ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

更けゆく秋Ⅴ

2019-09-22 10:03:03 | Weblog
 画は 喜多川 歌麿 (きたがわ うたまろ)

 宝暦3年(1753年) ~ 文化3年(1806年)      作


  「百千鳥 狂歌合」より、 「シジュウガラ  コマドリ」です。



☆曇り、冷え込む。 秋彼岸。


人非人=李・晋三政権、

◆http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/671.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2019 年 9 月 21 日  kNSCqYLU
千葉被災者から 怒りと悲鳴 …
 支援金わずか13億円 という冷酷
(日刊ゲンダイ)


http://asyura.x0.to/imgup/d9/22690.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262111
日刊ゲンダイ  2019/09/20 


千葉県内では 停電や断水が続いている。

完全に「初動」が遅れた安倍政権。

いまだに「非常災害 対策本部会議」も開いていない。

ようやく被災者支援に予備費を計上したが、金額はたったの13億2000万円。

“紀州のドン・ファン”の遺産 と変わらない。

さすがに、被災者からは「なんとかしてくれ」

という悲鳴と怒りの声 が上がっている。

  ◇  ◇  ◇

災害などに充てられる今年度予算の予備費は、前年度比1500億円増の

5000億円が計上されている。

昨年、災害が続いたため、増額された。

それなのに、たった13億円の捻出。

ネット上では 〈ケタが間違っているか と思った〉

〈イージス・アショアは 6000億円だろ〉 と怒りの声が上がっている。

疑問の声が噴出するのは当然だ。

昨年の 西日本豪雨では、被災者支援の第1弾として、

予備費1058億円の支出が 閣議決定されているからだ。

1058億円と13億円。  この差は何だ――。

財務省は「西日本の時は、廃棄物処理から風評被害対策まで

多くの項目の支出が含まれています。

今回は、千葉県の停電エリアで不足している

水や食料を届けるための支出 に限定されています。

まだ、被害の全容が 分かっていない状況です」(主計局復興係)と答えた。

財務省はのんびり構えているが、今回のケースが大規模災害である

ことは明らかだ。 日本損害保険協会の金杉恭三会長は19日、

台風15号に関し、損保各社の保険金支払総額が 3000億円超

に膨らむ可能性がある
と明かした。



「無策のせいで 被害が進行」

政府が思い切った金額の対策費 を打ち出せば、

被災者も少しは安心できるはずだ。

なのに安倍首相は被災者そっちのけで、17日には、自衛隊幹部への訓示で

「航空宇宙自衛隊への進化も もはや夢物語ではありません」

と来年の 宇宙作戦隊創設 をブチ上げているのだからどうかしている。

ネット上では 〈足元 みろよ〉

〈宇宙より、まず 千葉でしょう〉と非難が殺到している。

しかしなぜ、安倍政権は 今回の災害を軽く扱っているのか。

「内閣改造にうつつを抜かし、初動の遅れは一目瞭然です。

批判が高まらないように、大きな災害にはせず、なるべく小さな災害にしたい

のでしょう。 さらに、巨大地震と違って 台風は毎年 何回もやって来るので、

前例になるのを恐れ、手厚い対応を極力避けている のだと思います」

(永田町関係者)

立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)が言う。

「台風は毎年来るからこそ、被害が最小限になるように、

毎年しっかり予算をつけておくべきなのです。

それを怠った結果、停電の長期化など被害が拡大しているのです。

今回、安倍政権の無策のせいで被害が進行しているのに、お金を渋り、

宇宙を語るなんてどうかしています。

安倍政権にとって、国民生活の優先度が低い ことをよく表わしています」

改めて、非情な政権 である。



◆https://85280384.at.webry.info/201909/article_224.html
半歩前へ  2019年09月21日
山本太郎を悪役に仕立てる 権力側の文春グループ!


「文藝春秋」や「週刊文春」の 文春オンラインが、

「れいわ新選組・山本太郎に 公民権停止中の“極左活動家”との関係を直撃!」

と題してネット配信を始めた。

「文藝春秋」(2019年10月号)の焼き直しで、記事の中身を読むと

何の変哲もない内容だ。 

だが、「“極左活動家”との関係を 直撃!」などと言うと、

山本太郎が極左と関係ありそうに思わせる。

権力にピッタリの文春グループは 常にこのスタイルで大衆を誘導する。

ウソでも何度もいいのだ。とにかく、

パッと見ただけで「錯覚」する派手さが 必要なのだ。

典型的なハッタリの「イカサマ商法」である。あとでばれても知らん顔。

「あれ、そうだったっけ」と、済ました顔だ。

読者はこんな 文春グループの「ゴマカシ」の手口に 騙されてはならない。


*********************


これが文春グループの「イカサマ商法」である。

一時は 政党支持率で共産党に並ぶ 野党第2党に躍り出た「れいわ新選組」。

果たして、この「れいわ現象」の背後には 誰がいるのか。

名前が挙がった1人が、極左の活動家で知られる「市民の党」の

斎藤まさし代表(公職選挙法違反で有罪。2021年まで公民権停止)だ。

斎藤氏は これまでも様々な地方選で無党派の選挙ブレーンとして暗躍していた。

官邸サイドも、斎藤が山本の街頭演説に現れていた ことを注目していたという。

この点を山本氏に尋ねると、

「関係ない。 彼は選挙運動できない立場ですから。

演説の現場には来ていたようですが、

『誤解を受けるから 来るな』 とは言えません」

そして、「私には バックはいない」とこう続けた。

「逆に 軍師が欲しいくらいです」  (以上 文藝春秋)


*****************************


文春は何を根拠に「極左活動家」と言うのか定かではないが、

私から言わせると「斎藤まさし」は単なる 選挙屋だ。

選挙請負人である。

これまでに彼が応援し、当選した候補者には中村敦夫(元参議院議員)、

秋葉忠利(前広島市長)、堂本暁子(前千葉県知事)、

嘉田由紀子(前滋賀県知事)、川田悦子(元衆議院議員)、

大河原雅子(衆議院議員)、

黒岩宇洋(衆議院議員、ただし市民の党が応援したのは参院選出馬時)、

宮崎岳志(前衆議院議員)、篠田昭(新潟市長)、山本太郎(参議院議員)、

喜納昌吉(元参議院議員)らがいる。




文春グループは CIA御用達w

「田中角榮 研究」は 文藝春秋 だった。



歌麿、二枚目、



「江戸名物 錦画耕作」です。



サウジアラビアの凋落、サウド家・強権国家の落日、

◆http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-90ea57.html
マスコミに載らない海外記事  2019年9月21日 (土)
サウド家に対する イエメン人の 致命的一撃


☆https://www.strategic-culture.org/news/2019/09/18/
 yemeni-killer-blow-to-house-of-saud/

Finian Cunningham 2019年9月18日 Strategic Culture Foundation


サウジアラビア石油産業の「神経中枢」に対する

イエメン人反抗者の 無人飛行機猛攻は 四年にわたる戦争を

短時間で終わらせる可能性がある破壊的反撃だった。

サウジアラビア君主、特に野心的な皇太子にとって、更に一層壊滅的なのは、

フーシ派反抗者が、王国の石油経済を破壊する 究極的な力を行使したことだ。

ムハンマド・ビン・サルマーン皇太子(MbS)は、

イエメンに対する 悲惨なサウジアラビア戦争の主要立案者だった。

軍事的に強い男としての誇示は、サウジアラビア王位継承者としての

権力の座を強化するよう意図されていた。

それはイエメン人の血に基づく計算だった。

だが今や戦争は、無慈悲なゲームではなく、サウド家の権力の座にとって、

遥かに危険な脅威に変わったのだ。

もしサウジアラビアの石油経済が深刻な危険にさらされれば、

君主国家にとっての命綱が 切断されかねない
のだ。


イエメンから 約1,000キロ、首都リヤドの北東にある

サウジアラビアの主要石油加工プラントに対する先週末の壮大な空襲後、

フーシ派軍指導部は、深く侵入する空爆が 更に予定されていると警告している。

イエメン人反抗者は、サウジアラビアのどこも安全ではない 

ことを実証した
のだ。


サウジアラビアの防空シシステムと、何十億ドルものアメリカの

パトリオット・ミサイル迎撃システムは、

益々精巧化して増加する イエメンから飛来する無人機(UAV)武器

に対して有効ではなくなったのだ。


国連専門家は、フーシ派の UAV-X無人機の飛行距離は

最高1,500キロと推定しており、

これは、ペルシャ湾近くの東部州にある サウジアラビアの全石油インフラが

標的となり得ることを意味している。

10機のドローンで行われた先週末の空襲は、フーシ派によれば、

サウジアラビアの石油生産を半分近くにまで減少させた。

主要標的のアブカイク精製所は、輸出向けの全サウジアラビア原油の

約70パーセントを処理している。

加工プラントが、いつ正常な機能に回復できるか明確ではない。

それには何週間、あるいは何カ月も要するかもしれない。

だが、もしイエメン人反抗者が、たった一度の爆撃で、

これだけの損害を与えることができるのなら、

石油に依存するサウジアラビア経済が、どのように 機能不全の停止状態に

追いやられる可能性があるかを 予測するのは難しくはない。


「サウジアラビア政府 唯一の選択肢は、我々への攻撃をやめることだ」

と無人機攻撃後、フーシ派軍報道官が述べた。

反抗者は、サウジアラビアの石油産業で働いている外国人労働者にも

立ち去るよう警告した。

このイエメン人たちは、サウド家の頭に 銃を突きつけているのだ。

それはアメリカが支援するサウジアラビア軍による

容赦ない爆弾投下攻撃と包囲攻撃を、四年間味合わされた後、

とうとうサウジアラビア君主国家に 彼らの照準を定めたことは、

イエメン人反抗者は大いに満足しているに違いない。

サウジアラビアに率いられた、アラブ地域最貧国である

南の隣人に対する戦争は、2015年早々、

イエメン人に追い出された 腐敗した取り巻き連中の復帰を支援する

見せかけの下での 法外な侵略だったのだ。

最高 100,000人が殺されたが、その大半は、

アメリカ、イギリス、フランスが供給し、装備した

サウジアラビア
(と首長国)戦闘機がによる 無差別爆撃作戦によるもの


なのだ。 国連が最もひどい人道的危機 と呼ぶもので、何年にもわたり、

何百万人もが 飢餓に直面している。

サウジアラビア支配者や欧米政府やメディアは、

イエメンに対する大量殺戮戦争を、テヘランが南から、

サウジアラビアをくつがえそうとしている扇動者であるかのように、

イランが関与する「代理戦争」だとして曖昧にしようとしている。

イランは政治的に、より最近では、おそらく軍事的にも、

フーシ派を支援しているが、テヘランによるいかなる関与も、

元々の欧米に支援されたサウジアラビアによるイエメン侵略 への反撃だ。


サウジアラビアの極めて重要な石油産業に対する最近の空襲は、

イランの責任だというアメリカとサウジアラビア当局者の主張も、

ほとんど同じ曖昧化だ。

このような曖昧化は、欧米に支援されるサウジアラビア連合によって、

イエメン国民に対して行われてきた 何年にもわたる無慈悲な大虐殺に対し、

フーシ派が正当な自衛権で報復している という核心問題から

目をそらせる企みだ。

サウジアラビア支配者とアメリカが、サウジアラビア石油産業に対する

最近の無人飛行機攻撃をイランのせいにしようとしているのには、

もう一つの切羽つまった理由がある。

もし爆撃が、おそらくは,イランの無人飛行機技術であっても、

種としてフーシ派に実行されたことを認めれば、

その自認は、サウジアラビア石油経済と、王政支配者の権力構造の

完全な脆弱性を示すことになるのだ。

リヤドが狼狽している気配は、最近の空襲が、

サウジアラビア石油化学企業の株式市場を混乱させている

という報道で感じられる。

悪いことに、攻撃は、計画されている国営石油会社サウジ・アラムコ

株式上場を遅らせるかもしれないとも報じられている。

更に悪いことに、イエメンによるさらなる空爆の可能性によるリスクのせいで、

企業評価が大幅に下がりかねないことだ。

サウジアラビア国が、企業の一部を個人投資家に販売する計画中の

アラムコ新規株式公開(IPO)は、近年国際的企業の間で、

最も話題になった出来事の一つだった。

来年開始予定のIPOは「これまでで 最大の」株式売却と呼ばれている。

去年10月、ブルームバーグとの詳細インタビューで、

サウジアラビア皇太子MbSは「人類史上最大のIPO」だと自慢した。

当時彼は、アラムコ全体の評価額は2兆ドルの価値があると主張した。

もしサウジアラビアが同社株の5パーセントを売り払えば、

1000億ドルの現金が得られると期待している。

アラムコIPOは、ビジョン2030として知られる、サウジアラビアの全経済に対する、

MbSの意欲的多角化基本計画のかなめだ。

硬直化しているサウド家に、若いサウジアラビア国民が反抗するのを阻止するため、

石油に依存する王国が、政府部門の雇用と生活保護援助を

持続不可能な予算で支えているのを、

アラムコ売却で得た資金で、民間部門の雇用と技術革新を促進する のが狙いだ。

サウジアラビアの石油中枢、 王国の最も重要な部門に対する

フーシ派の壊滅的空襲後、投資しようとしていた人々は

アラムコの未来のリスクを用心深く見ていると報じられている。

イエメン人による無人飛行機攻撃の後、同社の評価額は、一部の推計では、

3000億ドルに急落し、かつて期待されていた2兆ドルから85パーセントも下がっている。

今後、サウジアラビア石油インフラへのフーシ派攻撃で、

もしこの評価下落が続いたり、悪化したりすれば、

IPOによって得られる資金は、皇太子が計画していた1000億ドルから、

150億ドルにまで減少しかねない。

要するに彼のビジョン2030年計画は 水泡に帰するのだ。

戦争に引きずり込まれるのは望まないとドナルド・トランプ大統領が言って、

イランに対するいかなる報復も軽視し始めたのは、

若いサウジアラビア専制君主には 気掛かりに違いない。

つまりサウジアラビア君主は、たった一人で、

フーシ派と 次に彼らがする行為に翻弄されている ことを意味している。

謀略に長けた皇太子の失脚は、シェークスピア風の 裏切りドラマを想起させる。 



歌麿、三枚目、



「唐美人 遊宴」です。



現在の支那人は 唐とは無関係 蒙古・満州系の混血人、

唐系は客家(ハッカ)、シンガポールとか 一部は華僑になっている、

モンゴルの残虐さは 歴史に残っておりますわなぁ、用心 々

◆http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/3081037.html
新ベンチャー革命 2019年9月20日 No.2466
2011年の 3.11東電福島原発事故の責任を問われた
 東電幹部3人に 無罪判決:
 3.11事件は 単なる原発事故ではなく、自然災害を装った
 大規模の偽旗テロ攻撃 だったと疑われる




1.安倍政権下の日本において、2011年に起きた 3.11東電福島原発事故の
  責任を問われた東電幹部3人が 全員、無罪となった


2019年9月19日、3.11東電福島原発事故の責任を巡って、

東京地裁が東電の事故責任者3人に無罪を言い渡しました。
https://www.asahi.com/articles/ASM9M35HBM9MUTIL008.html

この事故で犠牲になった国民の遺族や、この事故で、人生を変えられてしまった

被害者はみんな、納得がいかないでしょう。

あれだけの事故を起こして、無罪とは到底、信じられないと

多くの国民は感じているでしょう。

露骨なエコヒイキを平気でやらかす、あの安倍氏の率いる今の日本では、

上級国民はみんな有罪にならないという 反民主主義的前例が またまた、

生まれています。



2.なぜ、東電幹部の責任が 問えないのか

今回の裁判で、裁判官が どれだけ、3.11事件の真相を知っているのか、

われら国民にはまったく、わかりません。

さて、本ブログでは、3.11事件について、2011年3月11日以降、

かなり長期に渡って、この事件を追究してきました。

その結果、本ブログの見方では、3.11東日本大震災(東電福島原発事故を含む)は、

自然災害を装った 大規模の偽旗テロ攻撃だった と観ています。

ところで、この3.11事件の真相に迫っている論文のひとつに

“島津論文”があります。

この論文の著者は、朝日新聞系の英字新聞・ジャパンタイムズの編集長経験

のあるジャーナリストですが、その論文の和訳がネットにアップされています。
http://satouclk.jp/2015/03/shimatsu.html

もし、上記、東京地裁が、東電福島原発事故の真相を秘かに、知っていたら、

やはり、上記、東電幹部3人の 責任を問うことは困難です。

上記、島津論文は 英語で書かれており、3.11事件に関心のある

世界の核開発関係者は みんな見て知っているでしょう。

その意味で、3.11事件は 自然災害を装った大規模偽旗テロ攻撃だった

と疑われることを、世界の核専門家は みんな秘かに知っているのです。



3.われら日本国民が知っておくべきことは、
  日本の原発には発電目的以外にウラ目的があって、
  それは、核兵器用 核燃料の生産 であること


戦後、原発技術を日本に導入した張本人は、CIAの秘密エージェントであった

読売の正力松太郎ですが、彼が日本に 原発技術を導入したウラの目的は、

ズバリ、核兵器の核燃料 を生産することにあったのです。

そして、その秘密はすでに ばれています。
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/2016-10-27.html

しかしながら、この秘密について、ほとんどの日本国民には

知らされていないのです。

これまで、原発はもっとも安価な電気エネルギーと宣伝されてきましたが、

安全対策費を含むと、決して 安価ではありません。

われら日本国民は 日本政府と電力会社に だまされてきたのです。



4.なぜ、2011年に 3.11偽旗テロ攻撃が 強行されたのか

自然災害を装う 3.11偽旗テロ攻撃を強行したのは、

日本を闇支配する 米国戦争屋CIAネオコン および、

イスラエル・ネオコン と本ブログでは観ています、ズバリ、

2001年の 9.11世界同時多発テロ(偽旗テロ)の首謀者と 同じと観ています。

なぜ、彼らが日本をターゲットに 3.11偽旗テロ攻撃を仕掛けたのか、

それは、やはり、東電福島原発にて、秘かに、

核兵器用の高純度のプルトニウム生産 が行われていたからと疑われます。

また、これらをイランに密売しようとしていたという疑惑も存在します。
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/2017-04-22.html

もうひとつ言えば、2009年、対米自立派 かつ親イラン派の 小沢・鳩山コンビが

政権交代を果たしたことも 関係しそうです。

小沢・鳩山コンビの民主党政権は、

米戦争屋CIAネオコンにとっては不都合な 反米政権だったと言うことです。

ちなみに、戦後日本が、原発をつくることを

米国戦争屋CIAネオコンが認めたのは、

彼らにとっての 核兵器の核燃料を日本で生産させる ウラの狙いがあった

からではないでしょうか。

彼らは 核燃料生産の危険性を熟知しているので、属国・日本で

核燃料をつくらせて、奪取しようとしていたと見られます。

その証拠に、日本の原発で生産される使用済み核燃料は、すべて、

米戦争屋CIAネオコンの同盟国である 英仏の核燃料処理施設に送られて、

保管されています。

しかしながら、日本の隠れ核武装派

(自民党の旧・青嵐会:石原氏や故・中川氏ら)が、

彼ら米戦争屋CIAネオコンに内緒で、日本用の核兵器燃料の生産を

東電や旧・動燃などに 委託していたと疑われることが、

東電福島原発が 3.11偽旗テロ攻撃のターゲットとなった原因と疑われます。

もうひとつ、米戦争屋の敵・小沢氏の地元・岩手県も

海底核爆発による津波攻撃を受けた と見られます。

このように観ると、上記、東電の幹部だけ の責任は問えないのです。



◆http://my.shadowcity.jp/2019/09/post-16123.html
ネットゲリラ  (2019年9月22日)
真っ先に 東京や横浜が 攻撃される


核戦争、というんだが、ロシアとアメリカが全面核戦争を始める
ことはちょっと考えられないんだが、アメリカを牽制するために
日本の米軍基地に核を落とす というのが一番考えられるストーリーだな。
アメリカ本土に核を落としたら全面核戦争になってしまうが、
日本の米軍基地くらいだったら そこから和平へ繋げられる。
アメリカ本土な被害が及ばないうちに収めようとするだろう。
日本がやられたって反撃なんかしてくれないよw


  ☆https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7473199/
   Horrific-simulation-shows-Earth-obliterated-carpet-atomic-bombs.html

  このモデルでは、戦争のこの段階から340万人の犠牲者が出ており、
  45分間しか続かないと予測されています。
  紛争の最終段階では、両国はお互いの30の最も人口の多い都市と
  経済センターを目指し、それぞれに5-10個の核を配備し、
  戦争からの両国の回復を阻止しようとします。
  研究者は、このような動きは 45分以内に
  8,530万人の犠牲者を出すと結論付けています。
  このシナリオでの即時の死亡者総数は3410万人を超え、
  核の放射性降下物やその他の関連する長期的な影響の結果として
  必ず生じる後続の死亡は含まれていません。


相手はロシアではなく 中国だろう。
中国の核兵器の量は知れてる。たいした量を持っているわけじゃない。
アメリカ本土に飽和攻撃かけるほどの戦力を持っているわけじゃないが、
日本の米軍基地を叩く くらいの力は持ってます。


  ------------------------------
  米軍基地だけではないよ
  グアムとハワイの米軍基地を守備するために
  自衛隊運営のイージス・アショアが配備される予定の
  山口県萩市と秋田県秋田市は 開戦10分以内に核で消失だろう
  そして当然だが 日本全国の米軍基地周辺も次々と消滅
  ------------------------------ 
  即効、アメリカが白旗あげるだろ
  本土にミサイルひとつでも落ちたら
  各地で戦争反対 トランプ辞めろ デモ活動
  ロシアや中国は 本土攻撃され国民犠牲出ても
  デモ押さえつけて 徹底的に交戦すると思う
  ------------------------------
  日本は東京に核撃たれただけで 経済崩壊で滅亡
  ------------------------------
  核はまず 核兵器持ってない国に 落ちるんだよ
  ------------------------------
  横田基地とかあるし
  関東は壊滅だ
  ------------------------------
  国土がクソ広い、気軽に街を捨てられる 露助
  相互破壊確約がそもそも成立しない
  インフラ皆無の北朝鮮
  最強やんけ
  ------------------------------
  日本は 核3発程度で ほぼ全滅 てきいたがな
  EMPで 電子機器全滅だろうし
  ------------------------------
  全面核戦争は報復があるから起こらないが、
  戦術核による局地的な攻撃はありえるだろう。
  その場合は 報復される心配のない日本がターゲット
  もちろん、米国は 自国の被害を恐れて報復などしない。
  ------------------------------


そうなるのを恐れて、米軍は韓国や日本から出て行こうとしている。
世界の警察官を辞めて、アジアに関わる気のないアメリカにとって、
韓国も日本も中国に近すぎるのだ。


コメント


*神楽坂える | 2019年9月22日 | 返信

  落とすなら、東京都 港区
  アメリカ大使館
  星条旗新聞社
  ホテルニュー山王
  在日米軍の頭脳が 集結してるから
  喧嘩は頭を叩いて、立ち上がれなくして 勝つもの



*うんこ | 2019年9月22日 7 | 返信

  東京または主要都市への 核攻撃はないと考えています

  特に東京には世界各国の大使館が集中しており、
  外国人観光客も来ています

  そんな場所に核攻撃をすれば、巻き添えで
  外国人も死ぬことになり、
  攻撃した国は世界を敵に回す ことになります

  北朝鮮がソウルを火の海にすると言っているのと同じです

  核兵器は軍人でない 民間人を大量殺戮する非人道的兵器であり、
  実際には使用できない と考えます


*情弱痴呆老人 | 2019年9月22日 | 返信

  今日、日本の主要都市に核ミサイルの照準を定めている
  (ことを公式に明かにしている) 唯一の国は 中共でして、

  テクニカルなミスで 一発お漏らしちゃう、
  ってことは 当然想定しておかないといけない。



*金牛 | 2019年9月22日 | 返信

  中国の核が降って来るとしたら嘉手納、佐世保、岩国あたり
  でしょうね。

  シナリオとしては、文在寅が 対日戦を実行に移す、
  米が中韓補給船を沈める、トランプが台湾独立を画策、
  と来れば 戦術核の一発くらい 不思議でもなんでもないです。

  在寅は 対日戦の前に 中国の承認を得ようとしますから、
  在寅の訪中があれば いよいよです(´・ω・`)




日本侵攻を行った国は 元&李氏朝鮮の「元寇」、

そして70余年前の ユダ米 ですよ。

まさに「脱米」、「排特亜」 なわけで 奴ら またやりますよ。








コメント   この記事についてブログを書く
« 更けゆく秋Ⅳ | トップ | 颱風17号接近中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事