集団ストーカー 闇世を暴け 県をまたいだ嫌がらせ 

巧妙にして 狡猾 狡猾にして 陰湿
陰湿にして 謀略的

ガスライティング の実態とその加害者
の正体

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この犯罪は朝鮮部落同和による犯罪である  戦後GHQによる不当な治外法権が今も尚水面下で続いている

2011年11月11日 | 日記

他人の部屋に対して

他人の部屋をスポットにし、電磁波(磁場)を変えた上で 近くから「放射線発生器」を用いて 集団で行う

これらの犯罪行為をいつまで野放しにしておくのか?  今でも朝鮮部落同和民族には「治外法権」が生きている証拠である

この犯罪は組織的に行われる朝鮮部落同和の仕業であるのは、論より証拠である

毎日24時間 これら放射線の被害は止まることはない コッチは黙って耐えるだけである

しかもだ  ひさしぶりにコンビニに行けば 行ったで コンビニの駐車場で

案の定 待ち伏せをしていた 男たち 4人や5人は居た、

車に乗ったままの者

外(タバコ)を吸いながら、私をニラミつけていた男 こいつら犯罪者のくせして

偉そうな態度をしやがって 何様のつもりなのか !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

案の定 ものすごい目付きをする嫌がらせをされた

 朝鮮人部落民のガキの嫌がらせである

これは私が子供の頃から聞いていた 朝鮮部落民族の嫌がらせそのものである

 部落は赤い血がながれていない。と昔から言われていたという同和のブログで本人が書いていたとおり、

赤い血が流れていないからこそ できる犯罪である

自分たちが言っているのだから 間違いない、

赤い血が流れていたら とてもじゃないが、こういった行為はできない

同和は「自分たち自らが、仕立て上げ デッチ上げ、陥れた上で こういった犯罪を組織的に行っているのは 間違いない

つまり、同和に対しての偏見というのは、同和自ら、生み出しているのであり、それらをすべて 日本人の責任になすりつける手法である

今までも また、今からも、特権利権を得ようとしている。とんでもない 奴らだということだ  また 毎年コンスタントに3万人以上の自殺者は

こいつら同和部落民が、日本人に対して、精神的 肉体的に追い詰め 行われている (間接殺人)だということが見て取れる  背後に居るのは・・・・

これら同和部落は 戦後から、こうした「追い込み殺人」を平然と行ってる民族であり

さも 自分たちが差別を受けているかのごとく  組織的に猿芝居や自作自演を通じて、日本人の税金を食いむしっていたことが理解できる。

それどころか、「間接殺人」を意図的に仕組んでおきながら  自分たちが被害者のように装う、非常に狡猾な手法を使い 日本社会を組織的に破壊しているのだ

これらの朝鮮部落民族に対しての 個人情報保護など、もっての他だ こいつらは日本人の個人情報を意のままに悪用しているにもかかわらず、゜こいつらの個人情報だけは、しっかりと守られている 偏向した この日本社会の現実。日本人の個人情報は、悪用するくせに、自分たち部落の個人情報は保護せよ。の個人情報保護法。という創価学会がひつこく、20年もかけて、法案を出し続け、成立させた闇法案。奴らには道徳はない。 また

すでに コンスタントに毎年3万人以上の自殺者を20年間出している、この日本の現状を客観的に見ると すでに

大都市が消えていると同じ 日本人の人口が消滅していることになる

  つまり これらの組織的犯罪を行うことにより 

朝鮮部落民の日本における割合が、ますます 大きくなっていることに気づく。

これでいいんですか? 日本人よ

朝鮮部落民族の意図的な追い込み殺人により 

日本人の人口は加速度的に、消滅しているというのに

 朝鮮部落民は 子沢山

これでいいんですか?  日本人よ。

そして 毎日辛い 放射線(微粒子)を飛ばす、軍事兵器の痛みに、じっと 耐えて生きている者に対し 

ちょっと 外へ出ただけで こうした 人的嫌がらせを行う 朝鮮部落同和という 組織犯罪者を このまま 野放しにしておくと この日本は こいつらにますます 破壊されていく。

これらの犯罪が平然と行われる背景には

戦後GHQが朝鮮人に与えた特権の一つ「治外法権」が 水面下で、悪用されている証拠である

つまり朝鮮部落民による「間接殺人」は 奴らが日本に居るだけで永遠に続けられる。ということである  奴らは無差別テロ組織であり 人殺しであり 日本国憲法を守る必要のない民族であるかのごとく、憲法を無視できる神経を持っているからこそ こういった組織犯罪が水面下、地下で、偽装されながら、内密に行われているのだ しかもだ ガキ 中学生や小学生まで使っている朝鮮部落民  大人が大人なので子供も子供も犯罪を組織的に行う。ことが観察できる。

昔の日本人が築いた、日本人が安全に暮らせる社会を朝鮮部落民が、すべて破壊した

そして 自分たちこそ 犯罪組織であるにもかかわらず こいつらが、安全を語っている偏向した世の中は まるで 日本が敗戦した後の 戦後社会と 全く同じ構図である

すべて こいつら民族が コントロールしているのだ 勝戦国民の地位を利用し 一方では 組織犯罪を行い 一方では 安全を語る。構図の歴史が復古したということである

 犯罪者は道徳を語るな!と声を大にして言いたい。

これでいいんですか? 日本人よ!

戦後 多くの日本人が朝鮮部落同和により、殺害され 地方を合わせると3万人以上の殺害されている。 

にもかかわらず朝鮮同和部落民族に対して、「治外法権」が与えられていたために

日本人を殺害した朝鮮同和部落民族は 一人として、「罪に問われていない」 

これが法治国家か?

そのまま日本国内の多くの組織犯罪者は野放しだということだ  それどころか奴らは、犯罪に関与した朝鮮人で日本に帰化していない者の場合

日本社会では生きにくいので「日本名」を与えてくれ。と日本政府に陳情に行き、 簡単に日本人名 「通名」をもらっているのだ

しかし多くは同和部落民族が日本人殺害  住居侵入 モノトリ 不動産搾取に関与している。また国外では 当時朝鮮半島に在留していた日本人の多くが、朝鮮人に大虐殺されている この事実が記されている本は英文でしか出版されていない  よって多くの日本人はこの事実さえ知らない

治外法権を朝鮮同和に与えたのは、米国GHQだったのだ

  GHQの「ウォーギルト インフォメーションプログラム」
戦争への罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」
2005年 8月4日付け 産経新聞

日本人の心に戦争に対する罪悪感を植えつけるため
さまざまな検閲を行い 米軍は紳士的で文明的な軍隊
だった」というイメージのように
米軍に都合の良い数数の情報操作を行った

GHQの検閲指針(主な事例)
連合国軍総司令官に対する批判
極東国際軍事裁判(東京裁判)批判
GHQが憲法を起草したことへの批判
朝鮮人に対する直接的 間接的の一切の批判
他の連合国の戦前の政策に対する批判
戦争擁護 軍国主義 ナショナリズムの宣伝
深刻日本 大東亜共栄圏の宣伝
戦争犯罪人の一切の正当化及び擁護
占領軍兵士と日本女性との交渉(レイプを含む)
占領軍軍隊に対する批判
ウオーギルトインフォメーションプログラムは
現在も形を変えていき続けていて 反日マスコミ 売国左翼
朝鮮人等により 様々な場面で利用されている
また 日本占領し続ける在日米軍の力を背景にCIAは政界や
政府 マスコミに対して工作活動をおこなっており
アメリカに不利益な行動をすると様々な圧力を加えられるといわれている

http://www.youtube.com/watch?v=4nxOqeW4nCo&feature=fvwrel

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 犯罪者集団の背後は暴力団と... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事