蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

ガンダムSEED DESTINY 第22話 「蒼天の剣」 感想

2005-03-20 02:33:44 | ガンダムSEED DESTINY
前作SEED第35話「舞い降りる剣」を彷彿とさせるフリーダムの登場に超興奮のラストシーン、ファントム・ペインについてもいろいろと見えてきた第22話「蒼穹のファ(違)」、「蒼天の剣」。
先週のシンとステラの邂逅に続き、今週以降はシンとキラ、そしてアスランの戦場での邂逅、物語はどんどん進み始める予感をみせてますね。

■ファントム・ペインと記憶
第19話の感想でファントム・ペインについて「部隊の名前の由来と意味がリンクするとき、彼らの存在意義も明確になると思う」なんてことを書いたのですが、今回ネオの言葉から恐らく作中における「表の意味」と「裏の意味」がなんとなく分かった気がしました。

「記憶ってのはあった方が幸せなのか、無い方が幸せなのか、時々考えてしまうなぁ」
これって実はネオ本人にも向けられた言葉ではないかとも思えるわけですが、このシーンから振り返っていくと、

まず「表の意味」としては「彼らには記憶が無い方が幸せだと思いますよ。指示された敵をただ倒すだけの戦闘マシーンに余計な感情は邪魔なだけです。効率も悪くなる。」とあるように、実験部隊として戦場で生き残っていくために施された処置で、現時点でのファントム・ペインの意味としては記憶を持たない戦闘マシーンとしての位置づけなんですね。

「何を知っても、思っても、どうせ何にもならん、あの子たちには。」
諦めとも取れる言葉で、どこかSEEDのクルーゼの言葉を彷彿とさせるこの台詞は恐らく終盤でこの台詞がそのままひっくり返るための布石とも取れました。諦めの中に少しだけ見えるネオの優しさもやはり裏返るポイントなんではないかと。

ゆえに「裏の意味」というより「本来の作中での意味」としては、ファントム・ペイン=無くした記憶に苛まれる、もしくは無くなったはずの記憶なのにかすかに残る記憶が何かをつなぎとめる、そういう役割を作中で与えられた部隊なのかなと。
つまり「最適化」=「記憶を消す」ことで「戦闘マシーン」と化すステラたちだけれども、かすかに残る記憶がフラッシュバックすることで「戦闘マシーン」から「人間」へ変化していく、消そうとしても消せない「絆」みたいなものの大切さに気が付いていく、そういう部隊なのかなと。

そしてネオの「記憶ってのはあった方が幸せなのか、無い方が幸せなのか、時々考えてしまうなぁ」という台詞は、彼自身にも言えることで、恐らく現在の彼には2年前以前の記憶が無いのではないか、と思えたりするわけです。
だからこそ彼にもファントム・ペイン=無くした記憶に苛まれる、ということがあるんじゃないかと思うし、そこはマリューさんとの邂逅によって無くなったはずの記憶なのにかすかに残る記憶が何かをつなぎとめる、そういうことになっていくんでしょうね。

ネオ自身は「悪いオジサンになった」とか言ってますが、その中にステラたちへの配慮、優しさが見え隠れするあたりに何となく希望が見えたような、やはりファントム・ペインは連合から離脱するんじゃないかと思ったりするところなんですよね。

■守るべきものを持つものは強い
これもまたネオの言葉からでオーブへ対して言っているシーンなんですが、そのカットはスティング、アウル、ステラたんなわけですよ。
現時点では守るものなどなく、ただ敵を倒すことのみである彼らにこの言葉がかかってくる、将来的に彼ら自身も守るものが出来て、何を知ってもどうにもならんと言われた彼らが「変化」していく、そのための対比表現なんじゃないかなと思うんですよ。

ステラたんから貰ったものを小瓶に大切にしまうシンに対して、最適化前はあれほどこだわったハンカチをも忘れてしまうステラたん。
二人の道はかなり苦難を究めそうな出足ですが、やはりそれでも何かのきっかけでファントム・ペイン=無くした記憶に苛まれる、もしくは無くなったはずの記憶なのにかすかに残る記憶が何かをつなぎとめる、という展開を期待したいところです。
ステラたんがやっぱりシンとの邂逅をなんとか思い出すシナリオに1票投じたい。

■アスランとハイネ
ハイネが何故ミネルバに派遣されたのか、それをずっと考えていたのですが、公式等でもあるようにシンとアスランの関係を取り持つというポジション以外に、もう一つあるような気がしますね。
タリアさんの言葉も引っかかってはいたんですが、議長は何故ハイネを送り込んだかというと、アスランを軍隊というカテゴリに再び定着させようとする狙いがあるんじゃないかと思ったり。

彼自身が再び「力」を手にしたのは第10話「父の呪縛」「破壊を止めるための力」を手に入れるためだったはずなんですが、シンやルナとの交流やその中でも展開されてきた戦闘を経て、彼自身オーブの(カガリの)情勢が掴めないこともあって、ミネルバに馴染んできたというか、流されてきた感じがありました。
議長としてはオーブが連合に参加した結果、こういう事態も想定していていずれアスランもオーブと刃を交えなければならなくなる、そのときに「割り切れる」ように促すためにハイネというアスランとは違った雰囲気を持つ先任隊長をミネルバへ送ったんではないですかね。

今アスランは馴染んでもきているし、揺れてもいる。そんな中で、議長サイドからはハイネ、そして今週のラストに登場したフリーダムはアークエンジェルサイドからキラ、再びアスランに苦悩の日々が訪れそうです。

■再び舞い降りる剣
そんな迷えるアスランがいるとは思いもしないと思いますが、ミネルバがタンホイザーを撃つ直前に舞い降りる白い機体、青い翼のフリーダムは前作SEEDを観ているものには第35話「舞い降りる剣」を彷彿とせずにはいられない、めちゃめちゃ熱い登場シーンでしたね。

やはりスタンスとしては「舞い降りる剣」と同様、双方銃を下ろすべきだという形で入ってきたと思われ、タンホイザーが放たれれば取り返しのつかない状況まで進んでしまうことを直前で阻止したんでしょうね。
「舞い降りる剣」ではキラ自身がこの後を語りましたが、今回はアークエンジェルも登場のようなので是非ともカガリにその役目を担って頂きたい。
トダカさんの台詞からもその伏線は張られていたし、何よりもオーブはカガリの国なのですから。
カガリ復活の第一歩となるのか、その声はアスランにはどう届くのか、そして「今のオーブ」に腹立ちを隠せない、けれども本当はオーブが好きなシンにどう届くのか、これは来週が本当に楽しみです。

■後は思ったことをちょっとだけ
デスティニーもガンプラのCMで公開するという凄いことしてたりするわけですが、僕は進んでネタバレ拾うタイプではないので、現時点のOPやEDの絵から推察すると、やはりシンとキラの新型への乗り換えは彼らの相打ちになるんではないかな。
で、名前からしてもフリーダムは改修っぽいんで、そのままキラが乗るとして、インパルスは現時点で最も被弾率が高いルナが乗るというのが順当のような気がしますね。
ルナの被弾率は計画された伏線だったということですね(えー)。

後はセイバーですが、乗り換えでアスランにも新型に乗って欲しいところなんですが、先週も考えたんですがOSの起動画面から考えるに核エンジン搭載で、フリーダムの後継機のように○○○セイバーとかになったりするんだろうか。
#OS画面がニュークリアからネットワークに反転するのはあまりにもわざとらしいし、セイバーのリリースがガイアたちよりも遅れた原因もその辺にあると思うんですが・・・。

で、OPの巨大MAっぽいガンダムには先週ステラたんが乗ったら悲劇(フォウ)になりそうで面白い?と言ったのですが、レイあたりが乗っても面白いと思うんですけどね。
彼は議長絶対ですから、それでシンやキラと最後にMSで対決するというのはありそうな展開かなと。
まあ、久しぶりの妄想なんであまり気にしないで下さい。

来週が待ちきれません。
とりあえずミリィが出てきて嬉しいです(どんなまとめですか)。
コメント (40)   この記事についてブログを書く
« APPLESEED | トップ | 今週のジャンプ 16号 感想 »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミリアリアの再登場に微笑を (シータ)
2005-03-20 05:00:29
おはようございます。



>ファントム・ペインと記憶



見事に前回の記憶を消去されたステラですが、やはり何かのきっかけでフラッシュバックの可能性はありますね。しかし今後戦場以外での再会があるかは不明ですし、再会したところで、「あなた、誰?」と言われたシンが落ち込む姿が見えてます。再会した瞬間にフラッシュバックする可能性は低いですから、何か突発的事故が後押しするような気がします。なので思い切って戦場で再会する、みたいな展開に1票。段階をすっ飛ばしすぎてる感じですが、一つの選択肢としてアリかと思います。

また、ネオも自身の記憶が曖昧である可能性は高いですね。何者なんでしょうか…。忘れそうになりますが大事な要素だと思います。





>ルナの被弾率は計画された伏線だったということですね(えー)。



「ルナマリア・ホーク、コアスプレンダー、出るわよっ!!」

と言ってる姿を観たいです…。

ま、ルナマリア被弾推進委員会(仮)の私としては、彼女が頑丈な機体に乗ってくれることが彼女のためですからね。

そして先週言ったように、

「やっぱ私って不可(略)



しかし私もあのデカイサ●コガンダムが気になり始めました…。(今頃かよっ!)

あれってやっぱりザフト製なんでしょうかね…。地球軍は技術開発をオーブに頼ってる感じがしますし…。

あ、でもあれをゲルズゲーとかの後継機と見ると地球軍の可能性もあるんですね…。





・・・・・・。

え?

あれがゲルズゲーの後継機??





妄想終了です…。



Unknown (pipit)
2005-03-20 13:31:36
さすがキラ、あのタイミングで陽電子砲ぶっとばすとは、やること派手でいいです



結構ネガティブなネオですが、スティングたち本人も相当なものですよね

やれるかやられるかと本人も語ってますし。

彼らにも光が見えるといいのですが



>守るべきものを持つものは強い

トダカ一佐の言があったからか、ネオが強いよねと言ったからか、ムラサメの発進が妙にかっこよかったです。

それと、シンの描写が相まって、撃墜し、されていくインパルスとアストレイの姿が見てていたたまれない気分になりました。



>アスラン

一番行方が予測できないキャラのような気がします。

キラの登場で揺れ幅が最大になってどうなるのか…

アスランの行動でこの先ガラリと変わりますし。



>OS起動画面

これって第一話ではインパルスもあの三機もニュークリアからネットワークに変わる画面だったんですよね。

その後、インパルスは一期OP含めて最初からネットワークと表示されてるように直されたんですが、三機のOS起動画面と同じ画が使われてると思われるセイバーの画面は直ってないと。

どういう意図があるのか…
どうなることやら (ぱと)
2005-03-20 16:44:10
来週の展開を色々想像させて、楽しみです。

そんな中、SEED DESTINYウエファーチョコを大人買いして膨大な量のチョコに悩んでいます。



>ファントム・ペイン

ネオの本音みたいなものがチラホラ出てきましたが、後の行動の布石も兼ねてるんでしょうね…

ステラとハンカチは、ああなることは何となく分かっていましたが、心が痛みます。



>再び舞い降りる剣

やはり、オーブ軍に改めてオーブの理念を思い出させるために現れたのでしょうか。

シンとキラ、以前の本人同士の邂逅と異なり、今度はMS同士で…



>セイバー

HGの機体解説に面白い事が。要約すると「5機のガンダムの中では設計されたのは初期だが、開発段階で問題が発生したのか、完成は最後となった」

ザクはユニウス条約でNジャマーキャンセラーが使えなくなったため再設計され今の形となりましたが、似たような背景があるかもしれませんね。
グフ使おうよ。タリアさん (クウラ)
2005-03-20 17:59:06
「連合を撃ちたくなる」。「議長は信用できない」。

沈黙を守っていたAAが海の底でどういう決断をしたのか。

でも今回はオーブ軍が出張ってきたのを止めに来ただけなんでしょうね。



>ハイネ

なるほど。ようするにアスランの事実上の監視役ですか。

ううむ。このタイミングで監視役かぁ。そろそろAAが出てくるだろうから、送っとけみたいな。

議長、深いぜ。



>シン

フリーダムを見て「あの機体は・・あの時の!」っていうのを期待してたんですが・・。第1話でのステラの事も忘れてたし、オーブで会った本物ラクスの事も忘れてたし、実はシンはマユの携帯を見ることで最適化がかけられるんじゃ・・(オイ)



>アスラン

「カガリがいればこんな事にだけはならなかったかも」と言ってますがどうでしょうか?

来週、カガリが実際に止められるかどうかですね。

なんか無理っぽいけど。 



>ユウナ

こんな上司は持ちたくない!な、お方。

でも、こうゆうのが生き残ったりするんだよね。 ・・はぁ。



>恐らく現在の彼には2年前以前の記憶が無いのではないか

そんな感じしますね。で、仮面の下には傷痕がある、と。 

フリーダムとAAを見たときの、反応を楽しみにしているんですが、これだと期待できない・・かな?



>進んでネタバレ拾うタイプではないので

同意です。放送自体がつまらなくなりますからね。

雑誌でやる特集ぐらいがギリですね。

トダカ一佐 (由梨)
2005-03-20 18:22:45
こ、こんにちは。SEEDにお邪魔させて頂くのは初めてです。ファフナーにもコメントさせて頂きました。ダブルですみません。大人キャラ好きの由梨です。由梨はトダカ一佐が真壁史彦さんに見えてしまって、タンホイザーが起動された時は心の中で「やめてー!」と絶叫。SEEDではフラガさん、マリューさん、バルトフェルドさんが好きでしたが、今はダントツ、トダカ一佐です。キラ、来てくれて有難う!(涙)

ステラたんは可愛い&可哀想でちょっと見てられなくなってきました。

DESTINY、タイトル通り、運命の輪が回転し始めて混沌とした様相を呈して来ましたね。
記憶に関して (ケイタロウ)
2005-03-20 18:23:12
最近は燕。さんの影響か妄想しまくりです(挨拶)。



それはともかくとして、

DESTINYの連合三人衆に変化を求めている自分としては、

やはり「記憶は消せない」展開に同意ですね。

前回の三人衆がアズラエルに操られるままだったのに対比する意味もあり、

ぜひネオの束縛から脱却してほしいなぁと。



今回は出番が少ないにも関わらず、

密かにミリィ燃えでした。

ジャーナリストという情報を発信する役割を持ったかなり貴重なキャラだと思うので、

これから存分に活躍してほしいですね。



とは言え、

一番燃えたのはキラとアスランの対立ですが。

前作でもあれだけ対立したのに、

DESTINYで再びとなると燃えない訳にはいかないですよ。
未見な中コメント (戦闘勇者)
2005-03-20 18:40:18
「あんたはお祭り騒ぎを台無しにする天才だな」という冗談がピッタリ来るフリーダム参上(笑)。



そして「いくさ人」として出来た人らしい職業軍人の漢ハイネの存在にますます理想(しょうき)から現実(きょうき)に傾くアスラン。



これからも目が離せませんね。
きたきたきたーー (楊枝)
2005-03-20 19:18:51
皆さん全然触れませんが(涙)来週虎がMSで出ますね!

トダカさんもカッコいいですが、虎カコイイっす。



亡き恋人の写真を胸に、何を思い再びMSに乗るのか。

「う~ん、次はもうすこしローストを浅めにしてみよぅ」

ちがーぅ。



すみません、興奮してしまいますた。

ラストしびれました (Unidentified)
2005-03-20 21:48:52
予想通りの展開が淡々と進み今日はいまいち不完全燃焼だなと思っていたら、ラストで度肝を抜く展開が・・・そのうち出てくるとは思っていましたが、こんなに早い段階でFreedomが出てくるとは・・・



それにしても、ミネルバを大破させてタダで済むはずもなく、これからどうするのかと。やっぱりキラ対アスランorシンになるのでしょうか?2人とも種割れした日には、前作のキラ対アスランのような壮絶な戦いになる可能性も・・・(そろそろ新機体が出るという噂もありますし)



アークエンジェル側はカガリが乗っていることもあり、オーブ側に説得していくのは間違いありませんが、どう展開していくのかはわかりませんからね。その上、本物ラクスが出てきたら、もう展開が見えません(笑)



いや~、それにしても、次回が待ち遠しいです。

なるほど! (浮島)
2005-03-20 23:43:55
ネオの2年前以前の記憶がすっかりさっぱり抜けてるというのも説得力ありますね。マリューさんとどのタイミングで出会うのか楽しみです。今回いっぱい出てくれて嬉しいです、ネオ。そしてステラだけ「ステラたん」と呼んでる燕。さん発見。w 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンダムSEED DESTINY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

34 トラックバック

DESTINY感想!PHASE-22 蒼天の剣 (『日々見聞きしたもの…。』)
ガンダムSEED DESTINY PHASE-22 蒼天の剣 の感想です。長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!ジャンプ感想も書いたので、かなり疲れましたよ。では、PHASE-22の感想。今回の私的3大ニュース!1.呼び捨てで本当にいいの、ハ
ガンダムSeed DESTINY:Phase22.蒼天の剣 (あっちゃ行って帰ってきます?)
頑張れミリィ 西川氏が4週だけキャスティングされていたと聞いていたので、勝手に今週は散ると思ってました(汗)。PHASE-20のPAST(総集編?)のミゲルはカウントされてなっかたのか、1ヶ月だったのか。ハイネが今週も生存していたのが、嬉しい誤算でした。勝手
シビれた。 (ガンダムSEED DESTINY第22話感想) (a glorious day)
明日(もう今日か)、早く起きなくちゃいけないから簡潔に書こうと思ったら、無理だったw それだけ重要な回でした。 冒頭、いきなり戦争。 宇宙でもやってるんですね。 ジュール隊のおかげでザフト優勢みたい。 イザークの声が聞きたかった。 そして、盟主久々の登
PHASE‐22 蒼天の剣 (shunichiro0083のアイの種運日記)
・さて、ブルコスのジブリールと大西洋連邦大統領の陰湿な会話という、華のないシーンから始まったPHASE‐21。ユーラシア西側のゴタゴタを受けてオーブの派兵が決定されたということは、少なくともローエングリンゲート攻略戦(PHASE‐18)から三週間から一ヶ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第22話 「蒼天の剣」 感想 (ダイブ!!DIVE!!~ダイアリーブログ~)
ということで22話感想です。 ざっと見た感想は今回は内容的に結構進んだんじゃないかなっと思います。 前回に引き続き連合三人からの話で本編に入っていきました。 ステラに関してはやはり記憶を消されてしまったようですね~これからどうやってシンと絡ませていくのか気に
忘却する戦慄の少女◆SEED DESTINY 第22話 私見◆ (蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ)
●英雄の悩みも見抜くやさしい兄貴 「じゃあ、お前。どことなら戦いたい?」 「いや、どことならって…。そんなことは…」 「あ、やっぱり? 俺も。そういうことだろ…。割り切れよ。今は戦争で、俺達は軍人なんだからさ。 でないと死ぬぞ…」 なんか、
2サイド接触超絶燃え/第22話「蒼天の剣」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想 (ランゲージダイアリー)
 今週は面白かった!最高!  「現実」のミネルバ、「理想」のアークエンジェル、両サイドの正義がついに激突ですよ!  第01話にてアークエンジェルサイドの思想に繋がるカガリの台詞、  「だが!強すぎる力はまた争いを呼ぶ!」(カガリ)  と、  ミネルバサイ
PHASE-22「蒼天の剣」 (一日一音。)
……前々から考えていた展開が、怒涛のように繰り広げられた第二十二話。 予告まで観終わった後、あまりの密度の濃さに愕然としましたよ。 ここであえて言う必要もないかもしれませんが、 やっぱり福田監督&両澤さんリスペクト。 にしても、フリーダムの登場の仕方は
phase-22「じゃあお前、何処となら戦いたい?」 (ちっちゃな種が暮らしいい。)
ホント、くだらん上司を持つと大変ですよねえトダカ一佐。ネオの手にまんまと乗せられて第一線に出て、全軍壊滅の危機にさらすような上司なんか本気で要らんわ。 そして何より、予告が気になる…どうしてタリアさんは微笑んでいるんだろう? タンホイザーを破壊されて憤っ
PHASE-22 蒼天の剣 (DESTINY追跡日記)
いやあ、今回は色々と面白かった。 前回はそれまでの総集編続きがあったものでそうじゃなくて嬉しかったのだけど、内容的には大して進んでもいなかったのだよね。 重要な点はシンとステラの出会いにあっただけであって、あとはしつこく繰り返されるアスラン女難の話だけだっ
第22話「蒼天の剣」 (機動戦士銃自由種運命)
 ジブリールと大西洋連邦大統領はホットラインを通じて語り合っていた。 戦況はかんばしくなかった。ユニウス・セブン落下事件直後、それを起こしたコーディネイターへの憎悪を煽り、彼らは一気に核攻撃を仕掛けたのだった。しかし、虎の子の核爆弾をザフトの新兵器に無力
PHASE_22「蒼天の剣」 (爆音小僧)
今回はどんな話かなーー キタイしながら見てみた。www
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-22「蒼天の剣」 (Blacky’s Room)
今日はストーリーにも作画にも大満足!良かったと思います。 まずOP前が回想じゃな
種D PHASE22 (みなもさん日記)
先週あまりにも興奮し過ぎていたせいか、今日は比較的落ち着いて観れました。 いえ、本来ならこれが普段のテレビの視聴の体勢なんですが(笑) 最近、始まりが回想でなくなったのは良い傾向だとは思いますが、今日ばかりは先週のシンステおさらいが観たかったです。 今回、
機動戦士ガンダムSEED DESTENY 第22話「蒼天の剣」 (ぷらすまいなす研究所)
いきなりアバンから使いまわしの戦闘シーンでした。先週は違いましたが、こういう所はやっぱ種ですね。 場面はジブリールと地球軍との会話へと移ります。 強引に開戦したもののなかなか戦果を得られないジブリールを非難する地球軍側。 しかしそんな事で怯むジブちゃんでは
PHASE-22 「蒼天の剣」 (黒猫型異星人ファン倶楽部)
やっぱりキラとフリーダムが登場するだけで満足してしまうのはキラスキーだからか? 噂に聞くニュー・フリーダムってまだですか? 今日のフリーダムは以前と変わりないように見えましたが。 無傷のままさらなるパワーアップを目指して改良を加えるのか。 誰かにやられて改良.
機動戦士ガンダムシードデスティニー「蒼天の剣」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「きどうせんしがんだむしーどですてぃにー」] オーブ軍、黒海遠征 ハイネ、いい人ぶり発揮 ステラ、記憶消去 ミネルバとタケミカヅチ、真っ向から激突 フリーダム降臨 ういうい、んではGSDの感想と
種運命感想22話 (暁の空)
今回は久しぶりにジブリール、ユウナと、悪役が顔をそろえてくれました。どちらも普段嫌い嫌い言っていますが、やっぱり悪役があまりに長い間登場しないとつまらないですね(笑)。どちらも前回の次回予告から登場ははっきりしていましたが、実際にでてくるとほっとします。
アニメ:機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第22話『蒼天の剣』 (名言辞典 --WEBLOG VERSION--)
君は、本当はオーブが好きだったんじゃないのか? 今回のタイトル、すごい好きな響きなのですが、実際に何が『蒼天の剣』だったんでしょう。やっぱりキラの一発・・・?タイトルからイメージするに英雄視するような一撃という解釈になってしまうのですが、いいのでしょう
「蒼天の剣」SEED DESTINY22話 (ひよぴよのメモ帳)
 ガンダムSEED DESTINY22話「蒼天の剣」の感想です。ネタバレありです
ガンダムSEED-D 22 蒼天の剣 (凡ての道はガンダムに通ず)
今回はハイネ祭りだったのにビックリ。先週に引き続きこんなにしゃべるなんて!そして思った以上にフランクなフェイスでした。アスランが、ちょっとなかなか引き気味?w それにしても、「あ~、ブレイクザクファントムね」って名前で「レイ」の方がめっちゃ簡単だと思うの
ガンダムSEEDデスティニー「蒼天の剣」 (KenjiMのブログ~アニメと野球と音楽と)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る  今回は、艶っぽい話はなかったですね。そう毎回毎回、好いた惚れたという話ばかりじゃ、ガンダムになりません。  地球連合とザフトは、ユーラシア西地区を挟んでにらみ合いをしているらしく(
GUNDAM SEED DESTINY 第22話「蒼天の剣」 (ファーレンハイト212)
 ブルーコスモスと大西洋連邦との密談によりオーブ軍の派兵が決定し、ユーラシア西側のザフトと地球軍のせめぎあいがますます本格的になりつつある中、蒼天の空から舞い降りる剣あり、と、いいところで次回へつづく「蒼天の剣」。 【記憶】  ステラは、おそらく戦場以外で
第二十二話「蒼天の剣」 (Blue Channel)
めずらしく回想が少なかった。いきなり宇宙でがんばってるジュール隊が出てきて戦争してますよ~って感じでしたな。パイロットの姿は見えませんでしたけど。たまにはこういうこともあっていいと思う。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-22「蒼天の剣」 (Bird Eyes)
「悟○、決死の攻撃」なんて予告があって、その決死の攻撃が最後の数カットで、それまでは長い長い前フリだった、ドラゴン○ールZ。 今回の放映を見て、思い出しちゃいました。 で、キラが出てきたのは、何ででしょう? これまで、情勢がわからないので隠れていたのに
感想文:機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE22 (みかん。)
こんばんは。nasです。 ライブドアブログ移転後、初の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」感想文は第22話ですよ。 例によってネタバレ注意。 今週は良かった!! 久しぶりに文句ばかりの感想にならなくて済みそうです(笑) ラストのフリーダム登場は「!!!」
デス種 PHASE-22 「蒼天の剣」 (虚辛会日報)
「あまーいあまーい」 「・・・・・」 「あまーいあまーい」 「・・・・シン」 「なんだよ」 「・・・・余り口を挟みたくないのだが」 「あまーいあまーい」 「パンとピーナツバターが1:20では健康にも良くないと思う」 「ほっといてくれ!今日で最後だよ。・・
運命、そしてジャンプ! (うっちー徒然日記)
運命、今日録画しといた奴を観ました。 ステラ・・・やっぱり記憶消されちゃうんだね・・・。 覚えているシンと忘れさせられるステラ、なんか切ないです。 ネオのセリフは含蓄があり、「ネオにとっての記憶とは?」とゆー疑問も感じます。 ネオ=ムゥだとしたら昔の記憶って
ガンダムSEED DESTINY PHASE-22 「蒼天の剣」 (SEEDs)
やっぱりこの番組キラが主役なのか。^^; Bパート最初のアイキャッチを見ながらぼんやり思っていたのですが、最後の登場の仕方はやっぱり格好良すぎです。 しかしこれ
SEED DESTINY 22話 (gran_cody diary)
地球軍ブルーコスモス陣営からスタート今回のS-D、オーブを動かすみたいだ。 地球強化3人組どうやらメンテナンスのようだ、記憶を消す条件付け?   GUNSLINGR GIRLか?   ミネルバサイド ハイネさんミネルバの指揮系統の壁をぶっ壊す。 ア
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第22話 (salty blog)
第22話「蒼天の剣」月近くの戦闘。ジュール隊の活躍でザフト優位の模様。TV部屋では、怒るジブリール。同盟に綻びが見える、連合の現状。しかし、手一杯だという大統領。ポク、ポク、ポク、ポク、…、チーン!(ひらめいた!)「そうだ、オーブですよ!」黒海にオーブ軍を
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第22話 「蒼天の剣」 (テンプルナイツ -宮殿騎士団-)
オーブ参戦で一波乱な今回のSEED DESTINY。 シンとステラの布石だと思...
第22話:悲劇再びの予感。アスランはまたも壊れるのか?! (O型・風海のアスラン考察日記)
2005/03/22(火)(遅れながらも改訂版UP♪)今回は、先の先までネタバレ必至。ネタバレが絶対ダメな人は読まないでくださいね!!!ついに…ついにキラが剣を抜き放ちました!あのラストには、おもわず「ここで終わり、そんな~!」と悲鳴を上げたくなりましたね。本当に
ガンダムSEED Destiny PHASE22 (今日もボヘミアンな気分)
[第22話『蒼天の剣』の感想など] モブログね。この感想も最初の頃は携帯で投稿していたっけ。Seesaaブログなら、TBでもコメントでも投稿されたら、携帯の方に誰からのTBやコメントなのかが分るお知らせメールが行くという便利な機能があるんですよね。ただ唯一の欠点を挙げ.