蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

ガンダムSEED DESTINY 第42話 「自由と正義と」 感想

2005-08-07 02:10:06 | ガンダムSEED DESTINY
これを待っていたんだよ!と言わんばかりの熱い展開に大満足の第42話「自由と正義と」。
前半をシンとキラのリベンジバトルで熱くエンタメ作品万歳と言わんばかりに盛り上げ、後半にはアスランの決意の瞬間を前作、そしてザフト復隊の回想を交えつつ物語のテーマ部分を大いに盛り上げてくれました。
またアスランだけでなく、随所に「自分で考え、決断する」というメッセージが盛り込まれていて、終盤へ向けてこのあたりのテーマも一気に収斂していきそうな予感です。
とにかくエンタメとしてもメッセージとしても熱かった今回、かなり楽しませて頂きました。

■ラクスから渡されるジャスティス
今回アスランがジャスティスに搭乗するまでに個人的に2つのポイントに触れてくれないかなと、もしそれに触れてくれたら個人的に大満足なんだけどな、と思っていた点、その2つが綺麗に描かれて、僕個人としては今回のアスランのジャスティス出撃、大満足、つか感激しました。

2つのうち、1つめは前作SEEDではアスランは第36話「正義の名のもとに」でジャスティスを父親のパトリックから受領していたのですが、DESTINYでは是非ともラクスから受け取る、それを是非やって欲しかったのです。
ここまで落とされて、全てを失いながらも、自分で立ち上がるところまで到達したアスランに、最後に手渡される正義という名の剣はラクスから渡されるというのがぐっと来る、しかも今回自分の期待を大きく超えていったのが、実はそれはキラ経由であったというところでしたね。
キラは自分が力を失ったときに守るための力を発揮できないことの辛さを自ら経験しているし、そして何よりきっとアスランが立ち直るであろうと信頼してジャスティスを届けようとするところが何気に熱かったですよ。

2つは目は、これも前作SEED第36話「正義の名のもとに」でアスランはラクスに「なら私を撃ちますか?ザフトのアスラン・ザラ」という問い掛けをしているのですが、このときのアスランはラクスに答えられなかったんですよね(それが次の行動のきっかけになったのですが)。
是非ともこの問い掛けを今作DESTINYではジャスティスに搭乗する際にやって欲しいとかなり強く思っていたんです。

君も俺はただ戦士でしかないと・・・そう言いたいのか?

それを決めるのも あなたですわ
恐いのは 閉ざされてしまう事
こうなのだ・・・ここまでだと・・・終えてしまう事です

傷ついた今のあなたにこれは残酷でしょう・・・

力はただ力です
そしてあなたは確かに戦士なのかもしれませんが・・・アスランでしょう?


ジャスティスという「力」を手渡そうとするラクスに対して、それは議長のように自分にただ戦士になれということか?と問うアスラン。
それに対して、確かにあなたは戦士としての「役割」を持っているかもしれない、「役割」に甘んじるのも、自分の意志で決めるのも、それは自分次第。
しかしその戦士という「役割」の前に、あなたはアスランという人間でしょう?と答えるラクス。
勝手に僕の脳内で補完してしまったのですが(笑)、こういう問い掛けをやってくれて本当に満足。

テーマとしてもDESTINYでは最終的には「自立・自律」みたいなところにスポットがあたるんじゃないか?と思っていたので、ここに来てその流れ、作中テーマとして暗示するストーリーが加速してきたようにも思えて、今回はこの辺、個人的にかなり満足です。

しかも、今回のアスランのジャスティス初出撃は、前作の迷いながらの初出撃ではなく、明確な答えを胸に出撃していったというのが何より熱いぜって感じです。

■そしてシン
キラ、そしてアスランと新たな決意を胸に主人公二人が続けて立ち上がり、残るシンに最後にスポットが当たる準備が整ったという感じでしょうか。
僕は当初は物語中盤くらいでシンの覚醒みたいなのをやるのかな?なんて思っていたのですが、キラにしてもアスランにしても再始動までここまでタメがあったわけで、それを描いてから最後にシンに収斂させていく、そういうことなのかもしれません。
ここまで来ると最後の覚醒というのは、後回しにされたというよりも、大事にタメられたという印象すら抱いてきました。

そういう意味では(僕が思っているだけですが)3人主人公制というのは今更ながら納得で、シンという前作の主人公たちでは描けなかった部分を担うIFストーリーの主人公が、物語中盤で同じ方向を向いてしまったのではどうかな(早すぎるな)?とも思いますし、「自立・自律」というテーマだけでなくいろんなテーマが最後に収斂されていく、そんな予感さえしてきます。

アプローチの仕方は全く違っていたけれども、たどり着きたい場所は同じだったんだ、みたいなのがあると個人的には満足かも。
僕の個人的な感覚なんだけれども、このDETINYという作品は全て観終わった後に、DVDなんかでまた一気に観直していくと、今は分かりづらく見える部分もすっきりと見えてきて、二度目に受ける印象は大分違って見えるんじゃないかなと思ったりしています。

■カガリ
シンとの対峙、個人的に非常に期待していたのですが、この展開は有り、というかこの方が良かったなと正直思いました。
というのも次回が「反撃の声」というタイトルでカガリの演説があるとすれば、やはりアカツキというMSはカガリが迷いながらも「力」を取ることも必要だと悟る象徴として使われたと思っていたので、カガリの見せ場はやはり今回は為政者としての演説部分になってくるんだ、というので非常に納得、つか、ずっとそれをやって欲しいと思っていたので、個人的にはシンに負けちゃうというのは当然だし、ここで何らかの決着が付かなくて良かったなと。

ユウナとの会話部分はやはり面白くて、第40話「黄金の意志」の感想で「責任」を放棄したユウナと、「責任」を果たすべく戻ってきたカガリの対比が面白いなんて書いていたのですが、今回はそれをカガリの言葉の中で明示してくれた、そんな感じで嬉しかったですね。

だからこそ、次回の「反撃の声」が楽しみで、どうやって停戦に持ち込むのか?為政者としてどう責任を果たしていくのか?この辺に期待しちゃいます。

またここでカガリの演説が入るとするならば、残るはラクス。
バトル面での主人公が前述の3人ならば、物語の重要部分のヒロインはこの二人で、是非ともこの二人から作中テーマに関わる演説が聞きたいと、たぶん放送当初あたりからずっと言ってきたことなので、そろそろ実現しそうな予感にかなりドキドキしそうです。

最終的には議長とラクスの演説があるともう大満足なんですけどね。

■自分で考えて、自分で決める
今回は「自立・自律」(と僕が勝手に呼んでいる)テーマをアスランを中心に、他のキャラでもさりげなく描いてくれていたのが熱かったです。

髪を下ろしてからずっと、僕の心を掴んで離さないメイリンたんですが、彼女の場合、脱出時にアスランの手をとったところで最初の決断をしているのですが、あの時は勢いもあったかもしれません。
しかし、今回改めて彼女自身に道を選択させたというのは面白いなと思うのです。
ミネルバや姉のルナと敵対ポジションに入るかもしれない、それでも選んだ、自分で決めたことだから、みたいな。

またネオについても同様。
彼自身も(フラガの記憶は無いとしても)色々と考えた末に戻ることを決断する、しかも登場の仕方がいかにもフラガちっくなエンタメでまた熱い。
あの「名言」まで出されたら、マリューさんじゃなくとも泣きたくなるってもんです(涙)。
DESTINYのマリューさんはほんと、イイ感じですな。

■レイとルナ
見方を間違えると、シンを巡る三角関係で駆け引きを展開中、みたいにも思えるんですが(笑)、レイがシンをどう見ているか?が終盤ポイントになったりしないかな。
議長の駒としての「役割」を果たさせるための先導者みたいな位置づけが強調されたかな?という描写でしたね。
個人的には、レイを自分の理解者だと信じているシンが、議長サイドからの離反を契機にレイと対峙するけれど、そこには議長絶対のレイがいて、「役割」を果たせないなら不要とか言ってシンとレイが対決する、みたいのを希望です。
邪魔者扱いされたヒロインが頑張ってしまうのは定石ですが、この作品の場合はそういう風に頑張っちゃうと危険なので、今からドキドキしてます。
彼女にも「自分で考えて 自分で決める」イベントが来ると信じているのですが、そのときは是非メイリンたんとの和解も描いて欲しいなぁ。
#つか、このままで終わらないよね(いろんな意味で)?

■ジェットストリームアタック
宇宙から降下してくるドム、何気にカッコいい!と思いました。
#モノアイ、動きすぎだ(笑)。
やっぱりドムは3機ですな。

で、ジェットストリームアタック!!
す、凄ぇ(笑)。
プリキュア・マーブルスクリュー並みに凄いです。
#つか、進化したジェットストリームアタックだから、例えるならプリキュア・マーブルスクリュー・スパークルか?

あのお姉さんはヒルダさんという名前なんですが、ヒルダだけどC.V.はタルホ姉さん、みたいな(笑)。
#日曜日作品ネタ増量中です。

■猫
うお、ジブやん、猫もきっちり持って(つか、人に持たせて)逃げてるよ(笑)。

■てぇー!!
今回の「vestige」をバックに展開されるバトルはエンタメ度満点でしたね。
特にアーサーとアマギさんの発射号令シンクロ、何気にカッコよかったっす。
#つか、新鮮でした。

■Sフリーダム
やっぱカッコいいっす。
ライフル連結、胸部ビーム、おまけに二刀流で登場、ドラグーンが使えないのは残念だけど、やっぱ燃えますね。
これは本当にMGが楽しみです。
#1/100も手を出しちゃいそう。
#いや、今回はIジャスティス、デスティニーもMG出たら買ってしまいそうです。
#買うことは買いますが、いつ作るか?ということについては、それはそれ、これはこれ、です。

いやー、今週面白かったです。
ラストまでこの勢いで楽しめるといいなぁ。
コメント (68)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
« 今週の絶チルとマガジン 36・... | トップ | 交響詩篇 エウレカセブン 第1... »
最近の画像もっと見る

68 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ユンファ)
2005-08-07 03:01:18
凄い脳内補完ですね!

というか、「こうやって見ればいいのか~。」と大変参考になりました!

僕はUC派なので、三連星台詞やラクスやキラの常に質問返しにイライラだし、アークエンジェルはテロリストだし、オーブはその支援国家じゃん!と思ってしまってるので…。(爆死)

でもムウさんの演出は確かに感動しました!

あの2人にはどうか幸せになって欲しいです!
Unknown (ぱと)
2005-08-07 03:30:14
「不可能を可能に~」で思わずガッツポーズ。

いやー、たまらないですねぇ。



>自分で考えて、自分で決める

今回は、一人だけではなく複数のキャラにこうしたテーマに沿った見せ場を用意してくれたのが嬉しいです。

ですが、シンにこのテーマが示され変化するのは何時になるんでしょう。

ホントにあと少ししかないですから…ちょっと心配です。

逆にその機会を一切与えず、キラ達と完全に対極を突き進むのにも興味はあるのですが、そちらはそちらで救いが無い結末しか待っていなさそうなので…



>ルナ

>そういう風に頑張っちゃうと危険

出撃できないならそれでいいので、この展開だけはマジ勘弁です。



>ジェットストリームアタック

まさにドム。

モノアイの描写は個人的に良かったです。

どこの所属なんだろうと思っていましたが、案の定クライン派でした。



>Sフリーダム

僕はプラモではなくコズミックリージョンの方を買う予定です。

コズミックリージョンはフリーダム買おうかと思ってたのですが、Sフリーダムが後に控えてるのでスルーする事に…



>第3次スーパーロボット大戦α

何日か前に1周目を終え、弟に貸している状態です。

ですので、SEED関係のシナリオに触れるのは3周目に持ち越しです。
ならば与えてやろうじゃないか! 奴らの存在意義ってヤツをさあ!! (ドミニア)
2005-08-07 04:17:15






>>「私・・・私、大丈夫ですから・・・置いて行かないで下さい・・・」

(ズギュウウウン!!!)

グハッ!!パトリックもギレンも一撃で死ぬ銃撃!!(ぉ

見事に撃ち抜かれてしまいましたよ。種デスは萌えアニメだったのですね!(ぉ





>>「オーブを撃つなら・・・オレが撃つ!!」

回想シーンにマユたんとステラも映ってますけども

オーブとステラは関係ないやん!!(ぉ

ジブリールを匿ったからなのか!!それとも家族を守ってくれなかったからなのですか。

どちらにしてもステラを失った悲しみと憎しみを(事情や国の民の命の事は少し考えれば分かるだろうに)識域下でオーブに転嫁して暴れて殺しまくりたいのではないかという救いようの無い考えが沸いて来ます。というかむしろそっち以外考えられない。





>>カガリ「ぬぇぇぇい!!!」(ガショーン!!)

と斬りかかったわけですが。

あの・・・声明・・・停戦の・・・国民が、あの、ねえちょっと?

余裕が無いにしてもせめてシンに駄目元でタンマを呼びかけるぐらいしてくれません?

いきなり斬りかかるなんて暴れん坊将軍ですかあなたは!!





■OP

>>翼なら~あるのさ~♪

シンは人として重要な意味で翼が似合いませんね(ぇ

天空の勇者でもなければ天使でもないし悪魔とも違う。鷲とか鷹の猛禽類にしてもエレガントさに欠けるし何より手当たり次第いただく動物はいません。

個人的なイメージは、ウッソは少年が大地から未来へと飛び立つ翼のイメージで、ヒイロは獲物を確実に狙う猛禽類(にしては白鳥の様に綺麗な羽ですが)にも思えるし、【包み込む愛】のイメージも。なんかリリーナの魂みたいなものを感じるような?

う~~む・・・・・(悩

あと、いいかげん下着のカガリに服を着せやがれ(怒





>>「大した腕も無いくせに!!」

腕が無かったら悪いんですか?ええおい。

というかもはや殺し楽しんでませんか?





■新・黒い三連星

少ない時間でまーキャラが魅力的なこと。

もっと早く出して欲しかったです。というかこれで脚本がまともなら(それは言うな

せめて、彼らがラストまで大活躍&健在だったら脚本はある意味神です。



>>「「「ジェットストリームアタック!!!」」」

やってくれた!!!

逆に爽快です。そして強!! コンビネーション、連携の熟練ぶり、的確な敵の撃破。前にゴウ達がオープンゲットアタックでオクレを倒した時は【?】でしたが、今回は【黒い三連星】であることがその疑問を埋めていますね。

これで脚本が(しつこい!





>>シン「これがビームだったら・・・もう終わってるって・・・そう言いたいのかよ!!!」

キラ「・・・・・・・」

喋れ────────────!!!!!

変な所でヒイロより無口になるな────────!!!

【不殺(ころさず)】を誓っているならちゃんと話し合ってくださいお願いだから!!!





■ムナト、圧死にて死亡?

まあ死んでいてくれた方が面倒が無いですが(コラ

・・・あ、ジブリールの居場所が(それだけ?





>>「力はただ力です。でもあなたは、アスランでしょう?」

いい台詞ですね。でも人によっては「詐欺師くさい」とかいう感想もあるでしょうね。これはもう個人の完成の問題なのでどうもこうもないんですが。

前々から、種デスには【導く者】がいないなーとは思っていたんですよ。



「は?何故戦うのか?難しいことをお考えになりますな十翼長は。自分は体力だけで頭が悪いですからただ戦うだけです。難しい事を考えるのはお任せしますよ」(ガンパレードマーチ、若宮の台詞より)



そう、シンもアスランもキラもみんな若宮だったのですよ(ぇ





>>「(オレは・・・・)

アスラン・ザラ!!ジャスティス!!出る!!」

これまでの様々な苦難を思い起こし、彼は戦士アスラン・ザラとして、再び戦場へ。

ジャスティス=正義という名の意味、そして重さをも噛み締めたかのような言葉。そして飛び立つジャスティスは陽光を浴びて光り輝く。

それはまるで、産声をあげた、真なる意味での戦士が誕生した瞬間の様であった・・・



という感じですか?

永い自立までの瞬間でしたねぇ。

これで前作のアスランをみんな忘れてくれていたら純粋にかっこよかったのにねぇ(やめなさいって





>>「不可能を可能にする男だからな」

死亡宣言?(コラ





来週はいよいよというかやっとというか、カガリによる初(?)演説ですね。きっとこんな内容ではと考察。





カガリ「私の父! 諸君らが愛してくれたウズミ・ユラ・アスハは死んだ! 何故だ!!?

諸君らはこの戦争を対岸の火として見過ごしていたのではないのか!? しかし、それは重大な過ちである!

(中略)

国民よ立て! 悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!! オーブは諸君らの力を欲しているのだ!!

ジーク!オーブ!!!」

(ウォォォオオオオオオ!!!!)

シン「これが、俺達の、敵・・・」





カガリ「急に花嫁姿のまま国から姿消してしもた上に今更帰ってきてまた生徒会ちょ・・・やあらへんわ、国家主席やらせてもらいますさかい、かんにんな~~~~~!!!」(国民総ズッコケ)





・・・・石は投げないでください(ぉ
あ、そうそう (ドミニア)
2005-08-07 04:23:46
シンの台詞が

「大した胸も無いクセに!!」

と聞こえたのは僕だけですか?(コラ

これなら絶対カガリも種割れ間違い無しです(ぉ
Unknown (H&K)
2005-08-07 04:42:23
ジェットストリームアタック!!

しかも何気に本家よりも小隊攻撃を生かしてる・・・。ドムにシールドはどうかと思いましたがちゃんと有効に活用してたのはOK

地中型グーンもそれなりに(ただ避難所に突っ込むのはどうかと・・あと首長達も)



今回でアスランの迷いが解けて、本来の彼の力が出せそうです(まだ怪我してますが)

一度は解かり合えたシンの絆を戻して欲しいですね。その前にレイを倒さなければいけませんが。
ジャスティス!出る! (ドルフィン)
2005-08-07 05:58:39
今回はもうこの言葉だけで満足です。(笑)

決意を決めたアスランの活躍が待ち遠しいよ~。AA側とザフト側の両方を知っているので、どんな言葉を発するのか楽しみです。



■アスラン

空から手を引っ張られてくるジャスティスは情けなかったですが、ラクスとの会話がよかったぁ~。

回想の中で、

議長が「君ができること(望むこと)それは君自信が知っている」→セイバー

ラクスが「なんであれ、決めるのは・・・」→ジャスティス

これって同じ意味なんじゃないのかなって思うんですが、どうなんでしょう。ミネルバに配属されたからあんなアスランになったんでしょうか。



■シン

キラとシンで何か会話があるのか?と思ってましたがなかったです。今後あるといいなと思いますが、言い過ぎるとシンは種割れしちゃいそうでなかなか難しそうです(笑)



来週はカガリも楽しみですが、シン×レイ×キラ×アスランも気になります。

予告でメイリンが誰かと話してましたが、是非ラクスと話してほしいです。てかラクス絡みは常に面白いんで期待してしまいます。



Unknown (戦闘勇者)
2005-08-07 10:10:58
>ドミニアさん

>「大した腕も胸も無いくせに!」

爆笑です。



>あと、いいかげん下着のカガリに服を着せやがれ(怒

これは同感ですね~。

カガリだって女の子なんですよ~。精神的にはラクスの方が「漢」ですけど。

女の子を何だと思っているのかと(-_-#)。



でもエロゲーは嬉々としてやる私(苦笑)。

カガリんが「パンツくらい履きなさい」な感じになっている同人誌も読んでいたり(爆)。



>永い自立までの瞬間でしたねぇ。

アスランは、前作では「自立」してなかったんじゃないかなと。高山版では「ザフトの為にザフトと戦う!」という発言がありましたが、前作ではあくまで「呉越同舟」だったのが、今話で本当の意味で三隻連合の「同志」になったのかなと。



これがディアッカだと、も少し器用に立ち回れるのですが…不器用じゃないアスランなんてアスランじゃありませんのだ!
ウデ無し (あっちゃ(廃人回避))
2005-08-07 10:12:35
おはようございます。



自分は、こんなことが気になって仕方ありません。

「大したウデも無いくせにぃ」

とシンが、暁のウデを切り落としてしまったことです。

ホントにウデが無い!!

とか、そんな駄洒落に目を奪われる。。



やっぱ、見るトコが、違うんでしょうか(笑)

「何たってオレは、不可能を可能にする男だからな!」 (ズゴック大好き)
2005-08-07 12:07:10
 オーブ戦は燃えますな~。前作もそうでしたが・・・



 ミラーコーティングでビームを遠慮無くはじくアカツキ。カガリ、残念ながら種割れ無しで頑張りましたが、ZAFTの最新MSデスティニーと怒りの戦士シンには到底敵いませんね。ただ、敵なしのデスティニーにあれだけ食い下がることができたのは、MSの性能と護衛のムラサメ隊もあったでしょうが、カガリが良く健闘したと言えます。

 ドミニアさんの「大した腕も胸も無いくせに!」は参りました。これ聞いたカガリはもう絶対種割れしてますね!そして間違いなくアスランも<笑。



 絶体絶命の危機に、手を繋いだ新型「自由と正義」!本日のタイトルそのまんま!ピンクのパイロットスーツ、すぐさま忍者スタイル!恐るべし、ラクス様、女王様~あ。



 シンもタリアも、魅せられたようにというかトラウマのようにフリーダムとアークエンジェルに相対してます。もはや主人公扱いでないっす(可哀想!)、あの眼の怪しさ固執さは異常な扱いと言って良いでしょう。ダークサイドにでも取り込まれた状態なんでしょうか? あの「悪夢」での悩むタリアはどこに行ってしまったのでしょう? やむを得なく討った相手が、自分らの遥か上を行くことに自らの正義など消し飛んで、命令と任務を隠れ蓑にして激情と傷つけられた自尊心のために戦っているとしか見えませんよ。更に「亡霊」とレイに毒を流し込まれているシンが、いつになったら自分を冷静に見ることのできるのでしょうか? シンもタリアも毒にどっぷり浸かり、全く余裕など無い状態ですな。ルナの出撃が排除されたのも、シンにはルナがキーワードなのかもしれません。テロリストだの支援国家などと言うのはディベートとしては面白いですが、明らかにこのオーブ戦は某所の侵略戦争そのままです。市民まで巻き込んで、加害者だったはずのシンが、もはや加害者でしかないとは・・・(がっくし)

 更に、命令のままなりふり構わない姿は、(公務員?<失礼! あるいは)企業戦士そのままのようです。彼らが退職した後つまり目的が遂行され目的と用が無くなった後、彼らに何が残るのかを皮肉っているのかもしれません。



 ついに出ました、トリプル・ドム!「ラクス様の為に!」どなた様か激怒しそうなセリフ(苦笑)で、現代版ジェットストリーム・アタックで味方殺しなのも、(演出はもうちょっとだけど)それなりに良かったっす!



 シン必殺の対艦刀も突きではないのが残念ですが、種割れの「白刃取り」と近接武器のレールガンで対応と、前回の雪辱も面白かった(シンファンの皆様ごめんなさい)!次回はシンの再戦、期待します。



「これがビームだったら、もう終わってるって、そう言いたいのかよ!」(ドミニアさんの投稿から頂きました)って判ってるなら、次のことを考えろよシン。何度終われば済むんだ?<泣



 でも二丁ビームライフルを投げ上げて、ってあり得ね~<汗。でもその後のシンの超スピードによる攻撃に(これまたあり得ね~)、さすがのキラもタジタジ。どっちにしても、来週の再戦が楽しみです。キラファンとしては、オールレンジ攻撃などZAFTの皆さんの自尊心をことごとく打ち負かしてしまった「(キラの勝手な)不殺」攻撃も、ほとんど反則的な扱いで、視ててまた反論がありそうで心配でっす<汗



 でもいくら反撃があったとしても、ジブリールとセイラン家が目標のはずなのに、市街地と市民まで巻き込むのはもはや侵略戦争としか思えませんな。ZAFTもミネルバも目的見失って、やりすぎ。

 

 オーブは一枚板では無かったんですね。裏切り者というか、親ロゴス派が居るんですね~。ジブ猫、しっかり居ましたね~。



 そして悲しいことにアスランはまだ迷ってますね~。いい加減にしろよ!<激怒 結局アスランを決心させたのは、昔殺し合いをした親友キラなんですね。だからホモだ、キモイとか言われても、あの「キラ~あ!」のお返しなんですよ。そしてついに、アスランが・・・!メイリンに支えられ、ラクスとキラの気持ちを理解し、そして自分が何を持ち何をすべきかを思い直し、今一度名セリフ「アスラン・ザラ、ジャスティス出る!」と。

 でも、議長に言われたことと、ラクスに言われたことに対し、アスランの答えは同じなんですよ「ただの戦士・・・」<もう戦死しやがれ。何のためにメイリンまで巻き込んで脱走したのか<怒。そして「アスラン」であることに気づく。前作の「アスラン」のように!!!!そう考えると、あまりにも長すぎるヘタレの補完が出来つつあるようです。次は種割れしないと、終わっちゃうぞ~(でもヘタレ長すぎっす)





 さて私的に最もお気に入りなのは、アスランが最後に迷って居る時に流れたBGMと、いつかオッサンと呼んだディアッカが救ったパターンでアークエンジェルを、スカイグラスパーで救ったネオ、いやムウだああああああっっ!!!!



「何たってオレは、不可能を可能にする男だからな!」



・・・もう感動して涙が出まくりです。何度も何度も見返したくなるほど、名場面です!ディアッカの、「とっととそこから下がれよ、アークエンジェルぅ!」も良かったですけどね!今回はまれに見る程テンション高く激動の展開だったっすが、これに尽きます!



ジェットストリームアタック! (西郷)
2005-08-07 15:59:50
こんにちは!燕。さん(盟主殿)



>「自由と正義と」

いや~「燃える」展開でした!

それは 皆さんのコメントを読めば一目瞭然ですね(笑)OP前の冒頭から「破壊力」抜群(笑)の展開でした(「萌える」展開ですね ドミニアさん(笑))



今回は バトルエンタメも良かったのですが 女性キャラの演出が良かったなと感じました

メイリン マリュー カガリ ラクス タリア…それぞれの立場がよく描かれています しかも 分かり易い(笑)それぞれの立場で成すべき事を成そうとしている姿に魅せられました



>メイリン

えー冒頭で全て持っていかれました(笑)凄すぎます

ある意味 今回の「影の主人公」いやヒロインですね…

潤んだ切ない瞳… かわいい声で気丈に話す「大丈夫ですから… 私 大丈夫ですから…置いて行かないで下さい…」のセリフ そして…『涙』…



な なんだ この「三位一体」の破壊力抜群の攻撃(笑)は…回避不能でかわすことが出来ません

この破壊力を例えると…

ん! 三位一体で破壊力抜群……はっ! もしや これは…



『アテナ・エクスクラメーション!』…(ビッグ・バン級)では…



一瞬 シャカのように消滅しかけました(笑)



>ラクス

う~ん ラクスの存在って 良い様にも 悪い様にも取れてしまいますね なんか「ズルイ女」という感じがしてしまいます 明確な答えは出さず 本人に任せる 組織や身分じゃなく「個人」を尊重しているからだと言えば それまでですが 結構 それって重要な事を提起しているのかなとも考えてしまいます

今回 アスランに対して「自分は自分である」と説いていますが そういえば 以前 キラに対しても…



『貴方が優しいのは 貴方だからでしょう?』



って言っていたのを思い出しました。

ラクスVS議長の鍵はミーアかも知れませんね



>マリューさん

今回のマリューさん…切ないです

マリューとムウ(もはや ムウで通します)二人の物語もいい感じです

今回のムウの名セリフも燃えました(鳥肌モンでした)そういえば この二人 SEEDの時も配属が別々で離れるかな~と思わせてマリューを助ける…って魅せかたが(ベタですが)大好きです(笑)



>カガリ

なんか 別人のように指示を出すカガリ(戦闘は相変わらずですが…(笑))父・ウズミの言葉がこれ程 彼女を変えるとは…

暁(アカツキ)…腕を切り落とされちゃいましたね…きっと キサカが後で回収に向かったことでしょう(笑)



>ジェットストリームアタック

いや~やっぱり ドム系の機体にはバズーカがよく似合いますね!ホバーもいい感じです



>ストライクフリーダム

…見事なり

デスティニーのソードを「真剣白刃取り」とは…

柳生新陰流か?



>妄想編

>メイリン

彼女が同じ職場にいたら 営業所の売上げもケタ一つは上がるでしょう(…しかし 誰も営業に行かなくなるかも知れませんね(笑))



>ラクス

「アスランこそ…大丈夫ですか?」

(また 違う女の子ね!)



アス「大丈夫だ」



「お体の事ではありませんわ」

(貴方の女関係の事よ)



アス「?」(えっ メ メイリンの事かな…いや これは成り行きで…)



…なんか 恐いぞラクス(どうでしょう 由梨さん)



>ザク ザク キャンペーン(大人の部)

…儚い夢でした…(涙)



>セリフ

シンのセリフって 子供っぽくて 便利(笑)なんで よく近くの小学生が真似してます…



「あんたって 人はぁぁあ!」

「あんたは いったい なんなんだぁぁあ!」



連呼してますよ(笑)これでいいのか?日本(僕も会社で密かに使ってます(笑))



ある意味 無敵のセリフを一つ紹介しましょう

それは…

   『それが どうした!』byアッテンボロー提督(銀英伝)





>ガンプラ編

か 買ってしまいましたよ…「ストライクフリーダム」と「ドムトルーパー」×3機(個)基本!



買うか どうか迷っていた時に流れてくる あのメロディ…そう「君は僕に似ている」(すごい タイミング) か 勝手に手が商品を摑んでレジへ(笑)



店員さん「…『ジェットストリームアタック』ですね」(ニヤリ)



西郷  「ええ!もちろん」(ニヤリ)



…他に言葉はいりませんね(笑)

・・・・・ああ!「消耗戦」・・・



Sフリーダムは 凄い勢いで売れていましたが…デスティニーは在庫がかなり残っていたような…(ここでも Sフリーダムの優勢です(笑))



・・・それでは・・・また!



追伸



課題図書「マリみて」…読書中です

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンダムSEED DESTINY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

46 トラックバック

第四十二話「自由と正義と」 (Blue Channel)
ひさびさに戦闘その他もろもろ良かったんじゃないでしょうか。良くも悪くもドムに注目していました。予想どおりあのセリフを言ってしまったんですけど…。
DESTINY感想!PHASE-42 自由と正義と (『日々見聞きしたもの…。』)
ガンダム SEED DESTINY PHASE-42 自由と正義と の感想です。あー!録画時間を間違えたー!!!再生してみたら世界陸上で織田裕二と中井美穂が何か喋ってたよ_| ̄|○っていう事にして、今回の感想をサボるのは無しですか?無しですよね、と言う訳で時間も間
種運命感想第42話 (暁の空改め焔の扉?)
キャストクレジットの一番最初に鈴村さんが出てくることにほっとしたため、今週はなんとか感想が書けそうです(泣)。やっぱり先週は総集編で、アスランパートとキラパートが流れたからシンが3番目にきただけだったんですね。エンディング見た瞬間、大騒ぎをしていたら、弟
[SEED DESTINY]機動戦士ガンダムSEED DESTINY 42 自由と正義と (Red×Gold 日々萌え。)
アスラン「カガリっ!!」 うん、満足vv やっとカガリの事心配してくれたよ~vあんま自分の彼女を過信しすぎちゃダメですよ! さて、今日印象的だったのはやっぱりラクス&アスランのシーンとネオ&マリューのシーンですね。 ア「君も俺はただ戦士でしかないと・・・そ
【PHASE-42 自由と正義と】感想 (Gundam SEED Fun!!)
機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第42話「自由と正義と」の感想です。先週のまさかの総集編でかなりテンション下がってたのですが、今回は戦闘あり、キャラ描写ありで面白かったです。あとたった8話ですから、どうか...
今週のガンダムシードディスティニー (アフィリエイトで目指すは月収100万円)
第42話「自由と正義と」 2週間待たされたオーブ戦の続きです。 導入部分がなんかいい感じに作られてました。 デスティニーvsアカツキまでに、あれだけのことが起こってたなんて! ネオにスカイグラスパーを与え釈放、「あなたはムウじゃないのでしょ」ってマリュー
第42話「自由と正義と」―おーてーてーをつなぎましょー― (-SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-)
第42話「自由と正義と」―おーてーてーをつなぎましょー― 噂で聞いたんですけど、夫妻はもう種をやめたがっていて、早くサイバーの新条の話に着手したいそうな。。。 って、あれの続きを作るってこと!? 無理でしょー。今作ったらますますハヤトとキラの区別つかな
運命 第42話◆何度でも・・・。 (ターリクの剣)
 シン、以下の罪を認め、おとなしく縛につけ! 1. かつてオーブで育ちながら故
GUNDAM SEED DESTINY 第42話「自由と正義と」 (暁のSTARSHIP TROOPER (ファーレンハイト212 Version2))
 先週が総集編だったので、余計に今回が面白く思えました。ラクスとアスランは、実は第8話「ジャンクション」以来の再会であったことにふと気がついた、「自由と正義と」であります。 【再び剣を取るアスラン】  「この戦争を止めたい」「自分にも何かができるはずだ」と
「完全な感想をお求めになる方はスルーをお勧めします」 (SEED-D PHASE-42 感想) (エクスカリバー)
 No~~~~~~~~~~!!!!!!  実は今日、昼からの部活で帰ったのが午後5時ころでした。 新聞を見ると、ガンダムは5時から!?  ものの見事に見逃しました(滝涙)。  もう、予約録画も6時にセットしていて、意味無~し!!  僕は一生「世界陸上」を
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 (+ SERAらく日記 +)
PHASE-42 「自由と正義と」   オーブの危機に宇宙より降り立った二降りの剣。  『自由』と『正義』の名を継ぐもの。  ぶつかり合う青と赤の翼。『自由の翼』と『怒りの翼』  そして・・・甦る正義の剣。 ザフトの猛攻に陥落寸前のオーブ。 『暁』で出たカガ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話 「自由と正義と」 (スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる))
歴然たる力量の差に窮地に陥るカガリ。その危機を救ったのは、あの人物だった・・・・。感想:今週は「結局ジャスティスは出撃して終わりかい!!」な42話。それでは早速感想にいってみます。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 自由と正義と (木下クラブlog)
感想少し遅くなっちゃいましたがようやく出来ました。 とりあえず、今週は良く頑張りました、と褒めておきましょう。 30分の間によくコレだけ詰め込めたなぁ、と。てかコレを継続していただかないと、収拾つきませんよ、と。 まあ、色々なサイドが描かれていたので、面
ガンダムSEED DESTINY42話 「自由と正義と」 (星屑の記憶R ~ガンダムSEED DESTINYなどのアニメを語るブログ~)
ストライクフリーダム万歳!といいたい42話です。物語を書く上で重要な要素のひとつに、キャラの迷いと成長の過程を描くというのがあります。それを主人公の条件というのなら、ガンダムSEED DESTINYの主人公は間違いなくアスランでしょう。一番迷いながら行動していたのは
PHASE―42 自由と正義と (あっちゃblog)
ガンダムSeedDESTINY PHASE-42 自由と正義との感想。まず。いっやぁ~、今週は楽しかったですねぇ。--世界陸上が?それも(笑)スタッフの休養の賜物でしょうか?--原画は書いてないものの、作画監督が違うと。。あと、絵コンテも監督が加わって、ラストスパートで
PHASE-42「自由と正義と」 (一日一音。)
それを決めるのも、あなたですわ。 恐いのは、閉ざされてしまう事。 こうなのだ。ここまでだと終えてしまう事です。 力はただ力です。 そしてあなたは確かに戦士なのかもしれません。アスランでしょ。 最 高 だ。 アスランのジャスティス受領に意味があったのに
機動戦士ガンダムシードデスティニー「自由と正義と」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「きどうせんしがんだむしーどですてぃにー」] デスティニー→アカツキ嬲り ストライクフリーダム→デスティニー嬲り カガリ→ユウナ嬲り ラクス→アスラン説得 ムウ→マリュー艦長大泣かせ レイ→ル
DauntlessObliteratorMagnificent(壮大なる不屈の抹殺者) (GlassWonder)
高校野球開幕、世界陸上開幕、NFLTOKYO2005、どれを見ればいいんだ~。高校野球は開会式と第1試合だけ見ました。世界陸上は末續と為末だけ見られればいいか。NFLはほぼ全部見ました。すごくいい試合でした。やはり東京ドームに行くべきだったかも。きょうのガンダム種死。...
アスラン復活? 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」改訂版 (『ピヨぼんBlog』-ガンダムSEED DESTINY・エウレカセブンな日々-)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」 今日のデス種は面白かったですね いろいろと 作画も良かったですし (いつもの大貫さんよりは不調でしたね。 デス種のスケジュールの厳しさが伺えます(×_×)) じゃとりあえず
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 「自由と正義と」 (so far and yet so close...)
PHASE-40と同じ時間軸で、アスラン・ネオに関するエピソードが入ります。少
「なんたって俺は、不可能を可能にする男だからな」 (焼きプリン定食)
マリュー艦長は「制服のインナー着用不可」というのがこの度決定しました(さすが不可能を可能にする男 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 「自由と正義と」 しかし、先週総集編だったし、今週時間違うしで、普通に見逃す人がかなり多いと思われる42話。 種ブログの
PHASE-42 正義と自由と (オレンジの花)
アスラン・ザラ、ジャスティス出る!  先週、首予告を見て 「アスラン・ザラ、ジャスティス出る」と言った場面で首へ続くというのもありそう。 と書きましたが、その通りでした。 来週はアスランの活躍が見られると思いたい。 《カガリ vs シンにキラの介入》 まあカガ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話 (Cosi Cosi)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8 【自由と正義と】 そうそう、オーブにザフトが攻めてきたところでしたね。 総集編が入ってすっかり真っ白になってしました。 ●ネオはやっぱりフラガマン!!? AAが戦うことになれば、艦が落ちることも想定される。ネオを拘束する理
ガンダムSEED DESTINY : #42 自由と正義と (蛙・鳴・蝉・噪)
ネオの「なんたって俺は不可能を可能ににする男だからな。」聞いたときには、涙出そうになりましたよ!(´Д⊂ カガリはオーブの国防本部に戻り、ラクスもAAに合流、そしてジャスティスがアスランの手に。やっと役者が定位置についたって感じですかね。ここから一気に反撃 魅
天空から降りて来た戦の女神◆SEED DESTINY 第42話 私見◆ (蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ)
●戦うしかないじゃないじゃないか とりあえず、今回の『SEED DESTINY』はかなり面白かったです。 完全にアークエンジェルが正義、ミネルバが悪という系図で展開されましたね。 シンの台詞、実力など全てが主役の座から、敵役(しかも小物扱い)にまで降格しました…。ス.
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」 (Precious Prize Platz -Annex-)
脚本   大野木寛、両澤千晶 絵コンテ 鳥羽聡、西澤晋、福田己津夫 演出   鳥羽聡 作画監督 キャラクター 大貫健一 メカニック 西井正典 どうでもいい総集編を定時に流し、ちゃんと進む話をズラして流す。これがSEEDクオリティ。 アスラン復活。 スカイグラスパー.
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第42話 (salty blog)
第42話「自由と正義と」ザフトの攻撃で総崩れのオーブ。始動するアークエンジェル。ブリッジに入って来るアスラン、肩を貸しているのはメイリン…着ているのはオーブの赤服だぁ!…メイリンがこんな形で「赤」を着ることになろうとは…。アスラン「もう大丈夫です。CICに
GUNDAM SEED DESTINY (ゼロから)
アスランをヘタレから開放したラクスは、流石だね。 でも、このままだとメイリンがラクスに嫉妬か? ラクスとミーアの違いにメイリンは、気付いた? 気付かないと、メイリンの修羅場になりそう! 頑張れ、メイリン! アスランを精神的に支えるのは、あなたしかいない!
SEED DESTINY 42話 (CODY スピリッツ!)
最近、ザクザクキャンペーンにハガキを送ったのに紹介されなかったり、あっても無くてもいい総集編にイライラするんだよ(仮面ライダー王蛇)と思っている全国のS-Dファンの皆様暑くてHEAT CAPACITYだけどさっそくヘルシンキにじゃなくて感想に行くしかないじ
種D PHASE42 (みなもさん日記)
だらだらと書く内容でもなかったので完結に。 ・40話からの話の繋がりがおかしい。 ・アスラン回復早すぎ、ヨロヨロしてた子がもう歩いてる。 ・ネオマリュシーン、明らかに優遇されてる(敢えて誰と比べて、とは言わない) ・AAの発進シーン、明らかに優遇されている(敢
ガンダムSEED DESTINY 42話雑感 (月の砂漠のあしあと)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8  オーブに危機に、無敵の再生戦艦アークエンジェルがついに出航、間に合う、間に合わないとか言えることすら、信じ難い事なんですが、もうすっかりキレイサッパリ直ったようです。40話では、かなり無理っぽくマードックが報告してたのが
PHASE42 自由と正義と (すずしろ)
2週間ぶりの運命です(笑) 待たされたこともありますが、面白かったです。 AAvsミネルバ、互いに相手艦に照準を合わせる所とか、素直にかっこいいなぁと思いましたもの。 お互いの不沈艦伝説に終止符はうたれるのか?AAvsミネルバの対決は今後も楽しみです。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」 (Bird Eyes)
えっ、フリーダム‥‥。 そうだろうなあと思っていたんですけど、その通りだと、なんか悲しい。 えっ、ジェットストリームアタック‥‥。 ドムと聞いた時点で、予想できたことだけど、なんか肩の力が抜ける。 オマージュっていう感じじゃないのが、なおさら。 レイ
ガンダムSEED-D 42 「自由と正義と」 (凡ての道はガンダムに通ず)
先週がしょぼ~ん・・だっただけに、今回のバトルは熱かったです!いよいよ役者が揃ったって感じでしょうか。   しょっぱなから続きのシンvsカガリ。ビームを弾きました。さすがは金ピカ御本尊様。因果応報ちっくなビーム返し。あれが噂のミラーコーティング。でもや
SEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」 (レビューときどきツッコミ)
いよいよ来ましたドムトルーパー! ザフトの降下ポットで普通に降りてきましたが、オーブの対空防御はなってませんな
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話 「自由と正義と」  感想 (☆今日の雑色雑記★)
今回は、デスティニーvs.アカツキ、ストフリ登場、ムウ兄さん(ネオ)復活、ラクスとアスランの会話、ドム登場、そして、アスラン復活&インフィニットジャスティス出撃ってところが見所でしょうか。 ・・・ということで、感想いきまーす!! ●デスティニーvs.アカツキ
久々のラクス語り/第42話「自由と正義と」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想 (ランゲージダイアリー)
 前作第3クールのラクス→キラ語り、ラクス→アスラン語りを彷彿とさせるラクス語りがラクス→アスランで炸裂。超越者ポジションだった前作第3クールまでから、前作のラストを受けて下ろされ、行動に迷い、逡巡が見られ、積極的なスポットがあたってこなかった今作。実.
復活の運命 (うっちーの今日の戯言)
今回は久々に面白かった!! バトルエンタメとしても、キャラの動かし方にしても。 もっと早くこうなってたら・・・とか思います。 アスラン、メイぽんに支えられながらAAのブリッジに登場。 「大丈夫です。CICに座るくらいなら出来ます」 座るだけなら出来るでしょうーが、
ガンダムSEED DESTINY 「自由と正義と」 (有閑市民のすすめ)
【感想】艦隊戦、激迫です。しょっぱなから、いつもぼろぼろで、せかされていたようなミネルバが、きちんと整備され、準備万端の状態で戦えました。最後に、ガガリが、ユウナにとどめ一発(拳でも、言葉でも)。ある意味、同じお姫様でも、こんなに違います。風雲急を告げ、
ガンダムSEED DESTINY第42話「自由と正義と」 (Refuge)
お手々つないで仲良く自由と正義が大気圏突入してきたよ。こえーよ。きもいよ。 ラクス様の趣味悪いピンクパイスーが衝撃。ほんとにあの女帝はピンク狂だ。 今回の作監は大貫氏。麗しい。ああうるわしい。 以下、詳細感想いきます。
第42話:ちょっと待て! 視聴者置き去り気味の発進に少々萎え。(^^; (O型・風海のアスラン考察日記)
2005/08/09(火)(とりあえずUP♪)このところ、ずっと放置気味だった血液型サイトの方をせっせといじりたおしていたので、すっかり遅くなってしまいました。(^^;ついにNEWジャスティスお目見え&アスラン発進♪ということで、充分な盛り上がりを期待しつつ、見てみた
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-42(1) (kasumidokiの日記)
アスランがジャスティスに乗る事になりました。 病み上がりなのに。メイリンに支えられてるのに。 結局、ラクスにキラの名を出されると、アスランは逆らえないのか? PHASE-42 自由と正義と
ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 「自由と正義と」 (SEEDs)
祝ムゥ復帰。^^/ え、主な話の中身と違うって? ちょっと話の展開を見誤っていました。ここでミネルバvsアークエンジェル全面対決とは。 まあ話の残りも少ないし、
種デス感想・PHASE-42「自由と正義と」 (ミニむ~む~ほ~む)
本当は土曜日のうちに完成させたかったんですが、体力がもたなかったために、翌日にな
ガンダムSEED DESTINY~42話 自由と正義と (夢の軌跡・雑記ページ)
今日は5時からですね~ 先週ははじめて種の感想をパスしたきがする・・・ いやぁ・・・だってアスキラしかいえませんよ(笑) 「あなたはムウじゃない!ムウじゃないんでしょ!!」 しょっぱなからムウマリュが・・・・(涙) スカイグラスパーで出ていってほしいと
ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」 (C_lover)
1週間遅くなりましたが感想です。 「自由と正義と」という題名どおりストフリとインジャが出てきましたが… 誰が何と言おうと今回の主役はドムです。 記事が長いと嫌なので続きは追記を↓