工房に引き篭もるオジサンの独り言

学歴も実績も無い 崖っぷちに立つオジサンがモザイク画を絵画にしようとしてるのだと思います。

598歩目 中川村アートセッション2019に参加します。

2019年04月25日 | 日記
 今年も「中川村アートセッション」実行委員会の皆さん、場所を提供してくれた「わいまつ氏」のご厚意により「写実モザイク画」を観てもらえる事になりました。
      
      ありがとうございます

このところアルバイト仕事で忙しく「モザイク画」制作の記事は書けなかったですが、期間中(4月27日~30日)展示会場で仕上げ作業する予定。

そのアルバイトとは
        いつものメンバー(手前は坪内氏
奥には藤井氏)
木材や鉄材をカット・穴あけ・ビス止め・ボルト締め・・・・大量の部材と格闘しています
        一日中穴あけの日もある
何が出来るの?

来週か再来週には全体像がみえてくると想われる。
明日は展示会場の掃除と準備の予定。
数日前の様子。
        

        去年と同じじゃぁ嫌だ と
「わいまつ氏」がここまで作ってくれてた 有難い!




       
コメント

597歩目 桜もビックリしたろう・・重い雪

2019年04月10日 | 日記
静かだなぁ と 表に出ると
        

        

        屋根に当たらなくて良かった

一ヶ月間も離れてると「モザイク画職人」仕事にもどるのに時間かかる。
こんな日は集中できて嬉しい。
久し振りに朝からストーブ焚いて肖像画に取り組む。
ストーブの薪は先週ちょっと手伝った現場の端材。
        現場からの眺め

        瓦を下ろして朽ちた板を取り替えて・・その後の画像はナイ。

肖像画 その後(本日 午後九時ころ)
        どこが進んだの・・?
と思われるかも知れませんが 進んだのです!
コメント (1)

596歩目 穂高の現場  ラウンド2  

2019年03月26日 | 日記
ずいぶん前 たまたま 偶然に上手く塗れて「良いね」と云われ好い気になって出来る仕事ではない。
何ヲ云ってるのか?

左官仕事する職人さん達が普通に出来てることが僕にはまだ難しい。

・・・と いう訳で。
本日 親方と一緒に某所のお宅を訪ね(親方の現場)見学させてもらった。
なるほど・・。
砂漆喰とはこ~いうことなのか。
        画像では解り難いですが。

煙突を下に辿ると
        ペレットストーブ。
こーいうデザインのストーブは始めて見た。
気になるストーブでありますね♪
いろいろ聞いてるうちに興味はご主人の方へ・・「あの 仕事は何を?」
「楽器の修理屋です」と。
そういう仕事がある事は知ってはいたが「観たいです」
ということで 特別に、でも仕事部屋全体の写真は勘弁して下さいと
        一部分ですがなんだか解らないけど「凄い!」でしょ♪
画像の↓部分は企業秘密なのです。
そうそう 左官仕事の勉強に来たのだった。
じつは。
昨日も「四代目(左官)」のところに行き、自分の塗った砂漆喰を観てもらった。
「・・この砂のサイズだと自分でも上手く塗る自信は・・」
そこで左官材料店で手に入るもう少し細かい砂を分けてもらい、塗り方やいろいろな場面を想定しアドバイスをもらい家に戻ってサンプル作りした。
写真はないけど良い感じに出来たと思う。
結果報告は来週になるかも。
施主さま・親方・四代目・居候先のM家・・その他の皆様 

頑張ります!


コメント

595歩目 鉄平石が嫉妬するかもしれないが 大谷石も良いね!

2019年03月24日 | 日記
       

       

        

一日遅れでようやく完成。
親方 施主サマ スイマセン!
なんか あっちこっちで謝ってばかりのこの頃である。

はじめての大谷石にちょっと苦戦したが ほぼイメージ通りに出来たと思っている。
ここで忘れないように注意点を。
  カットする時は平らな台の上で。
  直線は定規が使える道具で。
  接着面にはプライマー処理を入念に。
  間を開けて張るときには面取りはしっかりと。
  マスキング(養生)テープは凸凹面でも大丈夫なモノ選ぶ。
  表面にもプライマー処理すればテープの付きは良くなるかも?
  鋭角にカットするときは黒っぽい部分は避ける。
  ・・・・
まだあったような気がするけど 忘れてしまった。
大丈夫かぁ~自分!
コメント

594歩目 本日終える予定だった現場仕事 その後とイチロー引退。

2019年03月23日 | 日記
三日目~五日目、床面に取り掛かる。
        原寸をベニア板に記しこの通りのサイズでカットした はずだったのだが・・。
        鉄平石と違い叩いてレベルを出すことが難しいので固めのモルタルにして何度もやり直して何とか水平に出来た。
        前にカットが難しいと書いた通り
尖った角は欠けてしまい直線をフリーハンドでカットするのに苦労した。
        古壁を剥がして下塗り。

        本日上塗りした 写真だと平らに塗れてるよーに見えるけどコテ痕は残ってます。

        その前に目地を詰めていた。
が、夕方になっても乾かず・・壁面の左官仕事も出来ず。
明日 目地仕上げと左官仕上げして終了。  
の 予定!




イチロー引退。
とうとうこの時がきたね。
彼の大ファン というわけではないけど気になる人ではありました。
アスリートであり 職人でもあり 求道者のような・・努力する天才!が肉体や反射神経なのか 思う様にボールにバットを当てる事が出来なくなった。
誰かが言っていたけど・・
あれほどのスピードのボールをバットに当てるためには頭(脳)で決めて身体を動かしても間に合わないらしいです。
身体が勝手に反応してしまうくらいに練習して それを何十年も続けてこられたから45歳まで現役選手としてグランドに立てたんだね。

僕の近くにも何十年も続けてこられた職人さん達がいて現場で一緒になるたび凄いなぁ と
続ける事は大事なんだな と想う。

・・・明日もがんばろう!・・・

コメント

593歩目  はじめて大谷石を加工し 使う事となった初日。

2019年03月19日 | 日記
昨日は忙しい風馬にムリをいって来てもらい下地つくり。
        平らではない壁を表面は平らに
その後 ALC板をカットし表面にプライマー塗って二面取り付ける事が出来た。
まだ明るいので床面にコンクリートを・・画像は無い 余裕も無い。
ありがとう!助かった!

本日。
先週注文していた「大谷石 30×300×900mm」が届き 現場に行く。
初めてカットしてみたが・・柔らかくて逆に難しい。
なんとか独りでここまで出来た。
        鉄平石では出来なかったビス止めすることも出来て安心。
柔らかくて軽くて断熱効果も期待できそうな石です。
見た目も柔らかい。

・・穂高の現場は・・?
じつは まだ途中です。

来週には報告できると思われる。

毎日まいにち電話して・・「四代目」もご苦労様。 ありがとう!
いつからだろうか 困ると電話してアドバイスもらって助かってます!
今は膝の病気?不具合で落ち込む事もあるでしょう。
でもね。
貴方が居ないと困るヤツも居ることヲ自覚して 焦らず養生して欲しい。
自分は?  人の心配してる場合じゃぁナイ事を自覚しようとしておる今夜です。
っさ 明日もがんばろう!


っあ 親方には感謝。
コメント

592歩目 漆喰で壁を・・親方の注文なので なんとかしよう・・と

2019年03月10日 | 日記
 何年ぶりかな?
材料を掻き集めてなんとかサンプルを作る事ができた。
        塊りがあるので篩う。

        モルタル用の砂も。
        これはこれで何かに使えそうだね

        昔むかし土蔵の壁だった土も。

遠い所の現場(穂高)で左官仕事させてもらえる事となった。
30年ほど前 大工の見習いとして短い期間ではありましたがご指導していただいた親方から珍しく左官仕事の依頼が・・「漆喰を平らには出来ませんよ」 
              「知ってるヨ」
              「じゃ 砂漆喰でやる?」
と いう訳で砂の分量を変えたり、土を混ぜたり、スサの量を変えたり・・
        

        

この中で親方が気に入ってくれるサンプルがあれば 嬉しい。
ちゃんと乾いたら持って行って観て貰います。

もし 気に入ってもらえなかったら・・
コダワリの親方だからねぇ・・


昔むかし 十代の頃大理石を使ったモザイク壁画に携わった事があり、そのとき先輩から
この石(大理石)は石灰岩から変化した石だと教えてもらった事を思い出した。
どう変化したのか詳しくは聞かなかったけど ずいぶん前から石灰とは縁があったんだなと思いながら更新している。
自然・身体に優しいと云われてる漆喰ではありますが 扱う人間にも優しいとは云えないと思う。
手はカサカサとなり目に入ったら痛くて痛くて・・だから漆喰壁は減ってきたのかなぁ。
たぶん 違うね。
コメント

591歩目 暖かくなってイロイロな物や事や人が動く季節になってきました

2019年03月09日 | 日記
もうすこしユックリ動いて欲しい。
昨日終えた鉄平石を使った現場。
        ここを

        こんなふうに

途中 一日だけだけど別の現場で左官仕事。

本日 遠い所の現場の下見と打ち合わせ。

明後日 近くの現場の打ち合わせ。

電話での依頼で今月~来月に掛けて大工さんの手伝いで呼ばれている。
現場が何処なのか何をするのかまだわからない。

去年やった「なんちゃって大工仕事」の続きもある。

去年 材料の糊の不具合でムラになってしまった左官仕事のやり直しもある。

・・・・ムラ無く ちょっとづつの出番だと有難いけど・・・・

工房に篭ってやってるモザイク肖像画は七合目。
忙しくなる前に八~九合目にはしたかった。

近くの現場のときには朝や晩に取り組めばなんとか期限に間に合うだろう・・が がんばろう!


コメント (1)

590歩目 2月22日「はやぶさ2」着陸成功 偶然なのか・・2・2・

2019年02月24日 | 日記
4年前の打ち上げのときにも記事にしたと思うけど「凄い」ことなんだろうね。
遠い遠いところへ何年もかけて小さな小さな目標に辿り着くことだけでも凄いなぁと思ってしまう。
頭の良い人達が優秀なコンピューターを駆使して真面目な職人さん達がつくった探査機を計算通りに・・頭の悪い僕には想像も及ばないミッションなんだな という事だけは解る。
でも まだ半分なんだよね 採取したモノを地球に届けるまでどんなドラマが待っているのか・・楽しみである。
気宇壮大なミッションの話のあとに 僕の小さな小さなミッションの話。
        こちらは6合目くらいか?
今も取り替えた硝子片の接着剤が乾くのを待っている。
とくに新たな発見も何もナイので別の話題。

前にも書いた「わいまつ氏」の現場。
こんどのミッションは「床下に断熱材」手伝ってくれる人がいるので文句は言わないでやりました!
       
二度目かな? 施主サマと一緒に。
        閉所恐怖症を我慢して頑張る施主サマ。
僕も恐怖症だけどココは大丈夫だった、これ以上狭かったり低いとパニックになるだろう。
写真はないけど天井裏の断熱材入れも施主さまに手伝ってもらってます。
このあと外壁を剥がして断熱材入れとか カビていた押入れの床を剥がして
        

        床下の後だから楽勝である。

接着剤も乾いた頃だろう・・ミッションの続きを・・。


   ・・に しても 「宇宙の起源」とか「生命の起源」とか、「知りたい!」欲に限りはナイのだね
その欲が良い方に向いてると嬉しいけど そうでない方に向かうのは嫌だなぁ・・・・
コメント

589歩目  「おじいちゃん像」ようやく下書き(二度目)完成!

2019年02月12日 | 日記
お待たせしております(依頼者のミッちゃんに向け)       
     
        
今回 はじめてパソコンで画像処理をしないで 拡大した画像に硝子片をメチャクチャに並べてみた。
もちろん硝子選びは考えてかんがえて(完成した画をイメージして)好きな事ではありますが、ここまでの作業はちょっと辛い・・目の疲れ・肩凝り・接着剤とピンセットとカメムシとの戦いに ときにイライラしながら頑張りました。
僕が目指すところは「写真」(画像)だから 自分らしい「絵」を追求するアーティストのみなさんに比べたら苦労も悩むことも少ないけどね。

この状態で気になるところの硝子片を数十個取り替えた。
硝子片と硝子片の間(目地)があったり 無かったりで苦戦した。

本日 午前中に目地材を塗りこめ 午後キレイに拭き取った。
このときに必要なボロ布は先日工房に来てくれた「佳奈さん」「明美さん」に頼んで持って来てもらったので助かった。
この後仕上げするときにも絵の具を拭き取るときに使うので洗ったりしないで使い捨てできるほどの量もあり嬉しい! 
持って来てくれた大量のボロ布の中には綺麗で使えるバスタオルやTシャツもあり そのまま使わせてもらいます。 ありがとう!

        


コメント (1)