サキさんの介護日記     (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

思いっきりのイヤな顔

2019年04月20日 22時49分07秒 | 今日のサキさん
サキさんの食事介助に行ってきました。

まず、施設の看護師さんに、サキさんの様子を確認しました。
「熱は下がり、呼吸の音もきれいだったので大丈夫だと思います。食事も食べれてるし、ぐったりした様子もないので」と言う事でした。先生にも診てもらって、薬を出してもらったそうです。

原因は、やっぱりわからないようで、ひょっとすると「尿路感染」かもしれませんとのことでした。


思いっきり、いやそうな表情のサキさんです。
「昨日は、誕生日だったね、おめでとう」と、声をかけても表情は冴えません。

でも、これが今のサキさんの精一杯の喜びの表情なのかもしれません。

これまでも、これからも
サキさんが私にとって一番大事な存在であることに変わりありません。

でも、これもサキさんと離れているから、介護の渦中にいないから、言えることかもしれません。在宅の時は、何も見えていませんでした。目の前の現実に押しつぶされそうな毎日の連続でした。

今は、全て施設の皆さんにお任せしてしまっています。
スタッフの皆さん、サキさんの事をよろしくお願い致します。

サキさん、また、連休に息子もつれていくでね。

待っとってね。


帰り際のサキさんです。
新しい服も買わないとね。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 63才 | トップ | 気になる利用者さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事