サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

年金事務所へ行ってきました

2021年02月26日 16時08分26秒 | 私の日記
きのうの25日、年金事務所に行ってきました。サキさんが4月で65歳になるので、老齢年金の請求手続きの相談と、現在もらっている障害年金との兼ね合いについて聞いてきました。

 事前に用意した物
1.サキさんの障がい者手帳(委任状の代わりになるそうなので)
2.サキさんの住民票と戸籍抄本(岐阜市役所の北部事務所でもらってきましたが、年金申請用だと手数料が無料ということでした)
3.サキさん名義の預金通帳(事前にコピーして持っていきました)
後は、私の免許証(確認のため)

 相談の結果
1.サキさんの年金は、老齢年金よりも今もらっている障害年金の方がはるかに多いので、老齢年金の請求手続きは行わず、障害年金を引き続き受給する。
2.しかし、以前学校の先生をしていたので、職域加算(年間8000円程度)がもらえるらしく、この手続きが必要とのこと。(この辺の仕組みはよくわからないのいのですが、辞退は出来ないみたいで、手続きをしないといけないとのこと)

ここまで問題は無かったのですが、私が去年の12月で仕事を辞めてしまったので、さらに私の年金受給のための手続きが必要になるとのことでした。まだ63歳なのでいいやとほっておいたのですが、63歳からもらえる特別支給の厚生老齢年金の受給手続きをしないと、サキさんの障害年金についている加給年金分がもらいすぎになってしまうとのこと。「今のままではダメですか」と聞いてみたのですが、ダメみたいです。
私が仕事を続けていれば問題なかったそうなのですが・・・。この辺の仕組みが何回聞いてもきちんと理解できませんでした。

結局、3月1日の月曜日に予約を入れてもらい、もう一度年金事務所に行くことになりました。サキさんの職域加算の手続きと、私の特別支給の老齢厚生年金の手続きのために。


仕事を辞めて2ヶ月。家でボ~~っとしていることも増えてきた最近、私の頭の中もどんどんと退化の一途をとげているようです。年金の仕組みも聞いても聞いても理解できません。よくわかりません。でも、あまりごねても仕方ないので手続きに行ってきます、理解できてないまま。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 昼寝の夢 | トップ | 外に出ないと・・ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (B男)
2021-02-28 06:13:41
詳細な年金レポートの投稿,ありがとうございます。
なんだかややこしいということがわかりました。

老齢年金は現在,支給開始年齢が60から65歳への引き上げ過程であり,毎年少しずつ変わるので,余計ややこしいですね。

昭和34年12月生まれの私は,老齢年金の一部が64歳から,残りが65歳から支給開始です。

Unknown (サキさんの夫)
2021-02-28 16:52:42
B男さん、年金はややこしいですね。まだわからないところもいっぱいありますので、明日また聞いて手続してきます。

はっきり言えるのは、年金をもらえる年になった(年を取った)ということですね。いつの間に年食ったんでしょうね。

コメントを投稿

私の日記」カテゴリの最新記事