ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

やっと夏か

2019-07-21 09:45:31 | Weblog
 画は クロード モネ  Claude Oscar  Monet

 1840 ~ 1926 / フランス / 印象派       作


  「パラソルを持つ女性 Woman with a Parasol  -

  Madame Monet and Her Son, 1875」です。


☆曇り。

さぁ、朝鮮カルト・自公政権へ 大鉄槌を! 

◆http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-813.html
東海アマブログ 2019年07月21日 (日)
さあ、太郎君に 投票に行ってくらあー


今回の山本太郎には、かつてない気迫が満ちていて、

強いエネルギーを感じる。

たぶん、今回も ムサシ=CIA による選挙介入があり、

バックドアによる不正操作 が行われるのも確実だけど、

太郎君の気迫の前に、不正側も気圧されて、

いろいろボロを出すのでは と予想している。

太郎陣営には、統計解析による 不正の暴露 をお願いしたい。

時代は、完全に 山本太郎の波動に圧倒されている。

メディアは、太郎陣営を徹底的に無視し、選挙妨害に近い扱い

だったが、そんなことで止められる流れ ではない。

駆け引き屋の小沢党と別れて良かった。

期待してた森祐子が、動かなかったのは残念だ。

彼女は、被曝問題を きちんと理解していなかった。



◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-accd59.html
植草一秀の『知られざる真実』
2019年7月20日 (土)
れいわ新選組の 政党要件確保が 最大の焦点だ


明日7月21日 日曜日が 参院選の投票日である。

メディアが 選挙に関する情報を掘り下げず、

選挙ムードが高まっていない。

これは、安倍内閣が マスメディアに投票率が高まらないように

情報誘導しろと指令しているから であると考えられる。

「今だ け金だけ 自分だけ」の 「三だけ教 信者」は

雨が降ろうと、台風が来ようと、必ず選挙に行く。

自分の利益のために 選挙に行く。

安倍政治は 利権誘導政治であり、安倍自公を支持することによって、

利権のおこぼれにありつこうとする「三だけ教 信者」は

選挙活動に全精力を注いでいる。

主権者の多数は 政治利権に関わりを持たず、安倍政治にNO

の考えを有していると見られるが、

この圧倒的多数の主権者が 参政権を放棄してしまうと、

この人々の意思が 現実の政治に反映されない。


だから、主権者は必ず 投票所に足を運ぶべきだ。

「安倍政治 NO」 の意思を一票に託せば、必ず 現実が変わる。

日本政治を「三だけ教 信者」から取り戻すことができる。


安倍首相は 吉本興業と 関わりが深い。

安倍首相とかけて 吉本興業と解く、その心は

何かと 反社との関わりが深い ようでございます


というのが 事情通の見方である。


詳述しないが 1999年の下関市長選に際して、

安倍晋三事務所が 反社会勢力に選挙妨害を依頼した

との濃厚な疑惑が 存在する。

その安倍首相が 吉本興業と深く関わり、

吉本新喜劇などに出演している。

吉本興業所属のタレントが テレビメディアで

コメンテーターの役割を担っていることなども 背景のひとつである。

この国の根幹が 腐っているのだ。

安倍内閣は、格差拡大を推進し、所得の少ない国民の 生活を破壊する

消費税増税を 熱烈推進している。

労働者の半分以上が 年収400万円以下の賃金労働者である。

主権者の半分以上の人々の 生活を破壊するのが

消費税率10%への引き上げだ。

この暴政を 主権者は放置するべきでない。

選挙に行って、必ず、安倍政治NO の意思を示す必要がある。

投票率が5割だと、選挙結果は 安倍自公に有利になる。

「三だけ教 信者」が主権者全体の25%を占めており、

この勢力が確実に選挙に行くから、国会多数議席を占有 してしまうのだ。

投票率が 7割に上昇すれば、 安倍自公は大敗する

要するに、安倍政治NOの判断を持つ主権者が

選挙に足を運ぶのかどうかが 選挙結果を決するのだ。

すべての主権者に声をかけて、全員が 参政権を行使しなければならない。

選挙は 最後の最後まで 力を注いだ側が 勝つ。


北海道選挙区の 畠山和也候補(日本共産党)

宮城選挙区の 石垣のり子候補(立憲民主党)

埼玉選挙区の 伊藤岳候補(日本共産党)

千葉選挙区の 浅野史子候補(日本共産党)

神奈川選挙区の 浅賀由香候補(日本共産党)

大阪選挙区の 亀石倫子候補(立憲民主党)

大阪選挙区の 辰巳孝太郎候補(日本共産党)

などが 当落線上で厳しい戦いを演じている。

比例代表選挙では 立憲民主党の藤田幸久候補、川田龍平候補が

厳しい戦いを強いられている。

本ブログ、メルマガでは、特定候補者への投票を呼びかけることはしないが、

これらの候補者は 最後の最後まで 主権者の強い支援を求めている。

主権者は この声にしっかりと答える必要がある。


この選挙での最大の焦点は 「れいわ新選組」が

政党要件を確保できるかどうか である。

政党要件を確保すると、選挙に絶大なる効力を 発揮する。

日本政治の刷新は この参院選を起点に始動する。

次の衆院選、次の参院選が 最大の戦いになる。

その際、「れいわ新選組」が政党要件を確保することが、

極めて重大な威力を 発揮することになる。

比例代表選挙で 2%以上の得票率を確保できれば

政党要件を得ることができる。

メディアは 政党要件を満たしている政党を

必ず取り上げることになる。

主権者は 日本政治を刷新するために、れいわ新選組に

政党要件を保持させる選択 を示すべきである。

テレビメディアは 芸能情報しか放送しないが、

私たちの暮らしと未来を定める 国政選挙が

明日行われる ことを忘れてはならない。

必ず選挙に行って、安倍政治NO の意思を表明しよう。



◆https://www.chosyu-journal.jp/shakai/12427
長周新聞  2019年7月20日
密着・れいわ新選組 in 新宿駅西口
 小田急百貨店前  最終 街頭演説
【写真特集】



参院選の最終日となった20日、れいわ新選組(山本太郎代表)は

新宿駅西口で「新宿センキョ」と銘打って最後の街頭演説をおこなった。

閉塞する日本社会への切実な変革要求を束ねながら、

既存政治に幻滅する多くの有権者とともに

新しい政治勢力を国会に送り出すことを訴えて

日本全国を駆け巡ってきた選挙戦を、大観衆とともに締めくくった。

新宿駅前はかつてない規模の人で溢れかえり、

新しい挑戦に対する 激励の声が飛び交った。


ご参照あれ!


https://www.youtube.com/watch?v=OCil5QF9T9A
山本太郎マイク納め! 2019.7.20
 参院選@新宿センキョ  れいわ新選組





Monet、二枚目、



「Le Palais Ducal デュカル宮殿 (1908)」です。



警備・公安警察、頭イカれて おるんじゃないのか、
 
有権者が お前らの主人だ、下痢壺・李晋三ではない、

◆http://www.asyura2.com/19/senkyo263/msg/445.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2019 年 7 月 20 日  kNSCqYLU
この声も 警察は排除するのか
 地鳴りのような
 「安倍 辞めろ」(日刊ゲンダイ)



http://asyura.x0.to/imgup/d9/19634.jpg

http://asyura.x0.to/imgup/d9/19635.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/258771
日刊ゲンダイ  2019/07/20 


この国を私物化し、劣化させる安倍政権に審判を下す

参院選の投開票日が21日に迫った。

第2次政権発足以降、国政選挙5連勝を誇る安倍首相は勝敗ラインを

「与党で過半数」と低く設定しているが、

安倍官邸のなりふり構わぬ選挙戦は 常軌を逸している。

安倍を批判する市民に対し、公権力を使ったシャットアウトが横行

15日に札幌市の首相演説で「安倍辞めろ」と連呼した男性や

「増税反対」を叫んだ女性らが 警察官に取り押さえられて排除された

のに続き、18日に大津市でも「安倍辞めろ」などと声を上げた男性が

警察官に取り囲まれ、会場端に追いやられる騒動が起きた。

北海道警は「ヤジが 公職選挙法(選挙の自由妨害)にあたる おそれがある」

としていたが、専門家から「表現の自由の 侵害」 「過剰 警備などの

指摘が相次ぐと、「聴衆同士のトラブルを防ぐための 通常の警察活動」

などと 見解を修正。

批判を嫌い、ヤジに異常反応する安倍 に対する配慮、あるいは忖度

なのは明らかだ。

ラストサタデーの20日、安倍は激戦区を遊説する。

陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」をめぐる不祥事で

逆風が吹き荒れる1人区の秋田に 湯沢市生まれの菅官房長官と入り、

自民2人目候補が落選危機にある 複数区の埼玉、千葉、東京を回る予定だ。

最終演説は 因縁深い 秋葉原。

2017年都議選のラスト演説で聴衆の「安倍 辞めろ」コールにブチ切れ、

コールを続ける聴衆を指さして「こんな人たちに 負けるわけにはいかない!」

とイキリ立ち、歴史的大敗を招いたスポット である。



ステルス遊説が招いた アンチ安倍の団結

それ以降、自民は国政選挙で 安倍の遊説日程を事前公表しない

ステルス遊説を始め、今回はそれを徹底。

安倍側近の萩生田光一幹事長代行は

「日程を公表すると 演説を妨害する人がやって来る」と正当化したが、

それがさらなる反発を招き、ツイッターでは「#会いに行ける 国難」

「♯会いに行ける 蚊帳の外」などのハッシュタグで

安倍のスケジュールが 拡散されている。

“こんな人たち”の集結に構える 自民党都連は

「党運動員の大動員により、選挙妨害の組織的ヤジにも負けず、

訴え続ける安倍総裁に 声援を送ってほしい」と記した動員要請を

16日付で通知したという。

しかし、焼け石に水ではないのか。

地鳴りのように響く「安倍辞めろ」コールを 警察は排除できるのか。

「『デモ』とは何か」などの著書がある

高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)は言う。

「街頭演説にヤジを飛ばす聴衆を 警察が排除する動きは、

戦前戦中を除けば 安倍政権で初めて見られる現象です。

共産党独裁体制の中国統治下にある香港でさえ

大規模デモを実行できるのに、民主主義のこの国でなぜ許されないのか。

しかも、警察が神経をとがらせているのは、首相演説に対するヤジだけ。

『選挙の 自由妨害』が理由にされていますが、安倍首相は候補者ではない。

ヤジ排除は 恣意的です。

打たれ弱い首相の 器の小ささに合わせて

民主主義の幅が削られるなんて あり得ません。

秋葉原のラスト演説では 100人ほどの仲間と

安倍政権に対する抗議活動を実施します。

弁護士を少なくとも2人配置して カメラを回し、

大きなプラカードも もちろん掲げます」

アンチを締め出し、居心地の良い空間を整えたところで、

安倍はロクな演説をしていない。

序盤は立憲民主党の枝野代表をネタにし、

「野党の枝野さん。民主党の、あれ民主党じゃなくて今、立憲民主党ですね。

どんどん変わるから 覚えるのが大変」と笑いを取って悦に入っていた。

立憲民主の略称は「りっけん」。

比例代表で「民主党」と書けば 国民民主党の得票となり、

「民主」と書いた場合は 無効になる可能性がある。

枝野からは「一種の選挙妨害だ。いい加減にしてほしい」

と猛反発を食らい、安倍1強とモテはやされながら

横綱相撲とはほど遠い 情けなさである。

つい先日は「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して

投票箱に足を運んで」と口を滑らせ、ヒンシュクを買った。

「友達、家族、恋人も連れて、あるいは昔の恋人も探し出して

期日前投票に行ってほしい」と訴えるのを十八番にしていて、

舌足らずで言葉足らずになったようだが、

一国のトップがこれではやりきれない。

落語家の立川談四楼が 〈何それ? 男ばかりの聴衆がドッとウケてるから

ギャグのつもりなんだろうけど、夫に愛人がいて、

妻がモテたことをニヤニヤしながら示唆するなんて、いつの時代だよ〉

とツイートしていた通りで、

「家族の絆」を盛んにうたう保守が 聞いて呆れる程度の低さである。


テレビの参院選報道は3年前の7割に激減

アメとムチで安倍官邸に飼い慣らされた大手メディアは、

安倍のどうしようもない発言を含め、この選挙戦をマトモに報じてこなかった。

とりわけ露骨なのがテレビだ。

テレビ番組を調査・分析するエム・データ社によると、

地上波のNHKと 在京民放5社の 参院選報道は激減。

公示日の4日から15日までの選挙に関する放送時間は計23時間54分で、

3年前に比べ6時間43分も減少した。

特に「ニュース/報道」番組の減少が目立ち、全体で約3割減、

民放に限っては約4割も減らしているという。

モリカケ疑惑、アベノミクス偽装の統計不正、老後資金2000万円不足問題、

浮き彫りになった貧弱な年金制度、消費増税。安倍政権に対する不信は

高まる一方なのに、選挙戦が盛り上がらないわけである。

一方でこの間、韓国叩きはエスカレート。

元徴用工訴訟をめぐる仲裁委員会開催要請に応じなかったとして

河野外相はきのう19日、南官杓駐日大使を呼び出しで猛抗議。

ノータイでソファにふんぞり返り、手を振り回しながら、こうまくし立てた。

「ちょ、ちょっと待ってください、韓国側の提案は

全く受け入れられるものではない、国際法違反の状況を是正するものでない

ということは、以前に韓国側にお伝えをしております。

それを知らないふりをして 改めて提案するのは極めて無礼でございます」

事実上の対抗措置として安倍政権が発動した輸出規制をめぐり、

説明を求めた韓国産業通商資源省の課長らを

とっちらかった汚部屋に通した経産省の対応もひどかったが、

それを上回る外交非礼だ。

そしてテレビは安倍政権の「強い外交」を垂れ流し。

元徴用工の個人請求権は1965年の日韓請求権協定で解決済み

とするのが日本政府の立場だが、徴用工問題を生じさせたのは

日本の植民地支配だ。

国際法を振りかざしてケンもホロロとは、血も涙もない。



デタラメ政治が通用しない「与党 過半数」

政治評論家の森田実氏はこう言う。

「河野外相の態度はあまりに下品、愚かだとしか言いようがありません。

外交の基本である話し合いを放棄するのであれば

外務大臣の資格はない。

安倍首相が喜び、政権にプラスになると思い込んでパフォーマンスに

走ったのかもしれませんが、相手国の政府を認めないやり方は

根本的に間違っている。韓国の人々は侵略時代を思い出した

のではないでしょうか。日本が強硬姿勢を続ければ、

国交断絶という重大な局面を迎えかねない。

安倍首相が熱を入れる東京五輪に隣国が参加を拒否する事態になれば、

日本は戦後70年間守り通してきた平和国家の看板を下ろす

ことになりますよ」

いくら国家権力が批判を封じ込めようとし、メディアが忖度を続けても、

選挙期間中でさえ頻発するオレさま政権の横暴に、

民意はもう黙っていられないだろう。

参院選の焦点は 自公与党と日本維新の会を合わせた勢力を

3分の2割れに追い込めるか否か、である。

期日前投票は 堅調に推移しているものの、

世論調査では相変わらず参院選に対する関心は低く、

低投票率が懸念されている。

投票所に足を運ぶ有権者が少なければ少ないほど、

組織力で戦う与党を 利することになる。

政治ジャーナリストの角谷浩一氏は言う。

「3年前の参院選で 安倍政権が衆参3分の2の勢力を握って以降、

民主主義はないがしろにされてきた。 政治が安定したのではなく、

民意が黙殺されるようになったのです。

安倍政権は野党の要求も世論の声も無視し、予算委員会を3カ月も開かずに

好き放題やってきた。 問題は改憲発議ができるかどうかだけではないのです。

少なくとも参院で与野党の勢力が伯仲する状況に持ち込めれば、

デタラメは通用しません」

参院選で政権交代は起こせないが、安倍1強を打ち崩すことはできる。

注目の投票率、激戦区の雌雄によって暴政をストップさせる可能性は

辛うじて残っている。

「安倍ノー」を突き付ける好機を フイにしてはいけない。



Monet、三枚目、



「Poppy Fields near Argenteuil」です。



東京での 創価の攻防、興味深い、丸川は毎度のイカサマ、

◆https://ameblo.jp/honji-789/entry-12495914210.html
honji-789 2019-07-20
3分の2 攻防戦 <本澤二郎の「日本の風景」(3380)


<低投票率だと自公優位。 公明党全勝=改憲軍拡の 2019年危機到来>

https://www.youtube.com/watch?v=qqHThvW6Lt8

なんとか投票率を上げたい、平和国民の悲願である。

予想される低投票率だと 政府与党が断然有利だ。

公明党が従来通り善戦すると、3分の2議席確保で、

確実に軍靴の音が聞こえてくる日本に逆戻りする。

財閥・電通の悲願が 実現しかねない。

2019年危機が確実に到来することになる。

アジアの不安定要因が、列島から再び、悪しき陽が昇ることになりうる。

国民に覚悟を求める意思表示が 2019・7・21である。



<注目の選挙区は 大東京の投票率>

公明党の盛衰を占う選挙区は、大東京の投票率である。

大量の無党派票を揺さぶるような事態は、残念ながら想定できない。

同党にはプラスだ。

政治不信の深刻化は、昔からで、現在も変わっていない。

大小の政党が乱立していて、彼らには区別がつかない。

政治によって、生活が変わるという現実さえ理解していない国民も

少なくない。

ズバリ3分の2の攻防戦は、アベ自民党の動向ではなくて、

ひとえに公明党創価学会の手に握られているのだが、

したがって信濃町の威力いかんに 全てがかかっている。

従来のような強力な集票マシーンとして成果を出すのか? それとも?



<野原善正 VS 山口那津男の 決戦>

東京選挙区の最大の注目点は、創価学会を名乗る野原善正と、

公明党に蓋をかけた(公明党代表の)山口那津男の決戦である。

結果次第では、政治史に足跡を残す かもしれない。

3分の2攻防戦を占う 一大勝負ともなるからだ。

沖縄から飛び込んできた 池田親衛隊候補の野原が、

6年前の山本太郎の得票 に創価学会票を上乗せするという大善戦で、

当確に王手をかけるのか、

それとも山口の「ニセモノ」批判に 呑み込まれてしまうのか。

選挙戦での街頭演説の様子からだと、予想外の善戦も期待される。



<ヨシマサ大善戦だと 公明総崩れも>

沖縄の三色旗、創価学会の象徴が、東京でも翻る ことになると、

池田親衛隊から「裏切り者」と断罪されている 公明党創価学会執行部が

総崩れ という事態も起きる可能性を否定できない。

日本国憲法を守ろうとする多数国民が、野原支持に回ると、

歴史は大きく動くことになる。

反対に信濃町善戦ともなれば、秋の臨時国会で改憲軍拡に向けた

独裁政治の暴走で、先行き 日本列島も 朝鮮半島も大陸も、

深刻な事態に巻き込まれるだろう。

なぜならば、それがアベ政治の最終目標だからである。

この6年有余の首相発言によって、それが強行されるだろう。

いえることは、日本国民とアジア諸国民に、

その影響は計り知れないほど大きい。

日本財閥は目下、韓国の徴用工問題で過去を暴かれて

最悪の事態を招来させているが、国内政治では、

信濃町を集票マシーンとして完ぺきに操っているため、

きわめて有利な地位を占めている。

彼らの7・21への期待が広がっている。

繰り返すと、野党バラバラの参院選挙戦で、

政局を左右する唯一の緊張する選挙区は、

東京選挙区定員6人の 山口と野原の死闘の結果 といえる。

一強といわれる首相演説が、聴衆のヤジを恐れて、

演説日程を事前に公表できないという隠密行動が話題になっているが、

有権者の2割程度の支持でも、

選挙制度の恩恵で、3分の2議席を確保する?

どう考えても 民主政治とは 無縁であろう。




◆http://my.shadowcity.jp/2019/07/post-15520.html#more
ネットゲリラ  (2019年7月20日)
自民党が動員できるのは 統一協会と ヤクザだけ


岸信介というのも 気持ち悪い顔した男で、だから「妖怪」
と呼ばれていたんだが、60年安保の時はヤクザも動員して、
反対派の弾圧を図った。
そして、孫の安倍晋三の危機になると、再び刺青者が
反対派を蹴散らす様が見られるw 
60年経っても変わらない光景ですねw 
公明党があまり熱心でない今、自民党が動員できるのは
統一協会とヤクザ だけですw


------------------------------
大衆を違法に拘束、連行 しまくり
ビデオに撮って 晒して、脅しまくって
民衆は大人しくなると思ったのかw!
チョン ゲリゾーは、江戸っ子を ナメすぎw
------------------------------
ニッキョーソ! ニッキョーソ!
野党に吐いた唾が 自分に降りかかってきただけだな
自業自得、自己責任!
------------------------------
安倍首相と暴力団の癒着疑惑、
「#ケチって 火炎瓶」事件が 国会で追及される!?
芸人さんたちは、あっという間に職を奪われたのに、
日本の首相は、なんでお辞めにならない のでしょう???
------------------------------
トランプが 自衛隊招集しろ だと。
どうすんだ 中東?
------------------------------
参院選で 減少幅が小さくても、
次はもう 回復できないほど議席減になるから。
新宿に集まった人たちは、
三時間演説を聞いた後、寄付の行列に 熱をなしてる
これはどういうことか 考えたほうがいい。
お前らの好き勝手やってる汚職の政治は 今日で終わりだ!
あと警察官も 民主警察の理念を もう一度勉強しなおせ!

------------------------------
朝鮮人 集結してたな
どんだけ あへ都合悪いんだよ
------------------------------
↑統一協会だろ、安倍支援の
------------------------------
こんな不景気の中で 消費増税とか 頭逝かれてんわ
流石に今回は 自民に入れる気しねー
-----------------------------
会える国難とか あだ名された総理大臣なんて日本初だし、
議場でヤジを飛ばした総理大臣も 日本初
-----------------------------
霊感商法で 人を脅迫し、カネを巻き上げた
犯罪宗教団体、統一教会は
自民党と安倍総理を 応援しています
------------------------------
吉本興業は廃業決定だな 
岡本社長は芸人を全員クビにするぞと
恫喝するヤクザの親分  
893そのものの吉本は 日本に不要
織ぐるみで反社会組織との癒着関係を
隠蔽しようとした吉本興業
6月24日に会見をして説明と謝罪をしたいと
懇願した吉本芸人を岡本社長自ら
「おまえら全員 クビにしてやるから
できるならやってみろ」と
ヤクザ顔負けの恫喝をした 吉本興業
反社会組織というより 広域暴力団そのももの 吉本興業
------------------------------


マスコミの調査では選挙公示時には「自民党有利」だったのが、
どんどん変わっている。自民党の過半数は 消えた。
与党で 2/3も消えた

けれど、「辞めれば チャウシェスク」の朝鮮愚鈍王は
地位にしがみ付くだろう。 山本太郎に トドメを刺して貰おうw


コメント



*もりへー | 2019年7月21日 | 返信

  >秋葉原には街宣開始前から自民党の貸切バスが
   続々と到着し、動員されてきたと思われる人びとが
   詰めかけていた。しかも、安倍首相が演説をおこなった
   選挙カーの向かい側にある、メディアのカメラが並んだ
   場所の周辺には鉄柵が張り巡らされていた。
   警備にあたっていた自民党関係者と思しき人物に
   「鉄柵の中に入りたい」と申し出ると、こう言われた。
   ⇒「すみません、関係者のみですので、
    【シール】のない方は入れません」

  安倍首相の秋葉原演説で北海道警察の違法排除に続き
   グロテスクな光景!
   自民党関係者と支持者が「安倍やめろ」封じ込め
   (2019.07.20・リテラ)
  https://lite-ra.com/2019/07/post-4853_2.html



*アベキラー | 2019年7月21日 | 返信

  安倍の周辺って もろ統一カルトとヤクザばっかで 草生える
  反社とカルトを警護する 警察自体が 
  反社だって よく分かりますなあ
  入れ墨入れたヤクザを警護して 一般国民を排除する警察って
  何のジョークだよ

  統一カルトは 朝鮮愚鈍王の末裔である安倍を
  王にした 李氏朝鮮の復活を、
  ヤクザ共は カジノやら利権のおこぼれを貰う為
  マジで腐っております この国は
  全ての悪は 安倍に通ずる




さぁてw 当日投票に 出かけよう! 

皆さんも 三々五々 宜しく 御願いします。




追:1:30PM

◆https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_558935/
日刊ゲンダイDIGITAL / 201 9年7月21日 9時26分
最終議席予想 は安倍敗北  改憲勢力75議席で 3分の2に届かず


自民党は 勝敗ラインを「与党で 過半数」としている。

非改選も含めれば53議席、含めなければ63議席で、

3年前に70議席(自民56、公明14)を獲得している ことを考えても

“低すぎる” ハードルなのだが、

安倍首相は本心では「自民単独で 60議席以上」 にこだわっているらしい。

「6年前は圧勝で、自民の改選議席は65です。

そこから減らすのは仕方ないとしても、総裁4選の可能性 を残すためには、今回、

60議席以上 取らないと本当の勝利とは言えない。

安倍さんの求心力が 低下してしまいます」(自民党ベテラン議員)

もっとも、自民党が「60」に達するのはそう簡単じゃない。

「比例が19議席と健闘した3年前でも 56議席ですから、

1勝5敗だった東北での上積みや 複数区での全勝が必要」(自民党関係者)だという。

日刊ゲンダイの予想は 別表の通り 54議席だ。


自民は東北では 山形と岩手がほぼアウト。 秋田と宮城は劣勢だ。

福島も大接戦で野党が追い上げている。

青森も含め、投票率次第で どっちに転んでもおかしくない。

複数区では東京と千葉が当落線上で、最終盤になって野党候補の追い上げが勝ってきている。

2議席独占を狙った広島でも 異変が起きているという。

「東京の2人目の武見敬三氏ですが、期日前投票の出口調査の結果が 予想外に悪い。

投票日当日の無党派層の票は 入らないタイプの候補者ですから心配です。

広島はベテランの溝手顕正氏が先行していたはずが、新人の河井案里氏が急伸し、

野党候補を含めた三つ巴になっています。

2議席独占は厳しいかもしれない」(前出の自民党関係者)


公明党は 最悪12議席も

公明党は兵庫が当落線上。

山口代表は最終日のきょう(20日)、もちろん兵庫に入る。

最終議席を争う相手は立憲で、枝野代表も兵庫で最後の訴えを予定している。

公明は候補者を擁立した7選挙区で全勝する可能性が高いとはいえ、

投票率が上がれば兵庫だけでなく、大阪も分からない。

終盤になっても、公明の情勢調査の数字が伸びない のが気になります。

選挙区と比例で 3年前よりそれぞれ1つずつ減らし、計12議席の可能性もあります」

(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)


共産党は 選挙区で堅調

共産党は選挙区で堅調。

東京と埼玉が当選圏内、神奈川と京都も優勢で、

千葉でも自民と大接戦を繰り広げている。

安倍が望む 改憲勢力による3分の2議席の維持には

85議席必要だが、自公に維新を足しても、達成は難しいだろう。


「安倍首相にとっては 3分の2を維持できなければ敗北です。

『悲願』としてきた改憲への道を断たれるわけですから。

選挙後に国民民主党を抱き込むシナリオが囁かれてはいますが、どうなるか分からず

砂上の楼閣。 厳然たる事実は、『国民は 安倍首相に改憲のパスポートを 渡さなかった』

ということになります」(政治評論家・野上忠興氏)

公明党も「厳しい結果なら改憲にますます慎重になる」(鈴木哲夫氏)とみられる。

勝敗ラインを越えても、単独60議席を取っても、安倍が笑顔になることはない。



当日投票では 毎度 同じ頃に 10:00AM 過ぎに 行っておるのですが、

今回は 今までで 一番 投票者が 多かった。 手前は 期待していますよw




コメント   この記事についてブログを書く
«  長い梅雨Ⅴ | トップ | やっと夏かⅡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事