ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

秋天爽風

2015-09-07 10:51:55 | Weblog
 画は 拙作にて、

  「地蔵尊 秋景 (月、すすき、山吹、桔梗) 」です。

 水彩 32cm x 40cm 紙


☆晴れ。

まずは、諸悪の根源=ユダ米、

◆http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/ryougennohinogotokuhirogarukoudou.html
長周新聞  2015年8月31日付



     燎原の火の如く広がる行動

       国会前埋め尽くした12万人

      安保関連法案を廃案に追い込む力示す



安保法案の廃案と安倍政府の退陣を求める国会前の抗議行動は30日、
参加者が12万人(主催者発表)に達する空前の規模となった。

「国会前10万人・全国100万人大行動」と銘うち、
戦争をさせない・九条を壊すな! 総がかり実行委員会が呼びかけた行動は、
労組や平和団体に加えて、ツイッターなどで拡散され
東京都内、関東圏だけでなく全国各地から労働者、学生、主婦、宗教者など
様様な人人が直接行動で意志表示をと国会前へ押し寄せた。

 
譲れぬ日本社会の命運 全国100万人行動と連帯

雨が降りしきるなか、集会開始の1時間前の午後1時には、
国会前の歩道は収まりきらないほどの人で埋まり、
30分後にはこれまで警視庁が鉄柵で封じて立ち入りを禁じてきた車道が解放され、
国会前の広い通りは行動参加者で埋め尽くされた。

同時に、日比谷公園や法務省前、資源エネルギー庁前、外務省前などに
サブステージが設けられ、永田町一帯では地下鉄や貸し切りバスで乗り付ける団体などが
続続と集まり、抗議行動に押し寄せる人で身動きがとれないほどになった。

平和団体や労組、SEALDsをはじめ学生たちが全国各地からも集まって声を上げ
東京大、京都大、東京理科大、茨城大、立命館大、東京芸大、帝京科学大、創価大、立教大、
横浜市立大、学習院大、新潟大、上智大、大東文化大、神奈川大、愛教大、三重大、和光大、
金沢大など「安全保障関連法案に反対する学者の会」に結集する各大学の教員、関係者が
それぞれ大学名の入った幟を持って参加した。

与党からは、60日ルールの期限を待たず、10日前後にも安保法案の強行採決を図る
との声も聞かれるなかで、国民世論を数で示し、国会に圧力をかけようという意志をもって
各地から意欲的な参加が目立った。

主催者が「私たちのたたかいは安倍政権を間違いなく追い詰めている。
なんとしてでも廃案の道をこじ開けよう。
かつてない規模で国会を包囲しているが、全国で同時に立ち上がっている人人と
心を一つにしてたたかおう。
怒りの声を安倍政府にたたきつけよう!」と挨拶するとともに、

戦争法案今すぐ廃案!」 「安倍政権は直ちに退陣!」 「戦争反対!とコールを開始。
雨天のなか、約二時間に及ぶ抗議行動は国会前を中心にして大規模に膨れあがった。

合間のスピーチでは、「この法案は違憲だけでなく、なんの歯止めもない。
弾薬の中に核兵器が含まれていても戦場まで運ぶことができる法案であり、
後方支援も武力行使も武器使用も政府の権限でなんでもできるようになる。
国民にはいいことはなに一つない

人権と平和のため、弁護士会は最後まで安保法案の阻止まで奮闘する」(弁護士会代表)、

辺野古と同じ 国民無視、憲法無視の政治であり、
安倍政府を退陣させる運動を本土と連帯しておこなう
(沖縄代表)などの挨拶や、
学者、著名人などがマイクを握って法案への反対を訴えた。

雨の中でも子どもを連れてくる母親や年配者の姿、
「教え子を再び戦場へ送らない」 「改憲を許さない」などの幟やプラカードも多く見られ、
かつてない規模に膨れあがった抗議行動は安倍政府打倒の世論の盛り上がりを示す熱気が充満した。


原爆展キャラバン 国会前から始動
 
原爆展全国キャラバン隊は30日、東京都内での街頭「原爆と戦争展」を開始した。
安保法案廃案を求めて12万人の抗議行動がおこなわれた日比谷公園と国会議事堂前で開催し、
雨の降りしきるなか、抗議行動に集まった多くの人人がパネルに集まり、大きな注目を集めた。

第2次大戦へ突入した満州事変から始まり、戦地、空襲、沖縄戦、
さらに広島、長崎の被爆の真実に、多くの参観者が現在の情勢を重ね、
二度と戦争をくり返させてはならないと熱い思いを語った。

参観者は途切れることなく続き、パネル冊子「原爆と大戦の真実」が多数求められた。
雨で濡れたパネルの水滴を拭ったり、「今にぴったりな内容だ」「本になったものがほしい」と
尋ねてくるなど、暗くなっても街灯の明かりで食い入るように見入る人人が絶えなかった。

60代の男性は「アメリカは中国侵略を目的として日本に侵略した」というパネルを指さし、
「この通りだ。今日本政府は“アメリカに守ってもらうため”といって
安保法制を進めようとしているが、アメリカが日本を守るわけがない。利用されるだけだ。

アメリカはいつも他国をそそのかして隣国同士を争わせる
イラク戦争のときから、いつかアジアでも同じようなことをするのではないかと思っていたが、
今がそのときだ。

日本と中国を争わせようとしている。それはアメリカの利益のための戦争だ。
なぜ、そんな戦争のために日本の若者が命を落とさなくてはいけないのか
」と力を込めて語った。

静岡空襲で2人の兄を亡くしたという70代の男性は
「戦争は二度と起こしてはならないと思って今日の抗議行動に来た。
60年安保の当時は高校生で、多くの国民が安保改悪に対し
このままいけばアメリカの戦争に再び巻き込まれると危機感を持っていた」と語った。

そして「教育で戦争のことを伝えていくのが一番大事だと思う。
私にも孫がいるが、墓参りに行ったときには死んだ兄のことを話して聞かせると
涙ぐんで手を合わせている。伝えていくことで少しずつでも子どもたちが変わればいいと思う。
安保法制反対で若者が登場してきているのはとても嬉しいことだ」と話した。

70代の女性は、叔父2人が兵隊にとられ戦死したことを話した。
「父は農家の長男だったからたまたま兵役を免除された。
叔父は一人は独身だったが、もう一人は妻も子どももいた。
でもその家族も福島の郡山で、米軍の空襲で死んでしまった。
だから祖母が遺骨をとりに行ったが、石ころしか入っていなかったという。

“武器も食料もなく”や“わざと死ぬような作戦をして死なせた”ことは
まったくそのとおりだと思う。

だから、私の知り合いは、戦争が終わったとき、軍の上層を
部下と一緒になって殴り殺してしまったと聞いている。

でも、それをした人は生涯報復をしたことで苦しんでいた。
このパネルを見て、戦争がいかにめちゃくちゃなものだったかを思い起こさせられた」と話した。

渋谷区に住む70代の女性は「実家のあった渋谷を含む近隣の町は5月24日の空襲で
700人以上の人が亡くなっている。母と祖母も命を落とした犠牲者だ。
叔父は身体が弱かったが、それでも召集がかかり、すぐにレイテ島へ行くという知らせがきた。
そして戦後になって戦死の知らせとともに何も入っていない白木の箱が届いた。
このパネルを見て、多くの人が餓死や病気で亡くなっていたことを知り、
叔父もそうだった可能性が強いと思うと、
なぜ死ににいくような戦争へ送られなければならなかったのかとショックだった。
もう二度とあのような戦争を起こしてはならないし、参戦するようなことがあってはならない。

安倍政府はアメリカへ行って勝手に夏までに安保法制を通すと約束していたが、
本当にどこの国の首相かと思うほど情けない姿だ


絶対に戦争をさせないためには私たち戦争体験世代も
若い人と一緒になって頑張らなくてはいけない」と決意を語った。

国会議事堂前で展示を見た40代の夫婦は、
「安倍政府が安保法案を強行しようとしているのを見て、このまま何もしないで
戦争になってもいいのかと不安に思い、はじめて国会前行動に参加してみたが、
同じ思いの人人にもたくさん出会った」

「パネルを見て、これだけの悲惨な戦争を
安倍政府がまたやろうとしていることへの危機感が強まった。
私たち自身が戦争反対の行動をしなければ子どもたちが戦争にとられることになる。
第二次世界大戦がどのような背景で進んでいったのか、
当時の人たちの証言が多く、戦争を知らない私たちももっと勉強したい」
と話してパネル冊子を買い求めた。


戦争からつながる対米従属

府中市から来た60代の婦人は「負けるとわかっていた戦争に
国民は天皇陛下万歳といって送り出されていたことなどを見て、
なんのための戦争だったのかとつくづく感じた。

>当時の日本の大本営の姿は、今の安倍首相の姿に重なるところがある。

安倍首相はアメリカ政府のいいなりで、
アジアの諸国に向かって挑発行為を仕掛けているが、
戦争を煽るような危険な行為は本当に許せない。

今のままではいつミサイルを打ち込まれてもおかしくないような情勢で、
本当に緊迫していると思う。
絶対に戦争はさせないという国民の強い意志を見せつけ、戦争を阻止したい」と語った。

都内に住む60代の児童館職員の婦人は、父親が海軍兵士で母親が横浜空襲を生き延びた
ことを明かし、「安倍首相は日本人とは思えない。
経済、農業政策を見ても日本の富を売り飛ばすことしか考えてないと思う。
この安保法制もアメリカから要求されているものをそのままやっているだけ。
すべてこの戦争から繋がっていることがよくわかる

すばらしい展示だと思うので、ぜひ都内で多くの人に見せてほしい」
とのべて冊子を買い求めた。

30代の中国人の女性は、中国でも「安倍政府が再び戦争を仕掛けようとしている」
との報道一色で、このままでは本当に大変なことになるとの危機感を持って
抗議行動に参加したことを語った。

そして、「このパネルには日本が中国に侵略したことも書いてある。
そして日本の人人も戦争で酷い目にあって殺されたこと、不幸だったことも書かれていた。
私は留学をしてそのまま日本に住み、結婚もしている。
子どもには日本のお友だちもたくさんいる。もし日中で戦争ということになれば、
その子どもたち同士が殺し合わなくてはならない。
今度の安保関連法案が、アメリカの戦争のために日本が使われるということがよくわかった」
と涙をこらえながら思いを語った。




◆http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201509050000/
櫻井ジャーナル  2015.09.05
露国に続き 中国との戦争を始めるために
 米国はイランと核問題で合意したとする説の 強まる説得力




イランと話し合う米国の事情

アメリカの目の前に新たなライバルが出現しつつある。

言うまでもなくロシアと中国を中心とする国々で、
BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)や
SCO(上海協力機構/中国、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン)
といった連合体を作り上げ、存在感を強めてきた。

1992年にネオコン/シオニストはアメリカの潜在的なライバルを潰すという戦略を立てたが、
イラクを手始めに中東や北アフリカを侵略しているうちに
アメリカを中心とする支配ステムを脅かす存在になってしまった。

そこで、アメリカの支配層はロシアと中国を破壊すべく動き始めている

イスラエルの反発を無視する形でアメリカのバラク・オバマ政権は「P5+1」
(アメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランスの国連安保理事会の常任理事国に
ドイツを加えた6カ国)の一員としてイランと核問題についてジュネーブで協議を続け、
昨年11月に合意に達したというが、その理由は
ロシアとイランとの分断を図るため、あるいは中国との戦いに集中したいからだと見る人たちがいる。

ネオコンを中心とするアメリカの好戦派は昨年2月にウクライナでクーデターを成功させ、
アメリカの巨大資本と密接な関係にあるオリガルヒ(一種の政商)や
ネオ・ナチ(ステファン・バンデラ派)で構成される政権を樹立させ、
東部や南部でロシア語を話す住民を虐殺、追い出す民族浄化作戦を展開してきた。

中国に対する軍事的な圧力も強めている。

日本をその手先として使うために安倍晋三政権は安全保障関連法案
を成立させようとしている
わけだ。

6月1日に開かれた官邸記者クラブのキャップとの懇親会で安倍晋三首相は
「安保関連法制」は「南シナ海の中国が相手」だと口にしたという。
http://gendai.ismedia.jp/articles/print/43909
戦争やる気満々安倍オフレコ発言ぜんぶ書く

この話は週刊現代のサイトで紹介された。

アメリカの戦略や動きを見るだけでも、日本を中国と戦わせようとしていると推測できる。

アメリカは経済戦争も仕掛けている

原油価格が急落した一因は産油国ロシアを揺さぶるためだったとも言われ、
EUなどを巻き込んだ理由なき「制裁」も攻撃の一環。

ただ、この「制裁」で最も大きなダメージを受けたのはEU。

個人的利益を国の利益より優先させるEUの政治的なリーダーは アメリカに協力してきたが、
EU内で懸念する声は強まっているようだ。

中国の場合は相場を使った攻撃を仕掛けられている可能性がある。

これは投機家として有名なジョージ・ソロスの得意技。

現物取引だけならまだしも、1980年代から世界的にデリバティブが広がり、
投機色、マネーゲーム色が急速に強まった。

大がかりな仕手戦が展開されているとも言える。

現在の取り引きはコンピュータを駆使したもので、通信を支配しているアメリカの情報機関が
相場操縦に関与しているようだ。

NSAの内部告発者、エドワード・スノーデンが働いていたブーズ・アレン・ハミルトンは
情報機関と緊密な関係にあり、LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の不正操作でも名前が噂されている。

NSAは世界規模でカネの動きを監視していると言われ、
その情報が入手できれば相場を動かすことも容易である。


破綻している米国経済

ベトナム戦争でアメリカの戦争ビジネスは潤っただろうが、その間に国の財政は破綻した。

そしてリチャード・ニクソン大統領は1971年にドルと金の交換を停止すると発表したわけだ。

基軸通貨だという利点を生かし、
ドル紙幣を刷って物を買い、そのドルを回収するという仕組みを作り挙げた


前にも書いたように、ペトロダラーはそうしたシステムの一部。

サウジアラビアなどの産油国に対して貿易の決済をドルにするように求め、
集まったドルでアメリカの財務省証券などを購入させ、
だぶついたドルを還流させようとした
わけだ。

サウジアラビアの場合、その代償としてニクソン政権が提示したのは
同国と油田地帯の軍事的な保護、必要とする武器の売却、イスラエルを含む中東諸国からの防衛、
そしてサウジアラビアを支配する一族の地位を永久に保障するというものだった。

ほかの産油国とも基本的に同じ取り決めをしたと言われている。

1962年から86年までサウジアラビアの石油相を務めたザキ・ヤマニによると、
ニクソン・ショックの2年後、「スウェーデンで開かれた秘密会議」で
アメリカとイギリスの代表は400パーセントの原油値上げを要求したという。
☆http://www.theguardian.com/business/2001/jan/14/globalrecession.oilandpetrol

その会議を開いたのはビルダーバーグ・グループで、
アメリカのバージニア州で5月31日から6月3日にかけて開かれた。

値上げを要求した中心人物はヘンリー・キッシンジャーだったとされている。

この値上げにはいくつかの理由があるだろうが、石油の総取引額が膨らめば、
ペトロダラーの機能は強化されるということもある。

1973年9月11日にキッシンジャーを黒幕とする軍事クーデターがチリであり、
民主的に選ばれたサルバドール・アジェンデ政権が倒されている。

クーデターの最中にアジェンデは死亡、実権を握ったオーグスト・ピノチェトは議会を閉鎖、
憲法の機能を停止、政党や労働組合を禁止、メディアを厳しく規制した。

それから数年の間、アジェンデの支持者と見なされた3000名以上が殺され、
数万人が拘束/拷問されている。

さらにチリ政府は 社会や福祉の基盤を私有化し、労働組合が弱く、低インフレーションで、
私的な年金基金の、低賃金で輸出型の小さな国を目指した。

その作業を約400名のCIA顧問が支援、
イギリスの首相だったマーガレット・サッチャーも助けている。

サッチャーと親しかったフリードリッヒ・ハイエクは
ミルトン・フリードマンと同じように新自由主義を信奉していた学者で、
その弟子である「シカゴ・ボーイズ」たちがチリの経済政策を立案することなる。

このグループは投機の規制を緩和して「金融ビッグバン」なるものを演出、
カジノ経済を出現させた。

投機市場へドルが吸収される仕組みが作り上げられたのだ。

ロンドン(シティ)を中心とする
オフショア市場/タックス・ヘイブンのネットワークが整備されたのも1970年代。



天安門事件と新自由主義

1980年にはミルトン・フリードマンが中国を訪問し、新自由主義は中国へも広まる。

1988年には妻のローザと再び中国を訪れ、趙紫陽や江沢民と会談している。

その頃にはその趙紫陽を支持するグループと親米派を結合させる形で
中国に揺さぶりをかけ始めていたようで、
1989年6月には天安門広場で大規模な示威活動が実行された。

これも何度か書いた話だが、このときに広場で虐殺があったとする話は嘘だった可能性が高い。

2001年に公表された中国共産党の内部資料によると、
学生のリーダーで2010年にノーベル平和賞を受賞した劉暁波は広場から撤退するよう学生に指示、
学生が南東の角から外へ出る様子が目撃されている。

当時、学生をひきいていたひとりの吾爾開希ウーアルカイシは200名の学生が射殺されるのを見たと発言していたが、
その出来事があったとされる時刻の数時間前、彼も広場から引き上げていたことが後に判明している。

イギリスのテレグラフ紙によると、事件当時、BBCの特派員として現場にいた
ジェームズ・マイルズは自分たちが「間違った印象」を伝えたと2009年に認めたという。
☆http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/wikileaks/8555142/
 Wikileaks-no-bloodshed-inside-Tiananmen-Square-cables-claim.html

治安部隊が広場へ入った段階で残っていた学生は外へ出ることが許され、
天安門広場で虐殺はなく、死者が出たのは広場から5キロメートルほど西の地点で、
数千人が治安部隊と衝突したと語っている。

衝突した現場は天安門広場から1.6キロメートルほど西だとする証言もあるのだが、
いずれにしろ天安門広場の外。

そこでは暴徒化した人びとに火炎瓶で焼き殺された兵士もいて、
その写真もインターネット上では流れている。

「民主化弾圧」の象徴として使われている戦車の前にひとりが立っている写真/映像は、
近くのホテルから事件の翌日に撮影されたもので、
戦車は広場から出ていくところだったとも言われている。

1998年には、ワシントン・ポスト紙の北京支局長だったジェイ・マシューズも、
広場に到着した軍隊は残っていた学生が平和的に立ち去ることを許したと
コロンビア大学で出されている「CJR(コロンビア・ジャーナリズム・レビュー)」
(1998年9/10月号)に書いている。

2011年6月にウィキリークスが公表した
北京のアメリカ大使館が送った1989年7月付けの電信文によると、
☆http://www.telegraph.co.uk/news/wikileaks-files/8555896/
 Wikileaks-Tiananmen-cables.html

チリの外交官は群集に対する一斉射撃はなく、
広場に入った部隊の大半は棍棒を持っていただけで、
武装した兵士はそのバックアップ部隊だったという。

学生や市民の抗議活動を装って体制を転覆させるという手法を考え出したのは
ジーン・シャープなる学者で、天安門事件の際には中国にいた。

混乱が始まった直後、そのシャープを中国政府は拘束、国外追放にしている。
ロシアと同時に中国を属国化することには失敗したようだ。

その後、ロシアも再独立し、中国との関係を強化しているのだが、
この両国をアメリカの支配層は潰そうと必死だ。

その支配層とは私的権力で、国を上まわる力を獲得している。

1938年4月29日、フランクリン・ルーズベルト大統領(1933年から45年)は次のように語った。

「もし、私的権力が自分たちの民主的国家より強くなるまで強大化することを人びとが許すなら、
民主主義の権利は危うくなる。本質的に、個人、あるいは私的権力をコントロールするグループ、
あるいはそれに類する何らかの存在による政府の所有こそがファシズムだ。」





再掲ですが、拙作二枚目、



土佐光信「十王圖」より、「亡者を救う地蔵菩薩」です。
水彩 32cm x 40cm 紙




民営化するべきです、「御用放送局」に受信料はおかしいわなぁ、

◆http://news.livedoor.com/article/detail/10557305/
ライブドアニュース 2015年9月6日
山本太郎氏が日曜討論でNHKの報道姿勢を公然と非難


6日放送の「日曜討論」(NHK総合)で、参議院議員の山本太郎氏が、
同局の報道姿勢を厳しく批判する場面があった。

この日の放送では、現在参議院で審議中の安保関連法案について、
参院に議席を持つ10党の代表議員が集まって激しい議論を戦わせることとなった。

法案に対する持論を各議員が述べる中、山本氏は
「憲法違反の法案に理解を深めようとすること自体が間違い」とした上で、
メディアの報道にも問題があると指摘した。

山本氏はここでNHKを例に挙げ、官邸に対するゴマすり報道がひどすぎると、
その報道姿勢を厳しく批判したのだ。

山本氏はさらに、法学者の水島朝穂氏からの情報として、
同局のとある調査に関するある事実を打ち明けた。

NHKは6月、憲法学者や行政法学者の多くが参加する日本公法学会に対し、
今回の同法案が違憲かどうかを尋ねるアンケートを実施したという。

ところが、その結果の公表は7月に持ち越されただけでなく、
「クローズアップ現代」でわずか2分しか報じられなかった、というのだ。

山本氏の話によると、「違憲と回答した人が約89%
合憲と回答した人が約7%という調査結果についても、
同番組では明かされなかったそうだ。

また山本氏は、その当時のコメンテーターの構成についても違憲派が2人、合憲派が3人
となっていたといい、「明らかに偏っていた」と苦言を呈していた。

一連の問題点を早口でまくし立てた上で山本氏は
「本法案の残りの審議全て中継する気概を見せていただきたい」と、NHKに注文を付けた。

山本氏からの一連の批判に対し、司会でNHK解説委員の島田敏男氏は特に反応せず、
今回の議題である安保関連法案の話題に戻っていった。

なおNHKについては、過去に同法案の国会審議を中継放送しなかったことがあり、
作家の乙武洋匡氏が「これほど国民の関心が高い法案を無視して、“公共放送”と言える?」と、
そのあり方を批判したことがある。




◆http://my.shadowcity.jp/2015/09/100-11.html
ネットゲリラ  (2015年9月 6日)
100万匹難民ちゃん大行進!


国連が日本に難民受け入れ要請というんだが、どうせカッコだけなので無視していいよ。
そもそも日本に来たい難民なんていないから。


シリア難民にインタビューしている映像が毎日流れるんだが、異常に英語がうまいよね。
インテリなんです。だから、ドイツとか、アメリカとか、そういう国に行きたい。

日本に来たって、言葉が通じないし、生活習慣も違うし、仲間もいない。


  ☆http://www.asahi.com/articles/ASH6L64RXH6LUHBI02J.html
  朝日新聞 2015年6月19日
  ◎シリア難民急増日本も協力を」 国連、受け入れ訴え

  20日の「世界難民の日」を前に、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は18日、
  世界の難民や国内避難民が1年で830万人増え、
  2014年末に過去最多の5950万人になったと発表した。

  特に深刻なのが、400万人近くに急増したシリア難民だ。
  国連は各国に受け入れを要請しており、ドイツのように約2万人を受け入れた国もある。

  日本が、これまでに難民として認定したシリア人は3人のみ。
  UNHCR駐日事務所のマイケル・リンデンバウアー代表は
  「日本を含む各国に受け入れを求めており、連帯をお願いしたい。
  シリア難民はかつてない規模で増え、周辺国だけではまかないきれない」と、
  日本に協力を訴える。



シリア情勢に責任があるのは、まっ先にアメリカ
基本、すべての難民はアメリカが受け入れるべき


次に欧州。19世紀に中東を荒らしまわったイギリスとかフランスとか、オマエラだw 

ハンガリーが拒絶反応示すのも当然で、だって、まったく責任ないんだから。
難民問題は、責任問題なしには考えられない


  -----------------------
  既に何十万人も世代を渡り
  いついてる難民がいますが
  -----------------------
  お・こ・と・わ・り♪
  -----------------------
  Where Are the Syrian Refugees?
  シリア難民

  国内  800万人
  トルコ 400万人
  EU  25万人(<2%)
  -----------------------
  国土が狭く人口密度が高い日本で受け入れる必要はない
  中国かロシアに行け
  ----------------------
  これは朝鮮戦争再開で朝鮮難民を受け入れろという布石
  絶対に断れ
  -----------------------
  これ見ろ
  絶対受け入れちゃいけない

  ドイツの学級崩壊
  http://www.youtube.com/watch?v=RxhIamUjBA0
  -----------------------
  アメリカの半分の人口がこの糞せまい島国にいるうえ
  在日まで抱えてるのに難民を受け入れろと
  -----------------------
  国連「難民の移送費も日本支払いな」
  ----------------------
  あまり調子に乗らないで下さい。
  アフリカ中東は欧米がグチャグチャにした癖に
  何で極東の島国がんな事しなければならないのですか。
  こんな時だけ言ってくるな。
  分担金も一番多く出してんだから一番最後に言ってこい。
  つーかもう国連脱退で良くね?
 脱退したら攻めてくんの?
  核武装して自分の身は自分で守ろうぜ。面倒くせーよ。
  -----------------------
  多分国連は常任理事国入りを餌にしてくるだろうな で、
  今の外務省なら真っ先に釣られるんだろうな
  -----------------------
  中立的立場を持たない国連からの要請を受け入れる必要はありません
  最低限現事務総長を更迭してからにして下さい

  -----------------------


シリアとトルコは長い国境線で接しているので、それでみんなトルコに逃げて来る。
トルコは、戦争のない世界への窓口なのだ。
だって、イラクやレバノン、イスラエルに逃げたって、しょうがないだろw 
トルコに逃げれば、EU域内は自由に動けるので、後は歩いてでも、ドイツまで行ける。

悪いのはアメリカなのに、迷惑をこうむるのはEU
まぁ、他人事ではない。
中国が混乱したら、中国難民が毎日100万人ずつ日本に来るぞw



コメント



*肉骨茶 | 2015年9月 6日| 返信

  日本がイスラム化したいなら今回の難民100万人を受け入れるべきでしょう。
  しかし、悉く豚肉と酒類の行き渡っている日本に呼び寄せたとしても、
  彼らが宗教的に安心して生活を送れるとは考えにくい。
  既にコロニーが出来上がっている地域を目指すのは必定でしょう。

  の上で、官僚の前例主義に倣えば、
  難民の取り扱い実績は杉原の2000名が上限ということですかね。
  しかも、第三国(当時は満州)出国が条件という、トランジットビザで。



*せんかんムサシ | 2015年9月 6日 | 返信

  放射能汚染のハナシは中東にも伝わってるだろから来ないよ
  遠いし、物好きがいくらかは来るかもしれんが、いいじゃん少々来ても。
  この国の人間は殺しはしないが薄情(に見えるだろ)だからいずれ逃げるよ。
  日本語は英語ほど寛容では無いし、
  マトモに話せるようになった時は正月には初詣に行って餅食ってるって。

  イスラム人が大挙して欧州へ 大混乱は必至のハズだけど
  ユダ金のプランが次々破綻してるからさてどうなりますやら。
  プーチンがキンペーの尻蹴飛ばしてなんかやるんじゃなかろうか?


*弦巻町 | 2015年9月 6日 | 返信

  ロシア革命前後に白系ロシア人がおおぜい日本に逃げてきましたが、
  ほとんどは何年も経たないうちに欧米に移っていきました。 
  欧州にまでやってくるようなシリア人難民は、
  もともとそれなりの地位もあるし
  人種的にもアラブ人というよりは白人に近いようなタイプ
  (アップル社のジョッブスとか)なので、
  日本に来ても、いずれは外にでていくのでは。

  お勧めとしては、「欧州にまで来た難民を引き取る。
  それ以外だと、難民流出を促進し
  てシリアの崩壊を助けることになりかねないので保留する。」
  といったところでしょうか。
  今、困っているのは欧州なので、欧州に来た難民を引き受けるといえば、
  欧州各国の日本への非難はブロックできると思います。


*ペンタ刑事 | 2015年9月 6日 | 返信

  今回メディアが大騒ぎした一因が3歳児難民の溺死で
  シリアからの難民だとか思ってたけど、
  クルド人難民だとアルジャジーラは伝えている?
  「中東の窓」
  http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4931968.html
  ↑ボカシ無しで3歳児の写真が出ているのでショックを受ける方々は多いだろう。

  けどなぁ
  騒いでいる欧米が
  イラクやアフガンでぶち殺した一般人の姿形はもっと惨たらしいんだけどな。
  今回のシリア難民という文字が出る少し前は
  アフリカ・リビアからの難民船の転覆事故が出ていた。
  リビアはカダフィ政権が欧米のインチキで倒されカダフィも殺された
  リビアは内戦に見せかけた他国による政権転覆。
  カダフィは政情不安定な国々からの移民を積極的に受入れ
  国営油田で働かせたり、まぁ私設軍隊w親衛隊等で避難民≒移民を受入れ、
  それなりに喰わせていた。
  一説だとリビア人口の3割以上だったと・・・

  んで、リビアの油田利権に目が眩んだ鬼畜欧米によって
  カダフィ政権が壊された

  元々他アフリカから流れ込んでた移民の立場はどうなるよ?
  シリアやクルド人難民もそうだが、リビアや北アフリカからの難民は
  全て欧米に責任がある。
  今回の騒動には知られたくない、注意を逸らす必要がある裏が
  当然のようにある
のだろうネェ



*避国民 | 2015年9月 6日 | 返信

  逃げてきてるのも逃げて来られるのもシリアの上級国民で、
  一般国民は瓦礫の下敷きになってます。
  ニュースに出てくるやつら英語もうまいし、第一小綺麗で身なりも整ってるじゃん。
  どっかの国の上級国民もしっかり資産逃避完了してるし、
  子供も外国の学校やって逃げる準備してるみたいよ。
  まぁ、一般国民には悟られねえようにうまくやれってお達しも出てるみたいだし。


*モスラ復古(`・ω・’) | 2015年9月 6日| 返信

  アメリカに難民特区を作ったら良いね。
  他国に強要する前に、自国で難民受け入れ特区法案成立。





諸悪の元兇は「偽ユダヤ+アングロサクソン」ということ。

サウジも酷いですな。

PCが新しいので文字変換が大変です、新規学習になるので。

 
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 長月にⅤ_2  | トップ |  秋天爽風Ⅱ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまでした (よのすけ)
2015-09-07 11:40:53
初めてコメントします。
いつも読ませていただいています。
PCトラブルは大変ですよね。お察しします。
・・・
売国奴どもはどこまでやるつもりなのか、これから年末にかけていろいろやらかしそうで油断なりません。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事