54のパラレルワールド

Photon's parallel world~光子の世界はパラレルだ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

細木数子に立ち向かえ!

2005年10月13日 | 精神力シリーズ
「細木数子の暗示力」では「思い込み」によって占いが当たるとか当たらないということを書いた。細木数子さんの占いが当たるのは、六星占術が優れた技術だからではなく、細木さんの暗示力が強いからだと。
占いの結果がよい場合はいい。自分の運勢がいいと信じていればいいことが起こるだろう。しかし占いの結果がよくない場合はよろしくない。占いを信じたばっかりによくないことが起こってしまう。「大殺界」なんてもってのほかである。細木さんは先祖の供養という抜け道を用意してくれましたが。

木星人(-)の私は来年「乱気」といって、「大殺界」に次ぐ悪運「中殺界」である。就職活動の大事な年にそれは非道い。「乱気」は読んでのとおり、心が乱れて普段では考えられない馬鹿な行為をしてしまうそうだ。就職が危ういではないか。
私は占いを信じてはいない。「思い込み」が運勢を左右すると信じている。しかし六星占術、細木数子先生というものを信じている自分がいる。このままでは本当に乱気してしまうだろう。「占いではなく自分自身を信じろ」と言った手前、ここは自分を信じてみたいと思う。占いではなく精神力が運勢を左右するという自論を信れば、私は乱気することなくハッピーな一年を過ごせるだろう。
これは、私と細木数子さんとの戦いである。

フロイト曰く、無意識は行動に働きかける。錯誤行為は偶然のミスではなく、無意識によって意図されたものなのだ。朝寝坊して1限に間に合わなかったのは、1限に出たくないという気持ちが無意識的に作用して、寝坊させたのだ。好きなバンドのLIVEの日に寝坊することはないだろう。忘れ物をした、書き間違えた、あらゆる錯誤行為の裏には無意識的な意図が隠れている。
占いにおいても無意識が関わっているのではないか。占いを信じていると占いが当たるというのは、占いを信じているという無意識が作用して、占いが当たるように行動させるのだ。占いを信じない場合は逆に占いがはずれるように行動させる。

占いを信じて私は乱気だと思っていると(それが無意識ではあっても)、無意識的な意図が作用して自ら乱気するに違いない。そして私は無意識においては確実に六星占術を信じてしまっているだろうと思う。このままでは私は細木数子に負ける。というか就職活動に負けそうだ。
人生の負け組にならないように、私は六星占術よりも強い「精神力論」を作らなければならない。「精神力があれば何でもできる」という「思い込み」を作らなければならない。そして「精神力論」が正しいということを証明するためにも、来年私は「乱気」に勝たなければならない。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« テレビ中毒と定位反応 | トップ | 振動エネルギー論 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (toshi)
2005-10-13 22:11:51
占いは、占いを希望した人が救われれば占い師が言っている事がでたらめであれ何であれ良いみたいなのを読んだことがあります。

要するに「こうだ」って事のあとに「だからこうすれ」って言われて実際それをしてその人が救われれば「こうだ」の部分が嘘でもデマでもどうでも良いってことだと思います。



ただ占い師が具体的に「未来にこういう事が起こる」って言うの畑違いらしいです。

そういうのは占い師ではなく預言者って人たちのすることであり、だいたい遠い未来のことしか言わないから真偽のほどなんか誰にも分からない。



だから細木さんも「大殺界」って言っておいて「こうすれ」と助言して言われた人がその助言によって救われればそれで良い。

大殺界が本当にあるかどうかはどうでもいいってことですね。
コメントありがとうございました! (ちょこ)
2005-10-13 22:35:13
 そもそも人間を6星人(12こ)に分ける事自体、無理&不自然だと思います

 

 依然ケータイやPCで姓名判断などをやった事あるのですが、良い事は信じ、自分の短所は貴重な助言だと思って少し心にとめてますそれで十分だと思うんですよね
コメントありがとうございました。 (えいこまん)
2005-10-14 01:32:11
自分の周りの感謝すべきことを当たり前だと勘違いし、思い通りにいかなかったり、結果が悪いときには、自分の努力が足りなかったことや方法が間違っていたことに気づかず(?忘れ?)、血液型や六星占術のせいにしていたような気がします。

占いはいいことだけを信じることとし、悪かったときには、自分を省み、前向きに努力していかないといけないなぁって思いました。
Re: (54)
2005-10-14 12:13:29
toshisan>占いでも宗教でもなんでも、プラスに作用するならいいと思います。でも「大殺界」なんて言葉は悪いようにしかはたらかないでしょう。「あんた地獄に落ちるわよ」ってあんまり。六星占術はマイナスにはたらく面が強い気がします。

ちょこsan>確かに。私は木星人じゃなくて地球人だ!と言いたい。

えいこまんsan>人生は前向きョ。
Unknown (有田ミカン)
2005-11-25 02:07:19
(1-5/12)a      ←(大+中+小)殺界では無い年の日数

〔(1-5/12)*5/12〕a ←殺界以外の年の内、殺界の月の日数  

【1-〔(1-5/12)*5/12〕】a←上記以外の内、殺界の日

(a=人生の日数)

全てを加えると。。。。。。



更に、物事には始まりと終わりが有りますから。。。殺界で無い出来事とされる事象って。。。。確率では。。。。。。



占いや宗教を参考にしたくなるのは、不安だからでは無いでしょうか?

ですから、自己の人生の中で経験した不幸と感じる出来事が殺界のせいであると結びつけをする事は、容易かもしれませんね。



更には、先祖供養の有無、親の運勢、運命に逆らって殺界期に何か開始(或いは成功)すれば、後でとばっちりがくるとか。。。。



不幸の確率は、限りなく100パーセントになる気がしますが。。。。



今晩の番組の告知も凄いですね。

「あなたは、5~6年先に。。。」

何の為に1年毎に運気を区切ったのでしょうかね?(月も日もか。。。。)



善意的に解釈すれば、

何かを不幸に感じ、せっぱ詰まって本当にどうにもならないと感じた時に「運勢」のせいにでもして、やり過ごす事も悪くはない。いずれ良い時はくるから。

というような感じでしょうか?







ここも参考にされたらどうでしょうか?

http://www.nazotoki.com/yogen_uranai.html



自分なり無理しすぎずに、前向きで誠意を持って事にあたれば、そうそう悪い事って無い様な気がしますが。。。。
Unknown (54)
2005-11-25 18:03:10
私はすでになんだか細木数子なんてどうでもいいやという気になっているのですが。占いを信じてしまうというのは、馬鹿なんですよ。根拠がない、科学的でないものを信じてしまうというのは無知だから。無知である占いが科学を超えたものであるというデマを信じてしまう無知。そして占いの表面をかすかに見ただけの私が占いを否定するという無知。

ただ占いという疑わしいものよりも科学的なアプローチで人生をよくするという方向性をとりたいと思うわけです。

コメントを投稿

精神力シリーズ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事