ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

秋刀魚は不漁

2012-08-24 11:13:31 | Weblog
 画は東映のポスターで、

 高倉 健さん 主演

  「昭和残侠伝 唐獅子仁義」 (1969年)です。


☆曇り、残暑一服。

秋刀魚は不漁のようです。大型船の初水揚げは豊漁でしたが、

その後サッパリで、漁場が遠く魚群も薄いのだとか。


さて、健さんもお元気そうで何よりだ、キムチ臭いガキ二匹、バッサリ返り討ち、

面白いねぇ、

http://www.youtube.com/watch?v=an3NuTDARAc
高倉 健   人生初の生放送



健さん、二枚目、



「網走番外地シリーズ」です。(合成しました)



Youtubeにいい動画がありました。

対談は手前の好きな檀ふみちゃん、後半には倍賞千恵子さんも参加です。

1997年に放映された「北海道キネマ図鑑 高倉健・冬の旅」という番組。

前半部分が懐かしいですなぁ、

http://www.youtube.com/watch?v=6Z0sT04xTv8
健さん、人となり1

http://www.youtube.com/watch?v=C1RW2EqBXzQ&feature=relmfu
健さん、人となり2

http://www.youtube.com/watch?v=NlGUTaeo4c8&feature=relmfu
健さん、人となり3


健さん、三枚目、



「任侠シリーズ」です。(合成しました)


http://www.youtube.com/watch?v=oFNP7vYWRbQ&feature=relmfu
健さん、人となり4

http://www.youtube.com/watch?v=9WRZqgGkQpM&feature=relmfu
健さん、人となり5

http://www.youtube.com/watch?v=FhgaUMaMBRw&feature=relmfu
健さん、人となり6



ずっと以前に書いたかと思いますが、

粋イキは鶴田、イナセが高倉健。

鶴田浩二は渡世人、博打打ちの粋を演ずるのがうまいのですが、

健さんは正業持ち(沖仲仕とか土建屋とか) のイナセな味を出せるところがいいわけです。


☆http://torokko.sblo.jp/article/4726192.html
気になってならない 2007年07月17日
◎いき と いなせ(粋と鯔背)

より抜粋、

「いき」と「いなせ」は 対立する 概念です。
「いき」であり かつ「いなせ」である と いう ことは かんがえられません。
ひだり かつ みぎ、なんて ありえません。


》戦国時代に、京をかっ歩した“かぶき者”や、
江戸時代に吉原でいなせに遊んだいきな通人たちの衣装。《

「いなせに遊んだいきな通人」、これも ありえません。
"いなせ" は、一心太助に ついて いだいている イメージで いいか と おもいます。
魚河岸の おあにいさん ですね。

"いなせ" の 語義として「いきで、勇み肌で」と かいている 辞書も あります、
と いうより、その ほうが おおい ようです。
"いき" と "いさみ'はだ" も あい'いれない 概念です。

「かぶき者」というのは、"いなせ" の ほう ですね。
『幡随院長兵衛』に でてくる 白柄組が "かぶきもの" です。


《いきな 深川、いなせな 神田、人の悪いは麹町》

"いき" と "いなせ"、なんとなく イメージ できませんか。

"いき" には いろけ {色気} が 必須 で あるように おもいます。

"いなせ" には かならずしも いろけ は 必要 では ありません。

"いなせ" と 形容される のは 男性だけ です。

"いき" は 女性にも つかわれます。



今日は時事ネタ抜きでしたw
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋刀魚豊漁Ⅲ | トップ | 向日葵収穫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事