東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

シンクロ社労士のデイリーブログ!人事労務のワンポイントレッスン。

東商社長ネット登録のお知らせ

2018-06-17 19:34:16 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、お知らせです。

東京商工会議所、「東商社長ネット『東京の元気な社長さん』」に、私のものが掲載されました!!以下のURLをご参照ください。

http://www.tokyo-cci.or.jp/shachonet/profile/000837.html

日々、特に最近、現(うつつ)を抜かしており、大変失礼しております。

韓国と北朝鮮の南北会談の時には、冷麺を豊洲のららぽーと内の韓国料理屋に食べに行き、そしてアメリカと北朝鮮のシンガポールでの会談の時にも、前日に汐留にてシンガポール料理を娘と食べて来ました。

(主人には、ご内緒で!)(なぜ内緒かと申しますと、なんででしょう。ただ、なんとなく。)

最近は、雑務に追われています。今週末の今日で、良い仕切り直しができそうで、来週から気持ちを新たに、予定を組みなおし、来月に向けて万全体制にもっていきます。

来月は、労働局の契約が終了してから、ちょうど3か月が過ぎます。ペースを取り戻しつつ、生活にも慣れ、ゆっくり自分の時間が過ぎることもあれば、子供の習い事に東奔西走したり、と。

労基法からは、とんと離れてしまっていますが、昨年度1年間勤め上げたことは、非常に有意義で大事で大切な経験となりました。

この過去3か月間は、大盤振る舞いの3か月でしたが、これからは出来ればより金銭面では慎ましく、フィジカルな面ではより強固に、大学の勉学の面ではゆる~くマイペースで、業務面では綿密にシビアに、子育てには厳しさと優しさのメリハリを。

と、この一年度を過ごしたいと気持ちを入れ直して。

景気の面では、いつ景気が良くなってもいいように、物質的な面での蓄えはばっちりし(自己の購入感を促進し)、つまり景気が良くなって物価が上がってきたら、逆に節約思考に自分は向かいたい。

そんな感じのことを思って、毎日過ごしています。たわいもない毎日を過ごし過ぎて、「ローマは一日にして成らず」の言葉に自戒を込めて、自己に深ーく言い聞かせ、反省をもって本日はこれにて、ドロンといきますか。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント   この記事についてブログを書く
« 「大国の論理」への対処法 | トップ | 適材適所に惚れ込んで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事