サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

気が重い

2019年02月06日 21時38分06秒 | 今日のサキさん
サキさんの食事介助に行ってきました。

サキさんの目の前の席には、例の利用者さんが・・・。

できるだけ、目をそらし、視線を合わせないように。

目が合うと、声をかけられ、突然、何かの拍子で機嫌が悪くなり、声を荒げて怒り出す。

楽しいはずの食事が、せっかくのサキさんの食事介助が、なんかとても気が重い
気になって、サキさんの食事介助に集中できない。

逃げ回っている自分にも腹が立つが、向き合うと、いら立って私が怒鳴ってしまいそうで、怖い。

結局、サキさんも落ち着かないのか、食事ははかどらない。半分も食べられなかった。

食後の写真もない。

サキさんの部屋での食事に切り替えてもらおうかな。
とにかく、落ち着かん。
サキさんとゆっくり食事をしたい。

イライラする。
更年期だろうか。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アブナイ | トップ | 部屋での食事はダメとのこと »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
家内のいた施設にも (Unknown)
2019-02-06 23:08:09
家内の、面会にいくと、かなり重い認知症の利用者さんが、家内や、私や、他の利用者に、言葉にならない声を発するので、部屋で、食事するようにしてます、家内の好みの、歌手のDVDを、持っていったり、夜景をみながら、食事介助に行ける時くらい静かに、食べさせてあげたいですからね。
Unknown (サキさんの夫)
2019-02-07 22:49:36
部屋で落ち着いて食べる方が、お互いにいいですよね。せっかくの食事介助が、周りに気兼ねしたり、遠慮したり、ましてやびくびくしたりでは、楽しい食事にならないですからね。今度の介助から、部屋で食べさせてもらえるようにします。

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事