サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

笑顔と音楽と

2019年08月11日 17時46分08秒 | 私の日記
ステキなご夫婦の続きです。

やはり、お二人を見ていて感じるのは「笑顔」の大切さです。
笑顔を絶やさないご主人の優しい表情に、穏やかについていかれる奥様。

うなづかれたり「ありがとう」と、応えてくれたり、非常に落ち着いていた奥様。

さらに突然、奥様の口から
「オ~~ソ~~レ ミ~~ヨ♬」
みんな、びっくり。ご主人の話しでは、家でもこの歌は聞いたことがないらしい。
「家では美空ひばりなんかの古い歌を歌うことはあるけど」と、ご主人。

「奥さん、美空ひばりさんの歌を歌われるんですか?」
すると、うなずいて、しばらく間を開けてから、おもむろに
「髪のみだれに 手をや~れ~ば♪」
奥さん、きれいな声で歌ってくれました。

これまた意表を突く選曲でびっくり。

歌もいいですね。音楽のある生活、心が穏やかになりますね。

笑顔と音楽と、そして私には無かった介護者の「ゆとり」
この3つがとても大切なのだなと改めて思い知らされました。
コメント   この記事についてブログを書く
« ステキなご夫婦 | トップ | 耳マッサージでサキさんに刺激を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の日記」カテゴリの最新記事