東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

顔の整形について

2020-09-15 11:56:29 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、顔の整形について、考えることを書きたいと思います。

顔の整形について、一方で医療技術の進歩に伴い、例えば事故や犯罪の被害に遭って等、どうしても無くてはならない技術やその場面があります。

他方で、美的な追求として、求められる場面もあり、劣等感やそれ以外の気持ちでも、気軽にできる時代にもなりつつあるのかもしれません。

ただ、年齢を重ねていくにつれ、顔立ちや表情に刻まれるその個人の生き様やその生活感は、克明に今を語り打ち消せず、その生き様に人間としての美学があるとすれば、それを今物語るべき事は何なのか…。

様々な顔の中で一番目にする顔は、鏡に映る自分顔です。どんな人も自分の顔目鼻口などのパーツを見て、無意識に他者に求める顔やそのパーツは、己に近いものを求める傾向がある、と(私は独断と偏見で)この歳になり感じます。

ですから、タレントの方々の美女や美男の傾向としても、美女の鼻と言っても一様ではないし、しかしその一様ではない全体観や様々に惹かれる方々がおられる、からこそ多くの人気商売の方が博していると思っています。
▲So, so cute!!

生まれ持った鼻や眼の形(一重か二重か、奥二重とか)、口など、いずれそれを愛おしく感じてくれる、例えばあなたの未来の旦那さんとか、彼氏、もちろん両親など、

それに結び付く何かが皆さんの自分の顔にはすでにある(刻まれている)ことが重要で、

勉強をしっかりしてきた方々は、それを他者が感じとれる面立ちに変化したり、元来の顔から自らを導いてきた生き様を表情に称え、人生を終いまで証の顔と共に屍に入る、という

人間の古来からの生い立ちを、ただただ継続していきたいと私は考えますが、皆さんは、どのように思いますか?

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする