サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

姉と妹の根競べ

2019年05月15日 23時24分07秒 | 今日のサキさん
仕事を終えて、家に着くとお姉さんが玄関先で、お隣さんと世間話をしながら待ってみえました。お姉さんも仕事帰り。バスを途中で下り、私の家で合流することが多くなりました。本来なら、年金生活で優雅な老後を・・・などと悠長なことは言ってられません。いくつになっても、働けるうちは働かないと食べていけません。
 ましてや、働けるのに働かないと、働きたいのに働けなくなった多くの皆さんに失礼です。真っ先に、サキさんに怒られそうです。「私も働きたいの、みんなの役に立ちたいの」そんなサキさんの声が聞こえてきそうです。

さて、サキさんの食事介助です。今日もお姉さんに完全にまかせっきりです。

また、いつもの口をとんがらかせての拒否も始まりました。でも、お姉さんもすぐにはあきらめません。サキさんの口元にスプーンをくっつけたまま、しばし 女の闘い が繰り広げられます。

頑として口を開けないサキさん。めげることなくスプーンで圧力を加えるお姉さん。二人の根競べです。結果は引き分けと言ったところでしょうか。お姉さんが根負けしスプーンを引くことも、サキさんが意を決したように口を開けることもありました。

目も開けて、素直に口を開いて食べてくれるといいのですが。
「いっつも、最近は食べんのやろーか?」
お姉さんがスタッフさんに聞いてみると、普段は、ちゃんと食べているみたいです。やっぱり、私やお姉ちゃんだと分かって、分かったうえで甘えるように拒否しているのでしょうか。

嬉しくもあり、悲しくもあり・・です。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ほとんど口を開けてくれない | トップ | 今日も食は進まず »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のこ)
2019-05-16 06:01:09
お姉さんのサポート、ありがたいですよね。 
食事介助も、大変ですから。  
 
私は、自宅で毎日なので、よくわかります。

姉妹は良いですね。私も、妹に助けられています。
おはようございます。 (あけ)
2019-05-16 09:42:08
いくら優しい介護職員さんの、食事介助でも、ご家族の、介助が、甘えたり、気持ちも、ほぐれますよ。お姉さま食介のプロですね、食事介助は、根気ですよ、食が、進まないのは、おやつ食べ過ぎたとか、体調の変化か?その辺も、気を配らないとですね。いつも、旦那様、お姉さま、お疲れ様です。暑くなりました、お二人も、奥様の為にも、体調お気をつけくださいね。
Unknown (サキさんの夫)
2019-05-16 22:55:31
のこさん、ありがとうございます。
ご自宅での介助、大変ですね。毎日ですもんね、それも三度三度。考えただけで・・。

妹さんのお力も借りながら、これからもご無理なさらずに。
Unknown (サキさんの夫)
2019-05-16 22:58:41
あけさん、ありがとうございます。

多分、サキさんは、お姉さんや私に半分甘えて駄々をこねてるようなところがあるのかもしれません。お姉さんの食事介助の時は本当に助かっています。感謝です。

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事