蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

ガンダムSEED DESTINY 第2話 「戦いを呼ぶもの」 感想

2004-10-16 21:09:29 | ガンダムSEED DESTINY
MS戦闘シーン満載の第2話。
しかし、今回は何と言っても「ネオ・ロアノーク」の登場、これが強烈でした。

■ネオ・ロアノーク
仮面キャラでCVが子安さんとくれば「アル・ダ・フラガ」の系譜に属する人物というのは想像に難くない、というか容易に想像できるところです。
ましてやメビウス・ゼロを彷彿とさせる「MA エグザス」でガンバレル(しかもビーム兵器で無線式)を使うとなれば、前作のフラガファンはもちろん、そうでなくてもキター!って感じになるってもんですよ(少なくとも僕は)。

ただ、まだこの時点ではネオの本シリーズにおけるポジショニングは何とも言えません。
連合の指揮官ではあるけれど、クルーゼのようなポジションを取らせるとは思い難い。
Zガンダムでクワトロ(シャア)がエウーゴにいたように、味方ポジションを取らせてくるか、それとも第3、第4勢力となってくるか、うーん全く分かりません。
#(ここから妄想開始)地球連合軍はブルコス一色なんだけど、分裂しても面白いと思うんですよね。またZを引き合いに出しちゃうのですが、連邦内部でもティターンズが暴走したし、ユーラシアあたりが離反してもアリかな・・・(妄想終了)。

■そこで重要なキャラが「レイ・ザ・バレル」
SEEDの世界観ではニュータイプというカテゴリは存在しないため、あの「キュピーン」って感覚、フラガ家の能力のひとつなんですよね。
自分に近い存在を感じることができる、つまり「ネオ・ロアノーク」と「レイ・ザ・バレル」は明らかに「アル・ダ・フラガ」の系譜に属する人物だと思われます。
再びクルーゼvsムウの関係を繰り返すのか、この辺まだ分かりませんが、バトル面では確実にぶつかってくるでしょうし、互いの出自の鍵を握っていることも疑いようのないことでしょう。
#レイは知らないかもしれないけど。
マリューさんが再び登場するとすれば、やはりこの辺が鍵になって登場するのではないか・・・。
レイとネオ、そしていつか登場するであろうマリューさんを絡めてウォッチしていくことにします。

■ステラ・ルーシェとフォウ・ムラサメ
僕は今のところどうしてもZガンダムを投影してしまうので、今回のステラのトラウマによるイタイ状態はフォウとかぶってきてしまう。
フォウとカミーユが悲恋だっただけに気になって仕方ない・・・。
ただ、ステラについては第1話の感想でも書いたのですが、トラウマになっている部分をどう乗り越えて、人間らしさを取り戻して行くかがキーになりそうな気がするので、その「変化」を見てみたい。
#余計フォウとかぶる?でも全く同じにはしないと思うんですよね。
#SEEDは30話くらいまでファーストの影を敢えて引きずったらしいんで、今回も序盤はあえてかぶせてきているのかもしれない・・・。

■デュランダルとカガリ
デュランダルはやはり政治家・指揮官としてもキレ者系の役所で行く感じですね。
CVに池田さんを充てるくらいなんで、やっぱりシャアの声の人は敵でも味方でもキレ者でいて欲しい。
対するカガリですが、DESTINYでのカガリのポジショニングは恐らく為政者として悩み、成長していく、そういう点に力点を置いて描かれるのではないかと。
まだ18歳のカガリはデュランダル、ブルコスのジブリール(未登場)たちに比べると為政者としての経験値が圧倒的に不足している。
現時点ではかなり力不足に描かれているカガリが、1年を通じて為政者としてどう成長するか、そこが見てみたい。

■ルナマリアとアーサー(ミネルバの副官)
今回のギャグ担当ですか?
つか、アーサーかなり気に入ってしまったんですけど(ププッ)。

■大河原ガンダムについて
絶対おかしい。
設定資料だと全然かっこよくないのに、動いてるとどうしてああもかっこよく見えるのか。
いつも不思議に思ってしまう・・・。
ガイア、アビス、カオス、ともに今回かっこよかった。
僕個人としてはガイアがかなりイイ感じ。
#いやステラが乗ってるからとか、そんなんじゃ(ごにょごにょ)、否、ステラが乗っているからです(カミングアウト)。

■ジムとザク
キャノン搭載型のダガーLとかダークダガーLとか普通に良かったですよ。
ビームライフルを撃つザクというのも、ある意味感動です。

■ドレッドノートとハイペリオン
EVOLVE 6のCM、めっちゃカッコイイ!!
ドレッドノートとハイペリオンはどちらも『GUNDAM SEED X ASTRAY』に登場する機体ですが、動いてるのは本当にカッコイイな。
これも大河原マジックなのか・・・。

というわけで、第1話ほどの感動は無かったものの、次週も期待です。
機関最大、発進せよミネルバ!!
#て今シリーズは「ガンダム!!」で通すわけではないのね。
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« KURAU 第13話~第15話 感想 | トップ | ガンダムSEED DESTINY 第2話 ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぐるぐる~ (浮島)
2004-10-16 23:05:18
今日は2週目ですね。戦闘シーンがぐるぐるで。

そうですか~燕さんはステラファンだったんですねぇ。w



Zガンダムにかぶる所があるんですか?Zを知らないんで

ちょっと気になります、フォウとカミーユ。



それはそうとアクセスランキングおめでとうございます!!

多くの人が燕さんの意見や感想を見に通ってるんですよね。

私もその一人です。

これからもいっぱい語って聞かせてくださいませ。
前作が鍵? (ケイタロウ)
2004-10-16 23:23:13
連合の三人組といい、

レイとネオの関係といい、

DESTINYは前作をかなり意識しているみたいですよね。

演出もSEEDを重ねているみたいですし、

前作がDESTINYの物語を読み解く鍵になるのでしょうか。

ステラに関しては、

燕さんと同じく救いがあったらいいなと考えています。



最後になりましたが、

アクセスランキングおめでとうございます!

これからも感想楽しみにしていますね。
Re:ぐるぐる~ (燕(管理人))
2004-10-16 23:28:27
浮島さん、早速のコメントどもです。

#ぐるぐるって表現イイですね。

始まる前はノーマークだったんですけどねぇ、第1話で心を鷲掴みされて・・・。

えー、もちろんステラたんのことですが。

#つか、たん付けかよ(えー)!?



Zガンダムは近々映画で公開されるのでそれをチェックするのも良いかと(映像はリメイクなんで綺麗だと思います)。

#明日東京国際ファンタジー映画祭2004で上映されるみたいです。



アクセスランキングは浮島さんはじめ、見に来てくれてる皆さんのおかげなんで。

スタンス変えずにじっくり感想積み上げてくつもりです。

では~。
鍵ですね、きっと (燕(管理人))
2004-10-16 23:38:06
ケイタロウさん、コメントありがとです。

つか、反応ほんと早いっすね。

前作は僕も鍵だと思います。

消化できなかったテーマも作り手としてはあったと思うんで、どこかに重ねてくるとは思います。

ただ前半部分で問題とかテーマを重ねて浮き彫りにして、後半からはそれぞれの道を進ませる、そんな感じがしなくもありません。

#それこそ前作で昇華できなかった部分を持ってくるかもしれませんね。

僕もケイタロウさんのとこ、毎日チェックしてますよ。

SEED DESTINYだけじゃなく、音楽ネタも楽しみにしていますんで。

では~。
カガリ (くじら)
2004-10-17 20:22:55
今回はMS戦だけでもうお腹いっぱいになりました。

それはもう何も考えたくなくなるくらいです。



ここに来ると、自分では考えなかったことに気付けたりして楽しいです。

特にカガリは代表なんてことをしてるけどまだまだ子供なんですよね。

彼女の成長がどのように描かれるのかほんとに見てみたいです。



最後に、アクセスランキングおめでとうございます。

これからも色々な感想楽しみにしますね。

それでは。
Re:カガリ (燕(管理人))
2004-10-17 21:57:03
くじらさん、コメントいただけて嬉しいです。

カガリの成長ステップは1年かけて描いて行くくらい結構苦難の道になりそうな気がしています。

だからこそ楽しみなんですけどね。

アクセス数が増えたことも素直に嬉しいんですが、皆がこうしてコメントくれたり、トラックバックしてくれるのが実は一番嬉しかったりします。

今後ともよろしくです。
ファーストTB (NUO)
2004-10-18 00:31:28
はじめまして。コメントありがとうございます。

燕さんがウチにTBを貼ってくれた初めての人です(笑

SEED DESTINYの感想で今後、多くの人とつながりをもてると楽しいですね。

次回以降もお邪魔させていただきます。
Re:ファーストTB (燕(管理人))
2004-10-18 00:55:37
NUOさん、コメントありがとです。

さっき気が付いたんですけど、NUOさんとこのプルってクリックすると仕掛けがあったんですね。

笑いを通り越して感動しましたよ。

こちらこそよろしくお願いします。
Unknown (カメリア)
2004-10-18 19:11:22
トラバ、ありがとうございます。



ネオの正体が気になって、夜も眠れません(^^;

良かったら、予想をコメントして下さい。

http://blog.livedoor.jp/ariablu/



仮面の人といえば、今までナルシルトっぽいナーバスなキャラだったのに、今回はポップですね。



声優さんからの人間関係の予測も多くみられますね。

シンとステラ、ネオとレイの関係が今後楽しみです。

アスランの動きも気になるところです。
カメリアさんへ (燕(管理人))
2004-10-18 19:40:12
コメント&TBありがとうございます。

#補足版にもTB感謝です。

ネオについては「これだ!」という予想は現時点ではちょっと控えています。

まだまだ情報量も少ないですし、ここは制作側の意図に乗ってあれこれと楽しみたいと思います。

#故にアル・ダ・フラガの系譜という表現に留めています。

直近ではアスランの動向に一番注目しています。

そちらにも遊びに行きますね。

#コメント&TB、それぞれダブルポストになっていたので、削除しておきましたよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンダムSEED DESTINY」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

Symmetrical and Unsteady. (菅野重工業)
日本シリーズの影響で定時よりも1時間早かったSEED-Dですが、危なく録画を忘れる 所でアヴァンを少し録り損ねました。 それで今日は「PHASE-02 戦いを呼ぶもの」というタイトルでした。やはり今日の注目 箇所はネオ・ロアノークつまり\"ヘルメットの人\"の中の人(声優)が子
DESTINY:PHASE-02「戦いを呼ぶもの」 (一日一音。)
最初からこんなに盛り上がっていいのか? と思えるようなバトル満載の展開。 キャラクターのセリフのやり取りが少なかった分、 MSのバトルが充実していた回でした。 ってか、インパルスかっこいい。 実際動いているシーンを見ると、 印象がだいぶ変わるもんですね
ガンダムSEEDーD 02「戦いを呼ぶもの」  (風まかせ・・浮島)
今日はこの番組見てる人の「ああ?!」って声が聞えるような展開だった~。  お前フラガだろ!! {/kaeru_shock2/} そんなツッコミが聞えてくる感じ。w また仮面の人いるなぁって思ってたけど・・そうきたかぁ。 今回声の感じから仮面のあるなしフラガとクルーゼが逆転
第02話「戦いを呼ぶもの」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想/その3 (ランゲージダイアリー)
◇アスランとカガリ  とりあえず今回では、カガリのために戦闘を回避、離脱というアスランが描かれました。第01話の感想に書いた、今はカガリを守ることで精一杯感が今回も出ていたと思います。  しかしながら、OPやら初期設定から、アスランはいずれ物語の進行と共
第二話「戦いを呼ぶもの」 (Blue Channel)
なんだか戦闘がいきなり激しいので前作を見てない人はついていくのが辛いかも。といっても前作を見てないで見る人ってどれだけいるのやら・・(;´Д`) ・それで主人公は誰よ? SEEDは前作でもそうだったけど、主人公がどうも目立たないというか、なんというか・・・。
ガンダムSEED DESTINY #2 (Ei)
PHASE-02 『戦いを呼ぶもの』 MS戦だらけでいいですねぇ。派手でとてもカッコいいです。 奪われた3機のガンダムの情報はかなりくわしく洩れてるのに、インパルスの情報は全く洩れてないみたいですね。情報の提供者は一体どんな人なんだろう。ほんとに知らなか
PHASE-2 戦いを呼ぶもの (ガンダム SEED Watch Blog)
さて、ガンダムSEED DESTINYも2話目と言うことですが、今日は番組かなんかの関係で午後5時から・・・2話目でいきなり時間が違うのかよ・・・みなさん、ちゃんと無事に観ること出来ましたか? 前回からの続きでやっとルナマリアのザクウォーリアーとかレイのザクファント
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第2話 (Cosi Cosi)
序盤から緊迫ムード。 今回の注目すべき点は何と言っても「ネオ・ロアノーク」。 声優は「子安武人」さん。前作では「ムウ・ラ・フラガ」。どうしても、ネオとフラガの関係を疑ってしまうよねぇ~。 【カメリア予想】 1.ネオはフラガである(フラガは生きていた) 2
デス種 第二話 戦いを呼ぶもの…その2 (  S.P.B. )
三石さんおいしいなぁ。三石さんのナレーション好きです。毅然とした感じで、かっこいい。ずっと最後まで三石さんがナレーションをされるんでしょうか? 絵はちょっと落ちた?でも MS の動きは相変わらずスムーズでカッコいい!惜しむらくは、ミネルバの CG がね~もろ!
新 ガンダムSEED DESTINYを語る(12月5日1号) (新ちぇりーぶろぐ)
なぜかX ASTRAY EVOLVE../6完全版公開 テーマはプレアの悪夢 ストーリー ゲイツ部隊に追われたドレッドノートは小惑星で取り囲まれる。『戦いたくない』というプレアの叫び。その時、ドラグーンシステム搭載のドレッドノートの幻がゲイツ部隊を撃破、プレアのドレッドノー.