東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

返り血への憤りー身近に

2021-05-05 00:21:19 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「返り血への憤りー身近に」について、書きたいと思います。

実は、私は留学する前まで、いや留学して初期まで、軽微な素行の悪さは続いていたのです。幼少期から、祖父がそれを本気で心配して、過激なまでもの躾というものも受けましたが、治りませんでした。

留学した先に出会ったベブ先生の勧めで、ある日NZのウェリントンのユースホステルへ、その傍の駅から一人でタクシーを捕まえて行く手はずを彼女から散々教わり、乗車します。

彼女からは端からスムーズにホステルに着くことを諭されましたが、しかし実際はほんの僅かな距離(本当は15~20分で行ける)ところを、30分は乗車し、そして乗車料金は標準よりちょっとばかし高い金額をお支払いしました。

その事実を告げると彼女は本当に不思議がり信じ難い様子でしたが、実際彼女を観察すると彼女のまかり通ることが、私では通らないことに、その違いは何なのだろうと深く考えるに至りました。

人は見ているのです。初めて見る人なのに、どんな人生を生きて何をして、どのようなことをする人物なのか、を。そして、それに見合った対応、態度、行動をとるべきなのか、ということを自然に瞬時に察知するのです。
▲世の中が良くなってくれますように。


負のスパイラルから抜け出すが如く、私はそこからです。そして今現在、過去に遭遇したような返り血を浴びるような憤りに悩むことは、ほぼほとんど無くなりました。

少しでも、ベブ先生に近づいているかな、って時々振り返り、そして因果応報という戒めを、卒業したいな~って、考える日々です。もちろん、道理の立たない身辺への用心も常に欠かすことなく。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

Think, NO and Yes。

2021-05-02 10:12:39 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、ニュージーランド高校留学時代の、Outdoor Educationの授業について、書きたいと思います。

地元のブッシュクラフトと言って、森のようなところへ重量物を背負って長距離歩いて分け入ってのキャンプや、ロープとハーネスで崖を降りるアブセイリング、カヤックに乗ったり、etc。

授業でキャンプの時、授業の一環として、海沿いの海岸端一人50メートル間隔を空けて車から降ろされ、各個人一人で約1時間孤独?を享受する、という

体験会があって、私自身はその間咲いていたシロツメクサでひたすら花のリースを作り、ついでに皆で最後に寄ったお墓に、そのリースをちゃんと置いて穏やかに祈って…、暖かい日差しの下そんな時間があって。

シャワーが古小屋内にありテントの場所の傍にあって地元の人が利用それを交代で使用します。女子はそのキャンプで私を含め4-5人だけ。男子22-23人ぐらいかな。ベトナムから難民の男子兄弟2人も含めて、とても彼らにもお世話になりました。
▲当時の面々、私の隣青い服の彼女デンマークからの短期留学生。私のTシャツ、日本の女子高校竹★さんからの贈り物made inアメリカディズニー?による。1991年10月20日当時。

シャワーの順番が私に廻ってきて、これは誰かに覗(のぞ)かれてもおかしく無い場所だなと思いつつも、浴び終わって外に出ると、なんと…、

キャンプには様々なそれぞれが各々濃いキャラクターの子がいて、トマというマオリの目立つ面白い子がいたり、とにかく色濃い面々なんですね、その中で決して目立たない物静かで、口もほとんどきいたことのないパキハ(白人)の男子一人が、

シャワー小屋の外で、人知れず?見張っていてくれていたんです。誰も覗かない入らないように、と。素っ頓狂に驚いたのは私です。しかし、当時片想いで私の好いていた男の子は、なぜだか泣き崩れそうな表情をしていましたけどね、その様子に。

見張ってくれていた男の子に一応お礼を伝えると、取りつく島がないほどぶっきらぼうに何か言葉を吐き捨てて?、去っていきましたけど。

おっとぉ、スマホのラジオ?ロッド・スチュアートの当時懐かしの曲がかかってきたっ、すごい偶然!いや、今度はギブピースアチャンス、ってぇ、ジョンレノン?これも懐かし~っ!No, I don't think so.

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。

▲上の写真は、このクラス全員写真かな。私は頼んで肩車してもらって。下の写真は、皆がタッチラグビーをしているところ。



東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら



コメント

万里の長城

2021-04-26 01:07:23 | 中国語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「万里の長城」について、書きたいと思います。

私が高校留学をニュージーランドの北島、ダネバークという地域の、ダネバーク高校にしていたことは、以前書いた通りです。

つい先日ふと気付いたんです。留学中日本の自宅から送ってもらって、ドミトリーの壁にかけていた「万里の長城」のタペストリーは、どうしたんだろう、と。

「万里の長城」のタペストリーは、それは豪華な生地感のもので、もちろん私の伯父の一人が中国訪問中に購入したもの、私の母方の私の祖父母に贈ったものなのですが、

私はどうしてもと言って、寮の自らの部屋に飾りたくて、暫く飾っていたはずなんです。高校生の個人の寮室としては、とても華美に映ったかもしれませんが…。

ところがある日忽然と姿を消して、なぜかニュージーランドにベトナム難民としてお住まいのご家庭に伺ったときに、それそっくり同じものが壁に掛かっていたんですよ。

もちろん、その時も何の疑いもなく何故か時を過ごしていました。ただ、帰国後自宅にあるはずのそのタペストリーは勿論無く、送ってもらってNZの部屋に飾った記憶はあるのに、

その後の記憶が何故か無い、それで差し上げた覚えもないご家庭に飾ってあったのは、あれは何なのか、何故なのか。
▲万里の長城 Great Wall

例の当時の寮長先生のご主人が何か握っているのは、間違いないと思うのです。何故なら部屋に入れる権利があるのは、当時から限られた人だけだったからです。

今から考えると寮長先生のご主人はめちゃくちゃな人だったなぁと思うんですよ。男子寮の男子一人に女子寮の入る鍵を渡し、私の隣のブース(部屋)の女の子とその男の子は、

夜中にその場所で男女の関係性を大っぴらに、つまり夫婦関係もどきの関係性(having a sex)を、つまり隣で私は全て聞こえるのに、やっていたんですから。

男女の二人の名前も言えますよ、寮長先生もそのご主人の名前も。許せない。

どうか本当に返してほしい。中国の「万里の長城」のタペストリーを。日本人の私が何故ニュージーランドで「万里の長城」なのか。

それは、私は誰が何と言おうとも、中国が大好きだからです。

それが確認できたということと、ようやく分かりました、何故あれほどベトナム難民のご兄弟が、私にあんなにも親切だったのかその理由が…。もうこの事は結構です。(於:2021/05/03)

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら



コメント

商習慣

2021-04-10 20:03:56 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、日本の「商習慣」について、書きたいと思います。

昨日、巷の話で申し訳ないのですが、品川プリンスホテルの入り口のところで、WiMaxキャンペーンをやっていたんです。

かわいい若い女の子が話しかけてきて、WIFIの子機(端末?)代無料で通信料月5千円前後、だけ(?!)の3年契約縛りの加入を勧めて来たんです。

つい乗っかって、契約書にサインの2カ所書いたところで、事情があって慌てて契約はやはりしないことにする、と私はしました。ところが担当者は、何度掛け合ってもそれはどうしても出来ない、

8日以内のクーリングオフを使って、3千円だけ手数料を払ってキャンセルしてください、とのこと。大元の責任者と話したいとの私の訴えに、先方の責任者が電話に出てくれないから、

私に担当者の自前の現金3千円を握らせるから、それで後日キャンセルしてくれとのやり取りの末、結局担当者がかわいそうに思い、

3千円はもちろん受け取らず(現金を受け取る…?、I'm horrified!! )結局契約を飲み、子機を持ち帰りました。

▲「ススキ、ススキ、おまえの傍(そば)から、愛はどんどん逃げていくよ。そして、その綿毛のような花がなくなると…、~♬」、(1983年埼玉県坂戸小学校内、小4、合唱コンクールの曲「ススキ」より)


キャンペーンは本当は昨日までで終了と聞かされていましたが、今日通りかかったら、なんとキャンペーンは継続中。そうなんだよなぁ、所詮日本の商習慣って、こんなもんなんだよなぁ。

こんなことをここに書いたところで、どうだってことは何もないです。学生の頃、詐欺まがいや騙す騙される的なこと?は、決して人類において消え失せない、

なぜなら人間の性への弱さがある限り、無くなることはない、と悟ったように言われたことがありました。そうとも言えるし、そんなことは所詮どうでもよいことで…?、そこは、つまりポイントではなく、

重要なことは自分だけは、可能な限りを尽くして真似しないでおこうって、ただそれだけです。

※契約書にサインする時は、説明の都度にサインを箇所するのではなく、説明をすべて聞いて、サイン行為だけ説明後の最後に残し、文書に全て目を通してから、最後の行為として、注意をもってサインをする、用心深さが必要です。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

家系図

2021-03-28 13:17:43 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「家系図」について、書きたいと思います。

私の母方の私の祖父の親戚に、当時民社党で法務大臣を務めた鈴木義男さん、という方がおられまして、それを立証すべくと思って、それが記してある家系図を見たいと思うのです。ところが、

私が20歳前後の頃、当時の学生時代のサークル活動国際法研究会で知り合った京都大学生のMさん(しばらく外務省に在籍されたようです)と、都内で日本文学の文豪のお墓巡りデートを数回した際に、記憶違いでなければ、

私の(塩田家分家)の家系図(代々のジェノグラム的なもの)を、参考として彼に渡しているんです。三流大学生の私としては、返却時を狙って再びお誘いを受けられたら…、みたいな愚かな感じだったような気がします。
▲「家系図」のキーワードで。

何しろ、持病の疾患の生り立てで、自分であって自分で無いような感覚でおりました時分で…。それでもって、彼との関係性はジ・エンドで以降一切音信不通、分かるのは名前だけ、今では生死も分からず今もって返却ももちろん無いです。

ですから、もしMさん、これを読んで家系図をお返し頂けたら、謝礼をもってお応えしますので、ご返却頂けませんでしょうか。本来であればこれを従兄(Mさんと確か同じ年齢)に引き継がなければならなくて、

一応、親戚筋のどこかにはスペアはあるにはあるようなのですが、本当に困っています。従兄にも伯父にも、本当に申し訳なくて。

持病のことで思うことは、発症時というのは本当に様々な猜疑心(さいぎしん)や不安感があって、想像を超える行動力が出ます。ある総合病院の自らの受診登録の年齢や住所の記載を偽って書いたり、様々。

おかげで、障害申請を国にしようと思っても、その必要要件である障害認定日やその初診日を調べようと、当時の病院に掛け合っても、めちゃくちゃな初診登録を書いた覚えはあっても、

そのめちゃくちゃな内容は覚えていないので、自らのだと照合できず、プライバシー保護がかかってカルテの中身にたどり着くことができない、

カルテが例え運よく残っていて(保存期間は5年という決まりが…)、病院側に当時の年代に塩田優子という名前だけは、いみじくも残ってはいても(それだけは正しく書きました)…です。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

はまっているもの

2021-03-19 19:43:42 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「はまっているもの」について、書きたいと思います。

最近私のはまっているもの、それは「干し柿」です。

実は、今日と~っても、大人げないことをしちゃったんです。スーパーに帰りに寄ったところ、いつもの干し柿(富山干柿)を探していたら、ほぼ完売。

ばら売りだけが残っていて、6個ほど残っていました。お店の方曰はく、賞味期限が今月末だから、値下げしたら袋詰めは売れてしまった、とのことだったのですが、

私は、6個全て手に取り購入。自宅に帰宅してほおばっていると、ふと、近所のご高齢の方々の、誰とも知らぬ寂しそうな面々が脳裏に浮かんできました。

干し柿、とっても高いんですね。私の母は、私が干し柿を食べるのを、笑顔で指をくわえてみているだけで、ほとんど私からもらうことはありません。それが分かっていても、私は食べたいんです。
▲干し柿、秋冬になると軒先に。いわゆるドライフルーツですね

私が小学生の頃、埼玉の狭い自宅庭に3本柿の木があり、祖父母は毎年その柿の実を干し柿にして、食べさせてくれました。店で売っているような豪勢な出来栄えの干し柿ではなかったのですが、

この年齢になり何故か、どんな素晴らしいお菓子よりもアイスよりも干し柿が食べたい、そんな私のわがままは、いつまで通用するのか分かりませんが、そのうち今日の罰当たりとして、私自身に災いが?

次回購入時は、やはり何故珍しくばら売りになっていたのか、の趣旨を慮る思慮深さが必要かな。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

男女の一生

2021-03-09 11:26:24 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「男女の一生」について、書きたいと思います。

まず、初めて躰の関係性をもつ、夫婦同志、特に女性に関して、私の経験から言うと、モーパッサンの『女の一生』の性描写のように、

女性は正直、結婚生活の当面の間、躰の関係性において、感度がどうとかこうとか、ということよりも、何がどうなのか、???という期間が続くはずだと思うのです。

もちろん巷の情報で、どう声を出すとか、行動パターンのイロハは、知識としてもちろん知っていても、いわゆる振りになるばかりで、正直なところは???な感じだと。そして、私が特に強調したいのは、

???から特に濃い感度の関係性を築いていくのは、やはり連れ添う関係性の月日と比例して高めていく、人生の夫婦のライフワークのようなもの、

と確信しています。誰か第三者を引き合いに出して、代わり?や代理に強化してもらう(つまりはけ口を求める)、ってことは、もちろん常識的に考えてもおかしいわけです。

夫婦、というものは、そのような清き尊い大事な関係性、だと思うからです。
▲レインボーカーネーション 写真ACより

私自身は、いろいろ遅咲きなこともあって、今後の人生において、そういう関係性ができあがった人よりはむしろ、もうこの歳(47歳!)ですが、

新たに一緒に夫婦として、築き上げていける人を一番やっぱり自分には望むし、自分の場合は、難しいかもしれないけれども、期間と時間をかけてやはりお互いを築き上げていける、年齢も相応の人が一番いいです。

ただ、世の中を大方知った?後の者同志の夫婦というのは特に、お互いが若い頃の彷彿とする、萌えのような時代をお互いに知り得ません。

ですから、恐らく晩年の躰の関係性においては、感度というよりはむしろオキシトシンをお互いに分泌させるだけの、マッサージ的な関わりの、男女関係性を特に強める必要性が常にあるのでは、と想像します。

いわゆる感度よりも、常にお互いが共同作業の同志的な?(それも全く無いよりは、ですよね?)、お互いを知ると糞みそ的な?関係性の危うさもあるし、

一番、お互いの若き頃、萌えを知るお互いの重要性が、晩年の老化の中でお互いの中に見出せる輝きの灯として重要になるのではないか、と察するわけです。

もちろん、これは一つの過程だし、そもそも仮定に過ぎないです。正しいかもしれないし、間違っているかもしれません。

ただ、男女とは、不思議なもので、体系の美しさや、性的魅力が勝るような、選択をしがちなのですけれども、

それはむしろ大切なお互いの共通作業、共通認識の下に、強化していく大事な人生行程であって、常にお互いに魅力的であり、それらを着実に積み重ねていくことこそが、

人生を美しく大切に想うことに繋がるのではないか、と私は考えます。

Slow and steady wins the race!!(訳:ゆっくり着実にやれば、必ず競走に勝つ)

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

心のビタミン、読むビタミン

2021-03-05 19:03:05 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「心のビタミン、読むビタミン」について、書きたいと思います。

以前『年金亡国論』を唱えて一切の年金を放棄した、幣原内閣の真壁宗雄さんのことを書きましたが、おじさんは一生独身だったのですが、ある時から戦争の孤児であったボリビアからの日系人姉妹を、

お家で囲うことになります。当時高校生姉妹、煮て食おうが焼いて食おうがという、姉妹をあてがわれますが、しかしおじさんは父親代わりとしてお弁当を作ってあげたり、

育て上げ姉妹は結局ボリビアに帰国します。聞いたところによると、おじさんは田中角栄氏の出版物が世間に出回って欲しくなくて、初版されるとすぐに大方全てのその本を買いあさり、

結局、その本はあまり市中に出回ることはなかったようなのです。「国会に爆弾を背負って行って、あいつらに…、」と晩年よぼよぼしながら、こぼしていました。

私が結婚後勤めたいちよし証券の上司が、ある時オスのペットの話題で、「メスができてよかった。一生童貞だったらかわいそうだもん」と言葉をにごしたのを、どのような判断をもって返答すべきなのか分からない私は、

どう感じてよいか分からない恐ろしさに、と今でもよく分かりません。ただ、時に私は女盛り?の40代後半になり、

『日本人ここにあり』を著した私の祖父の友人であった真壁おじさんの一生を、深く考えます。なぜ、なぜ、と言葉がよぎるのです。
愛す女性は?

私の母方の祖父の系統には、祖父の兄弟姉妹として、当時不義の子として生まれた引き取り手も身寄りもない赤ちゃんを、貧乏な環境でありながら、後に男性の2号さんになった祖父の妹が引き取って、

祖父兄弟姉妹と一緒に育てた経緯があります。祖父は戦争に行きながら、私が知る限り一生祖母に貞節を守ったであろう証を私は感じていたように育ちました。

また祖母も、中国満州から命からがら逃げ延びてきた時も、中国の方からあの時代でありながら、彼女の貞淑さに傷が付いたようなことは、たまたま?なかったのではないだろうか、と推測します。

なぜなら、祖父母は決して、中国のことを悪く言ったことはなかったし、何より私の大学時代中国語の履修を薦めてくれたのは祖父でした。

今は、男女の関係も様々ですよね?どうあるべきなのか、ということも私には言いようがないです。ただ、今までの私たち家族の歴史観や政治観と私の現状から、そして真壁おじさんの影を色濃く感じている私です。

そして高校生時ニュージーランドに留学したことによって、良くも悪く(?ごめんなさい。物事には二面性が常にあって…)も導かれています。そして、障がいを負って、結婚し出産し、現在離婚。

NZの、3回結婚しそれぞれ子をもうけた当時シングルマザーのMrs.J.S先生(Englishの元教師)の息子、私と同級生のカール君を最近思い出します。彼は女性との躰の関係性の多様さは学校一、のような闊達な男の子で、

カール君ともう一人の弟君と私は一つ屋根の下で、お世話になっていました。カール君も今の私と同じような気持ちで、触れられたくない男女の関係性に早々に気付き、
▲「世俗的」というキーワードでヒットした一枚。写真ACより

逃れたい見たくないものもあっただろうし、今もってもあるんだろうか…?それとも、もうお子ちゃまではないから、世俗観?に慣れ親しみ、仏のような気持ちでいるのだろうか。

彼は、結局高校時付き合っていた、2子別々の男性の子を出産の女性と、様々な女性関係を経て結婚、彼の子2子を後に授かって久しいです。本当に祝福しています。因みに確か弁護士をしているようです。

断っておきますが、カール君と私は全く何も、恐れ多くも何もありませんし、仲良いグループも異なりましたし、全くホームスティ家族以外の関係性はありませんでした。

故ベブ先生にも釘をそれについて散々刺されていた上に、それを注意される前にもいろいろ自分で周囲への影響について悟っていました。別にこんなこと誰に断るわけでもないんですけど。誰がどうってわけでも全くないんで。

何が言いたいのかというと、要するに世間話です。金曜日だし、独身の若い皆さんは、みんな暇?読む暇ぐらいはあるでしょ?

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら



コメント

自分を大事に

2021-03-05 14:22:48 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「自分を大事に」について、書きたいと思います。

平日の真っ昼間からこのようなことを書くことは、本当にはばかられるし、赤面の思いですが本日日中テレビを見ていていて、気付き思い立ったが吉日、書くことにします。

一般的に男女が大人の躰の関係性を持つときや持った時、絶対しない方がよい?コミュニケーション術があります。

私自身は、その躰の関係性のエキスパートではないし、今のところ元主人以外の方との様々は知らないので、本当のところは知り得ないのかもしれません。

ですから、その私が何抜かす!とぼやかれても然るべきなのかもしれませんが、想像上のマナーとして、

仮に過去や現在心残りの女性/男性がいてもその話を、あたかも一方的に躰の関係性を持つ相手に中立性を求めて、打ち明け話的にはするべきではないと思います。

言葉は言霊として、自分のメタ認知に記憶され、一層強化されます。罪深い報われない深追いに必ず繋がります。

もしその打ち明け話を逆にされたとしたら、こんな自分でも良ければ本気で愛して欲しい、という言葉の裏返しなのだと、受け止めるべきだと私は思うのです。

糞真面目に中立的に受け止めて、相手の片思いを加担すべく立ち回るとしたら、娼婦ではあるまいし、ご自身の人生は誰のためのものなのですか?と己に自問自答してみてください。

本当の幸せに巡り合いたいと思って、相手をそもそも選んでいるはずなのですから、誰でも良かったはずではないですよね?

自分を大事に、無にすることなく、自分にこそ正真正銘に振り向いて欲しいと、愛の強さが勝る事実を明らかにするべきです。

▲夕暮れどき、一人侘(わび)しく 明日がある…、という雰囲気漂う方は、積極性の声掛けがあってもいいのかも


お互い躰に刻まれた性の証の記憶は、いかなる時にも拭えず、己自身へ、屈辱感や忘れたい記憶となっても、葬り去ることはできません。

その記憶があるだろうからこそ、それを苦しみと思う他者(あなたを深ければ深く慕う想う誰か、男女共に)を後まで遠ざけ、ご自身を苦しめることにも必ずつながると、

若気の至り?か頑なさ?が、人に寄っては?誰しもに?そのように思わせるのかもしれません。

例えば、女優の誰それ?さん(の周囲?)も?、そのようかもしれず、と勝手に気の毒になぁと思いを巡らせたり。想像ですけどね~。

ご自身の人生を大事にされるべきだと私は強く思います。自分を大事にすることが、強いては相手を心から大事にすることにつながるはずです。

対処法としては愛とは、女性は特に早ければ早いほどに自分をまず大事に想うことです。

では、どんなコミュニケーション術がこの場合あるのか?ごめんなさい。データ不足?いや充足で知り得ないんで。分かりませんとだけしか…。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

生き様

2021-03-04 22:02:12 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「生き様」について、書きたいと思います。

私にとってもそうですし、そもそも論で申し訳ないのですが、『愛』とは、相手の幸せを願う・祈ることだと思うのです。

幸せにしてあげたい、と思ったり願ったりすることが、そもそも人(若しくは人間)を愛する、ということだと私は考えています。

先日、夕刻品川駅を歩いていたら、通り抜きざまに明らかに「頭がおかしい」と笑うように、つぶやかれたそれも男性群、

別のところで女性、に遭遇しました(もちろん私のブログの読者とは限りませんし、私に向けられたものかどうかも分かりません)。

私がこれからしようとしていることや、今していること、そしてしてきたことを振返り、もしかしたら本当にそもそも馬鹿げているし、私は本当の大馬鹿者で、なのかもしれません。

そして今晩、息子にイソップ童話を読み聞かせしていたら、「うさぎとかえる」という話が出てきました。内容は、うさぎは逃げ回る習癖の馬鹿さ加減の愚かしさに、死を選ぼうとするのですが、

自分たちより臆病加減の著しいカエルを目にして、死ぬのはかんがえものだぞ、という顛末を迎える寓話です。
▲人生において道標は、あって無いようなもの…とは、私は考えていません。

私はそれを読んで、私自身は本当に大馬鹿かもしれないけれど、うさぎがかんがえものだぞと感じたように、いつの日にも相手や人(若しくは人間)を罰するのは私らの役割ではなく、

私たちはいつしかそれを気の毒に、と憐れむ日が来て、それも世の中の美しさの一つなのだと思い、ある日うら寂しく後悔の念に死を迎えるのか、

それとも優しく笑顔で細(ささ)やかに死を迎えるのか、自分はどっちなのかなぁと考え深い今日です。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

本当の美しさとは

2021-02-26 18:44:02 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、顔の整形について「本当の美しさとは」を、書きたいと思います。

先日、韓国映画を見た感想は、インスタに記載したところですが、もしあなたの将来の旦那さんや奥さんが、整形していたとしたら、どう思いますか?

恐らく私だったら、旦那さんの過去の顔写真を見て、そして今を見て、泣き崩れてしまうかもしれません。

韓国映画を見て、私が韓国を訪問した際の韓国人警察官の対応について、彼らが建前よりも大事にしている事とは、未来そして今の自分に対して大切な事を、国家?よりも優先するという姿勢がある、という意味です。

強いてはそれが、国家を慈しむことに繋がるのではないだろうか、という志なのかもしれません。

顔は、いつも目にするものです。男女の躰の関係を持つにしても、その時顔を見ない人はいないはずです。その顔が、涙を誘うものだったら…。

▲もうすぐ、ひな祭り🎎ですね。


相手が韓国人なら、そんなものか、とドライに思える節もあると言えばあるかもしれません。しかし、誰でもない自分の顔を

お飾りではない(‼)嘘偽りのない自分をこそ好いてもらうことに、本当の本来の自分の幸せがあるのではないでしょうか。

因みに、整形したことが分からなければいい、と思う方が居られるかもしれません。しかし、その不自然さはどこかで、必ず分かるような気がしています。

自分は、整形とかそのようなややこしさが付きまとうくらいなら、恋愛や結婚は、果たして本当に必要なことなのだろうか、とすら思えてなりません。

相手は、究極誰でもいいんじゃないですか?どうせ、お飾りなんですから。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。

関連ブログ:「顔の整形について」も合わせて、ご覧ください。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

希望探し…の人生

2021-02-24 20:31:23 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「希望探し」と称して、福祉の意味合いでの危機介入、つまりそれについて書きたいと思います。

私が20前後の頃、持病である統合失調症に罹患したのですが、当初の症状として、妄想状態が著しい現象として、身体に現れていました。

特に、多くのこの疾患患者に診られるように、盗聴器がつけられている、テレビの内容が自分の事を言っている、等の心配に神経をすり減らし、次第に体重減、夜も眠れず、疲弊していく著しい症状が出ます。

この事態に対して今思うことは、親でも保健所の方でも、盗聴器等を探して欲しいと言われたら、一緒に探す試みを真剣にしてみる、という方法もあったかな、と思います。

つまり、疾患患者であろう人の自尊心を大切にするかかわり方₍₁₎が、要されます。
▲結果を積み上げていく、方式で頑張ろう!

私の20歳の頃は、盗聴器と言っても物々しい物体であろうかのような時代なので、現在とは事情が異なりますが、要は、病態を持つ方の安心感や信頼感の醸成に繋がるような、行いや行動は進んで買って出る方が良いように思います。

もちろん、結果は分かっていても、同調受容して、肯定し、その困り感を引き出し、最終的には病気の症状だと思うから、自主的に病院に行かないか、というような持って行き方が相応しいと思います。

そして、当事者の一時的な入院を通しても常に見捨てられ感を拭うべく、不安感を受け止め、社会復帰に向けて病気を抱えながらも生きて行ける、それにまつわる希望探しをしていこう、的なアプローチも有効です。

福祉的意味合いの危機介入、早期発見早期介入が今後を左右する大事な過渡期です。見過ごすことを避けるために、しっかり対応を図ることに意味があります。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。

参考文献:新・精神保健福祉士養成講座 5 「精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅱ 第2版」 『第4節 事例による相談援助活動の検討 1危機介入 事例9』 

(1)同書 P138 L11  アウトリーチ支援実現に向けた考え方 より


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

性関係の同一性

2021-02-21 12:17:44 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「性関係の同一性」について、書きたいと思います。

結婚後の夫婦が上手にやっていけるか否かは、性の平等性に掛かっていると思います。ここでの性とは、他と交わった躰の(体を交えた)性のことで、その関係性の人の数と回数?、つまりその互いの平等性です。

私が思うに、夫婦で長年続いている方々を見ると、そういった関係性の平等感が等しいのではないか、と推察できるのです。

一方が何らかの成長の過程で、性の関係性を持った(体を交えた)人の数や回数が他方より勝っていると、他方は気付かないはずは絶対無いし、どうしてもその不平等感で苦しみます。

その歪(ひず)みは、夫婦以外の女性/男性へと身体、心、そして視線が彷徨(さまよ)います。それを満たすべく、心は求めるし、頭では分かっていて打ち消しても、躰がどうしようもない時もあるのです。

どのような所でそんな関係性の(他と交えた)事実や経験具合が分かるのかというと、夫婦になると必ず分かるし、それ以外でも顔の表情だったり、衰え方だったり、とにかくその好きになった相手を観察していると自然と好き故に、解かるのです。

人によってはパートナーのその時々の体を交えた相手すら、特定できる人もいらっしゃるのではないでしょうか。財布をみただけで、札のお金がいくら入っているか中身を見ずとも分かる職業柄の方がいるように、です。

この苦しみは、若さ故なのか、それとも?もちろんその不平等感(男女間の嫉妬とも表現するとする)に苦しまないで、それを見込んだ上での成り立つ男女関係もあるとは思います。

しかし、それを目にする誰か(親?あなたにとっての昔の誰か?)はその二人をみる別の苦しみがあるのではないかと。

▲あなたにとって、ピッタリ当てはまる方は、どの人だろう。


ですから、相手を選ぶときは、互いの性関係の同一性は相手を求める必要充分条件として、自分の周囲もハッピーな関係性を保てる人を相手に望むことが、

自己の人生の限られた労力を他の役に立てる分野に、その心と時間を有効に使える手段、方法、そして知恵の一つです。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら



コメント

ウォーキング摂理

2021-02-16 13:40:25 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「ウォーキング摂理」について、書きたいと思います。

良い年齢の男女が、お互いに知ってはいるけど、深くは知らない、しかしお付き合いを開始したとします。さて、皆さんはどうしますか?すぐに、身体の関係になりますか?おっとぉ、ちょっと、待ってください。

まず、最低3ヶ月はお互いに知る機会を持ちましょう。その間忘れてはならないのは、エイズ検査を始めとした検査です(確か結果が出るまでに3ヶ月ちょうど要するはずです)。

知る機会と言っても、このコロナ状況下でお薦めは、生活圏域のウォーキングを始めとした、身体的運動感を伴うデートコースが良いと思います(年を取ってからもお互い一緒に歩くことも必ずあるのですから)。
▲擦り切れたスニーカーの良さもあるかなぁ、新しいのもおニューでいいし。履きやすいパンプスでも。

自宅圏域から少し遠くの映画館や美術館まで、ウォーキングをしながら会話を共にして、彼/彼女の周辺の人々?に流石に挨拶は交わしませんが、自己の存在を1度や2度ではなく認識してもらいます。

その目的は、彼/彼女の過去の元カノ/元カレとの無用な争いを事前に察知する目的もあります。また人知れずあなたを想っている人がいれば、アタックしてくるかもしれません。

その際どちらを取るかは、あなた次第です。全く見知らぬ人に初対面で告られて心が動く場合も、あるっちゃあるかもしれません。ケースバイケースで、全くの望み薄ではないと私は思います。

どうか諦めないでください、あなたの譲れないことは何なのでしょうか?とにかく、スニーカーが必要になります。彼女から想われたいスニーカーが無い場合は、一緒に選んで購入も良いのかな~とも思います(良心的な値段に収めてね)。

とにかく一番してはいけないことは、いきなり自宅に誘い込むことです。あなたの近所は見て無いようで意外と見ていますし、観察しています。不徳な驚きはいらないと思います。

ご好運をお祈りします。私が余った時には、己のバーゲンセールはするかも?そんな時こそ、誰も来ないんですよね~、誰でも良くなっちゃうと、誰も来ない、これは一つの摂理ですね。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

不完全

2021-02-12 13:51:54 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「不完全」について、書きたいと思います。

福祉の言葉に『ストレングス』という言葉があります。得てして我々障がい者は、ストレングスを内在的にも、外在的にもそれらへの少なくとも一つの熱望とそれに関連する能力を保有し、

それを活用できる資源や機会及び社会関係のいずれか一つは持ち合わせたり、外部からも対話等から導かれることがあります。
その『ストレングス』に内包する意味について、ここで記したいと思います。

まずサリービーという学者は、ストレングスの具体的内容として、

❶苦しみや病気、虐待などに対処する自分自身や他者及び社会からの学び、❷人々の素質、特性、そして長所(ユーモアのセンス、介護力、創造力、忠誠心、洞察力、自立心、宗教心、想像力、忍耐力など)、

❸生活経験の気付きからの学び、❹個人の才能(楽器を弾く、料理、物書き、家の修理など)、❺語りや言い伝え(ストレングスの源、復元力、快適さ)、➏プライド、障害を乗り越えてきた「サバイバープライド」、

❼コミュニティにある物理的、対人関係的、制度的な資源、❽自己成長に必要なスピリチュアリティ、の8点を挙げています。

ラップという学者も、正直さや思いやり、勤勉、親切、話好き、はたまたトランプが得意、車の修理ができる、音楽通、その他安心できる住まいがある、良き友犬がいる、

将来への明確な目標・例:ロックスターになりたい、魚釣りが好き、喫茶店でくつろぐことが好き、等を挙げています。
▲「不完全」性故の、美しさもある⁉

『ストレングス』という言葉はそもそもアングロサクソン系由来の言葉であるそうですが、ストレングスとは人々が生活を営むなかで生じた困難や苦難に対処するなかで得てきた、

勇気、不屈の精神、体力、活力のほか、困難や苦難に対処する術や知恵を意味します。

自分の持ち得るもの、その内なる環境、心の持って行き方、を私も心の弱さ故にご大層な事は最も言えませんが、ご一緒に、今一度見直してみませんか?

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。

参考文献:「新・精神保健福祉士養成講座 4 精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ 第2版」中央法規出版 P269「ストレングスモデルとは」より 


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント