サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

もう当事者じゃない

2019年07月15日 17時43分36秒 | 私の日記
今日の海の日。

一歩も家を出なかった。

のんびり、サキさんのところに行くと、一昨日、書いておきながら・・・。

サキさんのところに行くこともなく、買い物に行くこともなく、岡崎に移った墓に参りに行くわけでもなく(13日が父親の命日だったのに)、一日、ぼ~~っと過ごした。

起きたのは8時過ぎ。何もせず、だらだらと時間が過ぎていく。10時過ぎにサキさんのところに行こうと思っていたが、ウトウトと寝てしまった。

気付いたら12時前。

軽く昼食をとり、またまたベッドで横になってしまった。

結局、一日、寝て過ごす。でも、疲れはとれていない。かえって疲れている気もする。明日から、また仕事が始まると思うと、気持ちも重い。

今からでも、サキさんのところに行こうと思えば行けるのだけど。
明日から仕事が始まると思うと、なかなか気持ちが・・・。

もう、私は、介護者じゃない。
介護の当事者ではない。
介護の経験者でしかない。

自分中心。自分のことだけ。めんどくさがり屋で、怠け者で。

サキさんのために・・・、なんて言葉だけで・・・、何もしてない。

コメント   この記事についてブログを書く
« 眼科と内科とサロンとサキさんと | トップ | 口実? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の日記」カテゴリの最新記事