集団ストーカー 闇世を暴け 県をまたいだ嫌がらせ 

巧妙にして 狡猾 狡猾にして 陰湿
陰湿にして 謀略的

ガスライティング の実態とその加害者
の正体

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8月26日 超低周波(電磁波)と超音波の嫌がらせ行為 許されるのか

2010年08月27日 | 日記

 

家は、一軒家で、前後との建物の距離は、4m~5m、といった

超低周波 超音波の照射をする加害者にとったら やりたい放題であり

一番強い電磁波を照射しているのではないかと、そう思っています

今日は警察に免許書の住所変更をしに、行ったったのですが、どうも体調がすぐれません

とにかく頭痛など、今まで縁がなく、内耳の痛みなども、全く縁がなく

関節痛や身体のだるさ・なども 全く縁が・なかったのですが、すでに 8月20日から・24時間、超低周波 超音波攻撃をする加害者集団の犯罪行為により

ドン痛というか、頭痛に悩まされています これは 今まで生きていて

経験のない痛みです  内耳と頭痛と首や関節に掛けての痛み お腹が妙に張る これらは

まぎれもなく、超低周波 超音波によるものであり これらが犯罪行為でないということじたい、絶対に・おかしいと思います

非常に勝手ながら、私は今まで・人的嫌がらせ・のみしか知らず 自分自身が経験するまで、低周波(電磁波)や超音波などは 否定し続けていました また あったとしても 電磁波対策商品を買えば、簡単に防げると、思っていました しかし、全く違いました 全国・多数の被害者の方にお詫び申し上げます

知らなかったので、簡単に思っていたのです

こういう超低周波 超音波の武器に対しては、何をどうやっても、防ぎようもないことも知り、愕然としています

また それらと平行し 24時間監視 つきまとい 待ち伏せ 行くところ 行くところ、嫌がらせを言って回る(全く知らない人間)や、複数の人間が、意図的に、通り道を・ふさぐ行為 

全く知らない人間からの 罵倒嫌がらせ 子供を使っての監視 

ほのめかし スーパーやコンビニ デパートの出入り口で、何かしら、立って見張っている・全く知らない人間

車での・しらじらしい、バック 道を歩けば、道路がラッシュ状態になる(ヤカラ集団が集まって見に来る)

今日もコンビニに行けば、待ち伏せしていた女 電車の中での家族総出でのほのめかし 嫌がらせ ヤブ睨み行為 「とにかく コッチは全く知らない人間なのですから ) 郵便局での、芝居小屋

エアコンを注文すれば、室外機が 何か重いもので叩いたように、つぶれた物が送られてくる

エアコンを受け取ると同時に

「エアコンを無料でお引取りします」の軽トラでのアナウンス 尚且つ、ダンボール包装だけは、きれいに包装されている

 中身を見るまで このように破損した商品が中に入っているなど誰も気づかず 販売店に問い合わせると、メーカーから直販とのことで、どの段階で、ここまでつぶれた商品を梱包したのか?考えさせられました

 とうぜん 返品交換してもらいました 

また 電話盗聴 部屋盗聴は、まぎれもなく されていると。確信しました そして 今度は、命まで破壊しようとしている(私が全く知らない集団組織)

今日警察に行きましたが、嫌がらせが入っている様子でした おそらく直接的に、警察に言って行った人間が居ます。

こうした 執拗な嫌がらせだけでも、許せるはずもない・にも関わらず 

心理的に痛めつけた後は、超低周波 超音波での身体的破壊行為 人をキチガイ扱いする 私が全く知らない住民

しかし 犯罪をする組織集団というのは 非常に巧妙で 尚且つ 狡猾です

「自分たちの犯罪行為を覆い隠すため、ターゲット(被害者)にした人間に対し創作された悪口、人格侵害など、意図的に、第三者に言いふらしておいた上で、「こうした犯罪行為」を行います

それは 自分たちが行っている犯罪行為に、足がついたらまずいからであり 犯罪行為をスムーズに行うがための、一つの手法といえるでしょう

だからこそ、複数で攻め込み  言葉巧みに、正当化させるのです そして 加担 させていきます つまり、被害者(ターゲット)を孤立させた上で、殺そう」!という手なのです

これらヤカラ集団には「人間としての罪悪感」は、ないようです

一方では 自分たちの犯罪行為を正当化、させるため「集団組織」で動き

一方裏では ターゲット被害者を「心理的」「身体的」に追い込み 破壊」することを目的としています

首謀者は、裏の裏で隠れて、操っているわけですが、そこには、金銭が絡んでいるという話もあります

これは。形を変えた「人身売買」行為に匹敵する犯罪ではないでしょうか?

 

 

コメント (1)

8月26日(木)夜中3時前、住民の声が・・と同時に、低周波超音波電磁波、での嫌がらせが約20分止まる

2010年08月26日 | 日記

ここへ引越して来て、2ヶ月と10日目

8月26日(木)

夜中3時前、住民の声がし 私の家の前を通った(何しに夜中3時前という時間帯に通ったのでしょうか?) ・・と同時に、低周波超音波電磁波、での嫌がらせが約20分間止まる それから、すぐじょじょに、これら加害者集団の電磁波での嫌がらせは、再び始まった。

近隣住民が これらに加担しているのは、明確である

そして、よっぽど、身体に浴びたら、身体に害を及ぼすものらしく、大切なお仲間の方が通られる時のみ、中断された これら 私に対して健康被害を見込んだ上での 電磁波 超低周波 超音波の犯罪行為

は 24時間(微調整)強弱)しながら 執拗に、私の家に向けて、超低周波 超音波 電磁波を照射しています

そして これら超低周波 電磁波 超音波を 近隣住民(私が全く知らない人間)が 通る時だけ、照射をやめる行為をしている組織ネットワーク。とはいったい何なのか?

 そして、いつも思うのだが、なぜ、私の家に人の出入りがある事を近隣住民が知っていて

前もって、人がわざわざ見世物のごとく 家の前を通ったり、監視しに来るのか?

 あまりに不自然であり、嫌がらせそのものである

そして その時だけ 超低周波 超音波(電磁波)での照射が止むのだ

つまり 身体を貫通し、さまざまな傷害を及ぼす危険があることを、知って、「超低周波、超音波 電磁波を、私の家に向け照射しているということです

人権侵害だけでは、あきたらず、傷害までも近隣住民がやっている。現実私は、ずっと耳の痛みがひどい。このまま 耳が聞こえなくなる可能性もある。そして 頭痛など、経験がないのに、超低周波 超音波電磁波の嫌がらせを受け初めてから、

頭痛持ち、関節痛 内耳の痛みがひどい とにかく、頭を締め付けられるのだ(おそらく、周波数を常に変えながら、死ぬのを待っているのだろう。殺人集団をなぜ、日本国は取り締まれないのだ)

私はいつ倒れるか わからない。今もずっと、低周波超音波を受け続けている、これで6日間 24時間連続で 超低周波超音波を受け続けている。 

これら、健康被害を見込んだ上での、私が全く知らないヤカラ集団による電波を使っての嫌がらせである

もし、何者か、集団が他人の家に、盗聴機(電磁波盗聴・無線盗聴)を仕掛け それを聞いていたとして、これらは、犯罪行為ではないのですか?

8月8日から始まった 超低周波及び 超音波での被害で、頭痛と内耳に痛みを、そして関節痛を感じ続けている(24時間止まなくなったのは、8月20日~です

そして、個人的に思うのは、これら超低周波や超音波、は、アルミなどでは、何のききめがなく、ましてや、超音波は、防ぎようもなく、内耳は、これらの電波を長期に浴びていたら、「内耳の神経が過敏になった」ということと、

悪い波動・電波を24時間、ずっと、照射させられているのは、いわば「被爆」といっしょであると。そう感じています。

 今日、超低周波電磁 磁場、の測定器で測ったところ、メーターの針は 100KHZ超えが続いた 

今度は「超音波測定器」て゛測定しなくてはいけないと思っています。

 

 

コメント

現在24時間受けている被害「低周波の共振周波数」の症状そのものです 

2010年08月24日 | 日記

個人情報保護法という悪法を さっさと改正しろ!

これらの盗聴や低周波の共振周波数を出す、人間は「無線」を利用している よって、アマチュア無線の会員を調べれば、割り出せるにもかかわらず、「個人情報保護法により、これらも、シャットアウト」だ

クソ 自民公明は、犯罪者天国にしたな。 

現在 受けている犯罪行為は この「低周波の共振周波数」という

被害だと思います 

③低周波の共振周波数
 

心臓の痛み、内耳の痛み関節の痛み骨の痛み排泄操作、等。

(個人的な症状 これらと頭痛・おがやたら張る)症状が 超低周波による共振です 

超低周波の電波は、簡単に身体を貫通してしまう やっかいなものと、書いてありました


超低周波の共振周波数は0.1Hzから10Hz程度です。
超音波の搬送波の周波数は20KHzから100KHz程度と思われる。

こいつら、殺人犯だ。タチが悪いのは、アッチは私を知っている

ということだ。 住んでいる所も、名前も、

だが私は知らない人間であり、関節痛を引き起こされ 中耳を過敏にされてしまい、頭痛を毎日引き起こされ

超低周波を強くしたとたん、寝ていても起こされる。「これはタイマーを掛けていると、という情報がある」

とにかく、20日から、4日、超低周波という、人間の身体を簡単に、貫通し、さまざまな傷害を引き起こす、電磁波を無線で嫌がらせをしている一般人の顔をした、元暴力団であろう、男 女 子供 

すべてが、集団で一人である私を、心理的に追い詰め 盗聴しながら、無線で超低周波を流し続け、ているのである

それだけではない、さまざまに人的嫌がらせをしている 集団である、県をまたいだ嫌がらせ行為、とは言っても

広島は、特別だと思う ここの県は特別だ 一般人 女 男 子供も暴力団か?

コメント

超低周波(電磁波)という健康被害を見込んだ上での犯罪行為

2010年08月22日 | 日記

 

人的嫌がらせで心理的に追いつめ 引きこもりにした上で

今度は「低周波 電磁波」での頭締め付け 耳の痛み 心臓の鼓動に影響をいち早く受ける これらの電磁波低周波の犯罪行為をやっている人間は

近隣住民だと 断定できる! それは 例えば

人が来た時だけ、電磁波低周波が、一時のみ 止むのである つまり、こちらの状況を監視した上で、やっている つまり 近隣住民だということである

そして それに対し、 私は部屋でわざと「電磁波 低周波まで使い こいつら殺人者か」とひとりごとを言うと

まん前の駐車場に「白の軽四が来て、ワザと止まりこちらの様子をジット見ている始末である」

こいつら、ホント鬼畜集団だな 殺人集団だな とつくづく思う

イラクでは「電磁波兵器で「人殺しをしている実態があるそうだ。

とにかく 睡眠不足で昨日は一睡もできなかった。たとえ、

電源のブレーカーを落としても、これらとは、比べ物にならない位の

電磁波(超低周波)の強さは、まさに「人殺し兵器」であり

身体の弱い人間は「短命に終わるだろう~

そもそも このような理不尽なことを集団組織的にやる人間とは?

 

コメント

在日ヤクザ優位の個人情報保護法をさっさと改正するべきだ

2010年08月22日 | 日記

 ここへ引っ越して来て まだ2ヶ月と5日目である

暴力団を柱に近隣住民(関連民族)が24時間監視

自分の家なのに、庭にも出れない

庭に出たら、ものすごい数の近隣住民が車で

歩行で 集まって まるで見世物のようにくる始末 ここまで執拗に嫌がらせをするとは どういうことか?

つまり同和地区に間違って入り、「ヤクザ右翼の他者に対しての罵倒を聞き、怖い所を見たからこそ」怖いので 引越しせんといけん」とバカ親に言った日常会話に 因縁をつけ こうした 私が全く知らない人間からの 嫌がらせを 県をまたいで執拗にしている集団が 日本に存在しているということです

(しかも 直接的に関わってない バカ親に言っただけなのだ)

普通 考えられない。という。常識を悪用し

奴らは、「平然と行っているのだ」 つまり、例えば ここの大野町の役所の人間(男)に「これらの相談をしたことがある」だが 

答えはこうだ 「有りえん」「有り得ん」 まさに、会話にならない

「有り得ん」という 対応であった その一言だけであった

つまり、「皆グルだ」ということである」 郵便局での「芝居小屋」「用事もないの3人の女が待ち伏せ」 だから芝居小屋なのだ

それも、同様に、「グル」ということだ それを まざまざと感じた

このようなことが 公務員も含め 個人情報保護法という犯罪者の犯罪歴を覆い隠し誰も見れなくさせた法案が成立させたが、為に

私のように、無犯罪で無害な人間に対し 集団徒党を組む ヤカラ集団たちの自作自演 嘘 芝居により、よからぬ人間に仕立て上げられ

ゴロツキ集団や近隣住民により、24時間監視

庭に 出ただけで、監視 待ち伏せ が起きる嫌がらせ

これら 不当な人権侵害が、平然と起きる背景を考察すると

おのずと、見えてくることがある それは 大野町廿日市対厳山の有力者と言われる人間が 今まで 日本政府から特権を得てきた「同和関係者」だという証拠であり、元ヤクザということである  

日本で縄張りを持つ者と 言えば これしかないのである 

 だからこそ、こうした 「隣人すべてを味方につけた、執拗な集団嫌がらせ(間接殺し)と電磁波や赤外線などの 嫌がらせ 犯罪行為が 行われるのだ そうだろう それしかない 私はこままでは死ねない

あらぬ罪を ゴロツキ集団と近隣住民に擦り付けられたまま、死ねない

普通に考えて この地域は もともと在日ヤクザに汚染されていなかった

山が切り開かれ 宅地がどんどん出来「縄張りにした有力者と言われる特権者が、幅をきかせる地域になっているようだ 

だから こそ 爆音を鳴らす車が居ても、住民は苦情一つ警察には なかった。 というのを聞き、ビンときた。

「ここも とうとう汚染された地域になっていた。 ということだ、 こうして「縄張り」を持つのが、在日同和という 金銭的に優位に立つヤクザ者だから 

これらが幅を利かせているからこそ、県をまたいで 全く知らない人間や隣人から ひどい 嫌がらせを24時間受けているのだ 

話は元に戻ります 役所(男)は「私が相談した後、裏で この話を同僚としながら「コソコソ話をしながら、笑っていた」

役所も加担している。

監視という名目で (これは大義名分(創作されたシナリオを作った上での

「嫌がらせ」 である

ここへ引っ越して来て まだ2ヶ月と5日目である

(日本全国網の目のようにある在日同和部落のネットワークは、日本人に対して日常会話に因縁をつけ、報復するため)に団結している つまり 日本国憲法など無視する もう一つの社会が「日本に存在している」ということだ

これは、相手をはっきりさせなければ、解決は出来ない その人その人の「きっかけ」というものがあり、これらを発言することを 遠慮することはない 相手は 巧妙で謀略的な人的嫌がらせをし、電磁波まで使い「頭を締め付け、耳や心臓や あらゆる機能を健康被害にさせよう。と、嫌がらせをやめない犯罪者集団である これは 早くどうにかせねば 朝鮮ヤクザを柱にした部落に殺されてしまう このような理不尽なことが出来るのは

あいつら 特有の「悪賢さ」を美徳とした考え方だ つまり嘘と空想と自作自演で、日本国で長年、特権を得てきて、法務局の人権機関まで、掌握してしまった。これら悪賢いことを美徳とした奴ら組織集団は、思う存分利用する

 そして「日本全国網の目のごとくネットワークを築き、真実も嘘もない。日本人なら悪人に仕立て上げて、殺すことを目的とした暴力団を柱とした 仲間家族の同和部落朝鮮在日だ

戦後から、半世紀も、日本政府により、特権と既得権益を与え続けられた同和部落の資産は、ふくれに膨れた そして地域を主導するようになったのだ

 そしてこういった「隣人同士の敵対」があちこちで起きるような社会になった原因だと感じている。

あるHPに、こういう告白が書いてあった。!

「ある学校で同和部落の生徒が、一部の教師をいつも、イジメていた」という告白があった。

しかし、その後 その教師も「部落出身者」だったとわかり、

生徒たちの態度が 一変!  急にその教師に対しての態度が変わったそうだ 

今まで攻撃するターゲットだった教師を 同和部落の生徒が 攻撃しなくなり おとなしくなった そうだ。というような告発文があった

まさに そういうことなのだな。と思った。

コメント