ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

長い梅雨

2019-07-16 09:11:01 | Weblog
 画は 渓齋 英泉 (けいさい えいせん)

 寛政3年(1791年) ~  嘉永元年(1848年)  

 独自性の際立つ 退廃的で妖艶な美人画 で知られる。 

 北齋に先駆けて 日本で初めて ベロ藍=紺青(こんじょう)を用いた

 藍摺絵(あいずり-え)を描いた。                         作


  「木曽街道 倉賀野宿 鳥川之圖」です。



☆弱い日差し、日照不足。 心配ですねぇ。

変えなければ!  このままでは「亡国」ですよ、

◆https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/12233
長周新聞  2019年7月15日
潮目は 変わった 
 参院選 終盤へ 街頭から地殻変動起こす れいわ新選組



後半戦に突入した参院選(21日投開票)は、

既存政党が存在感を欠くなかで、

山本太郎が立ち上げた「れいわ新選組」が各地で旋風を巻き起こしている。

1週間の全国行脚をへて12日に開いた東京・品川駅港南口における

全候補者による街頭演説会では、駅前は人で埋め尽くされ、

駅に繋がる階段やデッキの上にも聴衆が連なった。

大手メディアの黙殺にもかかわらず、

同団体の街頭宣伝はやるたびに黒山の人だかりをつくっており、

政治変革を求める有権者の切実感と響き合いながら支援の輪を広げている。

選挙の枠をこえた 大きな地殻変動が起きている ことを実感させている。


集会の冒頭、山本太郎代表(全国比例)が挨拶に立ち、

「驚くことに 私たちの事務所に自民党の大臣経験者からも

“頑張ってくれ”と 励ましの電話があった。

自民党において 現在のトップに異を唱えたら 次の公認をもらえない、

自分の政治生命が終わってしまうという危機感のなかで

苦しんでいる自民党議員もいる。

そのなかで国会の中に必要なものは、空気を読まない集団だ。

空気が読めるが 読まない。

与野党の間での交渉で、政治は こんなもんだろう …

という永田町の論理で妥協する ことを一切許さない。

みなさんのための政治をする政治勢力を 永田町に増やしたい! 

力を貸してください!」 と呼びかけ、以下のように政策を訴えた。


20年以上続くデフレで 日本経済は完全に衰退した。

20年以上、消費が失われ、投資が失われた。

20年間の需要が失われた結果、20年以上デフレが続いた。

そんな国が世界のどこにあるのか? 

日本以外にあったら教えてくれと、参院本会議の代表質問で

安倍総理に聞いた。 総理は答えた。 “ございません”と。

当たり前だ。 20年以上にわたってモノが安くなり、

モノをつくる人人の給料もどんどん減っていく。

消費が弱れば所得も減っていく。 これが20年続いた。

あなたの生活と人生が削られてきた20年を

どうやってとり戻すのか。  消費税は廃止しかない。


収入が少ない人ほど消費税の負担率は上がる。

収入のほとんどが消費に消える。

金持ちの道楽で買うフェラーリ、ダイヤモンドから、

庶民が生きるために買うおにぎり、紙おむつまで 同じ税率なんて

不公平と呼ばずに何と呼ぶのか。

消費税は 社会保障のために必要だ と2014年4月に

消費税を3%増税するときに 国はいった。

増税分は全額、社会保障の充実と安定化に使う と約束した。

2017年度、消費税3%増税で得られた収入は約8兆円。

このうち社会保障の充実に使われたのはたった16%。

その一方で、社会保障費用はこの7年の間に 4兆円削っている。

いっていることと やっていることが まったく逆だ。


消費税が導入されることによって 下がった税が二つある。

所得税そして 法人税だ。

所得税は最高税率を引き下げ、法人税は1990年代に50%近かった

ものが現在20%台に突入した。

金持ちがより金持ちになるために、大企業がよりもうけるために、

その尻ぬぐいをみなさんにお願いする、という話なのだ。

こんなものは 筋が通らない。

消費税をやめることによって失われる国の財源は 約20兆円だ。

これを新規国債の発行と、所得税の最高税率を上げ、

税率の低い金融資産からの所得の分離 をやめて

同じ所得として 総合課税にして 同じように累進制を導入する。


現在、法人税は 中小企業も大企業も同じ税率だが、

大企業だけはさらに 大割引サービスされる租税特別措置が80以上も

存在している。 この特別扱いをやめて、法人税にも累進制を導入し、

もうかっている大企業には 高い税率を課し、

もうかっていないところは負担を減らす。

これによって中小零細企業を守る。

この二つの税制改革で 29兆円が賄える。

消費税をやめても 9兆円のおつりが出る。

残りの9兆円は、国のサラ金事業である 

奨学金を借りている555万人分の借金を チャラにするために使う。

大学生の2人に1人が借りていて、その6~7割が有利子。

これで金融機関が年間350億円ほどもうける一方で

若い世代を苦しめている。

少子化が問題というのなら 奨学金に苦しむ555万人から

救うべきだと考える。


20年で奪われたものを本気でとり戻す。

現在の政党にはおそらく無理だ。

デフレのなかで 財政規律、財政再建、その言葉が出た途端に

国から財政は削られ、増税が必要になる。

20年以上のデフレで 衰退国家になりつつある日本で

財政規律を引き締めれば、デフレ不況は もっとひどくなり、

人人の命が奪われる。 今やるべきは人人の生活の 底上げだ。

それを実現するのが、私たち、れいわ新選組だ。


新人候補が相次ぎ演説 カンパは3億円突破

続いて、9人の新人候補が あいついで演説した。

派遣労働者の渡辺てる子氏は

「東京都内を街宣カーで回ると、日本がいかに階級格差の激しい社会か

ということがよくわかる。 だが貧乏は決して恥ずかしいことではない。

貧乏だからこそ 見えてくるものがある。

日本の政策の ヘビーユーザーだからだ。

1%の富裕層と99%の貧困層に分かれている社会なら、

私たち99%が動けば世の中は絶対に変わる。

力を合わせよう!」とのべた。

元セブンイレブンオーナーの三井義文氏は、

「昨日はコンビニの総本山セブン本社前で8時間しゃべりつづけた。

強い者が弱い者をいじめる。 これは単純にコンビニだけの問題ではなく、

国が国民をいじめている のが今の社会だ。

消費税のような 逆進性などありえない。

自民党が勝てば安倍晋三は選挙後、“国民の信任が得られた”

といって消費税を上げるだろう。

だれもそのために自民党に入れていないのに。

民主主義とは 民衆主人公の社会 ではないのか」とのべた。

また、「昨日、同じコンビニ仲間の訃報を聞いた。

東日本橋1丁目のセブンイレブンのオーナーだった。

今年3月に 本人がやめるという署名もしていないのに

本社に店舗を奪われたのだ。

真面目に約10年近く 本部のいう通りにやってきたが、

本部の優等生になると 絶対にもうからないのがコンビニの仕組みだ。

彼は多額の負債を抱えて 店を追い出され、心臓を患って救急車で運ばれた。

それでも店を奪ったのは、本店が店をつくりすぎて

この店が邪魔になった からだ。

彼は借金を返すには 保険金しかないと思い詰め、

単身で寒い3月の北海道に行ったが、心配した家族の訴えで

旭川で保護された。 セブン本部は 店の清算金すら払っていない。

私も緊急保護者だったが、昨日、奥さんから死亡の連絡があった。

もういい加減に強い者が 人間を部品のように扱うのはやめるべきだ」

と怒りを込めて訴えた。

環境保護NGO職員の辻村ちひろ氏は、

「選挙戦で全国のいろんな自然保護運動の現場に行った。

静岡県伊東市で山林を削ってつくるメガソーラーの建設現場にも行った。

長野県大鹿村のリニア中央新幹線のトンネル工事現場では、

きれいな水田が残土置き場になっていた。

長崎では川棚町の石木ダム。 ダムのために家を追い出して墓まで追い出す。

生活も歴史も文化も断ち切ってしまう。

諫早湾では国が潮受け堤防で湾を断ちきり、開門をめぐって 堤防で

魚やノリがとれなくなった漁業者と 水害に悩む農業者が対立させられている。

国は第一次産業を守るといっているが、この事業で誰が喜んだのだろうか。

収奪や誰かの犠牲のうえにある繁栄はもういらない。

他人の暮らしを奪う権利は誰にもない。

地球一個分の暮らしをすべきときだ。

そのために第一次産業である林業、農業を

地産地消の仕組みのなかで生き返らせる。

開発するときは、きちんとした合意形成を義務化する。

審議会や協議会でも国が人を選ぶのではなく、公募型の円卓会議にする。

苦しんでいる人たちの思いを背負って頑張る」と宣言した。

元東京電力職員の蓮池透氏は

「選挙になると急に 福島県や新潟県にあらわれる政権与党。

そこでいう言葉は当事者の思いとはまったく違う。

復興という言葉は、実際に復興させてからいうべきだ。

震災直後に出た 原子力緊急事態宣言は まだ解除されていない

にもかかわらず 避難指定を解除し、生活支援も打ち切り、

正確な避難者の数もわからない。これこそが究極の統計不正だ」とのべた。

元JPモルガン銀行ディーラーの大西つねき氏は

「お金の裏付けになっているのは、みなさん一人一人であり、

みなさんが作り出す価値だ。その活動を阻害する消費税など

廃止が当たり前だ。 ずっと当たり前と思わされてきた虚構の世界から脱して、

今真実を明らかにするときだ。

政治家や官僚、専門家たちが必死に隠してきた不都合な真実を

大声で伝えて、みんなが声を上げることによって新しい時代を切り開こう。

新時代の訪れをワクワクしながら迎え、

その希望を日本中のみなさんに伝えていけば、真実は必ず広がっていく。

国会議員でもない一般の政治団体が 国政政党になることが起きれば、

それはもう革命だ。みなさんの力で未来を築こう!」と力強く呼びかけた。

さらに、東京大学教授の安冨歩氏、重度障害者の木村英子氏、

難病ALS患者の舩後靖彦氏、東京選挙区から出馬する沖縄創価学会壮年部の

野原善正氏がそれぞれの当事者としての切実な思いを込めて

政治を変革していく決意を表明した。

時間とともに聴衆は膨れあがり、声援が飛び交うなど

候補者と一体化した熱気に包まれた。


最後に山本太郎代表は、「このような新しい勢力が出てこなければ、

国が壊れていく速度は 加速度を増し、ブレーキもきかなくなる。

市民の力でつくった初めての政党を誕生させたい。

年間2万人がみずから命を絶っていく社会。

自分の力を過小評価してはいけない。

あなたがいなければこの社会はなにも変えられない。

その力に気づいてもらいたい。 政治は一人一人に投資をするべきであり、

増税が必要だというなら、ないところからとるな! 

まずは あるところからとれ! だ。

このまま食い物にされて終わる わけにはいかない」と呼びかけた。

また、「この選挙で10人全員勝ったとしても政権はとれない。

1回の選挙でどうにかなる話ではないのが現実だ。

だが、10人が国会の中でしっかりと 人人のための政治がやれる

ことが認められれば、次の選挙は大躍進する。

1年以内に衆議院選。その先の3年後にはまた参議院選だ。

このスパンで本気で政権をとりに行く


鍵を握るのは私たちじゃなくみなさんだ。

一部の者だけがもうかる制度を続ける政治家 を食わせるための選挙に

させぬため、みなさんの力を貸してほしい!」と熱を込めて訴えた。

れいわ新選組への全国からのカンパはこの日、目標の3億円をこえた。

有権者から遊離して停滞しきった国政への不信感が充満するなかで、

一切の権威に媚びることなく風穴を開けることを訴える

れいわ新選組の動向に全国的な関心が集まっている。



英泉、二枚目、



「江戸日本橋 壹」です。



北海道は3人区、立憲民主、自民は はや確定、三番目を 共産と自民が争う、

なら、手前は 共産に入れよう かと、

◆http://my.shadowcity.jp/2019/07/post-15479.html#more
ネットゲリラ   (2019年7月15日)
自民党は 一人区で 創価票が減り 苦戦


マスコミの調査でも、れいわ新選組の名前が出てくる
ようになったんだが、アンケートで1パーセントを超えたわけだ。
N国はもちろん、社民党より支持率高いらしい。
比例で2議席取れるかどうか、といったところらしい。
どっちにしろ当選するのが重度障害者なので、
介護者で山本太郎が付けばいいよw 最高のイヤガラセだw


  ☆https://news.livedoor.com/article/detail/16761844/
  HARBOR BUSINESS Online  2019年7月12日
  ◎得票率2%以上で 政党要件獲得を目指す
   れいわ新選組・山本太郎の “賭け



あるいは、元のタレントに戻りましたと称して、
海パンでTVに出るとか。まだメロリンQは封印してないと言うからw
「営業なので、ギャラ貰えれば やります」という事らしいw


  ------------------------------
  くりぃむしちゅー上田の番組って、
  れいわを特集しようとして 潰されたってね。
  ------------------------------
  3%いけるやろ
  もっと宣伝し 全国レベルに知名度あげれるように
  がんばろう
  横に広げよう
  ------------------------------ 
  明確に 反緊縮、反グローバリズム、反 竹中平蔵 を謳う
  日本で唯一の 愛国政党

  それが れいわ新選組
  ------------------------------
  ・成長率失速 統計以来の最低水準 自動車販売数も激減 
  http://bokengima.web.fc2.com/chin1.html

  ・大戦争!?  公明党山口代表 VS 創価(バリ活)候補 
  http://bokengima.web.fc2.com/sok46.html
  ------------------------------
  今回自民党は 一人区で創価票が減り 自民党苦戦の模様
  山本太郎の作戦が 効いてるね
  ------------------------------


あと一億集まったらTVCM打つらしいw 
このところ柔軟性を見せている共産党が
山本太郎に近寄っている
ので、業界は大混乱だそうですw


コメント


*アベキラー | 2019年7月16日 | 返信

  バカウヨバカサポは 統一教会安倍真理教信者なので
  山本タローに怯えまくってて 草生える
  安倍信者じゃ無いウヨは 山本に共感して応援に回ってる
  からバカウヨバカサポの素性が知れますね
  数年後、統一教会はテロ組織として
  破防法適用されて 信者は全員テロリストとして逮捕
  拘置所で教祖のクソアベの処刑を聞いて アイゴー



◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37870717.html
新ベンチャー革命 2019年7月15日 No.2401
安倍官邸は 大手マスコミ幹部を懐柔していて、
 れいわ新選組の山本太郎氏を 黙殺するよう指令を出している
 と強く疑われる:
 安倍氏が山本氏とガチンコ勝負したら負ける とわかっているから




1.安倍自民は れいわ新選組の山本太郎ブームを恐れている

次の日曜日に参院選を控えて、自民党があせっていると思われるのが、

山本太郎ブームです。

このブームは、2016、17年の都知事選や都議選のときに起きた

小池・都民ファースト・ブームとよく似ています。

今回の参院選での山本太郎ブームがまたも、

安倍自民に大きな打撃を与える可能性が大です。

このことは、われら国民より、安倍自民の連中の方が

よくわかっているでしょう。


安倍自民は、総選挙のたびに、国民をだましてきたのみならず、

ムサシを駆使して、不正に選挙で勝ってきたことを、

自分たちの方がよくわかっているはずです




2.安倍官邸による大手マスコミへの締め付けは
  半端ではないだろう


ネットで指摘されているとおり、大手マスコミは、そろって、

山本太郎ブームを横目で見ながら、黙殺し続けています。

ここまで徹底すると、気味が悪くなります。

大手マスコミの現場スタッフはあせっているでしょうが、

上から厳しいお達しが来ているのでしょう。

大手マスコミの幹部は、定期的に安倍官邸に招待されて、

安倍氏と会食していますから、安倍官邸から依頼されたら、

もう断れないのでしょう。

このことから、安倍官邸と安倍自民が

山本太郎氏の急台頭を強く警戒しているのは間違いないでしょう。

このウラの実態を、国民に気付かせるほど、

異様な締め付けを行っていることから、安倍氏にとって、

山本氏は脅威そのものなのでしょう。



3.安倍官邸や安倍自民の ロウトルは、
  ネット世代の若者の思想が 読めない


安倍官邸や安倍自民でのさばっている連中はみんな、ロウトルであり、

多くはデジタルデバイドでしょう。

一方、有権者のうち、若者はネット時代の申し子であり、

あらゆる情報を既存マスコミではなく、もっぱらネットから収集します。

そのため、安倍官邸も安倍自民も、若者のモノの考え方は皆目、

わからないはずです、だからこそ、

ネット世論の拡散・拡大を 彼らは怖がっているのです。

しかしながら、彼らは、その拡大するネット世論を全く、

コントロールできないのです。

そして、仕方なく、コントロールできそうな大手マスコミ(アナログ世界)

を締め付けているということです。

悪徳・安倍一派を一掃するには、もっともっと、

ネット世論を盛り上げていくのが 効果的です。



英泉、三枚目、



「東都名産盡 美艶仙女香」です。



創価の巣、信濃町 街宣かw

◆http://tanakaryusaku.jp/2019/07/00020497
田中龍作  2019年7月14日
れいわ野原候補、
 学会総本部前で
 「池田先生の教えに 立ち返れと叫ぶ


創価学会の聖地に 三色旗が翻った。 反旗の三色旗が。

「現在の公明党、それを支配する創価学会に

池田先生の平和思想は あるのでしょうか?」

「日蓮仏法の真髄は師弟不二にあります。

師匠の思いをどれだけ自分の思いとして行動できるか。

池田先生の思いを忘れ去ってしまった公明党や創価学会。

もう一度 師弟不二の精神に戻って下さい」。

学会総本部前に立ちマイクを握った野原善正候補は、

力を込めて語った。 尊敬する池田大作名誉会長は、

すぐ目の前の本部第二別館で 病気療養中だ。

野原の小気味よい学会・公明党批判に 聴衆は沸いた。

学会関係者によれば、聴衆の半分近くが 学会員だという。

演説を終えた野原に駆け寄った男性は「期日前投票で入れたからね」

と言いながら握手を求めた。

査問を受けている最中の現役学会員だ。

同様に握手を求めた女性は 学会員ではないが

「野原さんの勇気に惹かれる」と顔を紅潮させた。

 
「執行部は おかしい」と首を傾げる学会員は 数知れない。

野原はこうした人々の受け皿 なのである。

学会・公明が無視を決め込むのは、脅威に感じている証拠だ。

野原は「面従腹背の学会員を、サイレントマジョリティーを、

どれくらい引き付けられるか」と選挙戦の展望を語った。

マスコミの世論調査と期日前投票の出口調査では、

野原は当落線上にある。 ここがミソだ。

野原に投票する(あるいは投票した)学会員が、

マスコミに対して本当のことを言うわけない。


山口那津男に 入れたと言うのである

昨夏の沖縄県知事選挙で 玉城デニーと書いた学会員は、

家族にさえも「佐喜眞に入れたさあ~」と答えたのである。

結果は 玉城 圧勝。 

学会員が 雪崩を打つようにして 玉城に投票したのだ。

学会員の大量離反は 野原が立ち上がったからだった。

沖縄県知事選挙と 似た雰囲気になってきた

自公にとって最も厄介な男は、不敵な笑みを浮かべながら

街宣車に乗り込み、信濃町を後にした。



◆https://ameblo.jp/honji-789/
honji-789  2019-07-15
仇討 <本澤二郎の「日本の風景」(3375)


より抜粋、

<池田親衛隊・野原善正が 信濃町を制す!>

山本太郎が支援する東京選挙区の野原善正が、またやってくれた!

なんとなんと、信濃町を制したのだ。

7月14日の日曜日に、公明党創価学会の本陣である

信濃町駅・創価学会の牙城での、堂々の演説の様子が、

昨夜のネット掲示板で炎上、これがしばらく続く。

創価大学前の八王子演説も楽しみになってきた。

梅雨空を吹き飛ばす 快挙・快挙である。

池田親衛隊がついに信濃町を制した政治的効果は、

第三者の思いを遥かに超えている。

http://tanakaryusaku.jp/2019/07/00020497


<大誓堂の前で 師の琴線に触れる演説>

いかにも物々しくも荘厳な感じのする、

大聖堂前での野原演説であろうか。

正確には、大誓堂であるという。

推測するに、師への弟子たちの誓いの場所なのだ。

ここで池田親衛隊の代表である野原は、

人間革命第一巻冒頭の「戦争ほど残酷なものはない、

戦争ほど悲惨なものはない」を繰り返して、

池田邸に向かって叫んだ。

彼の耳には「大衆を圧迫・いじめる 公明党を直ちに潰せ!」

という師の叫びが聞こえているのであろう。

ナツオとの決戦は命がけなのだ。

山本太郎応援団は「安倍やナツオは 金銭で票を買っているが、

野原は 師の琴線に触れての決起である。

福沢諭吉の1万円札ではない 1000円札が3億円も集まった」

と威勢がいい。

https://www.youtube.com/watch?v=e8OxpcfB9Iw

昔の中選挙区時代の群馬は、上州戦争をよく取材したものである。

福田赳夫と中曽根康弘の攻防戦であるが、それと比べると、

信濃町のナツオのいう「ニセモノ」と本物の戦いは、

依然として「善人の沈黙」に甘んじて、

自民党向けの集票マシーン化した創価学会員の琴線を揺さぶる戦いだから、

相当にレベルが高い。

これが世紀の一戦ともいえる理由は、万一、学会員が覚醒して

野原に軍配が上がると、信濃町はいうまでもなく、

安倍内閣そのものが崩壊するためである。

「官邸の菅が 兵庫の公明党を応援、自民党を怒らせている」のだが、

ことほど公明党の盛衰いかんが、改憲軍拡路線・財閥のための1%政治を

左右するためだ。その先には、隣国とのアジア蔑視の外交とも関連してくる。

https://www.youtube.com/watch?v=hvvFPosAKIk


<「池田家が 動画撮影、病に伏してる 名誉会長に」?>

例えばの話だが、池田名誉会長が信濃町のどこに住んでいるのか。

もしも、大誓堂の最上階に住んでいれば、

野原の雄たけびに感動したかもしれない。

少なくとも池田家の人々は 涙を流したであろう。

野原演説を動画撮影して、それを大きなテレビ映像で

本人に見せたかもしれない。

まさに「池田臥して 野原を走らせる」であろう。

現役の政治記者のころ、池田は池田でも、

池田勇人邸で 未亡人の満枝夫人から麦飯をご馳走になった。

「貧乏人は麦飯を食え」と発言した池田大蔵大臣(吉田内閣)の主張は

今も間違っていない。麦飯は健康食品なのだから。

娘婿の行彦が健在であれば、安倍内閣などなかったのが 悔しい。



<雲隠れした 公明党創価学会幹部、ヤジひとつなし>

「右翼の街宣車にはうるさくて」とぼやいていた創価学会広報室員

を覚えている。 いま右翼の街宣車はいない。なぜか?

自ら右翼と連携した せいである。

ならば威勢のよい、野原攻撃のヤジがあって不思議ではない。

しかし、ネットの動画をいくら耳を澄まして聞いても、ヤジひとつない。

信濃町駅前の黒山の人だかりを眺めると、

創価学会のシンボルという三色旗の小旗を振る中年男性、

感動してか拍手するおばさん、スマホで野原演説を撮影する若者、

真剣に話を聞く男性などが 映っている。

野原によると、半数が学会員という。

この中には、学会本部員・公明党本部員がいて、記念撮影をしているはずだ。

官邸の指示で公安筋の人間も紛れ込んでいるかも。

本日、映像分析しているだろう。

公明党も創価学会も 幹部連は、雲隠れしていたようである。

「今の公明党と、公明党を支える創価学会に 平和思想はない」

「日蓮仏法の神髄は師弟不二。

師弟不二を忘れ去ってしまった公明党創価学会でいいのか。

原点に戻ってほしい」と野原節は 快調である。



<野原、野原のシュプレヒコールが 池田邸に届く>

ネットの動画では確認できなかったが、取材している田中龍作は

「野原、野原のシュプレヒコールが 周囲にこだました」と伝えている。

野原コールは、おそらく日曜日で普段よりは車が少ないため、

池田邸に届いていたろう。

筆者は、池田行彦さんと親しかった関係だから、

彼が元気なら自宅から飛び出して、野原を激励したであろう。

彼の未亡人は、田中真紀子さんと、

そして大平正芳さんの長女と大の仲良しだった。

三人とも極右政治に反発している と思われる。



<官邸の腰ぎんちゃく倒せば 自公内閣崩壊へ>

野原人気浮上と 山本太郎人気を足すと、

野原は確実に 当確線上にはいる。 ほぼ間違いない。

「二人とも狐とタヌキ。うまく立ち回っていても、

官邸の腰ぎんちゃくに変わりない。

戦争法制や特定秘密保護法、民衆いじめの共謀罪 

を強行した立役者だから、主権者は支持しない。どうなるか」

「谷川と原田に追放された 創価大OBの前理事長・正木の

巻き返しが注目されている」

政界雀の観測はともかく、池田人間革命の冒頭に

「戦争ほど残酷で、悲惨なことはない」という一説を、

太田とナツオがどう思っているのか。

いずれ議会で 野原か山本が詰問する場面を

動画で確かめたいものだ。




注目選挙区 ですなぁ。


コメント