蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

ガンダムSEED DESTINY 第38話 「新しき旗」 感想

2005-07-10 03:21:25 | ガンダムSEED DESTINY
ついに新OP・EDになり、最終クールに突入したガンダムSEED DESTINYですが、残り12話となると妙に切ないものを感じたりして。
それにしてもEDは個人的にかなりストライクで、このエンディングは個人的なガンダム史上でもベストじゃないかなと思ったりもします。
さて、本編は議長の笑みでフェードアウトという展開だった第38話「新しき旗」、どの辺に旗が立ったのかは正直良く分からなかったんだけれども、それでも第10話で離れたアスランとキラが約30話をかけて再び合流、満足げな笑みを浮かべる議長に対してここでようやく何かが区切られ、そして新しいスタートが切られる、そんな感じでした。

■作品としての一つの区切り
今回はバトルエンタメ中心だったので、感想としては短めになりそうなんですが、それでもやはりストーリー上のポイントとしては議長の立ち位置に集約されるかな、とも感じます。
今回ロゴスメンバーからはさすがにこれまで世界を裏から統治していただけあって、意外にも自分達の意味を皮肉にも理解していて、議長がロゴスにとって代わっても世界の構造としてはトップが交代するだけで根本は変わらない、と言っているわけで、一応これが制作サイドとしてもある意味、そういうやり方では変わらないよ、ということが伝えたいのかなと。
#それがロゴスから語られたというのが皮肉が利いていて良いですが。

そしてラストカットに登場する満足な笑みを湛えた議長。
議長の勢い、ここに極まれり、みたいな。
演出上こういうカットは策略家の頂点を極めたときに描かれるわけで、事実上議長の頂上は今回にあったのかなと。
つまり、残り12話は合流したキラとアスラン、そして次週合流が予想されるラクスたち、そしてカガリたちとの対峙を経てどういうところに帰着するのか、その辺を楽しみにしたいと思います。
通常なら主人公サイドの逆襲になってくるはずなんで。

ただ、ここまで議長のことの運び方が非常に巧妙なので、どうやってAA・エターナルサイドが絡んでいけるのか?その辺は非常に気になりますね。
恐らくオーブ侵攻が確実なので、前作では地球連合が、そして今作では奇しくもザフトがオーブへ侵攻すると想定される中、前作第40話「暁の宇宙へ」でのオーブの最期をオーバーラップさせつつ、同じ状況下においてカガリの「オーブの獅子」を超えていけるか?など、AA・エターナルサイドが本格的に絡めるとしたらこのタイミングしかないし、いろんな要素が集約されそうな気配なんで、地上編クライマックスとしてか・な・り・期待しています。
#ジブやん逃走したし、ユウナの会話は、大きなものに巻かれていれば安心、みたいな心理の現れだと思うのですが、それがもし自分の国で起きるのだとしたらどうするのだ?という伏線にもなっていると見たので、これはジブやんオーブ逃亡、そしてオーブ侵攻確実と確信しました。

■僕たちはまた話せる、いつでも
ある意味これが前作SEEDから連綿と続くひとつの大きなテーマ「相互理解」のベースとなっているわけで、これがアスランとキラの別離から30話をかけてまた描かれる、この辺分かっていてもぐっときてしまう、やられたって感じです。

今作DESTINYのテーマは色々とあるんですが、やはりそれも「相互理解」というグランドテーマをベースに描かれているわけで、これをこの一区切り付くタイミングで持ってこられると正直困ります(笑)。いや、良い意味で。

この相互理解を進めるための第1歩が「対話」なわけで、前作のアンチテーゼを掲げていただけに戦争や武力の肯定みないなテーマに埋もれそうになっていた「対話」をラストに向けて再度昇華して欲しいところですね。

やっぱり第24話「対ミール話」は大号泣したし、総士と一騎の対話や、真壁紅音と土との会話とか、やっぱり対話って凄く大事だよね、・・・ってこれは蒼穹のファフナーだよ。
#いや、24話はマジで素晴らしい回だった。何度観ても泣ける。
#すみません、自分ほんとファフナー好きなんで。

キラとアスランの対話がまたできるようになった。
だからこそ、次はキラとシン、こういう対話が見てみたいですね。
また、議長とラクス、この二人はまだ一度も「対話」をしていない。
議長がその存在をずっと気にしている、今回のアスランの台詞にもちらっと出たキラもカガリも力を持っている、というように、その力を議長自身が一番認めているラクスとの「対話」、これ是非やってくれないかなぁ。

■シン・ルナ
SEEDでは重要な出撃前にはキスイベントが発生するんですが、そんな中でも今回のシン・ルナのキスは何ていうかこうそれでいいの?みたいなのがありましたね。
#たぶん演出上でも狙っているとは思うんだけど。

シンとしてはやはりステラたんを失い、メイリンを殺してしまったと思って自責の念に駆られるというか、苦しみながらそれを吹っ切るように戦いに没入している、そういう表現が逆にシンの心情が揺れているというタメにもなっているんで、オーブ侵攻という自分が生まれた国、家族と暮らした国への攻撃で、その心情の揺れをクライマックスに持っていって欲しいところです。

ルナ嬢は非常に切ない、というか辛い。
真相を中途半端に知っているがために、(恐らく議長含めて)裏切られたと感じていて、自分の感情を納得させるためにロゴス憎しへと傾倒しちゃう、自分の感情を納得させるために思考停止みたいな状態になっているんでそれが辛い。
やっぱりそんな中で同じく自分を殺しながら戦っているシンに対してはシンパシーを感じてしまうんだろうなぁ。
むしろ戦っているシンは信じられる、みたいな。

射撃は当たらなくてもいいから、早くルナ嬢を以前のルナ嬢に解放してあげてください(懇願)。

本編の感想としてはこんな感じです。
後は新OP・ED含めた余談です。

■祝!メイリンたん
うおお、良かったぁ・・・。
いやー、心配しましたよメイリンたん。
生存確認はしてましたが、怪我の具合とか分かりませんでしたからねぇ。
#次週予告の表情はまだ心配なんですが。
早く本人から元気な言葉が聞きたいものです。

■オクレ兄さん
やっぱり生体兵器って肯定的には描かれないんだなぁ・・・。
ステラたんとシンの心の交流で生体兵器としての警鐘と救いは描かれたという理解なんだろうね。

■金色に輝いてます
凄ぇ・・・。
トラサメすら布石に過ぎなかったのか(笑)。

■アスランのオーブ制服
似合わないなぁ・・・(笑)。
赤い方が彼には似合うと思うのですが。
せめてパイロットスーツは赤くしてくださいませ。

■ネオの制服
似合ってます(笑)。

■旧MSは
恐らくSフリーダムとIジャスティス搭乗時に変更とみましたが如何に?

■レイとシン
これをどう取るか?
僕はずーと、最期のMS対決はレイとシンであって欲しいと言い続けてるんでそっちの方を期待。

■ヴェスティージ
めっちゃいい感じです。
これってまたミーティアのように使われるんですよね?
あー、もう堪らんって感じです。
是非ともコンプリートベストに収録して頂きたい。

■君は僕に似ている
これが最終話にフルコーラスで流れることを想像しただけで泣きそうになりました。
DESTINYのED曲はどれも素晴らしいですね。
そしてここにきてSee-Saw、最高です。

二人なら終わらせることが出来る

これはキラとアスランのことでもあり、キラとシンのことであって欲しいな。
静かに泣いているように胸に響きます・・・。

右上にスクロールしていくエンディングもかなり美しくて、歴代のガンダム史上でも僕は個人的にベストの出来じゃないかなと思ってたりします。
既にEDだけで何回観ただろうか。

新OPやEDについてはまた追々。
それにしても今回はMSVファンには気になるカットたくさんありましたね。
次週はいよいよSフリーダムも登場だし、「キラ」というキャラ名入りタイトルなんで要注目ですね。
ならば今後「シン」という名前の入るタイトルがきっと来ると予想しますし、そこを物語のクライマックスというか、それに準ずるものになると今から期待です。
コメント (62)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
« コミックバトン | トップ | 交響詩篇 エウレカセブン 第1... »
最近の画像もっと見る

62 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
厳しい意見かも (H&K)
2005-07-10 03:58:22
まずは思ったこと

戦闘シーンはしっかり描こうといことですね

途中にAAシーンが入ってくるのが非常に不味い、見る方にしてみれば戦闘シーンで盛り上がっている所を邪魔してるような気がします。今回のAAシーンはせめて戦闘が終わった後かもしくは次回に持ち越した方が良い。

他にも言いたいことはあるが省略



議長はロゴス討伐という崇高な目的を大衆に与え、その地位を確立したわけですが・・

これで自分の地位が益々上がり、大衆は彼を信奉する。そしてオーブへ矛先をと・・・

大衆は容易に思考停止し易い、だから独裁者を生み出す要因になる。



またシンとキラの対話は可能かどうかは、まだ推測の域をでませんが、無理かも。

まずレイの存在が重要です、彼は完全にシンを掌握しています。そしてシンは彼を「自分を認めてくれる人」で互いに信頼しあってます。このような信頼は容易には崩れません、ましてレイのような煽りが上手い人がいるともう手が付けられない。

よってレイと決別するかが鍵となります。



また私が前に述べた「剣論」ですが(笑)

(戦闘勇者さんアストレイ補完ありがとうございます、書こうかなと思いましたがやめました)

この「剣論」から運命対攻撃自由の戦闘は

「互いの正義を掲げた一騎討ち」になりそうです。どちらの正義が正しいかを決める凄まじい戦いになりそうですね。どちらの剣が相手の正義を切り捨てて、新たな道を切り開くのか。



>それにしても今回はMSVファンには気になるカットたくさんありましたね

105ダガー・禁断青万歳ですね。欲を言えば深い禁断にしたほうが良いんじゃないかと

しかしアッシュの黒塗装はカッコよかったのは気のせいか?(本命は禁断青ですけど)



最後にパスカルの言葉ですが



力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。

力なき正義は反抗を受け、正義なき力は弾劾を受ける。

それゆえ正義を力を結合せねばならない
そうきましたか (あっちゃ)
2005-07-10 04:14:44
お邪魔してます。あっちゃです。



>やっぱり対話って凄く大事だよね、・・・ってこれは蒼穹のファフナーだよ。

盟主様、こうきましたか、ファフナー(笑)

議長とラクス「対話」が、楽しみですw

私の脳内では、電脳戦でキラとメイリンが、議長のメディア戦略を妨害してしまったりしてますが(汗)。。

その前に、対話して欲しいですね。つか、見てみたいです。

#議長とラクスが、言葉が通じる者同士なのか?

#共通の言葉や認識を持って無さそうで

#一抹の不安があったりします。

#そこをカバーするのがコミュニケーション能力か。
前半10分を見逃しました OTL (ドミニア)
2005-07-10 04:28:54
■やっつけ仕事で死んだスティング(とアウル)

フォローをいくつか考えましたが全てボツです。どうしても「もうめんどくさいからこの話で死なそう」とロゴスタッフが言ったようにしか思えない。

なんていうか、せっかくの食材を炭にしたような勿体無さを感じてならないです。扱い次第でどのようにでも作品にテーマを投げかける楔など色々な存在になれたと思うのですが、ロゴスタッフの決断は残念ながらアウル同様「もういらねーや」ですか。



■カツ・コバヤシンとファなルナマリア

はぁ・・・・(溜息)

何が一番残念でならないってこれですよ、キスですか、ほぉ、へぇ・・・・・。

アニメ版『ネギま!』みたいな吐血レベルの混沌作品なら【ネタ】という第二活用があるんですが、【脱力】系はどうしようもないのです。

というか、今回ほど種デスのストーリーが【たれ流し】に見えた日は無かったと言うか。

仇同士での恋愛をやるならせめて『ラスト・サムライ』ぐらいはフォローをして欲しかった。ラスサムですら「おいおいホレるの早すぎやろ」と言う人がいるのに。これが一番この作品の【質】を底下げしている気がしますね。



■カガリへのフォロー

>>「カガリもついさっきまでここでつきっきりだったんだ」

視聴者に【カガリ&アスランフラグはちゃんとありますよ】のフォローですね。ま、これがあってよかったですが、なんだか二人に感じるものが薄くて薄くて・・・まだキラ×アスランの方が現実感があるみたいな。せめて『エレメンタルジェレイド』あたりから見習っていただきたい。あっちの石田彰の方がまだいいです。



■「僕達は・・・何をやっているんだろう・・・」

それはこっち(視聴者)の台詞なんだよコンチクショ────!!!!(ちゃぶ台返し)



・・・・・・ふぅ。

あなた達が隠居せずにロンド・ベルになってさえくれてたら・・・
議長もお甘いようで (AEF)
2005-07-10 05:07:48
タリアさんが議長に銃を突き付けてこう言ってくれたら、楽しいんですが。



なんか、デストロイが弱すぎですね。

まるで、セル編の天津飯のようです。

これはやはり、パイロットの差ですかね。

相手がステラたんでなければ、シンも容赦なしだし・・・・

それだけ、デスティニーが強いって事なのかも。

それにしても、オクレ兄さん、哀れ過ぎます。(まぁ、制作側は、その哀れさを感じて欲しかったのだと思いますが。)

でも、これで今作の強化人間は、全てシンによって死の運命に、って事かな?

な~む~



>金色に輝いてます

既に名称も発表されてますが、伏せておきますね。



あぁ、マユたん、EDから消えちゃったよ・・・・

でも、コレクションカード3に登場したし、ウエハースのマユたんカードも引けたので、良しとしますか。

強くなったな。ルナ (ドルフィン)
2005-07-10 05:51:43
今回すごくキャラが変わってしまったルナマリア。そのうち種割れも起こしそうです。

キャラが変わったのも赤だからですか?

これまでシンと絡んできた女キャラはほぼ死んじゃってるんで(メイリン生存確認)、ルナマリアも死ぬんじゃないかと思っちゃったり・・・



■シン対レイ

ステラが死んでどんな「敵」も撃つと。

メイリンが「敵」と言われ迷いもあったが撃った。

ルナマリアがメイリンが生きていることを知りAAを撃つのを躊躇いレイが用済みと考え、シンに「敵」だから撃てと言われるが躊躇う。結局レイが撃つ。

シン完全に独立。レイと敵対。

(3段階でいくんじゃないかと無理やりな妄想をしてしまいました)



■ロゴス

今回のロゴスの方々の言葉を聞いて、うんうんって納得してしまいました。「アンタらよくわかってるじゃん」って。デュランダルの目的が言葉として出てきましたが彼らも攻めちゃう派なので、残念ながらタイトルバックは飾れません。

■OP&ED

OPはちょっと・・・これから気合入れて見るって時にあんなスローテンポな曲じゃあね~

EDは好きです。

ミーアとラクスが似たようなポーズしてたんで同じ壇上に上がるかも?みたいな

カガリの「オーブの獅子」を超えていけるか? (くらむぼんサガス)
2005-07-10 06:54:16
難しすぎる。なにもウズミと同じでなくともいいわけで、カガリはカガリの政治を貫くことが肝要じゃないかと。政治姿勢という基本は変化させなくとも政治スタイルは自分流で応用が利きますから。『マキアヴェッリ語録』にもありますが、オスマン=トルコ帝国は他宗教宥和政策と異民族共同路線を政治姿勢としましたが、版図の拡大にともなう首都の移転がオスマン流でした。
Unknown (pipit)
2005-07-10 09:37:00
ルナはまずい状態ですよね。

シンとは、前作でのフレイとキラに似てるようで、なんかやばい気がします。



最後のスティングとシンの形相を見るに、強化人間とシンって立場的にあまりかわらないなーなどと思いました。



おそらく、オーブが舞台になる次回からの数話が今から楽しみです
デストロイは雑魚機体になってしまった・・・(悲) (こうじ)
2005-07-10 11:07:39
オクレ兄さん再登場、デストロイ5機!と、非常に期待していながら見ていたんですが、弱すぎ!!

ガンダム3機がノーダメージで倒せるなんてなぁ、もうちょっと苦戦しても良かったのでは?レイとルナは、種割れすらしてません。

ステラたんのほうが適性があるってことだったので、相性悪くて使いこなせなかったんですね。

1号機のオクレ兄さん以外は、誰が乗っているんだ?と興味があったのですが、描かれなくて残念。オクレ兄さんのクローン?アウル復活?など期待してたんですけどね。



ジブたんは、オーブ経由で宇宙へですかね。だから、オーブが攻撃されるというのがわかりやすいけど。



ドム3機&パイロットは、OPに出てたけど、それだけの価値があるかどうかが疑問です。ラクス様の下僕ですかね?>ゲイツRさん



シンとルナは、お互いの内面もわかっていると思いますよ。戦時下において、しかも(いやいや軍人とは違う)トップガンなので、僕らの通常の感覚とは違ってもありだと思います。キスのあと、シンが「ごめん」と言ったのと、「インパルスは俺が守る」って言ったのはどうかなぁ。キス後なので、「ルナは俺が守る」と言って欲しかったです。その台詞の方が違和感がありました。

ルナのフラグが立ったような気がして、複雑です。

シンの離脱につながるのは、ルナの・・・

ですかね。



ED最高です。OPは、んー、これってED用の曲じゃないですかね?

綺麗なんですけどね。メジャーな人じゃない方が元気があって合うかと思います。



残り12話なんですね。AAvs議長を描くのでぎりぎりかな。ミネルバが離脱するとレイが一人で議長を守るのでしょうが、シン・キラ・アスラン相手にやれるのか?クルーゼのDNAを受け継ぎ、凶悪なプロビデンスの後継機レジェンドということで、かなりやってくれそうな気がするのですが、そうするとバランスが気になります。前作で1対多はやったので、今作は多対多になるかな。

ルナ嬢のシーンが多くてGOODでした (こうじ)
2005-07-10 11:40:02
シンがルナの部屋から出撃していくシーンは、いつ頃登場ですかね。早くも次回?

SEEDシリーズでは、その辺しっかり描いてきているので、シン・ルナで描かないのは許しません!!(笑)

2人の関係を知るレイが、それを利用しそうです。



「やるじゃないか、ルナマリア」は、レイらしからぬ台詞ですね。

事が順調に進んでいて、ちょっと浮かれている感じです。こういう一面もあるなら、これっきりにしないで、また言ってもらいたい。じゃないと、この台詞だけが、作品の中で浮いてしまいます。

メイリンたん復活祈願祭 (Unidentified38)
2005-07-10 13:22:58
メイリンたん無事でよかった(涙)

アスランがメイリンたんをかばったようですね。すばらしい!さすが赤のナイトです。

AAでも活躍してほしいけど、カガリとぶつかったりするのでしょうか?それが心配です。メイリンたんのことだから、アスランのことまた影から見てるんでしょうかね・・・



今回のルナとシンはまるで種時代のフレイとキラを思い出しました。同じようなことにならなければよいのですが・・・



オーブ侵攻するようですが、シンがどんな反応をするのかが見物です。普通なら家族と同じことを自分がするとは思えないので、そこで躊躇するはずですが・・・今の彼なら、考えるの面倒になって種割れして焼き尽くしそうです・・・(汗)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンダムSEED DESTINY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

52 トラックバック

ミネルバ新オペレーターオーディション結果発表! (焼きプリン定食)
新オペレーター、名前がわかんない…「アビー・ウィンザー(根谷美智子さん)」?(・3・) で、今回の機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38 「新しき旗」 いきなり新オペレーターの話から入るのは、ここ焼きプリン定食だけヾ(´▽`;)ゝ ミリアリアの元気っぽいのと、メ
SEED DESTINY PHASE 38  ジブリールの大脱出イリュージョン (ボーっとしてても時間は過ぎてゆく)
PHASE-38 「新しき旗」OPが変わりましたOPだけでレビューお腹一杯になりそうですまず↑のやつ・・・あれ?デスティニーは?_| ̄|○そしてコレ・・・ミーティア・・・HG 1/144 ミーティア + フリーダムガンダム by G-Tools「またミー手ィアを売りたいのか!あんたたちは!
PHASE-38 「新しき旗」 (あっちゃblog)
スティングの叫び。(By管理人)折角生き延びても、OP映像を2期飾っても、俺って…俺って、結局ステラの添え物だったのかよぉ!!!だから、ブロックワードも明かされないんじゃなくて…ブロックワードの設定事体、考えてもらって無いんだぁ!!!ジブリールが逃げられたの
DESTINY感想!PHASE-38 新しき旗 (『日々見聞きしたもの…。』)
ガンダム SEED DESTINY PHASE-38 新しき旗 の感想です。OPとEDは別記事で。さて、どうしよう。ここまで見続けたのだから、この物語の行く末は見届けなければならないという思いしか出てこない。ようするに、もう如何でもいいという事ですよ。色んな気
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #38 「新しき旗」 (師匠の不定期日記)
とりあえず新OPに萎えました。デス種の最終クールなんですから、ここで種御用達のTMさんかタマキン投入で良かったと思うんですよ自分は。よりにもよってケミストリー・・・冒険し過ぎじゃね?あとアレだ、金色のアレ凄いな。百式よりドギツイ金色してる気ガス。オーブ製だ.
第38話「新しき旗」-さよなら兄さん- (-SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-)
感想の前に前回の記事中のダジャレ(オヤジギャグ)個数の答えの発表です。 正解は、 11個  でした。 残念ながら正解者がおりませんでした。 薫子さんの10個が惜しかったですね! 希望者多数であれば、解説をいたします(笑) えー
phase-38「僕たちはまた話せる、いつでも」 (ちっちゃな種が暮らしいい。)
何だ今回の話は! 最もまともなのがロゴスか! もうロゴス=AAで終わっとけ! ていうか何だこの第4クールOPは!! 主人公キラかよ全くよ!!!!!!! いい加減タイトルバックくらい返しやがれ! …てか、そういうレベルじゃ語れないくらいにシンの影が薄いよ…
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (なんだかんだ言ってますけど~!)
今回からOPとEDが変わってる~{/hikari_blue/}{/headphone/} あっ、予告の曲も{/ase/} いっぱい変わってましたね。シン・ルナマリアも{/3hearts/}{/heart/}{/3hearts/} アスランとメイリンは宇宙へ行っちゃうのかと思ったら アークエンジェルのキラたちのとこだった
運命 第38話◆なりふりかまわず (ターリクの剣)
●シンとルナマリア  なぜか急に距離が近くなって何するかと思えば…もう、A、エー
PHASE-38 新しき旗 (unknown)
 ごめんなさい・・・・・ なんっつーーか、私、今幸せです(笑) 第4クールのOPとED見ただけで顔がほころびます。 アスランのオーブ服!!!やばい!!!カッコイイ!!!! SEED見るとアスランってかなりカッコいいんですよ。私、彼をなめていた・・・・もう、これで彼の
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38「新しき旗」 (Precious Prize Platz -Annex-)
脚本   吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ 西澤晋 演出   高田昌宏 作画監督 キャラクター しんぼたくろう メカニック 高瀬健一 V2月光蝶シャイニングデスティニーガンダムがグフを一刺し。 出番のすくないルナは妹を殺された恨みを忘れ、主人公(公式サイトによれば)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38 (+ SERAらく日記 +)
PHASE-38 「新しき旗」  信頼していたものに裏切られた。遺された少年と少女は、喪ったものに涙する。  戦場に立ちはだかる破壊の魔神の群れ。 死と破壊の戦場の空に、怒りの翼が舞う・・・ ヘブンズベースに向かうザフト・連合艦隊。 ロゴス引渡しの返答を待つ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38「新しき旗」 (Blacky’s Room)
DESTINYは私にとってはブログを始めるきっかけになったようなものでした。 だ
種デスPHASE-38 感想 (日々、ことのはを綴る。)
新OP&ED。OPは違和感ありまくりですね。イントロ入った時点で、すごいお気楽な雰囲気で、話の流れとあってなーい。ケミストリーで視聴率アップねらったんですかねぇ。EDは、See-Sawなので、特に問題なしです。曲は。映像についてはいろいろ言いたいことありますけど、一番は
ガンダムSEED DESTINY第38話「新しき旗」 (Refuge)
オクレ兄さん生きてたー!でもすぐ死んじゃったー!意味ねぇえええええ! シンルナ急展開に困惑。急ぎすぎ。ああ?もう第4クールですからね! いろいろと激しく萎えてテンションあがりません。 今回の作監さんはしんぼ氏。微妙。でも酷い崩れは無かったので許す。(何様?
デス種 PHASE-38 「新しき旗」 (虚辛会日報)
某埼○県某研究所 『今ヘブンズベースでは・・・』 「うっわー『D』量産しちゃってますよ。違法コピーですよ博士~クレーム出します?」 「もう関係ないもーん」 「子供みたいな開き直り方を・・・にしては新規で仕事請けたじゃないですか?例の小型の」
PHASE-38 新しき旗 (オレンジの花)
ユウナ、久しぶり!    とっても元気そうでした~(笑)                            ・・・・・・・・・。 すいません、冗談です。 ユウナはどうでもいいです。 今回からOP&EDも一新し、4クール突入。 しかし何とも言えないつまらない
機動戦士ガンダムSEED DETINY 第38話「新しき旗」 (ぷらすまいなす研究所・夢幻)
え~と、以前からさんざん言ってきましたが、やっぱりOPが酷かったです。 曲合ってない、バンク多数、タイトルバックがストフリ、キラがセンター・・・。 せめてラストはシンをセンターに持ってきてあげようよ。 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7矢立肇 富野由悠季 福田己津
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38「新しき旗」キャプ感想 (【馬と戯れる少女逆転スリーラン】)
どうも、種デスを見るのは35話以来の男、jagiです。つうか、今までに種デスをまともに見たのは数回しかないから、うちの感想には期待するな。3週間ぶりに見るシンちゃん、いかがお過ごしでしたか?うはww いい表情www変わらぬそのキチガイさ、大好きです。おれのルナ
スティングっ (咎人が踊る異界の地にて)
 新OP ・・・・・・・・・・・・い、居ない・・・・・・・・・・・・・・・・・・。    あぁん。何でよ・・・(´・ω・`)  さて。本編。新しき旗。  本編にイザ!!!!  攻撃は最大の防御なり。でしょうかね?ロゴスが
一番近くにいた君が一番大切でした◆SEED DESTINY 第38話 私見◆ (蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 ●一番近くにいた君が一番大切でした 「大丈夫…、インパルスは絶対、オレが守るから…」 「シン…」 うーむ。シン×ルナか…。 なんか、「お互いに組む人がいないから付き合っちゃう?」みたいな感じなんですが。そんな
アニメ:機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話『新しき旗』 (名言辞典 --WEBLOG VERSION--)
とりあえず、アスラン結構オーブ服似合ってたから良かった(ハート)。 ぐらいに思わないとやってられん。 新OP Wing of Words 録画ミスで最初んとこ切れちゃったのですけれど・・・。 あれっすね、驚くほど合いませんね・・・予想通り。いや、もしかしたらO
GUNDAM SEED DESTINY 第38話「新しき旗」 (ファーレンハイト212)
 デストロイ・ガンダムが5機も出てきて、今日の戦闘は派手でしたね。対空掃射砲で宇宙から降下して来るMS部隊も消し去って、地球連合軍が優位に思われたけど、「新しき旗」に集った正義の戦士達は強かった。 【しかし戦いは続く】  今回の話は、ロゴスメンバーを匿う地
機動戦士ガンダムシードデスティニー「新しき旗」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「きどうせんしがんだむしーどですてぃにー」] ルナマリア、そのあまりの変わり身の早さ ジブリール、余裕過ぎの超布陣 ミネルバ3人組、戦況への影響力デカ過ぎ デストロイ、あまりの脆さに泣けてきた
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第38話 (salty blog)
第38話「新しき旗」今日から新曲で~す!♪あ~た~らしい旗が来たっ!…それは「旗」じゃなくて「朝」ですから~!真面目な話…オープニングのテーマ曲が、CHEMISTRYの「Wings of Words」に変わりました。ガンダムのオープニングでここまでゆったりした曲って、森口博子の「
新しき旗 (tune the rainbow)
悪夢が現実になってしまった!!       赤男・アスランのオーブ服!!         って事で「新しき旗」
SEED DESTINY 38話 (CODY スピリッツ!)
最近、脱走したアスラン(メイリンオプション付き)を新機体で撃破して、絶対デステニーガンダムだけは買ってやらねーと思って、「アスランとメイリンのファンこそグフを買え!」と思っている全国のS-Dファンの皆様感想に行くしかないじゃないか!
ガンダムSEED-D 38 「新しき旗」 (凡ての道はガンダムに通ず)
もう第4期のOPとEDなんですね。早いなぁ。とうとうこれで最後ですか。起承転結でいう所の結にあたるわけですよね。そこに来てこのOPってのも、正直肩透かしな感じが・・。ガンダムのカッコよさとか、力強さはあんまり伝わらない方向でやんわり行くのですね。  
ガンダムSEED DESTINY : #38 新しき旗 (蛙・鳴・蝉・噪)
新OP微妙~。これからストーリー佳境に入っていく(はず)のに、この曲じゃ熱くなれませんヨ。一部画は前回OPの使いまわしですし・・・。テーマが翼ならどんな歌でもいいってもんじゃないゾー。ロゴスメンバーの身柄引き渡し要請に何の返答もなく、ロゴスは、デストロイ5機でい
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話 「新しき旗」 (スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる))
あらすじ:ヘブンズベースに逃げ込んだロゴスメンバーの引渡しを要求するデュランダル。その勧告期限が迫る中、シンはルナマリアと対峙していた。愛する者を失う痛みを知るシンは、ルナマリアに誓う。「絶対俺が守るから」と。そこへ突然地球軍が先制攻撃を仕掛けてきた。デ
オクレ兄さんに敬礼。 (Helloより山百合会のが萌えるんだもんしょうがないじゃん)
一回書いたのに投稿時にミスって書き直し_| ̄|○。 基本的に見ながらメモってそれに 適当に追加するってスタイルなので 今回は中身ないかも。 他のブログさんや落してみて 追加で増やします。 覚えてるとこだけ。 オクレ兄さん復活!!シャキーン
第三十八話「新しき旗」 (Blue Channel)
OP、EDの歌が変わりました。今までの中で一番フィットしてないと思う。ケミストリーはガンダムには向いてないんじゃないかな。あのトロ~ンとした歌声がマッチしてないし、歌詞が合わなさすぎ!!結果的に最初のTMの曲が一番良くって、だんだんとイメージに合わなくなってい
種デスネタバレ感想OP (ミニむ~む~ほ~む)
*本編の感想は、下の記事になります。 さて、OPとEDが一気に変わり、いよいよ終
種デスネタバレ感想本編の部・PHASE-38「新しき旗」 (ミニむ~む~ほ~む)
ネタバレ注意です。今回は、本編の感想と、OPとEDの感想、ふたつの記事に分けてお
ガンダム第37話感想 シンとルナマリア、キラとアスランがラブラブです♪ (快楽ぱんだと二次元)
ロンドンのテロ、敵がいれば守ってくれるものに頼るもんですね。さあ、民衆から頼られたデュランダル議長の戦いがスタート。ガンダムSEED DESTINY 第37話 「新しき旗」オープニングがCHEMISTRYに変わってる!なんかエンディング曲みたい。   空は飛べないけど~ 翼なら
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38「新しき旗」 (Bird Eyes)
おいおい、キスかよ。 前回のラストから、どれくらいの時間が経ったかわかりませんが、速いですね。 あ、あれか、極限状態のドキドキを恋のドキドキと勘違いするって。 メイリンが赤だってこと、忘れていました。 ずっとミネルバの艦砲でしたから。 いや、メイリン好
PHASE-38「新しき旗」 (FANTASTIC VISION)
「DESTINY」という作品は名前だけ同じだったら何でもOKだから毎回好きなように物語を展開できるパラレルワールドなんですね。だから37話と38話でキャラの言い分が違ってたり、エピソードがなかったことになってたり変な風にくっついてたり、いきなり訳のわかんないことにな
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話「新しき旗」感想 4点/10点 (ガンダムSEED DESTINY感想ブログ - T-station)
最後のデュランダル議長とラクスの表情が対照的。これからラクスサイドのアークエンジェルとエターナルが、全てを自分の引いたレールの上で走らせようとしている議長との対決になることが揺るぎないものになってきました。あまりにも最初からの予想通りなのでもっと捻って...
「新しき旗」SEED DESTINY38話 (ひよぴよのメモ帳)
 ガンダムSEED DESTINY38話「新しき旗」の感想です。ネタバレありです
GANDUMSEED DESTINY PHASE38感想 (春時雨)
ガンダムSEED DESTINY「新しき旗」感想発信する!!!せっかくOPも変わったのに・・・・・はぁ・・・・・ とりあえず先週も似たようなことを述べさせてもらいましたが・・・・・今まで『アス×ルナ』に2クールも使った展開はなんだったんですか?たった2週で
機動戦士 ガンダム SEED DESTINY PHASE-38 新しき旗 (俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの)
機動戦士 ガンダム SEED DESTINY PHASE-38 『新しき旗』 企画 サンライズ 音楽 佐橋俊彦 原作 矢立 肇、富野由悠季 キャラクターデザイン 平井久司 監督 福田己津央 メカニックデザイン 大河原邦男、山根公利 シリーズ構成 両澤千晶 製作 毎日放送、サンライズ
運命の新曲 (うっちーの今日の戯言)
今回ダンナと子供はリアルタイムで観たけれど、私は土曜日は出掛けてて録画で観ました。 (飲み会で手にアザが出来るほどマラカス&タンバリン叩いてたから、なんて言えませんとも) 私が観ようとする前にダンナと子供、口をそろえて言いました。 「OP、曲ぜんっぜん、合わな
種運命感想第39話 (暁の空)
さて、今回はオープニング・エンディングで大忙しでしたが(苦笑)本編感想いってみたいと思います。・茶番劇我々を撃てば戦争は終わり平和な世界になる?はっ。そんな言葉に易々とだまされるほどに愚かです、確かに民衆は。民衆が愚かだというのは私も認めますが、愚かさの
PHASE-38 新しき旗 (shunichiro0083のアイの種運日記)
・OP変わりましたね。っていうか、ミーティアってまだあったんですね。そうした辺りの描写を見ていると、やっぱり最終決戦の舞台は宇宙になるようです。  キラとシンが対決するシーンはなくなり、アスランを加えた三人がそれぞれのガンダムで揃っての最終カット、となる
■TVレビュー-機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38「新しき旗」 (■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログページ))
・やっぱりやってしまいましたね『シャイニングフィンガー』を…
PHASE-38 新しき旗 (日々是お気楽日記)
うわっはっは、もう、いいよ、なんでも(笑)。だって、私はもともとキラアスの国の人ですから。新OPも新EDも、大口開けて笑わせてもらえました。結局そういうオチかい。新OPのしょっぱな、キラとアスランのツーショット?と思ったけど、シン・アスカたんのまっぱ&羽
第38話:激戦そっちのけ・・お目覚めアスランに激萌え~な回♪ (O型・風海のアスラン考察日記)
2005/07/12(火)(とりあえずUP♪)最近、FC2がやけに重くて・・特に土日は激重・・日曜日、バイトに出る前に軽く書いたやつをUPしようとしたものの、アクセスできず断念。(^^;う~~~ん、そういえば先週もそうだったような気がする。。。(T^T)今週は、ヘブンズベ
PHASE-38「新しき旗」 (一日一音。)
タイトル「新しき旗」でキラとラクスが立てば、 私的に燃えエピソード決定だったんですが、 それは次回「天空のキラ」に持ち越されたようですね。 にしても、フリーダムがオーブとザフトの戦いに介入した「蒼天の剣」と言い、 キラの活躍するエピソードには空関係の言葉
今週のガンダムシードディスティニー (アフィリエイトで目指すは月収100万円)
第38話「新しき旗」 OP&EDテーマが変わりました。 でもOPがケミストリーってなんかEDみたいだった。 さて本筋です。 連合軍のヘブンズベースへ進攻していくザフト軍、ロゴスメンバーを出せば攻撃しないという議長の警告を無視して先制攻撃をかける連合軍w
聖剣そして神槍。 (菅野重工業)
「ジムコマンド」に限界を感じていたので個人的にも好きな「ケンプファー」を導入した今日 この頃ですが、ちょっと敵の方が強い気がするので要レベル上げである次第です。 ■今回は「PHASE-38 新しき旗」というタイトルでした。先週はデスティニーとレジェンドの 追撃にグフ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38「新しき旗」 (EL CLASICO)
OPで,アスランの制服も 変わったところで, ロゴスからの 返答をまつ デュランダル議長と ザフト連合軍. ミネルバも 戦闘準備. で,ルナマリアが,インパルスに 乗ることになった らしい. 不安がるルナマリア...いつの間にか洗脳?されて..アスランを 恨むルナマ
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-38(1) (kasumidokiの日記)
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-38(1) アスランとメイリンがザフト軍から脱走した後、地球連合軍とザフト軍が真っ向勝負になるのかと思いきや、黒猫の飼い主ジブリーヌは言い放った。