東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

普遍性への学び…テレビから。

2019-04-29 00:42:20 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、昨晩テレビを見ていて、感じたことを書きたいと思います。

カチカチチャンネルを変えていると久しぶりに、「坂上と指原のつぶれない店」を途中から最後まで見ていました。我々社労士とか税理士の先生方からすると、もしかしたら現在の放送内容の表現性は、ありがたいかもしれません。

たくさんの企業紹介のようにも見受けられ、勉強にもなります。ただこれはあくまでも私の個人的意見かもですけど、どうも全体的に最終的にほくそ笑む勝ち組の公表会的な色彩が濃いコンテンツにもなっているような気がして。

生い立ちから様々負け組に近い私には、何か内容が身近に感じられなくて。「商い」の内容ではあっても、そこから程遠い公共機関の方が見ても、なるほど!と思える普遍性か何か、学び?

そんな他の世間一般をも自己に落とし込める再現性が感じられる内容(単に購入という形を促される媒体としてだけではなく)をも含めたら、そこも補えるしさらに面白いのに、って。

さらに、他の番組もカチカチ?チャンネルを変えていたら、たまたまニュースのハイライトか何かで、マラソンの高橋尚子選手の監督、故小出義雄さんのコーチとしてのストーリー展開をしていて。

今までいろんな各局その訃報ニュースは見聞きしていました。しかし小出監督は「褒める指導」で有名なのが、実は過去に「叱る指導」の結果優秀な選手が彼の下を去り、初めてその心の痛みから学んで身につけた指導方法だったということを初めて知って。

テレビを見ていて、こういう時なんですよねぇ、映像から伝わる彼への痛々しさの共感性から、見ていて知れて心から良かったなぁと思えるタイミング、瞬間って(これって私の独断と偏見?)!!。
▲「写真AC」からの無料コンテンツ…息子の写真ではありませんが、視線の先はテレビかナ?いやいや、goo blogでしょ!

そのようにぼやいて感動したのもつかの間、息子がパチリッとテレビを瞬く間に消し、テレビの前に仁王立ち。結局小出監督にもう一歩踏み込んだ内容は、あいにく見れず。

息子の指導の方法で悩める私は、「褒める指導」って素敵な響きだし、躾けやましてや「指導」って普遍性が感じられる、何より誰しもの永遠のテーマだから、それらを映像によって気持ちが鷲掴みにされるそんな魔法を、テレビ(マスコミの方)から、かけてもらいたいですよね。

以上、東京都の社労士ブログ「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

今、思うこと。

2019-04-23 22:31:50 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、何気なく普段思っていることを書きたいと思います。

私が20代前、30代、社労士試験に受かった40歳前後の頃、そして45歳の今。それまで追い求めていた日常の些細な憧れは、大きく様変わりしました。その憧れとは、

以前の私は物質主義的傾向がとても強く、つい4年前の社労士試験が受かる前まで、本気で思っていたことは、やれランチは一週間に一回はホテルのブッフェがいいだの、って。

しかし、40代前後に一時糖尿病と宣告されてから、食習慣は大きく変わりました。出産時の長期に渡る管理入院生活で悟ったことは、母の食事がいかにありがたかったかということです。

遡ること中学1年生の頃、母子家庭の私は、いかに母の食事が貧しく乏しいものか、自らの不幸を嘆く世を恨む作文を学校に提出したこともありましたが、

今は、世の中のどんな美味しいレストランに行くことよりも、時に母の作ってくれる何気ない素朴でシンプルなものに、心が浮き立つ喜びを感じるのです。

本当にこの変化は不思議です。レストランのサイゼリアに行く時も、母と同伴で行くと、その食卓がぱっと華やいで見えるから、これまた不思議です。
▲すずめ(雀)

私の小学生時代は、着たきり雀の洋装。特に物心覚える時分から母が離婚をする私が小2以前まで、強く育てたいという母の意向で一年を通じ唯一私女一人冬でも半袖着用。寒ければ乾布摩擦(かんぷまさつ)という嘘みたいなおまじないのこだわりぶり。

それでも、遊ぶ特に市販の紙の着せ替え人形の服の数は、私に並ぶ友人には会ったことがありませんでした(それぐらい沢山持っていました)。

そして現在服を購入した時、既製品の服のあつらえや、仕立て、そしてその価格の価値について、良く理解を示してくれるのは、やはり母なのです。

70代半ばを超え、あとどれぐらい母と居られるのでしょうか。つい、涙で眼が曇ります。ごめんね、ごめんね~♪、こんな個人的なことばかりで。

以上、東京都の社労士ブログ「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

日本現代ばなし

2019-04-20 00:10:58 | 労働法
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、働き方改革の関連法の施行に伴い、特にIT業界の長時間労働是正に向けた、素晴らしいコンテンツを見つけたので、皆さんとシェアしましょうか。

まず、厚生労働省で発行している『働き方改革ハンドブック』のイントロダクションの下りには、このようにあります。

「働き方改革は、情報サービス業の最大の経営資源である「人材」の能力・意欲の向上や経験を引き出す、企業にとっても大きなメリットとなる取組です。

人事労務管理者だけでなく、事業部門の管理者や現場のマネージャさらには経営者も、働き方改革の重要性を理解していただき、自らが率先して、働き方改革の見直しに取り組んでいきましょう」と。

働き方改革 長時間労働是正の勘所「日本現代ばなし」ショートムービー


働き方改革 長時間労働是正の勘所「日本現代ばなし」第1巻「受注に関する問題」


働き方改革 長時間労働是正の勘所「日本現代ばなし」第2巻「発注者の問題」


働き方改革 長時間労働是正の勘所「日本現代ばなし」第3巻「要員に関する問題」


働き方改革 長時間労働是正の勘所「日本現代ばなし」第4巻「プロジェクトマネージャーに関する問題」


働き方改革 長時間労働是正の勘所「日本現代ばなし」第5巻「仕様変更に関する問題」


IT業界の皆様へのソリューションは、以上の通りです。しかしあくまでもこれは一般論ですが、フェーズによってはご存知の通り、ソリューションの柔軟性も必要だったり、

ソリューションの固定化ばかりでなく、タイミングやフェーズによっても是非社労士の弊社のご活用を!御社のアジャイル開発の一手にもご協力できるかと!

合わせて『仕事を見直し、生産性を上げるプロジェクトマネジメント!働き方改革 長時間労働是正に向けた15の勘所ハンドブック 情報通信業(情報サービス業編)』のこちらもご参考に。

「働き方改革」の最終形は、事業主対従業員がともに、Win-Winであることです。以上、東京都の社労士ブログ「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

パルシステム導入の余波は?

2019-04-14 20:12:40 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、身近な話題を書きたいと思います。住まいの近間で催し物があって、コープのパルシステムのご紹介ブースでお試し期間のご紹介に預かりました。

早速、パルシステムさんのカタログをざっと拝見させて頂いて、自分がここから購入するなら、こんなシステムになっていたらいいのに、と思うことを挙げたいと思います。

まず、1点目。この「コトコト」というカタログの冊子の中で、特集として「鉄分」をうたい文句にした商品を1ページにかき集めて、このページを開いてどの商品かを購入すれば、食品から(サプリメントではなく)鉄分が一定量決まって食事で摂れるようにできる、みたいなページがあったら。

実は、私健診で鉄分不足が指摘され、しばらく鉄剤を飲んでいて調子が良くてさらに飲みたかったのですが、鉄剤は勝手に摂りすぎると肝臓を悪くするらしいのです。医師から食事で摂取することを強く勧められたところだったので、他の方にもニーズはあるかと。

さらに、本当はカタログ自体を鉄分だけではなく他の栄養素も栄養素別に食品や出来合いものの購入ができるような配置も検討してみては?、と担当者に伝えたところ、表情が氷ついて。でもそれも将来的には、そうあって欲しいなぁみたいな。

それから、2点目。出来和えのディップ系が充実して定着したら、またおしゃれだし、コープ製品で安心感もあってダブルでうれしいかなって。缶詰をパカッて開けると、ディップが入っていて、

ポテチ(ポテトチップス)を、テレビを見ながら生協の栄養価や安全性も付加されているから罪悪感も少なく、それを付けて食べながら、家族で団らんみたいな。

3点目、配送料を費用に組み込んでいる設定だし、パルシステム自体のビバレッジだけの購入層を増やすのもありかなみたいな。

特に飲料は、オリジナルっぽい品ぞろえもあるし、栄養価も安心感もある複数まとめ買いの、まるで家庭の常備品みたいな位置づけを狙う戦略で、配送付を喜ぶ幅広い飲料購入層ターゲットを狙うってのがあったら、面白いかなって。

特にコープだから買いたいと思う商品が、「毎日鉄分ぶどうで美味しい野菜果実」125ml×12本、税込667円。1本52円、1本鉄分7.5㎎相当。(味もまだ試していないし、果たしてその鉄分の摂取量がこれだけで十分か否かは勉強不足で不明です。)
▲クレジットカードでも、3,000円前後内に。

うちの家庭は、1週間の食品の買い物を家族4~5人計算で10,000円以内に設定。多くて週3回買い物して、1回辺りマックス3,000円以内の購入予定にしているので、

パルシステムさんに加入すると、1週間あたり食品の定期購入物1,000円以内で、他の物を含めマックス2,500円まで購入幅を決めるとすると、多くて週3回のスーパーの買い物回数を1回減らして、必ず1~2回になるようにすると、まぁありかなって。

その1,000円の定期購入物に他のどこにも無い、先の紹介商品ような生協に特化したものを購入する、っていう方法を今のところ考えているところです。

以上、東京都の社労士ブログ「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら



コメント

旧大臣の失言について2

2019-04-14 18:13:24 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

昨日に引き続き、私をご支援頂いている方の名誉の為に、一言添えたいと思います。

先のブログで「桜田大臣の失言」について書きましたが、具体的にどの辺が誤解を受けているのか、ということをご推察させて頂くと、

『復興以上に議員が大事』という言葉の真意は、恐らく(ニュースでかいつまんだだけですので)「政治家として、目下の課題を片付ける意味で議員の応援を大事にしたい」というニュアンスの意味をお伝えしたかったのではないか、と。

そもそも、どんな方だって、福島の復興以上に大事なことを列記するようなことを、声を大にして言ったり思ったり、するわけないじゃないですか!!!これ以前にマスコミに取り上げられた言葉の拙さの為の変な追求の結果、さらに誤解が誤解を生むような。

私が思うに、桜田大臣の当日の演説直後のマスコミの「復興以上に、議員が大事って(言っちゃって)、大丈夫っすか?」みたいなつっこみこそ、正にマスコミの言葉の煙に巻かれたような、そんな印象を本当に受けました。

なぜなら、そんな突っ込みよりも、その言葉の真の意味の確認をなぜその時しなかったのか、今までの経緯の中だからこそ人前に立って頭が真っ白になりそうなくらいドギマギした中で、言葉を伝えた後に、

そんな突っ込みを言われて、正確に答えられる人が現実に本当にいるんでしょうか。

そりゃ、もちろん人前で話すときこそ、客観的に見つめる自分をどこかにおいて、面前で話すべきかもしれませんが、さらに今までの経緯の中で心の余裕が万全ではない時に、

なぜ、もっと大臣の真意を汲むような質問をもしないのか、まるで蜘蛛の巣の蜘蛛みたいに、いつ引っかかるか待ち受けている毒蜘蛛みたいな印象がどうしてもぬぐえないです。
▲毒蜘蛛かな、これは。

マスコミの使命感に燃えるのは構いませんが、人を蹴落とすような待ち構えた質問は(マスコミだけではなく)、聞き触りが悪くアメリカのような国民との乖離を防ぐ意味で、止めた方がいいのではないかと私は思います。

こんな、お金にもならないことを書いている私は、どこかのどなたかの恥さらしになっているかもですが、ただただその点について、お詫びするばかりです。

以上、東京都の社労士ブログ「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

「桜田大臣の発言」について

2019-04-13 00:26:21 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、「桜田大臣の失言」について、書きたいと思います。随分以前から、その発言について取り沙汰されていて、報道も過熱傾向にあります。

私自身は、もしかしたら大分ずれた認識を持っている人間かもしれませんが、本当に桜田大臣の発言は、そこまで取り沙汰されるほどの失言なのでしょうか。

私が20代の時、都内でお世話になった中小企業の多くの社長さんや、上司となった方々の像は、ほぼ桜田大臣に限りなく、発言形態、態様にしても近いものがありました。

それでも、皆から慕われ、言葉が拙くても、その意図するところに重点を置き、つつがなく事が済んで進んでいました。
▲政治家に求める像は、私だったらまず誠実性かな。

桜田大臣自身は、私がテレビで拝見する限り、人の良さそうな表裏の無い、謀事(はかりごと)を企てるような方には、とても見えません。それ故に、誤解されているような気がしてなりません。

確かに、口下手のようでおられて、何を言っても許されるわけではありませんが、それは単に桜田大臣をこんな形でしか国民は知ることができない故に、表面的な部分だけで、さも短絡的に判断してすべて桜田大臣の人柄が分かっている風な報道にも、なんだかすごくさみしさを感じています。

時すでに遅く、桜田大臣は辞任されましたが、政治家にすべてを求めるのは間違っています。それよりも人柄だったり、誠実性だったり、謙虚さだったり、判断力だったりとあると思います。言葉尻掴んで、批判することは、小学生でもできることです。

もっと私たちに求められていることは、政治家に求める万有ある像のうち、最も共通意識としてましてや日本人として、譲れない認識とは何なのか(またその順位付けを促す報道だったり)それを整理したり、もっと大らかな国民性を発揮すべきまさにその時に、きているのではないかと思えてしようがありません。

以上、東京都の社労士ブログ「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

こんな事業主にご用心

2019-04-05 15:13:05 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、「こんな事業主にご用心」と題して、雇用者の皆さま、まさに就職活動中の方々に対して、書きたいと思います。

事業主の皆さまには、以下のことを書いた私へご依頼が来なくなることも予想されますが、逆に以下の内容を踏まえて忠実に追い求めれば、限りなくホワイトマークの事業主様であるはずでございます。(ご相談にものります)

まず、ご存知の通り、少子高齢化に一億総活躍社会の到来としまして、今後も雇用者の売り手市場であることは、お察しの通りでございます。

そこで、決め手となるのが、第一に面接を行う面接官や事業主です。小さい会社も大きい会社もメリットデメリットがあるので、それは何社か受けてみて、様子を把握するといいでしょう。
▲履歴書は、手書きでもいいのですが、PCで作るとよりきれいですよ。

特に、私の経験から一番決め手となるのは、最初に言葉を交わした担当者の方の印象です。その人に惹かれるか否かが、決め手となるといっても過言ではありません。

面接を重ねていくと、事業主によっては、断る理由に雇用者本人に対し侮蔑的な言葉を投げかけないと、断りの理由にならないと思っている方も、時におられます。

そのような時は、逆にこちらが悪者にならないように、言葉を慎重にした上で、相手をやりくるめず、丁重にその場をご辞退されるようにもっていくとよろしいかとお察しします。(後に、紹介所例えばハローワークなどにその旨ご一報することも、手立ての一つかと思います。)

そして、事業主や面接官の人格を見る為に、言葉の節々に出てくるキーワードに注意します。例えば、「うちの会社は、中央省庁に友人がいるから」とか、正に虎の威を借る狐のような言葉には要注意が必要です。

事実本当に、懇意が深い省庁関連のご友人がいるとするならば、恐らくその事実を伏せようとされるのではないかと、私は思います。

なぜなら、中央省庁の方々は、自らの名を挙げて事実を語られたり曲げられた言葉を言われることに慎重さを期し、ご友人を選ばれておられるはずと思うからです。

それから『勢い』で何事も決めず、慎重に特に職を吟味することをお薦めします。例えば、仕事場を拝見させてもらうとか。いたずらに職歴を重ねると、それだけでそこを突いて断りの理由を挙げる事業主も少なくありません。

最後に、注意することは上記の条件がすべてクリアになっても、実際のご自身の雇用形態、身分は何なのか(派遣なのか、パートなのか、正社員なのか)ということを真剣に考える必要があります。

学校卒業後、初めて勤める会社は特に、後の将来を決めるので(初任給も後の転職後の給料をも左右します)大事に向き合って決めることをお薦めします。(例え私の時のように、リクルート活動の波から外れての、初就職であったとしても)

以上の内容は、すべて私の『実体験を根拠』としたもので、事業主様からこの件でヒヤリングを行ったり、その又聞きしたものを参考にしたものは、一切ありません。誤解の無いように、お願い申し上げます。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

眠れないあなたに。

2019-04-05 01:38:58 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

真夜中の夜、失礼します。どうも、寝付けなくて。というのも、昨日見た光景があまりにも、おぞましすぎて。どうぞ、食事時の方は、これから読むことをお控えすることをお薦めします。

昨日、行きつけの大きなビルの一角のカフェで、夕暮れ時ブログをしたためていました。トイレに行きたくなって行ってみると(不特定多数が使え、多数の店舗共有型タイプのトイレ)、

女子トイレの四つ個室があるうちの一個が、すごい有様のうん○まみれ。便座にも、そこらかしこにべっとり。こんなトイレの使い方をする人がいるんだと驚くほどです。

帰りがけ、またトイレに行ってみると、今度は四つのうち、三つの個室までもが。特にどの三つのウォッシュレットの吐きこみ口にも、そこを塞ぐようにうん○がべっとり。それはもう、惨憺たる有様なのです。

そこのトイレは、唯一一般的なトイレと異なっていることがあります。それは、トイレットペーパーの窃盗が多い為か、予備に置くトイレットペーパーのどれもが1/2~1/3の大きさに故意にわざわざ変えて、置いてあるのです。

窃盗犯のお得感を削ぐ行為かと、私は思っていました。上記の事実とこのトイレットペーパーの大きさの因果関係は、実際のところは分かりません。仮に関係性があったとすると、

私は次のことが浮かびます。旧約聖書には、「あなたが畑で収穫するとき、畑に一束忘れても、それを取りに戻ってはならない。それは寄留者と孤児と寡婦のものとなる。それによって、ヤハウェはあなたの手の業すべてを祝福してくださろう。(申命記二四章19-22節)」『物語としての旧約聖書下 いかに生きるか』NHK出版P23より抜粋。

▲いつでも、ハートのある心って、本当に難しいですね。


私も、スーパーなどでレアな見切り品を購入するとき、三つ残っていたらよっぽどのことが無い限り一つは必ず残して、二つだけ購入するようにします。なぜなら、それは恨みを買わない知恵の一つだとも思うからです。

今回に置き換えてみると、トイレットペーパーの窃盗を許すのか、ということではなくて、ロールに手間暇かけて1/2~1/3の大きさにすることよりも、もっと違ったアプローチやその方法があるのではないかと思うわけです。

世の中には、自分たちが思っている以上に、生活に困窮したり、又はそんなに罪の意識もなくトイレットペーパーを。自分もそんな一人だったこともあったかもしれないです。しかも立場というものは、なってみないと分からないものです。

どんな時も多くの場合、相手を想う、良心に呵責を起こさせるやり方、つまり依頼型(お願い型とでも)いうような、意識を変える方法が一番だと私は思います。なまっちょろいと思われるでしょうか。

そんなやり方しか浮かばない自分に、自分もほとほとまいっていますが、それが正しいと立証できるか、人生を見ていきたいと思っています。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

時間外労働の罰則付き上限の規制

2019-04-04 18:24:46 | 労働法
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、働き方改革に伴い、「時間外労働の罰則付き上限の規制」について、書きたいと思います。一億総活躍社会の下、戦後の労働基準法制定以来70年ぶりの大改革の改正です。

因みにこの「時間外労働の上限規制」は、この2019年4月から大企業には施行、中小企業は1年遅れ2020年4月より、実施されています。

労働時間は、一日8時間、一週間40時間、そして、週一回の休日が原則ですが、時間外労働の上限規制は、そもそも労使協定(36協定)で定めます。

法改正のポイントは、上限が設定された点で、以下です。

 時間外労働(休日労働は含まず)の上限は、原則として、月45時間・年360時間となり、臨時的な特別の事情がなければ、これを超えることはできなくなります。
 臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合でも、
・時間外労働 ・・・年720時間以内
・時間外労働+休日労働 ・・・月100時間未満、2~6か月平均80時間以内
とする必要があります。(月80時間は、1日当たり4時間程度の残業に相当します。またその枠組み等は、個別にご相談にのります)
 原則である月45時間を超えることができるのは、年6か月までです。
 法違反の有無は「所定外労働時間」ではなく、「法定外労働時間」の超過時間で判断されます。

▲図示されると、以上のようになります。


そして、罰則は通常の時間外労働違反又は、36協定の特別協定違反と絶対的制限違反との二本立てで、要するに6か月以下の懲役、又は30万円以下の罰金に処せられますが、もちろん不名誉という不面目も伴ってです。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント