サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

私の介助は、断固拒否?

2019年09月01日 20時09分52秒 | 今日のサキさん
昨日、8月31日のサキさんです。


いつものように目を閉じ、おとなしくしています。

「サ~キさん」
と顔を近づけ声をかけると、やっと顔面の筋肉を動かし始め、何とも言えない表情を見せてくれます。(決して、楽しそうな表情にはみえませんが)

そして、運ばれてきた夕食。この日のメインはオムレツ(チーズイン)です。


これは、食事開始から50分近くたった時の、サキさんのプレートです。ほとんど食べてくれませんでした。冷たい小松菜のお浸しも、大好きな里芋の入った筑前煮も、オムレツの付け合わせのトマトもブロッコリーも、味噌汁も。

見かねたスタッフさんが持ってきてくれたスポーツドリンクのゼリーも全くでした。口を尖らせて思いっきり拒否します。
「何で、私の時だけ食べてくれんの?」
サキさんの耳元でささやいてみましたが、反応は・・・。

後半は、あきらめてマッサージに専念しました。耳への刺激が一番大きな反応を示してくれました。耳たぶを引っ張ったり、耳を折り曲げたり。

こんな刺激でもいいのでしょうか?


帰り際のサキさんです。
コメント   この記事についてブログを書く
« おとついのサキさんとお姉さん | トップ | 完食には程遠く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事