ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

長月にⅣ

2016-09-04 10:23:39 | Weblog
 画は 喜多川 歌麿 (きたがわ うたまろ)

 宝暦3年(1753年) ~ 文化3年(1806年)      作


  「蓑虫 兜虫」です。


☆曇り、涼しい。

風雲急を告げ、

◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609040000/
櫻井ジャーナル  2016.09.04
圧倒的多数の庶民を食い物にする政策を推進する安倍首相は
 ナショナリストでなく米好戦派の傀儡



安倍晋三首相をナショナリストだと言う人がいる。

ネイション(国民、民族、共同体など)を一体のものだという考え方を
ナショナリズム、そうした考え方をする人をナショナリストだ
とするならば、

安倍は富と権力を一部の人間に集中させ、圧倒的多数を被支配者として
食い物にしようとしているわけで、
ナショナリズムとは正反対の思想を持っている人物だ
ということになる。

ちなみに、ネイションは一体でなく、
支配者としての資本家、被支配者としての労働者に分かれると考えるのが
コミュニズムや社会主義である。

日本では天皇を崇拝する人をナショナリストと呼ぶこともあるようだが、
それは天皇派、あるいは皇党派。

ナショナリストにとって
一部の特権階級が庶民を食い物にする人びとは敵であり、例外はない


本ブログでは何度も指摘しているように、戦前の日本はウォール街、
つまりアメリカの巨大資本に支配されていた。

その切っ掛けは1923年の関東大震災。

その復興資金を調達するため、日本政府はアメリカの巨大金融資本、
JPモルガンに頼ったのだが、それ以降、
日本はウォール街の影響下に入り、最近の用語を使うならば、新自由主義を導入する。

その当時、日本で最もJPモルガンと親しくしていたのは井上準之助だと言われている。

「適者生存」、つまり弱者切り捨てを主張していた井上が
JPモルガンとの関係を深めるのは1920年の対中国借款交渉以降。

浜口雄幸内閣と第2次若槻礼次郎内閣で大蔵大臣を務めている。

震災後、1925年に「治安維持法」が制定されて思想統制が本格化、
27年には第1次山東出兵、翌年に第2次山東出兵と張作霖爆殺。

日本共産党関係者らが大量に検挙されたのも1928年だ。

1931年には、関東軍参謀の石原莞爾中佐(当時)と板垣征四郎大佐(当時)が
立案した計画に基づいてい満鉄の線路が爆破され、いわゆる満州事変が勃発、

32年には日本の傀儡国家である満州国の建国が宣言された。

この1932年にアメリカでは大統領選挙があったのだが、
ウォール街が支援していた現職のハーバート・フーバーが
ニューディール派を率いていたフランクリン・ルーズベルトに敗れてしまう。

ニューディール派は資本主義を延命させるため、
大企業の活動を制限、労働者の権利を拡大しようとしていた。

ファシズムや植民地にも反対している。

そうした事態に慌てたウォール街はJPモルガンを中心として、
1933年から34年にかけて反ニューディール派のクーデターを計画する。

これは海兵隊の伝説的な軍人、スメドリー・バトラー退役少将の
議会証言などで発覚、記録に残されている。


1932年には、アメリカ大使としてジョセフ・グルーが日本へ赴任してくる。

この人物のいとこはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニアの妻、
つまりJPモルガンは自分たちの強力な代理人を日本へ送り込んできた。

グルーと最も親しかった日本人のひとりが松岡洋右。

松岡の妹が結婚した佐藤松介は岸信介や佐藤栄作の叔父にあたる。

1932年までの日米関係は基本的に今と同じで、
日本政府の新自由主義的政策は不況を深刻化させた


そのころ、東北地方では娘の身売りが増え、欠食児童、争議などが問題になっている。

支配層は裕福になり、庶民は貧困化、つまり貧富の差が拡大している。

こうした政策を推進した浜口雄幸首相は1930年11月に東京駅で銃撃されて
翌年の8月に死亡し、32年2月には大蔵大臣だった井上準之助が
本郷追分の駒本小学校で射殺された。

その翌月には三井財閥の大番頭だった団琢磨も殺され、
5月には五・一五事件が引き起こされている。

そして1936年2月には二・二六事件だ。

ウォール街の戦略に従うならば、攻撃する相手はソ連

1939年に日本軍は中国東北部とモンゴルの国境地域でソ連軍と衝突している。

ノモンハン事件だ。

参謀本部と陸軍省の意向に反して関東軍が戦闘を拡大したが、
ソ連軍の機械化部隊が攻撃で日本軍は壊滅してしまった。

このソ連軍との衝突は日清戦争、日露戦争、韓国併合、
シベリア派兵、満州事変という流れの中で引き起こされている。

ドイツがソ連に攻め込むのは1941年。「バルバロッサ作戦」だ。

当初、ドイツ軍が優勢だったが、この時にアメリカやイギリスの支配層は傍観している。

ルーズベルト大統領はソ連を支援する意思があったようだが、実行できなかった。

ところが、1942年の冬に形成は逆転、43年1月にドイツ軍はソ連軍に降伏する。

これを見てアメリカは慌てて動き出し、1944年6月にはノルマンディー海岸に上陸する。

オーバーロード作戦だ。これを「反攻」と呼ぶのは適切でない。

この時点でドイツ軍の主力は崩壊していたからだ。

バルバロッサ作戦が始まった半年後、日本軍はハワイの真珠湾を奇襲攻撃して
アメリカとの戦争に突入するが、その翌年までグルーは日本に滞在、
離日の直前に岸信介からゴルフを誘われて一緒にプレーしている。
(Tim Weiner, "Legacy of Ashes," Doubledy, 2007)

グルー/JPモルガンという座標軸で流れを見るならば、
松岡も岸も井上も浜口もウォール街の傀儡にすぎない。

つまり、ナショナリストの敵だ。

こうした戦前の日米関係を安倍晋三政権は目指している




◆http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51992628.html
日本や世界や宇宙の動向  2016年09月03日
メルケル首相とドイツがエリートに狙われています


イギリスの元国会議員、サイモン・パークス氏からの情報です。
以下の情報が本当だとしたら。。。。

ヨーロッパの政治家たちはグローバル・エリート(英米イルミでしょうか?)
要請を拒否し始めている
のでしょうか??

どうやら、ヨーロッパで世界戦争が勃発しなくても、金融崩壊は起きてしまうようです。

ロシアは大規模軍事演習を行うかのように見せながら、
ウクライナ周辺に大軍を派遣しているようですが、
ウクライナを侵略する気満々のようですが。。。

また、ロシアで安倍総理とプーチンが
北方領土や経済協力などについての会談を行っているようですが。。。

一方、ロシア軍は極東で大規模軍事演習を行っています。
2枚舌でしたたかなロシアを信用してはならないと思います
(安倍総理は韓国も含め世界中の後進国にすぐにおカネを出したがるので困ります。)。

ロシアに日本のおカネだけをむりし取られることのないように
用心してもらいたいと思います。

同時に、プーチンと安倍総理は、アメリカ、ヨーロッパ、シリア、ウクライナ情勢
についても話し合っているのではないかと思います。

多分日本としては戦争をしない方向で要請しているのかも。。。

また、中国の挑発に対して、ロシアを味方につけようとしているのかもしれません。

ただロシアも中国を利用していますし。。。

金融崩壊が起きれば、日本にもかなりの影響が出ますので、今のうちに、
現金、食糧、水の備蓄が必要なのかもしれません。

ところで日本では、この夏、台風(地震も)の被害が相次いでいますが、
何らかの理由で日本を気象操作で脅しているようにしか見えないのですが。。。

☆http://beforeitsnews.com/alternative/2016/09/
 breaking-1000s-of-american-troops-staging-at-the-border-of-germany-
 and-russia-merkel-attempted-assasination-she-breakswith-elite-germany-
 czech-republic-finland-and-u-s-says-store-food-3406935.html

(概要)

9月1日付け


イギリスの元国会議員、サイモン・パークス氏からメールを受け取りました。
今まさにあらゆることが同時に起きています。
ところで、驚くべき事件が起きました。

8月に未来予言研究機関のディック・アルグアイア氏は、
空から飛んできた物体によって大規模爆発が起きると予言しました。

そして、昨日、スペースX社のロケットが
ケネディ宇宙センターで試験中に爆発しました。

また、アルグアイア氏は、きのこ雲が上空に出現すると預言しました。
詳しくは以下のYoutubeからご覧いただけます。


https://www.youtube.com/watch?v=7osWmtHDFMQ


スペースX社のロケットが爆発した原因が事故だったのか
偽旗だったのかはわかりませんが。。。。

6週間以上も前から、アメリカは
ロシアとドイツの国境及びドイツの町
(複数)に軍隊を派遣しています


3週間前にイギリスとアメリカが所有する複数の輸送機が
イギリスを飛び立ちロシアとドイツの国境沿いへ何かを輸送し、
その後、空になった状態でイギリスに戻ってきました。

パークス氏によると、これらの輸送機は
ドイツとロシア国境沿いへ兵器を輸送しています。

主要メディアはこのことを一切報道しません。

また、8月24日に、グローバル・エリートらは既に
メルケルを見捨てており8月26日にメルケルの暗殺を企てました

チェコ共和国で、黒いメルセデスがメルケルの車列の中に侵入しようとしました。

メルセデスに乗っていた侵略者たちは
銃と手りゅう弾をもっていたことがわかりました。

この行為が、メルケルを脅して彼らに従わせるための偽旗暗殺未遂事件だったのか、
それとも、本当に彼女を暗殺しようとしていたのかはわかりませんが。。。

ロシアが西側の挑発に応じて世界戦争の準備を開始すると予測されていました。
しかしそうはなりませんでした。

イルミナティの予想に反して、メルケルはドイツ国民に食料の備蓄を呼びかけ、
徴兵軍を結成すると発表たのです。

メルケルは、「ドイツは終わったのだから、彼らに寝返りを打つべきだ。」
と言われましたが、メルケルの反応は予期せぬものでした。

彼女は、「我々は戦う。」と宣言したのです。

さらに、チェコ共和国の大統領は、自国の首相に対して、
チェコの全国民に銃を与える事が可能かどうかを尋ねました。

同時にチェコ政府は、国民に対して
10日間の食料と水の備蓄をするよう呼び掛けました。

また、ドイツと国境を共にするフィンランドでも同じことが呼び掛けられました。
さらにフィンランド軍の大将も
フィンランドの全国民を武装させるべきだと主張しました。

ただ、国民の武装に関する最終決定はまだ行われていません。

これらの国々でこのような準備が行われている理由は
差し迫る経済崩壊と戦争が起こることが予想されているからです。

ノルウェー軍の大将もノルウェーの全国民を武装させるよう要請したそうです。

しかしパークス氏は、戦争は起きないと断言しました。
ただ、金融崩壊は起こると言っています。

そのきっかけとなるのが、ドイツ銀行、シティー銀行或はバークレー銀行の破たんです。

これらの3つの銀行が破たんすれば欧米諸国の経済が崩壊します。

アメリカでトランプ氏が大統領になることが予想されていることも
経済に悪影響を及ぼしています。

アメリカ経済を崩壊させれば戒厳令を敷くことができます。

そして大統領選が延期されます。

この2年間、私は、元英国会議員のサイモン・パークス氏の発言に
耳を傾けてきましたが、彼は常に世界で何が起こるのかを瞬時に分かってしまうようです。

先日、イタリアで大地震が起きましたが
それはドイツとイタリアがシリアに軍隊を派遣するのを拒否した
ことに対する報復ではないかと思います。

今度はドイツが狙われています。

世界中をハルマゲドンで破壊しようとしている集団が存在します。

メルケルが彼らに立ち向かったため、彼女は彼らによって暗殺されそうになりました。

経済が崩壊すれば食料供給がストップしますから
食料と水を今のうちに備蓄しておいてください。

グローバル・エリートは今年末までに世界経済を破壊し
彼らによる世界統一政府を創設させようとしています




歌麿、二枚目、



「甲子年大黒七変化」 寿老人 です。



何としても柏崎刈羽の原発再稼動を、

◆http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36178980.html
新ベンチャー革命 2016年9月1日 No.1475
反原発の旗手・泉田新潟県知事が遂にサジを投げた:
 原発再稼働を強行する安倍自民党を
 いまだに漫然と支持する国民に絶望したからではないか



1.反原発の旗手・泉田新潟県知事、次期知事選に出馬せず

反原発の旗手であった泉田新潟県知事が次期知事選出馬を断念したそうです。

ネットでは、脅迫されたからとウワサされていますが、
本ブログもその見方に同調します。

泉田知事がこれ以上、政府や東電に抵抗すると、
本人のみならず家族の命が危ないと思います。

今は、偽装病死や偽装自殺や偽装事故死にて
権力に不都合な人物は簡単に消されます。

しかも、官憲は、このような不審死の真相を追及することはまずありません。
泉田氏もそのことを熟知しているでしょう。

本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、
今の日本には、上記のような米戦争屋の手口が深く浸透しています。

米戦争屋CIAネオコンが係わったことがほぼ明らかな暗殺事件は、
言うまでもなく、あのケネディ暗殺事件です。

こういうことを平気で実行する勢力に今の日本は乗っ取られているということです。

今回の泉田不出馬ハプニングにて、
われら日本人はその現実をまざまざと見せつけられました。



2.なぜ、ここまでして権力側は東電柏崎刈羽原発再稼働を強行したいのか

東電にとって、原発が動かせないのはいろんな面で、厳しいのは確かです。
だから、チャンスがあれば、原発再稼働を強行したいわけです。

しかしながら、東電福島原発事故は5年経っても、まったく解決しておらず、
国民から見れば、この期に及んでも原発を再稼働しようとする東電は
いったい何を考えているのかとあきれるのが普通です。

そして次に湧く疑問、それは、3.11事件から5年経ち、
東電の原発が稼働していなくても、オモテムキ、電力供給は達成されている
のはなぜなのでしょうか、実に不思議です。

供給不足になるのなら、東電は、LNG火力などの非原発火力の増設を
計画しておくべきだったのですが、手を打っていません。

にもかかわらず、東電は電力供給不足に陥っていません、実に不思議です。

こうなってくると、政府と東電が原発再稼働を強行しなければならない理由は単に、
経済的な理由ではないとみなすべきです。

本ブログの見方では、ズバリ、日本を乗っ取っている米戦争屋からの
至上命令
なのではないでしょうか。


それでは、米戦争屋はいったいなぜ、日本の原発再稼働を必要とするのでしょうか、

それは、ズバリ、米戦争屋の持つ核兵器用の核燃料生産のため
と本ブログでは観ています、

なぜなら、日本の原発建設の真の目的は、米戦争屋に核兵器用の核燃料を供給する
こと
ではないかと本ブログでは観ているからです。

現実に、日本の原発運転で生じる使用済み核燃料のリサイクル処理は
米戦争屋と水面下でつながる英国核燃料公社(BNFL)(セラフィールド事業所)
と仏・ラ・アーグ再処理工場にて実施され、

彼らの核兵器に使用可能な高濃度プルトニウムの大半は日本に返還されず、
これらの施設で保管されています。

米戦争屋は彼らの事実上の私有機関・国連にて核拡散防止条約をでっち上げて、
日本に核兵器用核燃料を絶対に持たせないよう制限しています。

その一方で、米戦争屋は米国の原発を全廃する方向で動いています。

なぜなら、原発は戦争時には敵からの絶好のミサイル標的となるから
です。

そこで、米戦争屋は自分たちの属国・日本の原発を
彼らの核兵器用核燃料工場として、ただで利用しているということです。

だからこそ、東芝に米原発メーカー・ウェスティングハウス(WH)を買収させたのです。


3.日本の原発が米国戦争屋のための核兵器用核燃料生産工場ならば、なぜ、
  彼らは3.11事件を起こして東電原発を破壊したのか


さてここで疑問が生じるのは、日本の原発が日本を乗っ取っている
米戦争屋ネオコンの核兵器用核燃料の生産工場ならば、なぜ、

彼らはわざわざ、東電福島原発を破壊したのでしょうか、

ちなみに、本ブログでは、東電福島原発は、
小型核と 原発運転システム破壊のための
コンピュータ・ウィルスソフト・スタックスネットの仕込みによって
人為的に破壊された
とする元NSAのジム・ストーンの説を支持します。

それではいったいなぜ、米戦争屋ネオコンは彼らの事実上の核燃料生産工場である
東電福島原発をわざわざ破壊したのでしょうか。

本ブログの見方では、やはり、東電が米戦争屋ネオコンを裏切って、
核兵器用プルトニウムを米戦争屋ネオコンの宿敵・イランに密輸出したから
という、
元NSAのジム・ストーンの説がもっともリアリティがあります。


4.3.11事件で東電に罰を下した米国戦争屋ネオコンは一転、なぜ、
  日本の原発再稼働を強要しているのか


このところ、日本におけるあまりにも強引な原発再稼働の実態を見て、
本ブログでは、米戦争屋ネオコンが
安倍政権に強く原発再稼働を要求していると観ています。

日本を乗っ取っている米戦争屋の狙いは、日本の原発で再び、
彼らの核兵器用核燃料を生産させるためと、
日本の原発を再稼働することで、北朝鮮に設置されている
日本全滅用のミサイル群の標的としての破壊効果を大きくすることではないでしょうか。

ちなみに、北朝鮮に配置されている日本向けのノドン・ミサイル群200基を含め
すべての北朝鮮ミサイルは、米戦争屋ネオコンの一員である
イスラエル・ネオコンからの闇支援を得ている
と本ブログでは観ています。

なお、本ブログでは、米戦争屋ネオコンは、常に日本を全滅できるよう
スタンバイしている
と観ています。

そのワケは、彼らは日本人がいつか、彼らによって行われた
広島・長崎への原爆攻撃に対する仕返しをしてくるのではないかと
恐れているからと本ブログでは観ています。

いずれにしても、今の安倍自民も日本政府の悪徳ペンタゴン官僚も
日本国民に対する安全保障をまったく、考えていないということです。

この連中はもう腐りに腐っている
のです。

さらに、その現実を多くの日本国民はまったく気付いて居なく、
いまだに、腐った安倍自民を漫然と支持しているのです、
世論調査が正しいと仮定して・・・。

この実態を見て、上記、泉田知事も遂にさじを投げたのでしょう。

泉田知事の絶望は、おそらく、権力に対する絶望ではなく、
原発再稼働を強行する安倍自民を
漫然と支持する国民に対しての絶望ではないでしょうか。



歌麿、三枚目、



「当世子供六歌仙 僧正遍昭」です。



やはりねぇw 手口が大胆で、前あるなと思っていたが、

◆http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20160903_870871/
日刊サイゾー / 2016年9月3日
16歳で、すでに性獣だった! 
 高畑裕太容疑者に
いずれ性犯罪でお縄になりそうだった証言



先月23日、宿泊先のホテルの女性従業員に対する強姦致傷容疑で逮捕された、
女優・高畑淳子の長男で俳優・高畑裕太容疑者。

そんな裕太容疑者の非道すぎる“余罪”について、
「アサヒ芸能」(徳間書店/9月8日号)が報じている。

同誌に対して、別の被害者女性の知人が、怒りの告発。

それによると、裕太容疑者が16歳、高校1年生だった当時、
母(以下、高畑)の楽屋に顔パスで出入りするように。

高畑が現在も所属して役員を務める「劇団青年座」では付き人制度があり、
看板女優だった高畑には2人の付き人がいたという。

被害者は、そのうち1人の20代前半の女性。

高畑がいない時に楽屋を訪れた裕太容疑者は、
いきなり女性をラブホテルに誘った。

女性が断ろうとすると、「付き人辞めたいの?」と
母の威光をかさに、脅しをかけてきたという。

仕方なく女性がホテルに行くと、強引に性行為に及び、それに味を占めたのか、
以降、たびたび楽屋に出入りし、女性に関係を迫ったというのだ。

あきれたのは高畑で、裕太容疑者と女性の関係が劇団内でうわさになると、
事情も聞かず、「うちの裕太をたぶらかさないでください!」と、
女性を叱責したというのだ。

「裕太容疑者は昔から性欲が強く、母親もそのことを懸念していたが、
結局、何もできず野放しに。

その結果、16歳の当時、すでに“性獣”に成長してしまっていた。

NHK朝ドラで共演した清水富美加から、ほぼセクハラに当たる行為を暴露されるなど、
芸能界入り後も性欲を抑えきれなかったようだ。

高畑の謝罪会見で、裕太容疑者の性欲について聞いた記者に批判が殺到したが、
性欲は今回の事件に大いに関係があっただけに、
避けては通れない質問だった」(会見に出席した記者)

とりあえず、謝罪会見を乗り切り、主演舞台の降板も免れた高畑だが、
今後、裕太容疑者を野放しにした、高すぎる代償を支払うことになりそうだという。

「裕太容疑者が所属している『石井光三オフィス』には、
とても賠償金を払える資金力がない。

同社はまだ裕太容疑者をクビにしていないが、高畑と金銭問題の補償について
話し合いを詰めてから、処分を決定する模様。

高畑は現在、都内の豪邸に暮らし、その近くにさらなる豪邸を建設中だが、
ほかに都内に所有している家1軒も含め、計3軒のうち1~2軒を売りに出して、
金銭問題にカタをつける
ことになるだろう」(芸能デスク)

裕太容疑者が16歳の時点で、高畑が何か手を打っていれば、
世間を騒がせるような大事件を起こすのは防げたかもしれない。



カスゴミの連日の異様な報道には呆れるばかりだ。

謝罪会見という名の「弁明」を同時中継で延々とⅠ時間以上w

ま、まともな親なら恥ずかしくて人前に顔を出せぬのが普通だわなぁ。

よく知らんが厚顔無恥な「役者」なんですよw 売り出しのプロデューサーでもある。

キムチ系じゃないのか?

強姦大国=韓国、異様に性欲が強く、ベトナムでの蛮行(ライダイハン)は悪名高い。

まさに朝鮮芸能界w 在日7割、純日系3割って感じ。

「除染=除鮮」が必要ですなぁ、そもそも「朝鮮電通」は独占禁止法違反です。




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 長月にⅢ | トップ | 長月にⅤ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
kkk (北野憲一)
2016-09-04 12:18:27
膝は大丈夫ですか?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事