蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

ガンダムSEED DESTINY 第32話 「ステラ」 感想

2005-05-29 03:36:41 | ガンダムSEED DESTINY
・゜・(ノД`)・゜・。

こんな感じの第32話「ステラ」。
マユたち家族を失ったとき「力が欲しい」と思ったのに、「力を手に入れた」今もまた大切なものを「守れなかった」という同じ思いを繰り返してしまうシン。
理解しあうことで向け合った銃を下ろすことができたのに、守りたいものへの思いと失うことの恐怖から再び銃を取った結果散ってしまったステラたん。

スーパーコーディネーターであっても一人の少女フレイを守れなかったキラと、今のシン、二人は違っているようでどこか似ているのかもしれません。

■・゜・(ノД`)・゜・。
色々と覚悟しながら観たのですが、それでもやはり涙を流しながら、恐怖と戦いながら、一度は正気を取り戻しながら、それでも戦ってしまうステラたんが切なくて、切なくて・゜・(ノД`)・゜・。

彼女もまたネオを「守りたい」という一心で戦っていたと思うのですが、戦争のひとつの要因として知らないもの・理解できないものへの脅威、恐怖がひとつのトリガーとなって、その脅威、恐怖は「力をもって排除」しなければならないという衝動に駆られちゃう。
こういう構図は結果として守りたいものも守れない、そういう象徴になってしまったのかもしれません。

■愛だろ、愛・゜・(ノД`)・゜・。
シンとステラたん、二人ともこれまで積み重ねてきた因果がこういう悲劇という形で帰結してしまったのですが、そうは言っても二人はつかの間とはいえ、銃を下ろしあうことができたんですよね。
シンとステラたん、二人はそういう意味でSEEDから続くテーマの一つ、戦わないで済む方法の一つの形を実践したわけですよ。

ただやはり二人とも「守る」ために「力」を使って脅威を排除してきた、それを積み重ねてきた結果、その因果が自らに返ってきてしまうわけで、非常に切ないながらも納得して見れたような気はします。
だから最期にこの台詞に救われたかも。

シン、会いに来てくれた
シン、ステラ守るって
シン、好き・・・


ぎゃー、やっぱ切ないよ・゜・(ノД`)・゜・。

■シンとキラ
キラとアスランは互いに殺しあうことで悟りを開いたわけで、普通ならシンも今回の件で何か悟ってもよさそうなものですが、今回の件は結果的にフリーダムがデストロイにとどめを刺した形になったので、逆恨み的にキラに憎しみの刃が向かいそうな気配が濃厚ですね。
ここでシンとキラ対決へ向けた流れが出来上がるということですか・・・。
シンの修羅の道はまだしばらく続きそうです。

それにしても今回のシン・ステラたんを見て、カミーユとフォウよりもキラとフレイの関係性を重ねながら観ていました。
守りたいと思う人を守れる力があったとしても、目の前の本当に大切な人を守ることが出来なかった二人は、対決という構図を睨みつつも、非常に状況としては似ているんですね。

そういう後悔を持っているからこそ行動を起こしているキラと、まだその皮肉に気が付いていないシンの対決はやはり一つのクライマックスであり、その後に何が来るのか?本当にシンは救われるのか?という点も見逃せないですね。

第4期ED「君は僕に似ている」、これがシンとキラを描くことになると思いたいですね。
個人的にはシンには思うことは同じ場所に辿り着いたとしても、キラやアスランとは違う道を進んで欲しいと思ったりもしているんですけどね。
シン、頑張れ。

■ネオとオクレ兄さん
ネオのこれまでの行動は連合のためというよりは、自分達の居場所を作るため、ステラたん・スティング・アウルたちを守るための行動だった感じですね。
ゆえにAA収容後もその3人がいないのであれば、また自分の居場所も無くなったのであれば、そのままネオ合流となりそうな感じ。

またアウルの時に薄々感じて心のどこかで否定していたのですが、今回も強化人間は兵器として生み出された人間の悲しさを象徴する存在だったのですね。ブロックワードも出ずじまいで悲しい・゜・(ノД`)・゜・。

個人的にはファントム・ペイン自体が離脱するという展開を希望していたのですが、残念。
AAに収容されたネオとマリューさんの物語がどうなるか見守りたいと思います。

■バーミリオン小隊(違)の面々
祝ムラサメ活躍、でもオクレ兄さん散るみたいな・゜・(ノД`)・゜・。
今ならマクロの空も貫けそうです(意味不明)。

■カガリ
今回のカガリたちオーブ軍の出陣はマリューさんの表情にもあったように今後問題視されるという感じでしょうね。
オーブは現時点ではまだ地球連合サイドにいるわけで、それが非合法組織とはいえルージュ・ムラサメで出撃して、連合機と戦ったということはオーブ本国としては結構まずいですもんね。

これはひとつカガリ帰国に際しての問題点を明確化させるという試みなんでしょうが、やはり今後カガリがどうやってオーブをまとめていくのか?今回ここをさりげなくネタ振りしているんですが、要注意にして実はかなり期待しています。
「立て、国民よ!」くらいの熱い演説とかやってくれませんかね?

■それにしても
シンとステラたんは一瞬とは言え作中テーマとしての答えに辿り着いただけに切ないなぁ・゜・(ノД`)・゜・。

■それにしても2
ステラかわいいよステラ同盟に入りそびれますた・゜・(ノД`)・゜・。
コメント (38)   この記事についてブログを書く
« 明日に向けて前夜祭ですよ | トップ | 大阪 »
最近の画像もっと見る

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステラたんは名前の通りに (AEF)
2005-05-29 04:21:45
「我々が愛したステラたんは死んだ!何故だ」

「(シンが)坊やだからさ」

・・・・・というネタに走らなきゃ、やってられません。



ステラ=ラテン語で「星」を意味する言葉。

前回から予測してはいたけど、やっぱりお星様になってしまったステラたん。

もう、冥福を祈るしかありません。

なので、しばらくは喪に服して、レイ様黒説は控えさせて・・・・と思ったけど、アスラン(シン?)を見た時の視線の冷たさはなんなのだろう?

やはり、レイ様は黒なの?



それにしても、今回はムラサメが大活躍してましたね。

某方々が喜んでいる姿が目に浮かぶようです。

性能でかなわないなら、連携で勝負、は常道ですね。

あのパイロット達の教官の名前は、オリビエ・ポプランという名に違いありません。

と、なると、チーム名は「白雪」?

だすだかんてめるとらんちゃーつ? (かりぷそ)
2005-05-29 04:43:44
マクロス、面白いですよね(コメントするとこ違う



私もファントムペインは連合から離脱だと思ってたのになぁ、なんかがっかり(´д`)

ネオ(これでムウじゃないというオチだとサプライズ!)だけ助かったというか、AA組になるのかしら?



こちらを毎回拝見させて頂いて、いつもカガリに対する感じが燕さんと私は違います(というか、真逆

私はオーブの国民側に感情移入する(シン側かも?)ので、彼女の「お家芸」には理解しがたいものがあります。

ルージュ出撃は偽者国家元首ということで、いざとなったら誤魔化せますがムラサメが出てきた時にネオとかオクレ兄さんが「こいつらオーブじゃないのか!?」とかあっても良かったのに。



というか、ジブリールはしっかり中継を観てんじゃないのかなぁ?



カガリが戻るのは、ジブリールがオーブを条約違反を理由に攻撃>キラ様御一行が救援に向かう、という流れで「簡単に、あっさりオーブ帰還」だと思ったりしちゃうんですが…スタッフがカガリを「立て、国民よ!」とか演説するようなカリスマ的に扱ってないと思うんですよねぇ。

私は、カガリがオーブに戻らないのは、ユウナ派(行政府?)すら説得出来ないからだと思うので(´_ゝ`)



で、いざ国民の前で演説しても、うがった私なら「お前は今まで逃げてたじゃん?」とか思っちゃうんですよねぇ…アスランともどーすんでしょ?違う意味で期待かも(・3・)
「守れなかった約束」「破られた約束」 (西郷)
2005-05-29 06:26:23
こんにちは!燕。さん(盟主殿)

>ステラ

叫びながら 泣きながら 「死」の恐怖(敵)と必死に闘うステラ・・・思わず「ステラをいじめるな~!」と(小学生テンションで)思って観ていたのは僕だけでしょうか?・・・「守りたい」と思うからこそ苦しむステラ デストロイの攻撃は まさに ステラの「心の叫び」のようでした

破壊された時の 破片が刺さっているのも痛々しくて・・・「シン・・好き・・・」の時には 泣いていました(号泣)

フレイ・・ナタル・・・そして ステラ・・・(もう一度 号泣)ある意味 これも「運命」・・・

>シン

シンは もう一人のキラですね・・・辿る過程は違っていても 何か似ている二人(SEED時のキラと共通する点もありますし) 共通の敵を倒すのであれば このタッグは無敵で「燃える」展開ですが・・・やはり「敵」同士になってしまうのも「運命」なのでしょうか?また 二人が闘う事によって何が分かるのか 何を視聴者に伝えたいのか 見せて(魅せて)くれる事を期待したいです

ステラの件で 対キラの図式に 「約束」を破ったネオ(ムウ?)をアークエンジェルが回収(救助)したことによって 対アークエンジェルにもなりそうですね

また シンと他のクルーとの微妙な隔たりを表現していたのも今回の特筆すべき点ではないでしょうか

「君は・・俺が・・・俺が 守るから!」・・・守れなかった 悲しい「約束」・・・(男だったら 一度は言ってみたいセリフですね)



>タリア艦長

「ふぅ・・・さすが 正義の味方の大天使ね・・・助けを求める者あらばってことかしら・・・」・・・多少 皮肉めいた言い方をしています これも対アークエンジェルへの布石でしょうか?(艦長同士の対比も気になります)



>対デストロイ

キラでさえ接近するのに一苦労なのに・・・シンは見事なノーガード戦法で・・・あっさり(えぇ~!と思ってしまいました)・・・しかも デストロイ たった2話の「運命」だなんて・・・



>スティング・オークレー

通称「オクレ兄さん」(嘘)今回 一番の衝撃は やっぱり彼です・・・「逃がさん!」ズバッ!・・ドッカーーン・・・僕「え・・・・!?」なにコレ こんなんあり?と驚きました・・・でも まだ 生死不明ですよね(無駄な悪あがき・・・)これも 戦争の無情さの表現なのでしょうか(悲しすぎです)



>今ならマクロの空も貫けそうです

・・・(解析完了)・・・理解できましたよ 燕。さん(笑)「つまり・・きゅーん きゅーんですね!」ドカッ!(すみません 殴っておきました)

しかし ムラサメ 見事なスリーマンセルでしたね!(さすが バーミリオン小隊(違)・・・柿崎は居ませんでしたね(笑))



>「立て、国民よ!」

・・・「ジーク アスハ!」・・・バキッ!ボキッ!(すみません「病院送り」にしておきました)

「大丈夫だ! キラ任せろ!」byカガリ・・・あ あれ?・・・本当に頑張れ!カガリ!



>ウィンダム

ウィンダムの手裏剣?(クナイ?)に ちょっと「おっ カッコイイ!」と思ってしまったのは内緒です(笑)



>最後に

・・・はっ! シンのブロックワードは「ステラ」かも?(もしくは「マユ」)・・・ゴメンナサイ(反省)



・・・それでは・・・また!
Unknown (Japone)
2005-05-29 09:32:48
オクレ兄貴のグレイトな生き様を希望したのになんですかあの三連星は?せっかく名台詞「MSの性能(ryがでったって言うのに。プンプンってやつですよ。



カガリが市民を守ってるように見えたシーン。あのシーンで思ったんですけど、カガリがあそこに突っ立てなければビームは飛んでこなかったのでは?wまぁ、いいや。



ネオがAAに合流して仲良しごっこの始まり。

正直この展開だけは避けてほしかった。非常に残念です。まぁ、決まったわけじゃないので逆にキラを影で暗殺しようと・・・ありえないかw。



シンXキラが熱い。せめて最後の数話までこのスタンスでお願いします。



ステラ・・・実は以前ネタバレの画像のURL張ったんですが、それにこのこと書いてあったんですよ。雑誌の1コマちっくな。そこですでに4話ほど前からステラの死亡はわかっていたんで正直微妙な心境w。あのネタバレ見なきゃよかったよ。てかどうどうと掲載しちゃう雑誌も問題ありかなぁとw。

とにかくキラがまたトラブル起こしましたねw。あそこでキラが飛んでこなきゃステラも死なずにすんだのに。
夜空の星 (戦闘勇者)
2005-05-29 10:10:36
いつもの通りまだ見ていない訳ですが(苦笑)、『想定内』とはいえ辛いですね。



それこそ子供向け『Heaven’sFeel(by『Fate/staynight)』そのものなので、結末が「ステラの死」なのが・゜・(ノД`)・゜・。



でも桜も「あんだけ殺したのに幸せになるのかよ」と文句言われてたししょうがないのかな~。
見入ってしまいました (ぱと)
2005-05-29 15:21:24
ご無沙汰しております。



デストロイについては先週の放映後に、うちの弟が「あそこまで強すぎると、もって1~2回でしょ」と言ってましたが、それが現実に…



>ステラ

言葉が見つかりません・゜・(ノД`)・゜・。



>シンとキラ

近々、本格的にぶつかりそうな気配が漂っていますが、僕も対決の後が気になります。

シンとキラはどうなるのか、そして恐らくこの戦いに介入できず見ることしか出来ないだろうアスランも。



>オクレ兄さん

メインキャラが死ぬ時には、コクピットのカットインがあるのが、今回無かった所を見るともしかして…?



>バーミリオン小隊(違)

ガンダムシリーズ全般に言えそうな「レギュラーキャラを撃墜するのはレギュラーキャラ(もちろん例外あります)」の法則を破りました。

ここが一番驚きましたよ。
さらばナスダム (H&K)
2005-05-29 17:01:03
スティレット投擲弾を使ったのは評価できる

やすらかに眠れナスダム。



ムラサメ三兄弟強すぎ、これまでのヘッポコぶりが嘘みたい。オクレ兄さん撃墜するし、後はウィンダムだけだな(無理だと思うけど)

でもアストレイのNダガーNの活躍には満足しているH&Kです。



青グフとドムはまだかな?
ステラたん喪中につき (燕。(管理人))
2005-05-29 17:50:32
>AEFさんへ

>「我々が愛したステラたんは死んだ!何故だ」

>「(シンが)坊やだからさ」

爆笑。

つかの間の癒しをありがとうございます。

我らの星は本当に星になってしまいましたが、レイはどうなんでしょうね。

議長からはシンを助けてやれとかいう指示がでてるのかもしれないっすね。

>チーム名は「白雪」?

バーミリオン小隊に続き、分かる人にしか分からないネタですが、僕は好きです(笑)。



>かりぷそさんへ

マクロスネタ、拾ってくれてありがとうございます(笑)。

さて、カガリについての解釈ですが、実はそうかりぷそさんとは違っていないんじゃないかなとも思ったりします。

恐らく今回のオーブ軍の出撃はマリューさんの表情から観ても直近の問題としてオーブと連合の間で問題になる伏線だと思います。

そしてカガリが戻らないのもユウナたちを説得する、というより描くオーブの未来と取るべき道についてまだ答えを出せていない状態ですよね。

恐らくこの二つの問題をオーブ帰国に絡めるんじゃないかと思っているんですけどね。どうでしょう。

あっさりオーブ帰還は僕も止めてほしいなと思います。

カガリの演説を期待するのはもっと最後に近づいてからじゃないかなと思ってるんですが、カガリを序盤からあそこまで落として描いてきたのはそのシンデレラカーブを大きく描きたいからだと思っているので、最終的には浮上させてくるんじゃないかな、というのが僕個人の予想ですかね。

もし違う点があるとすれば、オーブ国民の感情の捉え方だと思います。

作中でオーブ国民の心情描写はされていないのですが、その分ユウナとトダカさんにオーブ国民の心情を代表させて描いていたように思います。

逃げていたという点についてもカガリの独白でフォローというか気付いた描写がなされたのでそこは今度は論破する展開になると思います。

そういう意味でユウナを論理的に説得できる=お家芸の突破につながる=オーブの獅子超えになるんじゃないかと思う所以なんですよ。

この辺は展開を見守りたいですね。

シン対キラに期待 (燕。(管理人))
2005-05-29 18:05:30
>西郷さんへ

キラとシンが、似てるんだけどタッグを組むかそれとも敵同士になるかは興味津々です。

#もちろんその前にキラとシンの激突があると思うのですが、その結果どうなるか?という点のことです。

>二人が闘う事によって何が分かるのか 何を視聴者に伝えたいのか 見せて(魅せて)くれる事を期待したいです

僕もこういう風にこの作品を観ているので、同じく不安と期待を混ぜ合わせて待ちたいと思います。

>つまり・・きゅーん きゅーんですね

いや、まさにそんな感じです(笑)。

ウィンダムのくないは何気にカッコよいと思いました。

シンのブロックワードは絶対それに違いありません(笑)。



>Japoneさんへ

オクレ兄さんは衝撃でしたね。まさかって感じで。

まさか自分が「MSの性能が~」をムラサメの連携で証明されるとは思ってなかったことでしょう。

シン対キラの構図は僕も結構好きというか、これ実は最後までやってくれないかなと思うんですよ。

今回キラがステラたんを殺したも同然と思われる方も結構いるんじゃないかなぁと思うのですが、僕個人としてはキラの参戦はきっかけに過ぎず、戦争の渦中に身を置いているならば遅かれ早かれいずれこういう結果になったんじゃないかなと思っているので、その辺はドラマとして割り切った方が良いかなぁと思っています。

>てかどうどうと掲載しちゃう雑誌も問題ありかなぁと

これは僕も同感ですね。

今でこそ僕はネタバレ回避派ですが、SEED観てるときにやはりネタバレ探したりしてました。

そのとき僕の中では知らない方が楽しめるという結論に達したのですが、雑誌ももうちょっと考えてほしい気はしますね。

うまいことリードしてくれるような手法があるといいですよね。
Unknown (アナテマ)
2005-05-29 18:54:01
>ムラサメ小隊

ドム小隊と戦闘を期待。彼らがドムに乗り換えるという展開だったら面白いですが。



>ファントム・ペイン

七色星団におけるドメル艦隊並の展開に唖然。「バ…バカな… か…簡単すぎる… あっけなさすぎる……」「MSの性能が~」は彼自身に…。



>デストロイ

爆散していないようですが、回収されるのでしょうか。サイコmk2の様にザフトが回収するのか。



>次回予告

議長は連合の蛮行とロゴスの存在を宣伝するのでは。世界は「正義の味方ザフトと悪の連合」という形で二分され、ウズミの言った「命じられるままに、与えられた敵と戦う」という流れになりそうですね。



>「助けを求める者あらばってことかしら・・・」

結末がかわぐちかいじの沈黙の艦隊風になりそう。それもありですが。というか、国家の枠組みを外れるとなるとそれしかないような。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンダムSEED DESTINY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

45 トラックバック

暖かい世界に帰すって約束したのに! (焼きプリン定食)
シナリオライターの人は、まじでキラ様が主役なんだね(´_ゝ`) で、何事も無かったかのように機動戦士ガンダム SEED DESTINYの感想。 今日は気になった台詞に突っ込む形でお送りします(・3・) 「圧倒的じゃないですか」 パクリも鼻につくねぇ、いいんですけど。なんつー
第32話「ステラ」-アウル、もう独りじゃないよ- (-SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-)
いろいろあったので、未だに頭が混乱しています。 もちろん、ステラの死に対してもですが、それより何より、スティングのこの扱い…。 スティングは……死んだのですか?(号泣) だって、彼は「離脱する!ボナパルト!」って言っていて
シンとキラの対比一覧/第32話「ステラ」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想 (ランゲージダイアリー)
 「シン……好き……」(ステラ)  ・゜・(ノД`)・゜・  単純に悲しさのカタルシスもあるんですが、それ以上に物語の構造美にクラクラっとキました。  シンとキラの対比構造がDESTINYの主軸であって、今話で対比描写に一区切り。あとは両者の闘いへ(あるいは理解
phase-32「共闘できればとも思うけど、難しいわね、今となっては」 (ちっちゃな種が暮らしいい。)
\"正義の味方\"が許せない、そう思うときはある訳で。 強すぎるよムラサメ、今までは何だったんだ! それともAA補正か?! ネオも仮面都合良く外れすぎ! てかキラはムウだと気付きすぎ! 他に気付くべきことあるだろうが! 議長、この筋書きを実は書いていたのはあ
今週のガンダムSEEDディスティニー (アフィリエイトで目指すは月収100万円)
第32話「ステラ」 ステラ・ステラ・ステラでしたね今回。 とても悲しいストーリ。 ネオもステラをデストロイに乗せ、こんな攻撃をさせたくなかったような雰囲気。 あきらかにジブリールの命令に、いやいや作戦を遂行していたような・・・ こういうの見てると歯がゆ
DESTINY感想!PHASE-32 ステラ (『日々見聞きしたもの…。』)
ガンダム SEED DESTINY PHASE-32 ステラ の感想です。今回も私の感想メインのホームページのだらだらと書いた感想はお休みです。前回考えたとおり、今回は頭を空っぽにして見た感想で~す。では、PHASE-32の感想。今回の私的3大ニュース!1.破
ガンダムSEED DESTINY 32話 ステラ (無印で行こう)
本日の一言 ”今日はちょっとノーコメントで” Phase-32 Outline デストロイの圧倒的な力の前に、壊滅状態に陥るザフト軍。何もかもを焼き尽くそうとする、圧倒的な力は、戦争というよりも虐殺としか言い様が無かった。一方的な殺戮を止めようと、介入を決意したアー
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-32 (+ SERAらく日記 +)
PHASE-32 「ステラ」  シンとステラ。儚い物語の終焉・・・ はじめから約束されていた運命。 そして、宇宙の光芒に消えたあの男。その面影。仮面の下の素顔がついに明かされる・・・ 圧倒的なデストロイの力。死と破壊。 死を恐れる少女・ステラの前に広がるのは
お星様の運命 (うっちーの今日の戯言)
Xデーがやってきました。 ステラが名前の通りお星様になってしまう日。 物語として必然の死。(製作者側としてはそうなのでしょう) 登場した頃から薄命そうな雰囲気を漂わせ、多くのネタバレで死亡が公言されていたので「うそぉ!いやぁ!」って感じは無く、割と淡々と観れ
運命 第32話◆永遠のステラ (ターリクの剣)
ネタバレによるブログ市民の混乱の最中放送された第32話。劇場版Zガンダムを鑑賞後、満ち足りた気分を抱いたまま予約録画してあった32話を夜遅くに見る。そこで見たものは・・・
GUNDAM SEED DESTINY 第32話「ステラ」 (ファーレンハイト212)
 戦争の道具としての悲哀を垣間見せつつも、己の置かれた状況さえも理解できずに、シンの腕の中で息を引き取るステラ。そして、大切なものを再び失ったシンの咆哮が胸に響く、「ステラ」。  戦争の悲劇は幾度となく繰り返される。今回ほど悲しい回はありませんです、はい。
種デス PHASE-32 (黒猫型異星人ファン倶楽部)
久しぶりのリアルタイム視聴でした。
ガンダムSEED DESTINY : #32 ステラ (蛙・鳴・蝉・噪)
ステラ、地球軍に戻って戦場にまた出てシンと対峙というところまでは、予想通りの展開だったのですが、まさかこんなに早く&あっけなく死んでしまうとは思っていませんでした。モビルスーツに変形して開幕からすさまじい破壊力を見せつけ、フリーダムでさえ苦戦したデストロ
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第32話 (salty blog)
第32話「ステラ」漏れ聞こえる情報では、ステラたんついに…。いや、ガセということもあるし…一縷の望みをかけて見守る今夜。シンくん、ネオさん、オクレ兄さん、どうかステラを守ってください。果たして…???ベルリンの街を席巻するデストロイ。蹴散らされるザフト軍。
ガンダムSEED DESTINY #32 (徒然日記)
ですとろーい特集「うぉぉぉぉぉ!」ビーーーーーーー!「うわぁぁあぁ!」ビーーーーーーー!!「いやぁぁぁぁ!」ビーーーーーーー!!!叫ぶと出るビームカッコいい!!感情の高ぶりをそのまま兵器に伝達するのがステラのエクステンデッド能力なんだね。オクレ兄さんだとち
機動戦士ガンダムシードデスティニー「ステラ」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「きどうせんしがんだむしーどですてぃにー」] フリーダム、お呼びでなくとも即参上 デストロイ、ジオング風味な攻撃全開 ネオとシン、戦場での真実暴露話 スティング、ムラサメ3機に撃墜される シン
種D PHASE32 (みなもさん日記)
思っていたよりも、冷静に観れました。 観終わった今でも冷静です。 リアルタイムで観た時は、突っ込みどころが多かったり、台詞とかあまり聴き取れないまま観終わってしまった、という感じだったのですが。 2回目、改めて後半パートのみを観て、初めて涙がじわりときました
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第32話「ステラ」 (ぷらすまいなす研究所・夢幻)
前作のフレイ、ナタル。そして今作のステラ。 桑島法子さんが演じたキャラは皆死亡してしまいました。 まったく・・・「桑島キャラ殺しは福田のお家芸だなぁ!!」 そして何故そこまで『ステラ=フォウ』に見せたいのかも全く持って理解不能です。 追悼の意を込めDVD.
守れなかったモノがそこにあるんだ…◆SEED DESTINY 第32話 私見◆ (蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ)
機動戦士ガンダム SEED DESTINY OFFICIAL FILE バインダー付 フェイズ 01 ↑ 儚すぎます・・・・・・・。 ●守れなかったモノがそこにあるんだ… 「シン…… 好き……」 ・誰か死ぬ これは確定でしょう。案外、物語に支障をきたす人物が早々に幕引きし
PHASE-32 「ステラ」 (あっちゃblog)
ステラ、スティングさよなら。そして、当然の様に破壊される、ガズウートやバクゥ(涙)お帰りでいいんだよね、「不可能を可能にする」ヤツキラはステラのファンから恨まれちゃったよな。PHASE-32「ステラ」の感想行きまぁす(泣)。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-32「ステラ」 (Precious Prize Platz -Annex-)
脚本   吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ 高田昌弘、西澤晋 演出   高田昌弘 作画監督 キャラクター しんぼたくろう メカニック 高瀬健一 ベルリンは阿鼻叫喚。ステラの前にあるのは破壊だけ。 圧倒的じゃないですかわが軍はデストロイは。 「そこにZAFTがいる限り、.
SEED DESTINY 32話 (CODY スピリッツ!)
最近、聞いたこともない軍規違反をやらかしたりビグザムの登場に驚いている全国のSEEDファンの皆様!早速感想に入ります!
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第32話 (Cosi Cosi)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 【ステラ】 ほぼ予想どうりの展開でした。 それでも、ネオが「やめろー!ボーズくん…。ステラだぞ!」と、デストロイがステラだと教
PHASE-32 ステラ (shunichiro0083のアイの種運日記)
・今週のデストロイの虐殺&大破壊のシーンは先週に比べると結構良かったですね。泣く子どもをザフト兵が抱き止めた瞬間、デストロイのビームで焼かれてしまったり。結構、心に残りました。 ・どうやらザフトは各地の反連合の各都市に、駐留軍を送り込んでいると思われる
某月某日 (菅野重工業)
「ガイア」「セイバー」「ウィンダム」と来て「プロヴィデンス」の後継機が「レジェンド」という ことでトヨタとホンダしか出て来ないのかと思っている今日この頃である次第です。 ■今日は「PHASE-32 ステラ」というタイトルでした。前回正に圧倒的な火力によって 破壊の限
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #32 「ステラ」 (師匠の不定期日記)
正直、ストーリーに呆れてキャプやろうか迷ってましたが、死人ポンポン出たみたいですし一応やっとくかー・・・みたいな惰性感満載で、お送りしようと思います。というよりZガンダム 星を継ぐ者を観た数時間後でしたので、Zと比較して、デス種の品質を疑いたくもなり、指摘
ガンダムSEED DESTINY第32話「ステラ」 (Refuge)
ステラが、ステラがぁぁ。・゜・(´Д⊂ヽ・゜・ 本当にこれしか道は無かったんだろうか。この展開は避けられないものだったのだろうか。 救いのない世界。シンちゃんが不憫でならない。 色々、納得行かないご都合演出がありつつも、アホの子になってこの悲劇に泣いてあげ
「ステラ」SEED DESTINY32話 (ひよぴよのメモ帳)
 ガンダムSEED DESTINY32話「ステラ」の感想です。ネタバレありです。
ガンダムSEED-D 32 「ステラ」 (凡ての道はガンダムに通ず)
ステラ、悲しいよステラ。うああぁぁぁぁ。(泣)ラストのシンの絶叫の如く、私も泣きに泣き、叫びに叫び、若干怒りました。きっとステラ同盟の面々も場所は違えど、そうであったと思いたい。ラストのシーンで何度でも泣きそうです。見返せば見返すほど悲しさが込み上げます
【PHASE-32 ステラ】感想(ステラ編) (Gundam SEED Fun!!)
ステラーーーーーーーー!!!こちらは、32話のステラに関する感想です。かなりの長文で、主観的な感想が大部分を占めます。今回はシンステ以外のキャラへの批判も多数含まれるかもしれません。気分を害されたくない...
第三十二話「ステラ」 (Blue Channel)
デストロイの圧倒的な破壊力にビックリだったが、懐に入られた後の装甲の脆さにもビックリ!そしてついに連合の強奪3人組もここで全滅でした。思いかえせばスティングの存在ってなんだったんだろう?ブロックワードの存在も不明だったし。さて敵がいなくなりましたよ…こうや
種運命感想第32話 (暁の空)
感想、大変遅くなってしまいもうしわけありません。前半は比較的すぐに書けたのですが、シンとステラに関して書こうとすると、色々考えてしまい、まったくまとまりませんでした。ステラを失って泣くシンが本当に痛くて。その場面での鈴村さんの演技を聞くたびに、泣いてしま
PHASE-32 ステラ (日々是お気楽日記)
ファントム・ペイン崩壊。あっけない幕切れに凹み気味な私…まあね、話の展開上そういう末路だとは思っていましたが… ベルリンの街を破壊しまくるデストロイ。をいをい、そこまですることはなかろう、民間人も死にまくりですよ、絶対。だいたい、そこまで壊しまくりとい
PHASE-32「ステラ」・その壱 (FANTASTIC VISION)
オクレ兄さん、死んだの?エクステンデッドだったっけ?いわゆる強化人間はちゃんと生きていくことすら許されない訳?ネオと一緒にAA入りして「エクステンデット」として何が出来るかって考えてもいけない訳?(まぁ、あのゆりかごがなきゃ死ぬんだから仕方ないのかもだけど
PHASE-32「ステラ」 (一日一音。)
ステラ「シン、会いに来てくれた……。シン、ステラ守るって……」 シン「ステラ!!」 ステラ「シン、好き……」 。・゜・(ノд`)・゜・。 デストロイに搭乗する事がわかってから嫌な予感はしてましたが、 まさかステラも死んでしまうとは。 これでシンも
デス種 PHASE-31 「ステラ」 (虚辛会日報)
「カガリ様!我らも出撃を!」 「アマギ一尉!?」 「この戦い、オーブのためではありませんが、これをこのまま見ていることも出来ません!」 「よし、いくぞ!」 「パイロットでない我らも尽力いたします!」 「すまない・・・頼むぞ!」
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-32「ステラ」 (Bird Eyes)
ステラよりも、緑色のお兄さん(スティング・オークレー)がいなくなったのが、びっくり。 あれって、墜とされたって事ですよね。 残り時間とこれまでのお手並みを拝見するに、人員を整理する必要を、私も感じますけど。 それにしても、有象無象に墜とされるのって、可哀
種デス PHASE-32 ステラ (PAWA-TYPE)
前回に続き都市を破壊し続けるデストロイ。 その圧倒的な強さをジブリールは自慢する。 お偉いさん「どこまで焼き払うつもりなんだこれで?」 ジブリール「そこにザフトがいる限りどこまでもですよ。」 登山家の理論を説くジブリール。 そこに空か
ガンダムSEED DESTNIY  PHASE-32 ステラ (赤と黒、アルビ、SEED・Dが大好きだっけ。)
何なんだ今週のガンダムSEED DESTNIY怒涛の展開だよ!   アバンタイトルが復習じゃない!ビグザムデストロイ強すぎる!圧倒的じゃないか!そこにキラ・ヤマト&フリーダムが参上、ビームを斬ってるよ凄すぎるよキラ様!怒ったステラが立ち上がった!キラ、マ
アニメ:機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第32話『ステラ』 (名言辞典 --WEBLOG VERSION--)
見ました。またほとんど早送りで。 いや、うちのビデオデッキは早送りでも音声が流れるんですよ・・・(飛び飛びですが)。 しかし、そんな私もOPと重要な部分とEDは普通に再生して見ました。さすがにステラの最後はなんとも言えず、切なかったです。ちょっと演出が
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-32「ステラ」 (EL CLASICO)
世界の都市で大暴れするデストロイガンダム. お仲間のMSもすることがない位大暴れ.... 相変わらず強いしデカイし.... このデストロイガンダムの大活躍にブルーコスモスのシブリールも喜ぶ. どこまでやるんのかとおじいさん方に訪ねられ 「そこにザフトがいる限りど
GANDUMSEED DESTINY PHASE32感想 (春時雨)
ガンダムSEED DESTINY「ステラ」感想行きます!!!なんでしょう、この展開の早さは・・・・・つーか、キラ(フリーダム)活躍しすぎだし・・・・・「なんて大きさだ・・・こんなっ!」とか言いながら、ビーム斬ってるし。デストロイのあそこまで圧倒的な火力を前
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第32話「ステラ」感想其の一 (ガンダムSEED DESTINY感想ブログ - T-station)
第三クールの山場がついに来ました。エクステンデット達の歩んできた道の終わり。セツナイです。これにてSEEDDESTINY最初から描かれてきたいわゆるVSファントムペイン編が終わりを迎え、これからは新展開になりそうです。 見ながらメモ デストロイのMA形態は広範囲...
ガンダムSEED DESTINY PHASE-32 「ステラ」 (不定期フリーダム)
今日はガンダムでした。 悲劇の32話行って見ましょうか… 悲劇と言っても突っ込む所は突っ込みますけどね。 PHASE-32 「ステラ」 回想ではなく前回の続きから始まるSEED。 ベルリンに立ちふさがるデストロイを前になす術がないザフト軍。 デストロイの攻撃の前に町も
ガンダムSEED DESTINY PHASE-32「ステラ」 (GUNDAM/Blog)
PHASE-32ですが、 ステラスキーとしては話さずにはいられないというか、 せめて36話まで生き延びてくれるとおもっただけに、ショックでした。 タイトル「ステラ」の通り、 ステラが活躍するお話というコトは言わずもなが、 「お星様」になってしまうという・・・