東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

女性の皆様に

2020-01-11 22:31:28 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木(塩田)優子です。

今日は、女性の皆様に向けて、書きたいと思います。

実は、昨年のいつからだったか定かでは無いのですが、眠る時間も夜中の1時2時という日々が続き、段々夜になっても眠れなくなって来たんですね。スマホ等を遅くまで見ていたからだったり、かなぁ。

次第に、膣から微量ながら普段でも出血するようになったんですね。で、過去に記憶違いで無ければ、過労死案件で死亡までにその女性がやはり膣から出血が止まらなかった、みたいなことをどこかで聞いた気がするんです。

それで、婦人科に行ってみて、子宮頸がんや体癌の検査をしても異常は無いんですけど、ただこのまま出血が続くようだったら、引き続き体癌の検査を継続してみてください、と医師から言われていたんですね。

で原因は寝入るのが遅い為寝つきも悪いからかなって思って、それに神経質なって、膣の出血を見る度に暗澹たる思いに至る日々が続いたんです。

転機が訪れたのは、昨年の10月前後から、変えたことがあるんです。それは、毎日お風呂に入る習慣をつけたこと。もちろん、昔風の湯船のお湯の使い方で、湯船に15分以上必ず浸かることを心掛けました。
▲いつか市営バスを乗り継いで、銀山温泉にでも行ってみたいなぁ。(写真:photoACより)

自然に寝つきが良くなり、睡眠時間のコントロールもしやすくなりました。次第に出血も無くなり、朝目覚めた時のだるさも無く、自然に目が覚めるようにもなりました。

お風呂って、大事ですね。プールとかのジャグジーの利用だけでなく、ちゃんと自宅の湯船に浸かることが大事だなぁって。

ただ、睡眠がすごく充実してきたから、時間になると眠さに勝てず、歯磨きが欠けちゃって、歯茎が痩せちゃうんですよね。歯茎を手術で植えるのもお金がすごくかかるし、

将来できるなら、ips細胞か何かで歯茎に注射で注入すると歯茎を増殖できるって、しかも安価で。そのようになってくれないかなぁ。

ニコッて笑ったときに、歯並びも歯茎もキレイって、素敵じゃない?(自分は歯並びもキレイじゃないけど)

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら




コメント   この記事についてブログを書く
« スポーツの在り方とは | トップ | 制度を整えると…。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事