムフラージュされています」
(公安関係者)」 
9人は日刊ゲンダイの記事によれば相当する議員のイニシャルは、
以下のようになります。
辺野古周辺の土地などを買っていたのは、分かっただけで自民党6人、
民主党2人、国民新党1人の9名で以下の通り。
それ以外にもいる可能性があります。


自民党:
   1 防衛庁長官経験者     N →額賀福志郎
   2 防衛庁長官経験者     K →久間章生 
   3 防衛庁長官経験者     I →石破茂 
   4 特命大臣沖縄担当     T →高市早苗
   5 官房長官経験者       N →野中広務
   6 小泉首相の秘書官     I →飯島勲
民主党:
   7 現役閣僚           M →前原誠司
   8 現役閣僚           K→北澤俊美
国民新党:
   9                  S→下地ミキオ


日米合意直後に小沢一郎氏が購入した土地は、辺野古から10km南西
に離れた宜野座村のものですが、今回明らかになった9人の土地が辺野古、
キャンプシュワブ、大浦湾近くであることが事実なら、
キャンプシュワブ陸上案はそれだけでぶっ飛ぶことになります。 

また国民新党がキャンプシュワブ陸上案に決めた張本人は、
いうまでもなく沖縄県宮古島出身のS議員(元自民党沖縄県連常任顧問。
元大米建設副社長)ですが、9人リストにはその下地議員のイニシアルもある。
土地購入は事実かという日刊ゲンダイ本紙の取材に対し、
「そういう事実はございません」(S事務所)としているが、以前から
S議員については大米建設の経営が厳しいことに関連し、
キャンプシュワブ案との関係が取り沙汰されている。 なぜ、
自民党議員と一部民主党の議員、それに国民新党のS議員が辺野古、
キャンプシュワブにこれまで異常にこだわったかがこれで明確になるはずです。 
沖縄県出身の国民新党のS議員が中心になりキャンプシュワブ陸上案に決めて
いますが、そのSもリストにおりやっぱりということになります。
以前、テレビカメラの前で、「アメリカにひれ伏してでも辺野古案にしろ」
と豪語した自民党の防衛大臣経験者のIもいます。 
さらに民主党現役閣僚のMと言えば、国土交通大臣しかいないことになります。
また民主党の現役閣僚でKといえば防衛大臣か文部科学大臣ですが、
おそらく防衛大臣でしょう。このKも辺野古、キャンプシュワブしかない
と昨年秋以来こだわっていました。 自民党のNやK
(ともに防衛庁長官、防衛大臣経験者)は、利権問題でいつも問題となる議員です。

それにしても摩訶不思議なのは、大メディアがこの事実を知りながら
(知らなければ取材能力なし)一切、記事やニュースにしていないことです。
公安関係と防衛関係が調べあげた詳細なリストであれば、堂々とそれを
記事にすればよいはずですが。記事にしないのは、西松事件同様、
自民党の閣僚経験者が多くいること、民主党のM大臣が含まれているからでしょうか? 


で、昨日の記事、

◆http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030701000524.html
◎小沢氏、普天間陸上案に否定的 「選挙にならない」

に繋がるのではないのかなぁ。

五月には「内閣改造」があるようで、リンクしておるのでは?

発想の起点を「脱米」&「排特亜」とすればよいのですよ、

◆http://www.nishiokanji.jp/blog/
西尾幹二のインターネット日録
2010/3/8 月曜日
◎「ドイツ大使館公邸にて」の反響  より抜粋、

アメリカ占領軍の「検閲」や「焚書」は比較を絶した悪であり、
ナチスや旧ソ連の一連の外国政策に匹敵するレベルである。
また戦後韓国人や中国人が総てを日本の責任にして責め立てる慣例も、
やはり世界に例の少ない戦略めいた政治謀略の匂いがある。
不正直とか嘘つきとか恥知らずといったモラルの問題では必ずしもない
ことにわれわれは気がつき出している。

最近のアメリカや中国の行動は日本をかつて苦しめた
ルーズベルトと蒋介石が握手した時代の再来を思い起こさせるものがある。
日本人の善意や誠実で立ち向かうことは
泥沼にはまった戦前の失敗をかえって繰り返すことにならないだろうか。


怒りを忘れた日本人の「劣化」があまりにひどく進行しているので、
三島由紀夫は怒りの持って行き場がなく自決したのだという考え方は
大筋において当っていると思う。日本民族に向けられた「諫死」である。

三島には敵がいなかったのではない。敵は自明の前提であった。
彼が死んで40年近くになり、敵はようやくはっきりとその姿をわれわれの前に
見せ始めているように私には思える。トヨタ問題といい、捕鯨妨害問題といい、
中国人流入問題といい、外国の対日心理をめぐる情勢は
第二次世界大戦前とそっくり同じになってきている。


加えて亀井静香金融大臣が「天皇は京都にお住いになったら」と言い出した。
平田さんは先の文につづけてこんなことも言っている。
________________________________
このところ、皇室の京都還幸論が言われだしています。
発信源はおそらく佐藤優です。
佐藤優が最初というのではなく、彼が影響力をもつ議論を展開した、
或いは、
佐藤優という伝道者を得ることで、この論が影響力を持ち出した、
という構図とみています。
これは偶然か企図されたものかはわかりませんが、
(私は国際的な状況の反映の可能性は捨てきれません)
妙な政治状況があって、これがこの論に幸いしています。
この論をなすものは、みな南朝派です。これも興味深いところです。
このところ、私のなかでは
南朝擁護論、皇室の京都還幸論、唯祭祀主義ともいうべき考えかた
への疑義がどんどん大きくなっています。
これらの思想との対決は、日本の歴史の過去にも、形を変えて
(という意味は南北朝以前からということですが)
ずっと続いてきたようにも考えております。
________________________________

私は必ずしもよく分らない内容にまで筆が及んでいるので、いつかもっと
明確に書いてもらいたいが、われわれは『保守の怒り』において
すでにこのテーマを取り上げている。天皇を文化の象徴化に限定する
幸福実現党の京都遷都論への批判を私もあの本で語っているが、
佐藤優氏には言及していない。



久方振りに西尾幹二さんです。

佐藤優云々は初耳ですなぁw 

手前は以前から「天皇は京都にお住いになったら」です。

皇室の京都還幸論が南朝擁護論になるとはこれ如何にw

西尾さんの「皇室論」には賛成できませんね、帝国憲法に呪縛されておるかと。

「明治天皇=大室寅之祐」説への見解や如何に? 

明治天皇こそ不可解なことに南朝擁護論でしたが。

それと手前は、三島由紀夫を評価しません、以前書きました。

西尾さんの著作は要選択でして、玉石混交(失礼w)かとおもっておりますよ。

まさに、「脱米」こそ国益にかのう、

◆http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/03/post_192c.html#more
2010/03/08
◎イルカはうまく調理しないと獣臭い

イルカ鍋は、伊豆の冬を代表するグルメです。
こってりした濃厚な味噌味でいただくんだが、うまく作ると獣臭さもなく、
パクパク食えます。どっかでネットゲリラ読者の皆さんに振る舞うチャンス
があれば、と思うんだが、まぁ、少なくとも今のところ、
イルカ料理を売りにした店というのもないし、
B級グルメで名前が出る事もないんだが、コレこそ伊豆料理の神髄です。

*http://sankei.jp.msn.com/entertainments/
entertainers/100308/tnr1003081335010-n1.htm
◎【アカデミー賞】「ザ・コーヴ」受賞で地元の和歌山・太地町が猛反発
2010.3.8 19:15

第82回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞に和歌山県太地町の
イルカ漁を批判した米映画「ザ・コーヴ(入り江)」(ルイ・シホヨス監督)
が7日(日本時間8日)受賞し、地元の太地町では反発している。

映画はスタッフが立ち入り禁止区域に侵入し、隠しカメラを設置して
撮影された。漁師たちが入り江に追い込んだイルカの群れを鉄の棒で突いて
海面が真っ赤に染まる場面などが映し出されている。

受賞の知らせに、太地町漁協は「映像は昔のもので2年前から
イルカが苦しまない方法で行っている。スタッフは現在のやり方も知っている
のに自分らの都合のいいように取り上げている」と憤る。

さらに、三軒一高町長は「事実誤認が多い映画が受賞したことに驚いている。
われわれの町は鯨類については貴重な食料資源として認識している。
海外には私たちが食べないものを食べる地域もあるが、
その食文化を否定する気はない。今後も国内外に正当性を強く主張していく」
と不快感をあらわにした。

映画の中には「(組合員を)ジャパニーズマフィア」
「漁協は隠蔽(いんぺい)するためにイルカの肉を鯨肉として販売している」
など事実に反するものも含まれており、
町や漁協は信頼を著しく失墜させたとして配給会社などに抗議している。

イルカは「鯨類」に分類され、国際捕鯨委員会(IWC)の管轄外。
太地町での追い込み漁は漁業法に基づき県の許可を得て期間を定めて実施され、
同漁協では「適法・適正に行っているもので何ら違法な行為はない。
長年の伝統や地域の実情を理解したうえで食文化を尊重する精神が重要」
としている。

日本では5~6月ごろ公開予定という。

*64 : 色鉛筆(群馬県) :2010/03/08(月) ID://yjUMcC
一般人が拳銃を所持出来る銃社会でしょっちゅう人殺しが起こってる
アメリカの方がよっぽど野蛮じゃね?
イルカじゃないよ?人殺しの武器が全土にあるんだよアメリカの場合
こういう自分を棚に上げた偽善が好きだよねアメリカって

アメリカって、銃社会で 銃による殺人が年間1万~2万人
イルカ1000匹じゃないよ?
人間を1万人殺してるんだよ、アメリカは

*411 : 接着剤(東京都) [sage] :2010/03/08(月) ID:zQNzH+nJ
クロマグロも禁止くさいしどんどん日本包囲網がしかれてるわ
俺達が売ってやる食料以外食うなってか
ペリーが無理やり開国させたのは捕鯨の中継地としてだったくせしやがって

*428 : 便箋(大阪府) [sage] :2010/03/08(月) ID:oEU1Gbt+
こういう運動やってるの白人ばっかだよな
鯨にせよイルカにせよ
やっぱ白人至上主義というかナチの優性論に
近い考えが根本にあるのかねえ

*475 : 乾燥管(中部地方) [sage] :2010/03/08(月) ID:Uazc3bEJ
アメリカ軍はイルカに爆弾を付けてイルカ魚雷の実験をつい最近まで
していたのだけれども
それのほうが残虐じゃないですか?

*投稿 通りすがり | 2010/03/08 18:27
騒げば騒ぐほど嫌米、反米、嫌豪、反豪の日本人が増えて
良い時代になったな。
これをきっかけにやつらのホントの姿に気付く日本人が増えるのは実に良い事。

*投稿 海坊主@伊豆の話題にはすぐ反応 | 2010/03/08 20:31
ともあれヒロシマナガサキに原爆落としたのは
米国民主党政権です。
イルカがどうとか屁みたいな問題ですよ。

* 投稿 ずんぼ | 2010/03/08 23:22
是非はともかく「イルカ」の捕食は地域の食文化。
これにはギャーギャー過剰反応して騒ぐくせに、
自国が侵略戦争で「イラク」で15万人も殺戮してる件はスルー。
アメリカ人の価値観 イルカの命>>>>>>>イラク人の命....
どうしようもない馬鹿な民族ですなぁw 
劣化ウラン弾で広島型原爆400倍以上の放射能が残留したため、
現地じゃ癌、白血病、先天性異常児や奇形児出産爆増中です...(#`-_ゝ-)



「脱米」&「排特亜」こそ、安全と繁栄への道なんです。 
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜明けは早くⅡ | トップ | 夜明けは早くⅣ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事