東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

ウォーキング摂理

2021-02-16 13:40:25 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「ウォーキング摂理」について、書きたいと思います。

良い年齢の男女が、お互いに知ってはいるけど、深くは知らない、しかしお付き合いを開始したとします。さて、皆さんはどうしますか?すぐに、身体の関係になりますか?おっとぉ、ちょっと、待ってください。

まず、最低3ヶ月はお互いに知る機会を持ちましょう。その間忘れてはならないのは、エイズ検査を始めとした検査です(確か結果が出るまでに3ヶ月ちょうど要するはずです)。

知る機会と言っても、このコロナ状況下でお薦めは、生活圏域のウォーキングを始めとした、身体的運動感を伴うデートコースが良いと思います(年を取ってからもお互い一緒に歩くことも必ずあるのですから)。
▲擦り切れたスニーカーの良さもあるかなぁ、新しいのもおニューでいいし。履きやすいパンプスでも。

自宅圏域から少し遠くの映画館や美術館まで、ウォーキングをしながら会話を共にして、彼/彼女の周辺の人々?に流石に挨拶は交わしませんが、自己の存在を1度や2度ではなく認識してもらいます。

その目的は、彼/彼女の過去の元カノ/元カレとの無用な争いを事前に察知する目的もあります。また人知れずあなたを想っている人がいれば、アタックしてくるかもしれません。

その際どちらを取るかは、あなた次第です。全く見知らぬ人に初対面で告られて心が動く場合も、あるっちゃあるかもしれません。ケースバイケースで、全くの望み薄ではないと私は思います。

どうか諦めないでください、あなたの譲れないことは何なのでしょうか?とにかく、スニーカーが必要になります。彼女から想われたいスニーカーが無い場合は、一緒に選んで購入も良いのかな~とも思います(良心的な値段に収めてね)。

とにかく一番してはいけないことは、いきなり自宅に誘い込むことです。あなたの近所は見て無いようで意外と見ていますし、観察しています。不徳な驚きはいらないと思います。

ご好運をお祈りします。私が余った時には、己のバーゲンセールはするかも?そんな時こそ、誰も来ないんですよね~、誰でも良くなっちゃうと、誰も来ない、これは一つの摂理ですね。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント   この記事についてブログを書く
« 不完全 | トップ | 性関係の同一性 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

メンタルヘルスの情報」カテゴリの最新記事