サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

39℃

2019年04月17日 21時39分41秒 | 今日のサキさん
お姉さんとサキさんの食事介助に行ってきました。

目を閉じて、穏やかな顔で、背もたれに体を預け、ぐっすり寝入っているようにも見えます。いつものように顔を拭いても、髪の毛をといても、目を開ける雰囲気はありません。

でも、お姉さんの差し出すスプーンのお茶を、目を閉じたまま飲むサキさん。いつもなら、固く口を閉ざして拒否するのに、今日がごくごく飲むサキさん。のどが渇いていたのでしょうか。




そして、お姉さんの介助で食事が始まりました。

途中で、お姉さんが「何か熱くない? 顔も赤いし」
サキさんのおでこに手を当てて、そう言いました。言われて、私も手を当ててみましたが、少し熱い感じがしました。

早速お姉さんが、スタッフさんから体温計を借りてきて、サキさんの熱を測ってみました。
すると、38.9℃。慌てて測り直すと、
39℃
測り方を間違えたかと思って、スタッフさんに報告。スタッフさんにはかり直してもらいました。

結果は、やはり38.9℃

熱を下げる薬と、ジュース(ポカリかな)をもらって飲んでもらいました。

昼には、熱は無かったそうですが、そう言えば今日のサキさんは、来た時から「ぐったり」していたようにも思えます。原因は分かりませんが、むせたりは一度もしなかったサキさん。咳も無し。

原因が分からないのが不安ですが、スタッフさんに、しっかりお願いをして、施設を後にしました。

あ、そうだ。
今日は、私たちの30回目の結婚記念日だった。

サキさん、どこかでゆっくり祝おうね。
熱も早く下がるといいね。



サキさんの食事拒否の時の顔です。たまにこんな顔で断乎食事を拒否するサキさんです。

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« みんな年くったな | トップ | 63才 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事