東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

2020年のタイトル

2020-02-09 21:04:28 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木(塩田)優子です。

2020年の今年、ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年はすでにスタートしましたが、年明け早々に『大失態』をしでかし、反省の極みにおります私でございます。それ以外にも、

先日、港支部社労士会の関係で自民党の区議のパーティーに参加したのですが、パーティー会場に持ち込んだバックの中に、いつも持ち歩いている防犯ベルを入れ込んでいることに途中で気付き、

あれって、間違って鳴り響くことがあるんですよね、それで間違っても会場で防犯ベルが鳴ってはいけないと始終気になって、持ち込みショルダーバックを開けることを避けるように努めたり。

結果、何事も無く済んだのですが、今回に限らず何が起こっても、実は本当は最終的に自分が望んだ方向性になっていく気はしていて、その場その場の断片を取り上げると、なんとも後味の悪い、嫌~なそんな感が否めない私なのです。

今年は、実は手品でも安価な方法で習おうかなって思っていて、福祉の大学にも復学して、それと共にまだ来ぬお客を相手にして、セミナーや異業種交流会に時々参加して、そしてyoutubeにもアップして、そんな感できっと一年が終わってしまいますね。

スポーツは、水泳のマスターズ、空手、できたらバレエ、の三本柱ですかね。剣道は息子が止めて、娘も多分付き添えない為剣道はやれないでしょう。その代わり娘には空手で。私の素振りは空手の中段突きでカバー?
▲神のおことば「明日がある」。実に身に染みるおことばで。

そんなこんなで、年老いていくんでしょうね。本日おみくじを引いたら、「明日がある」か。明日のまた明日には、良いこともあるんでしょう。そんな希望に燃えた自分に翌朝にはなっているんで。今日は皆さまもお疲れでしょう。お身体大事にしてくださいね。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。

上記の関連ブログ: キーワード『おみくじ


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら


コメント   この記事についてブログを書く
« 袋帯は、今いずこ? | トップ | 添い遂げたい想い »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事