サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

ソフト食のサキさん

2020年02月12日 21時55分12秒 | 今日のサキさん
今日は水曜日。お姉さんと二人でサキさんの食事介助に行ってきました。

水曜日、ですがサキさんの食事はソフト食です。サキさんの札からは、水曜・土曜の注意書きが無くなっていました。

水曜日と土曜日の「普通食」という「特別な食事」は無くなり、全てがソフト食で統一されました。サキさんの戸惑いも無くなるはずです。


お姉さんの介助で食事がすすみます。始めのうちは普通食でもいいくらいの大きな口を何度も開けてくれました。サキさん、お姉さんの介助の時は口を開けないといけないと思い込んでいるのでしょうか。

しかし、途中から口が開かなくなります。でも、バナナのトロミだけは大きな口を開けるサキさん。「バナナだよ」という声かけと、甘いにおいをちゃんとわかっているのでしょう。


サキさんの左くちびる。少し腫れているみたいです。いつも口を開かない時に、ここにスプーンを押し込まれているのでしょうか? 強引な介助にならない様に気をつけようと思います。

結局、今日は6割くらい食べてくれました。完食とはいきませんが、普通食の時よりは、はるかにたくさんの量を食べてくれました。そして、食後、口の中にはカスは全く残っていません。

やはり、ソフト食の方がサキさんにとって負担は少ないように思えました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 普通食、やめます | トップ | 口を開けてくれない事には »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事