ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

はや葉月

2012-08-01 10:25:53 | Weblog
 画は拙作にて、

 「十字街 2012 夏」です。

 水彩&パステル  32cm x 40cm 紙



☆雨模様。

まずは、「原発マフイア」どもの、あざとさよ、

◆http://news.infoseek.co.jp/article/31gendainet000172978
(日刊ゲンダイ2012年7月28日掲載)
連日の猛暑…なのに電力は余っている- ゲンダイネット(2012年7月31日10時00分)


やっぱり、日本に原発は必要ないのじゃないか――。
27日、日本列島は太平洋高気圧に覆われ、各地で気温が上昇。
全国927地点のうち、744地点で真夏日(最高気温30度以上)が観測された。
東京の最高気温は34.2度、大阪は35.7度である。

しかし、あれだけ心配された電力の危機は起きていない。 日本中、どこにも停電は起きなかった。

関電の“電気予報”によれば、来週(7月30日~8月3日)と
再来週(8月6~10日)の予想使用率も90%未満で「安定」という。
しかも、ロンドン五輪のテレビ観戦で深夜の使用量が増加しても影響はないとみている。

「電力が足りない」と大飯原発を再稼働させた関電の主張はなんだったのか。

「関電は執拗(しつよう)に電力不足をあおって大飯原発を強引に再稼働させましたが、
再稼働と同時に火力発電8基を停止しています。ただ、原発を再稼働させたかっただけです。
原発を再稼働させなくても電力は十分あるのが真相です」
(経済ジャーナリスト)

今月24日に行われた「大阪府市エネルギー戦略会議」によると、
西日本6社で常時1000万キロワットの余裕があるという。原発10基分にあたる。
大飯原発3号機(118万キロワット)、4号機(同)の再稼働が必要なかったことは明らかだ。

野田首相は、いつまで「再稼働反対」という国民の声を無視するつもりなのか。



今日の拙作w 潰れちゃいましたが、

生活党の街宣車には「原発廃炉」、「反消費税増税」、向こう側には「反TPP」といれたつもりです。

真夏のイリュージョンではなく、かくあって欲しい、ですなぁ。



再掲ですが、拙作にて、



「夏の岬」です。 油彩P10号、新規撮影しました。



◆http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明の同時代ウォッチング
◎2012年 07月 29日


#次の総センキョ、さらには、「参」のセンキョも含めてだが、
ワシは、今度の投票行動は至ってシンプルで、「民自公以外」に決まってる
それでいうと、なかなか選択肢がなかったんだが、ココに来て、「脱原発」のうねりの中で、
「緑の党」もデキたことだし、「生活」(=小沢新党)もあるし、
連中にお灸をすえる選択の幅が出てきたってのは、いいことだと思う。

それでいうと、「脱原発」ってのは、最大争点の一つであるのは間違いないし、ま、
ワシは「脱原発」に関しては、「即時全面停止」っていうラディカルな手段でのうても構わんと思っておる。
しかし、「もう、新規着工はナシ」「40年廃炉」の2つは、最低ラインだと思う。
早ければ、それに越したことはねえから、緑の党のような「脱原発カゲキ派」が、
国怪でギセキを占めるというのは、意味のあることだと思う。

だから、今回は、ワシは、もし、小センキョ区において、「民自」以外に、
共産党の候補者しかおらんかった場合は、当然、投票の対象となる。

「小」は、ワシは死票になるのがイヤなんで、勝つ見込みのない共産党候補者に投じるのに、
物凄く躊躇があったんだが、もう、そんなことは言っていられない。
そういうケースは、かかしであっても、今回は共産党に入れる(笑)


#「センキョとは、武器を持たない戦争である」と言ったのは、ワシの記憶に間違いがなければ、確か、
コイズミの下半身ブブンである飯島勲だったと思うが、けだし、その通りだ。
たまたま、昨晩(=7・29)の脱原発を訴えた「国怪をOccupyせよ!」のデモで、
参加者は「火をともしたろうそく」を持っておったんだが、この真夏の夜、とても意味あることだったと思う。

現在の「民自公」という、大政翼賛怪的土石流状況を見るにつけ、また、あの民主トウの裏切りに対して、
「セー権交代とは、ぬあんだったのか?」とため息をついている人も多いだろう。

しかし、このニッポンという「国のかたち」を変えていくには、残念ながら、「センキョ」という方法しかない。
もし、それを否定してしまったら、ま、そういうのは今のシリアみたいなもんだが、
「武装蜂起によるセー権打倒」しか選択肢がねえんだよな。

ニッポンの政治状況は、確かにひどいが、しかし、自らの政治的主張を行う方法は、
ツイッターやブログをはじめとして、いくらでもあるわけだし、そして、そこから、
「武器を持たない戦争」である、「センキョ」という方法が、まだある
昨晩の「国怪をOccupyせよ!」のデモは、それを考えさせられたで。

そういう手段が残されている以上は、ヘルメットかぶって、鉄砲を持って国怪を包囲する前にだな(笑)、
まだ、「小センキョ区で、共産党に入れる」という方法だって、残されている。
だから、「鉄砲でのうて、ろうそくを持って国怪を包囲する!」ということの意味と重みを感じさせられたで。
口幅ったい物言いになるが、それは、「民主シュギの可能性」ということだ。

確かに、不完全ではあったが、しかし、このセー権交代によって、見えてきたものがある。
「変えられたところ」、でも、「なかなか変えられないところ」と、いろいろとある。
脱原発だけでのうて、消費税増税潰しも、「長丁場のタタカイ」になるんで、
諦めることなく、粘り強く続けることだ




「生活党」は、北海道にも、鳩以外は万遍なく候補者を立てるべし。

手前はそれ以外は、まさに「共産党」に入れようと思っていますよ。

ムネオの息のかかった奴など真っ平御免だね。



再掲ですが、拙作にて、



「夏のトラピスチヌ」です。 油彩F6号、新規撮影しました。



深まる様々な矛盾、過大評価は誤りですぞ、

◆http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00000014-mai-cn
毎日新聞 8月1日(水)
<中国>「一人っ子政策」の暗部 無戸籍者1300万人

世界最大の人口を抱える中国が、人口抑制のために「一人っ子政策」を実施して30年以上。
これに反して生まれた2人目、3人目には戸籍がない例があり、「黒孩子(ヘイハイズ)(闇の子)」と呼ばれる。
「『普通の人』と同じ生活がしたい」。黒孩子の一人で北京在住の李雪(り・せつ)さん(18)はこう訴えた。

李さんは93年8月、父李鴻玉(り・こうぎょく)さん(55)、母白秀玲(はく・しゅうれい)さん(53)
の次女として生まれた。姉の李彬(り・ひん)さん(26)には戸籍があるが、
李雪さん分は「一人っ子政策に違反している」として認められなかった。

両親が避妊を誤り、2人目を身ごもった。母親は小児まひの後遺症で脚が自由に動かず、中絶できなかった。
母親は職場を解雇され、当局は一家に5000元(現在のレートで約6万1000円)の罰金を科した。
93年当時の一家の全収入はわずか数十元だった。何度も戸籍申請に出向いたが、
「文句があるなら(当時、国家主席の)江沢民の所に行け」と罵声を浴びせられた。

李雪さんは学校に通えず、中国語さえ姉から学んだ。身分証明書はなく、列車すら乗ったことがない。
結婚も難しく、医療保険に加入できないため病院に行けば莫大(ばくだい)な治療費がかかる。

「普通の人」ではない-- 周囲からこんな視線が常に投げかけられる。
2010年の国勢調査は、李雪さんのような黒孩子が中国全人口13億人の1%、
約1300万人いるとはじき出したが、実態は定かではない。
 【「13億の転換点」取材班】



◆http://www.epochtimes.jp/jp/2012/07/html/d59119.html
空が紫色に変色 北京市民「災難の前兆では」

【大紀元日本7月30日】

最近、記録的な豪雨で甚大な被害を受けた北京で、
再び不思議な自然現象が見られた。空が紫色に変化したのだ。
市民は「大きな災難の前兆では」と恐怖におののいている。

北京と河北省秦皇島市で26日、中国では珍しい空が紫色になるという現象が出現した。
インターネットの掲示板やミニブログで話題になり、撮影した空の写真が次々と投稿された。

21日、集中豪雨の被害で死者は4桁に上ったと噂される北京は、「再び災難が起きるのではないか」
という恐怖に包まれた。投稿写真を見た他の利用者たちは「不気味だ、赤や黄色にも空が変わる」
「これ以上の災難が降りかからないことを祈る」などとコメントしている。

日本でも一定の気象条件がそろったとき、特に台風の前後に空が紫やピンクに変わることがある。

(12/07/30 11:10)



無戸籍者(ヘイハイズ)の実数は数億人ともいわれており、おおむね公表は十分の一以下。

支那の総人口は、支那人にいはせると18億、実人口は最低でも16億らしい。

急速に高齢化社会が近づいており、無年金人口が膨大な数になる、医療も不備そのもの・・・

おそろし、おそろし。

内部の鬱積する不満を外に向けさせる=日本(鬼子)攻撃へ、これはありうるねぇ。

ま、その時が共産支那の終焉になるのだが。




追:4:55PM

いやはや、かほど腐れ切っておるとはなぁ、

日本は鮮人追放に乗り出せ! かなわぬなら「国際柔道連盟脱退」だな、

◆http://quasimoto.exblog.jp/18526486/
Kazumoto Iguchi's blog  2012年 08月 01日
韓国朝鮮人に乗っ取られた世界柔道界 : 報復あるのみだナ!

より抜粋、

☆http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/07/30/kiji/K20120730003791051.html
ミナカワ主審 南米では有名だった「あの人は日本人に上げない」

この記事からも朝鮮人系の偽日本人らしいということが分かる。
__________________________________________________

◆http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1902.html
日本の将来
日本の柔道界は韓国に乗っ取られようとしている


より抜粋、

☆海老沼の旗判定で韓国選手の青旗をあげた「ミナカワ審判」韓国選手と抱き合う
試合を終えた韓国選手とあからさまに抱き合い喜ぶミナカワ審判。これは偶然にテレビに映りこんだものである。
普通審判が選手とこのように喜び合うことはない。


☆福見の試合でもわずか30秒で指導を出したミナカワ審判
0:32 Japan FUKUMI Tomoko False-Attack P12 Shido


☆済州島で突然急死した竹内アジア柔道連盟会長
高血圧なのを承知で飲めない酒を大量に飲まされて心臓麻痺でなくなった竹内アジア柔道連盟会長。
そしてその日の午後のうちに金正幸(キム・ジョンヘン)大韓柔道会長が後任になるという不可解な人事。
当日のうちに後釜をすでにきめている周到さを考えると竹内会長は意図的に殺害されたと見ていいだろう。
過去にも済州島で日本人が急死する話はいくらでもある。

☆現在の柔道界

国際柔道連盟会長 朴容晟
環太平洋柔道機構会長 金正幸
アジア柔道連盟会長 金正幸

これをみればいかにまともに機能していないのか一目でわかる。

これこそ多額のワイロを使って審判らを買収していた証拠のひとつであろう。
__________________________________________________


福見友子選手の場合も審判にミナカワがちゃっかり仕込まれていたという。
要するに、韓国側の巧妙な日本柔道潰しだろうナア。

はっきりいって、今の篠原監督では国際大会のリーダーは無理である。人が良すぎる。
自分がフランスのドゥイエ戦でどんなにつらい目に合わされたか考えなければならないはずなのだから、
ジュリー制度についておくびにも苦言など出してはならないのである。馬鹿も休み休みいえ、という典型である。
海老沼選手はこのジュリー制度で救われたのである。

いずれにせよ、環太平洋、アジア地域の柔道の世界は、現代(グループ)の資本と政治力を元手に
すでに韓国朝鮮人に乗っ取られてしまったのである。
それも毒殺疑惑である。 国際司法に刑事告訴すべきであるというような疑獄事件である。
が、朝鮮ドラマをみても分かるように、自国の王様にも毒を平気で盛るというお国柄である。
他国の来賓など、キーセンで油断させて毒を盛るくらい なんということはないにちがいない。

報復あるのみ。柔道界はなめられておりますナ。



キ印どもは通常運転中w フェンシングでは抗議の座り込みで「特別賞」とか、

選手もコーチも観客も、あいも変わらぬ暴れっぷりだw

ま、国民が唐辛子過剰摂取か、DNAなのかw 50%以上が精神障害という国柄。

人交わり自体そもそも無理で、ある意味危険、「隔離病棟収容」が最適の扱い。

「竹島不法占拠」もあり、国交断絶に向けて準備に入ることですよ。

日本は別に困らぬ、まさに厄介払いだ。

公文書公開で沖縄在日米軍は日本防衛には関係ない、「極東有事」のためだ、

という記事あり。 つまり南鮮防衛のためにおるということ。

日本は多大な負担をしておるわけだ、南鮮のために。 反日国家のために。

ま、「壜の栓」という側面もあり、最近では居座るためあへて支那の脅威を煽っていますが。

半島のことは半島人が決めれば良いことで、分断に日本は関係ないし、どうでもよいのだ。

よろず清算の時期に来ておるのですよ、 「脱米」&「排特亜」なのです。

コメント (1)