サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

スタッフさんのアドバイス

2018年07月04日 22時00分28秒 | 今日のサキさん
今日のサキさんは、いつも以上に頭が下がり、食べにくそうにしていました。

背もたれに頭を付けることなく、自分の太ももを見るような感じ(目を閉じているので見えませんが)で、うつむいているので、スプーンがうまく口に入りません。
こちら側から介助するとうまくいきましたよ
と、ベテランのスタッフさんが声をかけてくださいました。そこで、いつもとは反対のサキさんの右側から介助しました。いつもと違う向きからの介助で、私が戸惑いましたが、なんとかサキさんの口には運ぶことができました。
毎日、サキさんに接してみえるスタッフさんは、よく見て、工夫して接してくださっています。ありがたいことです。これからも素直に意見を聞いて、従おうと思います。



あまりに下を向いているサキさんだったので、食事中、食後に、サキさんの首筋をマッサージしました。首筋が異常に凝っている感じでした。思いっきりマッサージすると、それに合わせて「ブツブツ、ブツブツ」言い始めました。

「気持ちいい」のか「イタイ」のか「やめて」なのか、それとも・・・・。

次回も、いっぱい食べられるように、一生懸命、介助してきます。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝のサキさんも | トップ | 最近のサキさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事