サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

暑い

2019年08月03日 22時54分14秒 | 今日のサキさん
暑い、とても暑い。

会社の工場は、地獄のような暑さ。私は、冷房の効いた事務所だから、まだましだけど。

今週は、いつも工場で製品のチェックをしていた人が、現場に行き、その代役で工場に降りる時間が多かった。

暑い。鬼のように炭酸を飲みまくり、余計に体調を崩しそうだ。

でも、工場もだが、実際に建物を建てている現場はさらに厳しいみたいだ。救急車で搬送された方もいるようだ。

うちの会社でも、工場長が朝礼で、
「しんどい時は、遠慮せず休んで下さい。倒れられるほうが(会社としては)辛いので、自分の身体は自分が一番わかると思います。早めに休んで下さい」

でも、実際には、その工場長自身が一番献身的に頑張ってみえるので、余計、みんな言いづらそうだ。でも今日は一人、少し体調を崩して早退した人がいる。

大事に至る前の判断。良かったと思います。
勇気を出して、声をあげてくれたこと。

無理してがんばり続け、大事になっていたら・・・それこそ・・・。



サキさんのいる特養さんでは、しっかり空調が効いて涼しそうでした。中には「寒いね」と言われるほどの利用者さんもみえ、全員に合わせることの難しさも感じました。

「寒い」
「暑い」
と、訴えることのできる利用者さんは良いのですが、他の声に出せない利用者さんは、どんな思いなのでしょうか。

サキさん、嫌なこと、不快なこと、何かあったら、大声出せばいいでね

それが、今のサキさんの表現方法なんだから。

他の利用者さんが、びっくりしても、遠慮せずに、気持ちを吐き出せばいいでね

コメント   この記事についてブログを書く
« 相変わらず、いいことなのかな | トップ | ステキなご夫婦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事