東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

「精神・発達障害者しごとサポーター養成講座」 ご案内

2019-03-21 20:21:59 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、東京労働局主催の平成31年4月・5月開催「精神・発達障害者しごとサポーター養成講座」参加者募集について、お知らせです。

これからの世の中は、人手不足は必至です。一足先にそれらの対策として、こちらの講座のご受講をお薦め致します。

『備えあれば患いなし』このようなことでの事業主様への初動対面や継続する心のサポートは、私自身の障害経験から、代えがたいアドバイスも弊社ならでは、特別にさせて頂けます。
▲精神・発達障害者しごとサポーターに、皆さまこぞってなりましょうよ。

開催日時
 ◆第1回 平成31年 4月12日(金) 東京新卒会場
 ◆第2回 平成31年 4月23日(火) 立川会場
 ◆第3回 平成31年 5月10日(金) 東京新卒会場
 ◆第4回 平成31年 5月21日(火) 立川会場

   14時30分~16時00分(受付14時から)

開催場所
 ◆ 東京新卒会場 ◆ 東京新卒応援ハローワーク「出会いのフロア」
   新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル21階

   < アクセス>
   「JR線」 新宿駅から徒歩10分
   「大江戸線」 都庁前駅から徒歩2分
   「丸ノ内線」 西新宿駅から徒歩5分

 ◆ 立川会場 ◆ 立川地方合同庁舎 共用会議室
  立川市緑町4-2 3階

   < アクセス>
   「JR線」 立川駅から徒歩10分

参加方法
 「参加申込書」 に必要事項を記入の上、FAXでお申し込みください。
 
 FAXなどの詳細は、こちらをクリックして、詳細をご確認の上、お申込みください。

 東京新卒会場は定員150名、立川会場は定員50名とし、定員に達したところで締め切りです。

 参加決定の通知はいたしませんが、定員を超えるお申し込みがあった場合や、1事業所から多数のお申し込みがあった場合は、調整の上、ご連絡くださるそうです。

申込期限
 ◆第1回 平成31年 4月 5日(金)
 ◆第2回 平成31年 4月16日(火)
 ◆第3回 平成31年 4月26日(金)
 ◆第4回 平成31年 5月14日(火)

詳しいリーフレットは、こちらをご覧ください。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

異文化理解

2019-03-18 13:57:59 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今朝、NHK「あさいち」の番組を見ていましたら、「まゆ毛の書き方、在り方」みたいな内容で、非常に参考になりました。

ただ、番組の視聴者からファックス?メール?の質問への回答の中で、あるお子さんの眉が左右繋がっている時は、どのような方法がありますか、的なものがあって、

基本的には、「お困りなら、抜く」必要がある、とのご回答だったのですが、私が思うに、

以前、NHKの番組を見ていた中で、世界のどの国かは覚えてないのですが、美人の基準が左右の眉毛が繋がっていること、また繋がり具合によって、その集落で最も美人と言われている若い女性の映像も撮られていました。

更に、深夜の番組をついこの間見ていたら、あるテレビ局で、世界の食べ物の美味しいものを集めて、タレントさんがその場で試食し、甲乙を表現する構成になっていて、

NZのマーマイトのテイスティングの時に、NZの方々にかなり失礼な言葉やアプローチの表出方法をとられていて、なんだかとってもがっかりしました。

私が伝えたいことは、美の基準も、時代やその国の歴史的背景、慣習によって様々のはず、美の基準は一律ではないということと、

食文化に至っては、その食文化の中にどっぷり浸かって生活すると、例え西洋人であろうとアジア人であろうと、その食習慣(味)を欲するに到るような、人間の本質がそこにはある気がして、

今、現代ここ日本においては、眉毛が繋がっていない人の方が多いけれども、(繋がっていても)決して不思議なことではない、という前提の優しい前置きの何か、言葉やその他があっても、

それは今後の大望の世界観を抱く日本における、公共放送NHKの求められる像の大事な一つの視点に繋がるのではないかと私は思います。

私も留学時代は、散々NZで海藻(例えば海苔)を食べることに、NZerの理解が得られず、「きもい(Yucky!)」と叫ばれ、

なんだかんだで時には、自分のあだ名が「ゆうこ(Yuko)」にちなんで「ヤッコー(Yucko!)」(YukoとYuckを合成)と呼ばれ。そんな風に親しんでもらった時期も(笑)。(「優子に失礼じゃないか!」と異議を唱えてくださったNZerもおられました。)
▲異文化理解

異文化理解って、本当にいつも難しいですよね。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」

2019-03-11 13:55:10 | 労働法
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。本日はお知らせです。

皆さま、ご存知でしたでしょうか?国土交通省では、「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー」を全国各地で開催しています。

【プログラム(予定)内容】
 トラック業界を取り巻く昨今の動き
 荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けた
ガイドラインについて
 取引環境と長時間労働改善事例の紹介
▲ガイドラインを守ることは必須の義務です。

荷主向けの追加開催が東京で行われます。以下詳細。
【追加開催会場】
東京会場 第三回目(定員:300名)
日時:平成31年3月20日(水)14:00~16:00
場所:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
(東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル本館)
備考:本回は荷主向けの内容となります。

※以下の会場は引き続き参加者を募集しております。
大阪会場 第二回目 (定員:207名)
日時:平成31年3月22日(金)14:00~16:00
場所:TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋
(大阪府大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル 7F)

※セミナー参加費は無料です。ご参加を希望される方は、開催の1週間前までに、この事業の委託先である㈱野村総合研究所の以下まで。
 
【URLによるお申し込み】
宛先:https://totaleventmanager.jp/events/17
メールタイトル:荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたセミナー
本文:以下の項目をご記載ください
 参加される会場名:(東京、大阪のいずれか)
 所属・役職・氏名:複数名でご参加される場合は全員分をご記載ください
 連絡先:メールアドレス、電話番号をご記載ください(複数名ご参加される場合は代表者のみで結構です、なお、1団体あたり最大2名まで。)

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント