蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

今週のジャンプ 4・5号 感想

2005-12-28 01:36:49 | ジャンプ感想
先週は携帯から頑張って更新しようと思ったのですが、5分で挫折。
今週は今年最後のジャンプ感想ということもあり、頑張って更新するですよ。
#短いけどね(えー)。

■ワンピース
ロビンとオルビアの一瞬の邂逅が切ないっす。
#しかもロビンは母親を探してここまで来たのに、実の母親と目が合うかと思えばすれ違い…切ない。
ロビンの過去編ではロビンがどういう経緯を経てここに至っているのか、というポイントと、ずっと「オハラ」の名前だけが先行してきた部分を解明する、つまり「空白の100年」に関する謎部分の解明、いや実際には謎解きの入り口を示すだけかもしれないけれど、この大きなポイントが今語られようとしているのは熱いっす。

カラーのカレンダーとその次にある見開きカラーが綺麗だなぁ~と思いつつ、そこに描かれたロビンと本編のちっちゃいロビンを比較して、ちっちゃいロビンの方が絶対可愛いな、と思ったのはナイショです。

■アイシールド21
東京編、面白かったです!!
メガネ鈴音、めっちゃ良かったです!!
こういうエピローグもいいですねぇ。
それにしても進のノートPC、一瞬にして破壊は大爆笑。
#芸が細かいです。
ベストイレブンにはヒル魔は選ばれなかったのね~、残念。
でも一番残念なのはムサシもコジローも選ばれなかったんで、あの熱いキック対決はどこにいったんだ、みたいな(笑)。

■ブリーチ
隊長、副隊長格は霊圧を制限されているって条件をここで解放するわけですな。
#その条件に当てはまらない一角はその制限を受けてなかったってことなんですね。
ウム BLEACHは決めゴマが多くてカッコイイな。

■ムヒョとロージー
リリーが異常に怯えていたのはそういうことだったんですね~!!
ブイヨセン、個人的にこのネーミングとデザインはめっちゃ好みだわ。

■リボーン
種割れしたツナはえらいカッコイイですね。
超直感の能力まで内在しているなんて、まるでキラきゅんのようです(いや違います)。
つか、最後のコマは聖闘士星矢かと思ったよ。
つか、ほんとツナカッコよくなっちゃったなぁ。

■ネウロ
カラーのカレンダーから裏のカラー扉への転換、最高(笑)。
弥子ちゃん、似合うなぁ(しみじみ)。
ユキと兄ちゃんはまた別件で再登場希望です。

■もて王サーガ
大爆笑。
やばい、ヴァルキリーの名前が「疵(スカー)ルリーダ」の時点で笑いのスイッチが入ってしまいました。
スカル・リーダーと言えばロイ・フォッカー少佐、ヴァルキリーの角はもちろん4本、VF-1S!!
しかもちゃんとルリーダが全身大ゴマになったときにドクロのマーク入ってるよ(笑)。
#しかもそのシーンがリュークっぽくて更に笑える!!
ビキニアーマーはきっとヴァルキリーから派生して、ワルキューレ。
で、きっとワルキューレといえば、懐かしのワルキューレの冒険ってところではないか?
#あの時代のファミコンのキャラはアテナとか大体あんな感じだったと思う。
#なんか連想ゲームみたいな感じだ(笑)。
…そして、懐かしのファミコンネタ連発!!

けっきょく南極大冒険!!

ノスタルジー!!

…つか、こんなネタやってるからジャンプメインターゲット層から理解されないんじゃないか!!
でも僕はそんな大亜門先生が大好きです。

■宣伝
今年もネトラジ楽しみですね。
リアルタイムじゃ聞けないかもしれないんですが、応援してます。

■12月29日 22:00~01:00
らじお100%~いーのだ。ラジオ2~!!


■12月31日 22:00~04:00
スノウムレイディオ
コメント (10)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« ガンダムSEED DESTINY FINAL ... | トップ | 蒼穹のファフナー RGIHT OF L... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (春夏)
2005-12-28 01:43:48
という事は隊長クラスの霊圧で仮面の軍勢は別として

一護・一心・喜助等はどうなってるか気になるところですね。



あと「ねとらじ」自分もゲームネタでやっておりますが1人でしゃべるのはつらいものがありますよねぇw
弥子。 (kamakura)
2005-12-28 11:21:46
こんにちは、kamakuraです。

今週のジャンプはクライマックスが結構多かったですよね。

特に「ネウロ」はあの兄弟のこれからにも注目できそうです。扉絵の裏も最高でしたw

「リボーン」もすっかりバトル漫画に変わってますが、ジャンプの中で一番成長しているのはツナ君なのかもしれませんね。



「氷姫~」についてレビューを書いています。やっぱり河下先生の作品がジャンプにあると(エロも含めて)引き締まりますねw
スカルリーダー (楊枝)
2005-12-28 20:37:51
本筋ではないところに反応してしまいます。



いやぁ・・戦闘で撃たれながら女の所に戻ってきて、

手料理を待ちながら・・力尽きてそのまま逝ってしまう、

そんなところにシビレました。パイン・サラダ、という

タイトルも覚えてます。子供心に結構衝撃だったらしい^^;

速攻プラモを買ってきて組み立てたのは言うまでもなく。



マクロスの中で一番好きなキャラでしたハイ。



ジャンプ神社へお礼参りだ!!(ぉ (ドミニア)
2005-12-29 02:33:16
PSP買い直しました。自腹で・・・ だって、アシッド2買ってるんだもん、なら買い直すしかないじゃないか!!



どこもかしこもバリューだのギガだのマクドの回し者かゲーム店。結局プレイステーションコムで通販。メモリとイヤホンで結局2万3千近く。



あれ? 痛い・・・ (財布が)痛いよバーサーカー(死



そんなすぐ後に買ったジャンプに【PSP当たる】なんて出てるのは何かの嫌がらせですかコノヤロウ。

まあどうせ当たらないでしょうけどね。

だってアレですよ、ブリーチに票を入れてる人だけで7万5千人ですよ。競馬より難しゅうございます。





■表紙

正月号(?)ということで、各キャラたちが正月フォームでおめでとう。ナルト、ワンピ、ブリーチといった主力の大黒柱陣はでかでかと、そしてその他の面々は絵馬で登場。



>>「死ぬ気でるんるん♪」

縁起が悪いわ



>>「ジャビン一年分」

前々から思ってたんですが、何で正直にジャンプって書かないんでしょうねぇ。

それと、林檎も合わせて金で解決できることじゃん。



>>「女」

>>「下ネタを控えるぞ」

何を考えとるのじゃ・・・



>>「袋とじに騙されない」

僕は5回ぐらい騙されたかなぁ・・・(ぇー



一瞬、両津がいないかと思ったんですが、右上の隅っこで神様として登場。

・・・ほほう、ジャンプの中でも神に近い別格という事ですか。なるほど。どおりで絵馬が私欲ばっかりなワケだ。



しかし、この両津の位置が、

ジャンプの中で神に近い生きる伝説でありながら、今やかつての実力はなく信仰者も減って行っており、しかしありがたい存在であることに変わりは無いから無碍にすることにも出来ず、仕方なく隅っこで祭っている・・・

みたいな風に思えて悲しかったですね~。





■今週の順番

タカヤ→ポルタ→テニス→みえるひと→ボーボボ→ミスフル→こち亀→べしゃり→ジャガー→デスノ→ナルト→氷姫→ワンピ→ディグレ→銀魂→ネウロ→もてサーガ→リボーン→ムヒョ→アイシ→ブリーチ



まさかのリボーン急上昇。それ以外の上位は固定し、タカヤとボルタは常にデッドヒート。河下先生の作品は見るのが怖かった・・・





■ワンピ

●カレンダー

うわー、こんな円形コタツ欲しい~~!!! ドンキで売って下さい。

しっかし、これではあまり冬って感じが・・・



●カラクリ城のメカ巨兵

最近CMで【銀色の髪のアギト】ってやってますね。せっかく音楽も映像も設定も超面白そうなのに、主人公の「フィ~~~~ネ~~~」という超棒読みが何もかもを台無しにしているアレです。

どれだけ他のものが魅力的でも、声というファクターがヘボだとそれだけで作品自体の質、魅力がとんでもなく下降してしまう。声優というのはそれだけ重要な作品の命なのです。



つまりですね、僕が何を言いたいかというと、現在の乱発芸人声優挑戦は止めてくださいということで、今回のコレを見て「はぁ~あ・・・」とため息ついてしまいました。稲垣さんはまだいいでしょう。問題は極楽。嫌な予感がしてならないですよ。



●ドミニア的にダメだったと思う芸人声優

陣内智則(犬夜叉)。浜田雅敏(シュレッグ、ポケモン)。西川(ハイネ)。木村拓也(ハウル)。ビビアン・スー(SEED)。



●逆に良かったと思う人

松本まりか(FFⅩ=リュック、ファフナー)。美輪彰浩(もののけ姫=モロ)。ラサール石井(両津)。鹿架健史(ドクターキリコ)。岸谷吾朗(ターちゃん)。中村獅童(あらしのよるに=狼)



特に松本さんは素晴らしいと思いましたね。あの気の抜けた感じの喋りがなんとも。上手いし。



●本編

オハラの科学者さんたちって見通し甘いというか。政府が避難船用意してなかったら住民犠牲じゃん。

クローバーさん、てっきりロビンを逃がした後自爆スイッチで国を焼くかと思ったんですがそうでもないよで



カガリ「お父様─────────!!!!」(ぉ





■ナルト

本気で玄奘皐月みたいだなぁサイ。

それにしてもサクラは厳しい。相手は感情が無いんならもうちょっと大人になってあげましょうよ。



カブト、埋服の毒!! なんと掛け持ちスパイでした。二重スパイとか三重スパイとはまた違うしろものですね。



>>【見ていた・・・!!!】

怖っ!!!

このふきだし、コミックではなくなるのかな?勿体無い。編集部には珍しくぴったりなのに(コラ





■アイシ

メガネ鈴音オッケェェ~~~!!)ぉ



セナもかわいいですよねホント。先週から鈴セナフラグ超上昇。なんか同時に【俺】フラグも上がってますが、アムロ・レイとか普通に僕だったよな~なんて。

台詞なし演出で始まり、映画の如くクレジットで終わる演出がすごくステキでした。

●勧誘ラッシュ

サッカー部、バスケ、野球は分かるんですが(バスケが身長低くても頑張れるのはあの選手が証明してます)アメフトのランの選手を誘う剣道部と柔道部ってのはこれいかに? 柔道に向いてるのはキックが強い武蔵や栗太、小結、不良殺法の三兄弟でしょうに。(剣道は・・・分からないなぁ)



まあ、ヒル魔の吹聴してたあることないことを本気でまだ信じてるのならそれもありかなぁ。



●ベストイレブン

キックってやはりそう重要視されてないのかな、データが無さ過ぎる武蔵はともかく小次郎がいないのは悲しい。鬼兵がいるのはハンターのツェヅゲラさんを思い出しました。

進の一瞬パソ破壊は笑いました。アイシはキャラを上手く使ってるし大事にしてるなぁ。種の最終回+は見習って欲しかった。



少しだけ見開かれたヒル魔の家庭の謎も楽しみです。





■ブリーチ

●人気投票

日番谷きゅん怒涛の2位!!! 票数8321!! ヒャッホ────ウ!!!!

どんどんぱふぱふ。イエーイやったぜ!!!

裏はポスターですが、部屋にはこっちの面を張ります(ォーィ



その内の5000票が僕です(ぉ



冗談ですよ? 冗談ですってば、あ、何その目。冗談だってばさ─!!



本当は1票です(当たり前や)僕が入れてなかったら日番谷きゅんは8320票です(激しくどうでもいい



一護と日番谷きゅんのダブル8000票によるワンツーアタック。びっくりですね。1位の主人公一護との票差がたった49票な上に、3位のルキアとの票差は2000以上。

くそう、あと50枚出すべきだったか(やめんか



フフフ、これが日番谷きゅんの実力なのだよ(やかましい



脳を冷やして冷静に分析(?)。

日番谷きゅんは今回を含めてまともに戦ったシーンは少なく、1度目こそ活躍しましたが、2度目は愛染に瞬殺。二度目は今話になるまでナイスやられかけ。

では、何故こんなに人気が出たのか。まず、日番谷きゅん自体の理屈ではない可愛さが一番の理由であるのは言うまでも無く(冷えてないじゃねえか

前々に語った腐女子票も大多数でしょう。しかし日番谷きゅんに大量の人気を投与したのは、アニメの存在が強いはずです。

日番谷きゅんの声優を朴さんが担当した、この破壊力は凄まじいものです。今や朴様は、林原めぐみ、田村ゆかりと同じくキャラの人気を底上げする効果を持っており、更に全国に(主に腐女子層に)爆発的人気を博したハガレンエドのイメージが強い朴様を使うことで、日番谷きゅんのかっこよさ、かわいさ、生意気さといったエッセンスが完全にシンクロを起こし、アニメ視聴者に対し大きな説明無く【日番谷】がどのようなキャラなのかを一瞬で理解させてしまいました。



同時に、アニメのタイミング。ちょうど人気投票募集の時期は、ちょうど日番谷きゅんが四十六室で愛染と戦っていた時期。それより前の戦いでも、日番谷きゅんは、愛染オンリーで自分に刃を向ける雛森に対し一途な想いを以って接し、護り、戦うという健気さ、カッコよさを発揮し、アニメファンの間で【死神一のいい子】というインスピレーションと共に多くのファンを確立。

よくよく見てみると、実は日番谷きゅんの出番、そしてそのイベントの重要度は高かったりするんですね。



ゼェゼェ・・・ 日番谷きゅんだけで語りすぎた・・・





ツヅク!
スカルリーダーより各機へ!! (ドミニア)
2005-12-29 23:00:21
また失敗。5000時超えてオジャンですよ、懲りないね、自分。



■ブリーチ(続き)

●人気投票

ルキア三位はまあ仕方が無いかなー、ソウルソサエティ編でちょっとウジウジしすぎてたし。

4位は阿散井。さすがルキアの元彼説のある男(ぉ

彼結構頑張ってたものねー。体を張ってルキアを護る姿勢がいいんでしょう。最近じゃ本当に恋×ルキ本とか出てますしね。

5位のギンはなんとも意外ですねー。アニメ効果だけでは語りきれません。やはり考えられるのは、腐女子界の間で日番谷きゅんとカップリングされてるからでしょうか(もちろん攻)



おおお! 夜一さんが猫属性を発揮してる!! 寒がって丸まってますよ、なんと萌えなのか。



10位までは順当って感じですね、剣八がいて嬉しい。でも、乱菊は夜一の二つ後ろぐらいかなーと思ったら、今のジャンプは巨乳属性ではなくショタが天下みたいですねー。あとメインキャラ化がちょこっと遅かったか。11位が吉良・・・? ホワイ?

あのアニメのハード系ギン×吉良のEDムービーが功を奏した?

しかし悲しいのは、かつてサスケ位置だった石田が15位。チャドにいたっては30位という現実。泣けてくるなーかわいそうで。

それでも30位で300票以上というのは、作品が愛されてる証拠ですよねー。



●本編

限定解除!!

名前だけ聞いたらいかにも限定商品と言っていたものが「ご愛顧により限定伸ばします」みたいな。おのれ○○○○め、上手い商売しやがって(脱線



体長、副隊長は霊力を五分の一に~、という設定、生きてたんですね。あの時はあの時でDB見たいと思ってましたが、少年誌らしくて燃えますね、次が楽しみ。う~んでも、血を流してふらふらの日番谷きゅん

も捨てがた(やかましい



>>「穴アキにするぜ?」

貞操の危機よー!!(コラ



え?本編の方が短い? ・・・ハハハハ(誤魔化すな





■ムヒョ

不祥事大発生!! のん気にチェスしながら一応目的などを語るものの、慎重のしの字もありませんでした。まるでハリポタ。恐ろしいほど大人が正気の沙汰じゃない上にそのとばっちりがハリー、いやロージーに降りかかるというどうしようもなさ。緊急用の準備すら何一つ・・・

禁魔法律家を量産してきた協会の不祥事に新たな1ページ。



普通修行シーンって、師匠キャラはいつでも助けられるように隠れてたりするもんなんですが、何チェスしてるのさ。ピッコロのスパルタ修行じゃないんだよ。



魔監獄のババアは本当にアホなんでしょうね、あの監獄はザル?



作者は本気でどこまで狙ってるんでしょう?

リオ先生の話で協会の腐敗を描きたいのは分かったんですが、ペイジってその協会の中でも良心の存在じゃなかったっけ。なのにこんなとんでもないミスしちゃうの?

この修行はむしろ禁魔法律家を生み出す訓練にしか思えない。

映画【リヴァイアサン】みたく、無事に出れたらペイジは思いっきり殴らねば。





■銀魂

いいなぁこの雰囲気。こういうの他の漫画には無いから貴重ですよねー。面白い。鍋レオンに爆笑。

しかし、牛のすき焼き程度で奪い合うなんて経験が無いでございますわー(←苦労を知らない今時の20代



>>【こんな鍋は食べる気がしない】

金払ってでも食べるって人はいそうだけど(僕は違いますぞ?





■氷姫奇譚

河下水希の恐怖、再び!!!!!

多くのジャンプ読者に多大なエロと、憎悪、阿鼻叫喚を与えてきた、そしてサイトには【真中殺す同盟】などというものさえでき、今でもジャンプの嫌いなキャラランキングでは今でも頂点に真中がいるという、あの伝説作品いちごの作者が再びジャンプに帰って来た!!!

さあ、恐怖するがいい!! 絶望に泣き叫べ!! 命乞いをしろ!! 小僧から石を奪え!!!(何の話だ



まあ昔は昔として、レボリューションでは真っ当な恋愛漫画でしたし、という事で順位はナルトとワンピの間に。



いやあ、いいですね。

憑依モノ&恋愛というのは結構今までもありましたネタですけど、見事にツンツンの高峰とデレデレの小夜姫でツンデレ萌えを形成し、前作では不自然不必要が目に付いたエロの方も展開上邪魔になってはおらず抑えられており、もう一つ欠点だった裁定人格の主人公も今回はそこそこに感情移入可能な主人公、好感が持てます。・・・んー、とはいえ。連載が続いたら優柔不断化する可能性もありますが。



絵柄はほとんど変わってませんが、作風が落ち着いたなという感じ。これは少年誌というよりは青年誌向きじゃないかなぁ。

あ~・・・ でも、今のジャンプで戦力分散は自殺行為か。





ツヅク
柿崎いぃぃぃぃ────!!!! (ドミニア)
2005-12-30 02:50:51
■ボーボボ

>>「死んでる────!!! ウソでしょありえないよ絶対!!!」

そうなんですよ、ありえないんですよ。

TV版でハッピーエンドで終わっておきながら、映画版でいきなり位牌とお墓で登場し、更にやれ改造手術で味覚がどうだの機械のコアになってるだのなんてありえないですよ。放送を支えたTV版のファンを無視、狼藉にも程があります。



え? 何の話かって? 秘密です(ぉ





■タカヤ

女て・・・

DBの天津飯ヤムチャリンチとナルトのリーを合わせたみたいな。でもこの作者がやると中身が見事にスカスカだなー、先週のシーンなんか重要シーンなのに笑っちゃったし。

主将の言葉は格闘家らしくないし、何でタカヤとポルタのキャラにはとことん器を感じないんだろう。





■ですのー

ニア、はっや──い。

リドリー、ミサをいなすシーンがなんかよかった。中身はあかん女だけど。





■テニス

>>「もう二人の頭の中ではラリーが始まっている」

↓こんな感じでしょうか?

リョ「見える! 僕にも見える!!

跡部「見せてもらおうか、その力とやらを!!」

リョ「いけっ! フィン・ファンネル!!」

跡部「当たりはせんよ!!」



この後仲裁に入ってきた女性が被弾して【刻が見える】と言いながら爆死したりMSを捨てて生身で格闘したりとか(ぇー

跡部は名前的に壷の人のほうがよかったかなー(ぃゃぃゃ



あと、跡部様の腕のしなりがありえない方向へいっております。





■リボーン

な、何なんだこのカッコよさは。

この透き通るような瞳、強さ、優しさ、ビジュアル。

映画鬼太郎でねずみ男が戦った時に匹敵するカッコよさ。しかもこの萌えオーラ。どれだけの腐女子達がハートを奪われたのだろう。

あとは小言弾なんてネーミングさえ・・・





■こち亀

アメ横紹介漫画。

うん、これぐらい無害で静かに面白いと嬉しい。

しかしこのスリ、顔は日本人だけどアジア系のスリかな?





■ネウロ

●表紙

うわああ何てマニアックなプレイを。



●本編

ヤコちゃんはファンタジー主人公が多く持っている優カリスマのパーソナルスキル持ちなのね。これをもってる主人公はモンスターさえ仲間に出来ます。クロコダインとか。



>>「やーい、クービクービ」

リストラ=クビ、って思ってる人多いですよね。本当はリストラクチャリングの略なんですが。

っていうかあなた社長でしょ望月さん。



望月もぶっ飛ばすんじゃなくて傘下にしちゃうんだー。少年誌らしくないけど確かにネウロってそんな感じだね。



●武器の注文者

サイ・・・というのは考えづらいですね。あの教授も興味なさそうだし。笹塚さん?





■ディグレ

先週のお話なんか、見事に主人公とヒロインが逆転してたというか。力を失ってたのがリナリーで、船で戦ってるのがアレンなら、主人公の戦う目的が読者に明確になって、他にも色々とピッタリ組み合わさるんですよね。なんか惜しいなぁ。



切り札を忘れていたラビ、私は忘れない、それを早く思い出していればある程度死ななかったであろう船員たちを。



■べしゃり

辻本、圭右に告白をかい(殴・蹴

親の嫌悪、元相方とピースが揃ってきた感じ。

あと、本当にズレたヅラに笑いました。





■みえるひと

ハセ復活、そしてすぐ消去!!

・・・何がしたかったの?

あれですかね、サクラ大戦2みたく、前回のボスが出てきてすぐに新ボスにやられて、新ボスの強さをアピールということですか。でも残りカスじゃ意味が無いよね。



あと、せっかく獣耳なのに顔がハセってどういうこっちゃい。作者さんもっと考えて下さいバランスとか萌えとか。

何が悲しくて豚ハナやら象やら鳥やら獣耳の成人男性を見なきゃいけないのさ。



■ミスフル

寝タバコて・・・





■もてサーガ

ブリーチネタオンパレード。表紙は胴衣がDBなのに胸の文字は駄目。マクロスはスカルリーダー。戦乙女はヴァルキリープロファイル。

高く跳びすぎ→空中で方向転換。もDBですかね、あれは息でしたが。

「100%の力で~死んでも恨むなよ」は幽白の戸愚魯弟。で、デスノート。



●等身大綾波フィギュア

あっ、これはちょっと危ないんじゃないかな。ディープなファンに刺されますよ。マジで



●レッツビキニアーマー

ワルキューレ様ではなく、DQⅢの女戦士ですね。

今回も太蔵ナイス妄想。



>>「いやああ予定と違う」

所詮は性欲ですからねぇ、彼女の内面を愛せる心があればねえ。



●ワルキューレ

改めて確認しました。燕さんがおっしゃるワルキューレの服は、露出しているのは胸当てから上だけで、ベルトも巻いてればスカート(?)もしてました。やはりDQ3の女戦士で間違いないようです。



でも、ワルキューレはともかく、太蔵ってクリノ・サンドラに似てますよね。あいすもサビーヌの恰好をしたら似合いそうですし。

あと、【ワルキューレの冒険】じゃなくて【ワルキューレの伝説】だったと思いますよ(どうでもいいか?



え? 何故21才がこんなに詳しいか?

それは、(※)【ナムコ×カプコン】をやっているからです。



【ナムコ×カプコン】=2005年、ナムコとカプコンの共同で発売されたSRPG。幻想界、魔界、物質界といった世界のそれぞれで事件が起こり、各世界のヒーローがそれに立ち向かうという内容。

新旧様々なナムコとカプコンのキャラがたくさん登場するのが売りです。

登場作品は、

【ワルキューレの伝説】=ワルキューレ(井上喜久子)、クリノ・サンドラ(うえだゆうじ)、ブラックワルキューレ、サビーヌ(川澄綾子)、魔王ゾウナ。カムーズ(平田広明)。

【超絶倫人べラボーマン】=べラボーマン(稲田徹)、ブラックベラボー、わや姫(鈴木麻里子)、爆田博士。

【ワンダーモモ】=ワンダーモモ(川澄綾子)、アマゾーナ

【ドルアーガの塔】=ギルガメス(石田明)、カイ(田中理恵)、ドルアーガ、フォックス。

【バーニングフォース】=トビ・マスヨ(水谷優子)、天現寺ひろみ(横山智佐)

【源平討魔伝】=平景清(置鮎龍太郎)

【妖怪道中記】=たろすけ(瀧本富士子)

【ディグダグ】=ホリ・タイゾウ(古川登志夫)

【キャプテンコマンドー】=キャプテンコマンドー(置鮎龍太郎)、ジェネティー、フーバー(笹本優子)、翔(堀秀行)。

【ファイナルファイト】=凱(岩永哲哉)、マイク・ハガー(玄田哲章)

【魔界村シリーズ】=アーサー(立木文彦)、魔王アスタロト、ネビロス。

【ロストワールド】=名無しの超戦士1P(大塚明夫)&2P(玄田哲章)、シルフィー田中理恵)。

【ストライダー飛竜シリーズ】=飛竜(島海浩輔)、飛燕、東風。



などなど懐かしい作品の他に、ストファイや鉄拳、ゼノサーガなどのキャラもいたりして豪華ですよ。声優も。特にギルガメとカイはアスランとラクスに見えてニヤニヤ。
俺の歌を聴け────!!!! (ドミニア)
2005-12-30 04:25:16
■ポルタ

内容、薄っす!!!

過去のエピソード、友人の死、様々なものがパワーもなく中途半端に終わっちゃった。経験の浅さの面で仕方ないとはいえ、これではいくら敵組織で巻き返そうとも無理がありましょう。

この漫画の寿命も大分見えてきましたが、もしかしたらリボーンのように種割れが起きる可能性も・・・ないか。

カスケが女子キャラだったらもっとせめて盛り上がったかなー。いや、BL人気はすごいから・・・いや、それにしてもカスケにもっと魅力が必要だよね。



>>「お前を盗みに来たぜ」

ポルタ、サスケのハートを盗むせんげ(殴・蹴

今週は告白が多いなー(やかましい





■ジャガー

う~ん・・・(悩

優しいようで最低。それこそがジャガー?





■巻末コメ

>>「皆さんその週は間違えてアカマル買うように」

ああ、そんな話ありましたね。懐かしい



>>「連載始まって以来初めての休み~」

えらい!! よくそこまで頑張った! 感動した!!(古

富樫先生なんか休載100回越えちゃって・・・ねえ。
Unknown (クウラ)
2005-12-30 12:16:45
映画ワンピースの試写会に合計4112名をご招待!!

なんですか、この気持ち悪い数は。

100名とか2000名とか、きっちりした数にしてください。(うなっ!)



>ワンピ

本編のちびロビンと表紙の大人ロビンの見比べならば、健全な男子ならば誰もがやったハズ。

(俺は別に・・とか思った奴、そこはうんって言っとけ!)

失われた100年に関しては、素直に見守りたいですね。



>ナルト

「見ていた・・・!!」

マジで怖ッッ!

梶山めい子かよっ!(刑事が一匹・・・)



>アイシ

シャンパンファイトの中身は本物なんでしょうか。あわわ、出場停止の危機ッ!!

めがね鈴音、よいですね。

でも、スーツにスケート靴・・? ・・・・。

実際見たら意外とイケるかもしれないですね。

(何がだ)



>ブリーチ

十刃って・・おお、十本刀が復活か!(違います)

グリムジョーはジャガーさんだったのですね。

じゃあ、きっと腰に挿しているのは笛ですね。

そぉい!!



>ムヒョ

ホントにレイコお姉様が助けに来たよ!!(わーい)

これでロージーもマテリアライズできますね!

(いつまで、このネタ引っ張るのかって? 飽きるまでです)

謎の敵、ブイヨセン。包丁とランタン持たせたらFFシリーズのドンペリですね。

あ、それぐらいヤバイ奴ってコトか。

にゃるほど。にゃるほど。



>銀魂

松屋の豚テキ定食が大好きです。



>氷姫奇譚

あはん。電気を消してくだされ堂島殿。

・・て、あれ?いちごパンツじゃない・・。

雑誌を超え、マンガ界にいちごパンツを広めた功労者なんだから、それぐらいの遊びはやってもいいんじゃないですかね。



>タカヤ

カレンダーの渚はGJです。

・・で、ゆうかりん。

・・・・。

なんか、痛々しいわ。



>ですのー

うはぁ。ミサミサが・・。やはり地だとこんなものか・・。



>テニス

>>「もう二人の頭の中ではラリーが始まっている」

ドミニアさん、僕は、

「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!」

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!」

だと思ってましたよ。

「俺はテニスをやめるぞ!越前んんん!」

「なにぃぃーーー!?」

「さすが跡部様!俺達にはできない事を平然とやってのけるッ!そこにしびれる!あこがれるゥ!」



>リボーン

テニスのラストページをめくったら、ここにも無我の境地の方が。

ツナ、カッコよろし。今後のお話もこんなツナが出てくるんでしょうか。



>ネウロ

表紙、すばらしい。

煙でイっちゃった弥子たんもすばらすぃ。(爆)

これで全国展開ですか。弥子たんの出席日数が危ぶまれますね。



>みえるひと

おお、なんか面白展開キタよ?コレ。

掲載位置の浮上、なるか?



>もて王

ルリーダを見たとき、燕さん、喜んでんだろーな、と思いましたよ。

鎧のパーツを組み合わせるとちゃんとロイ・フォッカー仕様のヴァルキリーになるし。

>アテナ

うおー、ありましたね!確かピンク色のカセットだったですよね。

あの頃は・・六三四の剣とかにハマってた気がする。ファミスタの選手名が「くろまて」とか「きよまら」だった頃ですね。懐かしッ!

やっぱりスカルリーダーでしょう (燕。(管理人))
2005-12-31 22:26:09
>春夏さんへ

一護・一心・喜助これに夜一さんを加えたあたりがキーになりそうですが、霊圧の制限はソウルソサエティ側で行ってるっぽいんで、この4人はそういう制限ないんでしょうね。

でも一護の相手はとんでもない相手っぽいんで、霊圧限定解除クラスの死神でも太刀打ちするのは難しそうですね。

そういうのも含めて今回の限定解除、そしてそれで11番目以降は倒せても、10番以内は倒せない、そういう現実が見せつけられる、そういう展開かもしれませんね。

>ねとらじ

おお凄いっすね。

僕もそのうちチャレンジしてみたいです。



>kamakuraさんへ

ネウロの扉絵は最高でしたね(笑)。

予想できただけに尚更笑ってしまいました。

リボーンは路線変更してからシリアス基調が続いてましてたが、ここのところ面白いっすね。

ツナ君応援体制です。

河下先生の作品は、あの絵があるとやっぱりジャンプだな、なんて感じもしますね~。



>楊枝さんへ

「パインサラダ」

うおおお、懐かしい(涙)。

そうそう、フォッカー少佐のあのシーンは子供心に衝撃的でした。

つか、そんなぁぁぁぁ、って感じでしたよ。

もちろん僕が持っていたバルキリーのおもちゃはフォッカー機でしたよ。

あれは最高だったなぁ。
ルリーダ、ルリーダ (燕。(管理人))
2006-01-01 00:45:03
>ドミニアさんへ

2005年最後のジャンプ感想とあって気合の入り方が半端じゃありません。

つか、めっちゃ凄いコメントボリュームです(笑)。

>PSP

あー、やっぱり買われましたか。やっぱり痛いですよね、バーサーカー(えー)。

一番笑ったのはコメントタイトルが「柿崎」になってて、その元ネタになってるもて王サーガのコメントが無かったこと(笑)。

#でもしっかりその後も「柿崎」コメントなのがまた良いです(笑)。

>ビキニアーマー

そうか、DQ3の女戦士がありましたね。なるほど。

一応、ワルキューレはですね、冒険が最初に出て、その後伝説が出たと思いますよ。

つか、僕はワルキューレの冒険、小学生のときにやってたんですよ(懐かしい)。

ドミニアさんにはジャンプ感想を色々と盛り上げて貰ってほんとに感謝しております。

また2006年もお願いしますね~。



>クウラさんへ

クウラさんにも大分助けて頂きました。

改めましてありがとうございます&2006年もお願いします。

>刑事が一匹

ぷぷ、その通りだ!!

#つか、そのフリでもしっかり反応できます。

>玲子おねいさま

これからほんとに舞-乙ネタで感想書こうかなと画策中です(結構本気だ、この人!!)。

>ルリーダ

もう電車の中で踊るかと思いましたね(笑)。

>アテナ

そうそうピンク、ピンク。

で、買うと歌付きのカセットテープがついてんの(いらないよ!!)。

#つか、高かったんですよね、テープの分。小学生には辛いのね~。

>六三四の剣

あのゲームもめっちゃ懐かしい!!

クウラさんのこういうネタ振り、まじ好きです(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ジャンプ感想」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

感想:週刊少年ジャンプ NO.04 (名言辞典 --WEBLOG VERSION--)
死ぬ気でKH2をプレイしている今日この頃、すっかり存在を忘れていたジャンプを散歩ついでに買い読みましたので感想です。KH2は年内にクリアしたい所存です。っていうか絶対クリアします。そして新年にやり込もう・・・・フフフ。 これが今年最後のジャンプ。表紙は
「氷姫奇憚」を考察する! 1 (トマト根絶委員会2!)
即連載希望!! これが今日、「氷姫奇憚」を読んだ感想です。 「いちご100%」の河下水希先生が描く新作読みきりが、今日発売のジャンプに掲載されました。先週から予告などで実態が明らかになっていたのですが、ようやく読むことができましたよ。 タイトルである「氷姫奇
週刊少年ジャンプ 2006年4・5合併号 感想(半ヤ) (コトマニ)
今週の週刊少年ジャンプの感想記事です チェックリストはプロフィールを参照
小言弾vs五の目,家庭教師ヒットマンリボーン! (kasumidokiの日記)
家庭教師ヒットマンREBORN!標的79,ブラッド オブ ボンゴレ今週のあらすじ。 沢田綱吉が与えられた特殊弾と手袋。 六道骸が、最も使いたくなかったと言う五の道、人間道。 ツナの骸を許せない気持ちと、骸の復讐を始めたい欲望が、ぶつかり合う!