ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

秋冷いやまし

2019-10-14 10:01:01 | Weblog
 画は 再掲ですが、拙作にて

  「西本願寺・阿彌陀堂(国宝)  大銀杏 

  新撰組屯所」です。  

 油彩F10号  Googleに 完全無視された絵 ですw



☆曇り、台風一過、ぐーんと 冷え込む。

 北海道  旭川や帯広で  初氷」観測


降雨量が 半端ではなかった ようです、

◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-84b1e9.html
植草一秀の『知られざる真実』
2019年10月14日 (月)
堤防決壊 = 大規模水害リスク 周知徹底が 不可欠


台風19号による被害 が広がっている。

台風接近に伴い、初期から中期に 集中豪雨に見舞われた

静岡、神奈川、東京においては、記録的な豪雨に見舞われながらも、

大河川の堤防決壊等の事態 が回避された。

しかし、台風の移動に伴い 中期から後期に豪雨に見舞われた

埼玉、長野、栃木、茨城、宮城、福島などの地域で河川の氾濫が相次ぎ、

21河川の24箇所で堤防が決壊した。

川の水量が増大して 水が堤防を乗り越える「越水」によって

発生する浸水と、川の水量増加によって堤防が壊れる「決壊」によって

発生する浸水とでは、被害に著しい差が生じる。

国が管理する大河川では、長野県千曲川(信濃川)で発生した

大規模な堤防決壊など、埼玉、長野、茨城、宮城などの

7河川の7箇所で 堤防決壊が生じた。

とりわけ千曲川の堤防決壊では 大規模な浸水被害が発生している。

このほか、県が管理する河川でも、栃木県の9河川・9箇所、

埼玉県の3河川・3箇所、福島県の1河川・1箇所、

宮城県の2河川・2箇所で堤防が決壊した。

「越水」は東京都の多摩川など、のべ 142河川で発生した。


神奈川、東京地方では、箱根町の24時間雨量が 922.5ミリに達し、

日本での観測史上最多記録を更新した
が、河川の堤防決壊は生じなかった。

上流域のダムが、流入する雨水をせき止め、

下流域の河川での越水や 堤防決壊を回避する上で

重要な役割を果たした と見られる。

ところが、埼玉、長野、茨城、宮城などでは、国が管理する河川でも

堤防決壊が生じ、甚大な被害を発生させている。


堤防決壊を防ぐには 堤防強度を強化する必要があり、

東京、神奈川の河川では 強固な堤防が構築されていたのだろうが、

上記地域では、堤防の強度が相対的には弱いものになっていた 

可能性がある。

堤防決壊は 堤防のなかの強度が最も弱い部分で 発生する。

大規模な河川の場合でも、全延長のすべての堤防において、

例外なく完全に堤防を強化しなければ 堤防決壊を回避できない。

大河川であればあるほど、堤防決壊を回避するための

堤防強化策を施すことは難しくなる。

とはいえ、堤防が決壊してしまうと 被害は甚大になる。

豪雨発生の頻度が上がり、豪雨の程度が急激に拡大している近年の状況

を踏まえれば、洪水対策としての ダムの整備と堤防強化策は

極めて優先順位の高い施策 に位置付けられる必要がある。

台風19号襲来に際して、気象庁は大雨特別警報を発令したが、

その意味が正確に理解されていたのかどうかにも疑念が生じる。

記録的な大雨が予想されるときに、

何よりも警戒を要するのは 河川氾濫に伴う浸水である。

その浸水被害においても、

とりわけ警戒が求められるのが 堤防決壊による浸水発生である。

堤防が決壊した場合の 浸水の状況については、

日本全国において ハザードマップが作成され、どの程度の浸水被害が、

どの程度の期間持続するかのデータが提供されている。

記録的な豪雨が予想される際に、予防的な避難等がとりわけ必要になるのが、

ハザードマップで 深い浸水が予想される地域の住民ということになる。


とりわけ、こうした地域における病院や高齢者福祉施設においては、

早い時点での対応が必要になる。

大雨特別警報が実際に発令される時点は、すでに屋外に出ての避難が

困難になっている局面 である可能性が高い。

その局面で、病人や高齢者が避難活動を行う ことは困難である。

したがって、大雨特別警報の発令が想定される状況下では、

その発令の前の段階で、とりわけ、ハザードマップ上、

重大な浸水被害に見舞われる可能性のある地域の病院や福祉施設に対して、

通常のプロセスとは別に 避難指示を発令することなどを検討する

必要が生じている。

また、一般市民に対しても、豪雨による被害の典型事例が、

河川決壊による浸水にあることを周知徹底し、

ハザードマップ上、リスクの高い地域に居住する市民に対して、

避難勧告、指示体系の通常のリスク区分よりは 前倒しの対応が必要である

ことを分かりやすく、繰り返し情報提供する必要がある。

今回の台風19号による死者が すでに全国で34名、行方不明者17名

発生していると伝えられている。

事前の警戒情報が流布されていたが、屋外に出て活動した、

あるいは自動車を利用した方々が多数、犠牲になられている。


巨大台風襲来時には 基本的に外出をしない、早期の避難を実施する、

などの行動が 命を守る行動ということになる


この点についての周知を さらに徹底することも

重要な課題として浮上している。

水害防止のための ダムの整備、堤防決壊を回避するための 堤防強化

が引き続き重要な政策課題になる ことを再確認する必要がある。



再掲ですが、拙作二枚目、



「幻想 其壱」です。 油彩F10号



核心を 突いておる、

◆http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2019/10/20/post-2354.html
サンデー毎日  2019年10月20日号
悪魔の記念日に 「消費増税の 罠」 を覚えておけ!
 牧太郎の 青い空 白い雲 / 738 



令和元年 10月1日、消費税が 10%に増税された。

"軽減税率"とか "キャッシュレス決済の ポイント還元"とか、

「子供だまし」 で世間を欺き、安倍内閣は「悪魔の消 費増税」を強行した。

いくら「増税反対!」を叫んでも「手遅れ」......

ではあるが、我々は「悪魔の 罠(わな)」 の裏のウラを

しっかり覚えておこうじゃないか?

    ×  ×  ×

悪魔の罠・その1

大企業優遇の裏のウラ

日本の法人税率は 23・2%。

しかし、実態は大分違う。 理屈をつけて、大企業は "節税" 可能だ。

例えば超大企業・ソフトバンクグループは 税引前純利益1624億2200万円。

納税額はザッと500万円。

税負担率0・003%である

(税制研究の大家・富岡幸雄・中央大名誉教授 の近著『消費税が 国を滅ぼす』)。

事実上 "納税ゼロ" ではないのか?

もし、大企業が揃(そろ)って、法人税を「建前通り」払っていれば、

ザッと9兆円の増収。

そうなれば消費増税は必要ない。 消費税率を下げることすらできる。

なぜ「悪魔の税制」 は大企業を味方するのか?

答えは 簡単である。

大企業の味方をしているフリをして

「悪魔」は 日本経済を潰そうとしている のだ!

もし、消費税率を下げれば家計の消費は上向き、内需は拡大。

20年以上もの間、日本経済を停滞させてきたデフレ圧力は解消される。

日本再生の見通し が立つのだ。

「悪魔」はその「バラ色の日本 の未来」が大嫌い。

つまり消費増税の裏は 「大企業 優遇」。

そのまたウラは 「日本経済の 崩壊」。

気がつくと 「生き残る企業は 多国籍企業だけ」ということになる。

    ×  ×  ×

悪魔の罠・その2

軍事優先の裏のウラ

2020年度予算の概算要求で、防衛費(軍事費)は

過去最大の5兆3223億円。

それだけではない。

複数年度で返済する「兵器ローン」の残高が 過去最大の5兆4900億円。

第2次安倍政権の7年間で 2倍近くに膨張した。

トランプ大統領のご機嫌取りのために 米国製兵器を"爆買い"している限り

「兵器ローン 地獄」。

仕方なく消費増税分は 「兵器ローン返済」に使われる。

「裏のウラ」がある。

大枚払って手に入れた兵器は役に立たないのだ。

例えば「北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃するため」という理由で、

アメリカが開発した「イージス・アショア」を購入したが、コレは役に立たない。

確かにミサイルは検知できるが、

ドローンが低空で飛んで来ても 検知できないのだ

9月半ば、サウジアラビアの石油施設がドローン攻撃を受けたが、

今、ドローンの航続距離は 約1500キロ。

ドローンが 世界の軍事バランスを変えたのだ。

「使い物にならない兵器」を買ったツケを払うのが

消費増税の裏のウラである。

    ×  ×  ×

悪魔の罠・その3

年金 存続の裏のウラ

消費税が 1989年に導入された時

「高齢化社会への対応のため」が謳(うた)い文句だった。

それから、30年間で 税率は3%→5%→8%→10%。

3倍以上も引き上げられたのに我々の老後は? 

年金だけでは 生きていけない。

(単純計算でも 厚生年金で)年金以外に必要な金額が 1500万円から

2000万円に増えた。

日本経済新聞電子版(9月21日)に

「ニンジンの皮 もおいしく!  増税に勝つ 食べ切り術」という記事が載った。

〈食べられるにもかかわらず、捨ててしまう食品ロス。

消費増税を前に、無駄なく、賢く食材を使い切る工夫を共有しよう。

実践している1000人に、効果的な対策を聞いた〉

消費増税を乗り切るために、切り落とした「ニンジンの皮」を食べよう? 

これでは戦時中の「欲しがりません、勝つまでは!」と同じである。

大手メディアが 「我慢」を訴えたのだ。

この新聞は「消費税率10%後の 議論も始めよう」(7月24日付社説)

と「さらなる 増税」を支持している。

「欲しがりません、消費税があるまでは」である。

    ×  ×  ×

軽減税率やポイント還元などは 「悪魔」そのものだ。

「増税対策」と称して、国家権力と巨大資本が

消費者を簡単に操るシステム を構築しようとしているのだ。

消費税は歪(ゆが)んだ「悪魔の税制」である。

「不平等の税制」である。

なのに、令和元年10月1日、我々は「悪魔の税制」に敗北した。

無念である!



再掲ですが、拙作三枚目、



「夜の梅」です。  油彩F10号



いやはや、

◆https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129681000.html
NHK  2019年10月13日
フックつけ忘れるミス ヘリで救助中に 落下の女性死亡


台風で 浸水被害が起きていた福島県いわき市で、

東京消防庁の隊員がヘリコプターから降下して孤立していた

77歳の女性をつり上げて救助していたところ、

誤って女性が落下する事故がありました。

女性は搬送先の病院で死亡し、東京消防庁は、女性の体重を支えるフック

をつけ忘れたままつり上げるミス があったとして、謝罪しました。


13日午前10時ごろ、福島県いわき市平地区で、東京消防庁の隊員が

ヘリコプターから降下して、77歳の女性をハーネスなどでつり上げて

救助していたところ、誤って女性が40メートル下に落下する事故がありました。

女性は心肺停止の状態で 病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。

東京消防庁は 会見を開き、清水洋文次長が「女性とご家族に心からおわびします。

このような事故がないよう信頼回復に全力を尽くします」と謝罪しました。

消防によりますと、救助活動を行っていたのはヘリコプターで

上空から救助を行う部隊「エアハイパーレスキュー」で、

女性の体重を支えるフックをつけ忘れたままつり上げるミス

があったということです。

救助者の体重を支えるフックを取り付ける際には、隊員2人で当たり、

1人が取り付けたあと、もう1人がそれを確認する手順になっていましたが、

今回はその手順が守られていなかったということです。

今回の台風で、東京消防庁は、福島県と長野県にヘリコプターの部隊を派遣し、

救助などにあたっていました。



◆http://my.shadowcity.jp/2019/10/post-16414.html#more
ネットゲリラ   (2019年10月14日)
安倍はもちろん 何もしません


一日で 台風の犠牲者が 倍になったんだが、
まだまだ日毎に 倍々で増えるのだろう。 311の時もそうだった。
おいらも ほとんど外出せずに情報を集めていたんだが、結局、
TwitterとFacebookが一番早かった。
何もしない朝鮮愚鈍王は ご自慢のネット部隊を動員して、せめて、
被害情報を集めるべきだったね。


  ☆https://www.asahi.com/articles/ASMBF44FBMBFUTIL02D.html
  朝日 2019年10月14日
  ◎台風19号、29人死亡 14人不明 堤防決壊は 21河川


近年では、50名を超す犠牲者というのは大災害です。
来る前から、大きな被害が予想されていたわけで、それが、
10万円のワイン飲んで酔っ払って以降、何日間も消息なしの首相って、
どうよ? つくづく政治が嫌い に違いない。


  ------------------------------
  何気に 神奈川が 一番死者がおおいな
  ------------------------------
  ↑台風が伊豆半島に上陸したから、
  台風の雨雲の影響を 一番受けたのが
  神奈川県とか静岡県よな。
  上陸する前から 長い時間影響を受けていたしな。
  ------------------------------  
  東京湾で停泊してた船が 沈没で5人死んでる
  -----------------------------
  自民党 二階 「まずまずの 結果だな」
  ------------------------------
  対策本部設置が 遅すぎる
  政府の対応が 遅すぎる
  ------------------------------
  やっぱ治世が良くないと 災害起きるんだよ 日本は
  ------------------------------
  役所も警察も 機能してない
  千葉の風の被害ですら 1週間分からなかったからな
  ------------------------------
  今回の台風は史上で見て、
  相当強力な台風であった ことは間違いない。
  比較されてた狩野川台風(死者1200人)の総雨量は
  伊豆で720ミリ、東京で390ミリ。
  ちなみに史上最悪の台風として知られる
  伊勢湾台風は最も多い地点で650ミリ。
  さらにちなみに、ニューオリンズの8割を水没させて
  死者3000人を出したハリケーン・カトリーナは
  総雨量が最も多い地点で419ミリ。
  つまり、雨量に関してのみなら、今回の台風は
  狩野川台風やカトリーナよりもはるかに強力だった
ことになる。
  しかし、被災者に申し訳ないがこの程度の被害で済んだ
  ということは日本の防災技術は人類史上空前のレベルにある
  ということが証明されたと思う。
  アメリカだったら死者は4桁近くまで行ってたかもしれないし、
  日本も半世紀前なら間違いなく数千人の死者が出ただろう。
  そう考えるとすごいことだ。
  ------------------------------
  【台風19号で大騒ぎの最中、
  政府がドサクサに紛れて 秘密裏にやったこと】
  ・国家公務員の給与増額
  ・社会保障1300億円圧縮
  ・国民投票法改正案を検討
  https://ameblo.jp/don1110/entry-12535293505.html

  ・日米FTAが可決
  10月15日に、国会ではいよいよ 自家栽培の種子をまいて
  野菜や果物を収穫すると、 1000万円以下の罰金を科するという、
  とんでもない法案が 強行可決されようとしています!
  ------------------------------
  安倍がトランプのご機嫌をとる為に
  F-35を大量購入しなければ 救えた命もあるんだろうな
  まさしく安倍と自民党による 人災
  ------------------------------
  そりゃ無能アメリカの ダメ戦闘機だからな
  それを高額で売り付けられ、
  まともに運転出来ずに 太平洋に沈めたのが日本
  F-35一機で 今回の被害者の家が
  全部新築になる くらいだからな
  ------------------------------
  F-35に6.2兆円の金を出したのが 安倍
  お前らよく覚えておけよ
  国民の命より、トランプの機嫌の方が 大事なんだよ
  ------------------------------
  安倍はもちろん 何もしません
  ------------------------------


半世紀前 だったら数千人の死者が出ていても不思議じゃない
規模の水害で、それだけ治水が進んだんだが、
清和会が 自民党を乗っ取って以来、治水は置き去りで、
アメリカ様に貢ぐだけ になってしまったので、
これから水害は 年々酷くなります。



コメント


*クソアベ | 2019年10月14日| 返信

  アベシンゾウは サイコパス。
  こんなの 国の代表にしていて いいのかよ。
  カルト教団のラスボスが 上がりのキャラだろ。




今日の画題は 三枚とも 新撰組。

西国、長州などの 尊攘テロリスト 鎮圧部隊が 彼らの任務です。

背乗り・李晋三 一派、公明党など 現代の 西国、カルト・テロ集団ですよ、

山本太郎の出番です、 一日でも 早く。


コメント