東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

シンクロ社労士のデイリーブログ!人事労務のワンポイントレッスン。

小さな後悔

2018-10-30 04:51:38 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、「小さな後悔」と題して、私の失敗談を書きたいと思います。

昨日は、息子(小二)が剣道を習っていて、その付き添いに道場まで連れ合って行っていまして。

実は一昨日の夜から明け方2時過ぎまで、仕事をしていたものですから、疲れで昨日は本調子ではなかったわけです。
▲剣道の面

稽古が終わり、私は自分のことで頭がいっぱいで、早々に切り上げ帰宅したかったのも、事実で。

道場が建物の5階にあり、5階から1階に階段で降りて帰宅するわけですが、たまたま剣道仲間の(仮に)A君と見学に来ていたその弟(3歳か4歳)のお子さんが、階段で帰宅途中でした。

A君のお母さんは、子供同士で階段を降りていきたいと言い張るお子さんの為に、先にエレベーターで1階に降りて。私は息子とちょうどそんなやりとりの場(5階の降り口)に居合わせたわけです。

本来であれば、私もA君兄弟を背後から見守りつつ、階下をゆっくり降りれば良かったのかもしれません。ところが私は、どうしたことか降りつつあるA君兄弟を尻目にさっさと息子と先に階下に降り、帰宅してしまったんです。

先程、ハッと目が覚めて気付いたのが明け方4時。瞬発的に脳裏に浮かんだのは、A君兄弟のこと。大丈夫だったかな、なんて大人げないことをしてしまったのだろう、と。

感じやすい私の息子も、いっぱい嫌な夢を見たと起きだして来て。なんであの時あの判断(さっさと階下に降りる)だったんだろう。

せめて、1階の受付で大事をとって、帰るにしても一応一言そのことを伝えて行くとか、(しかし、それは、ちと難しいかな)1階で話ながらA君兄弟が降りた様子を見届ける、とか。

A君のお母さまが1階にはいらしたわけですけど、A君のお母さんに「ごめんなさいね。見守れないけど先帰りますね」とか。やはり、階上でその場に居合わせた私への責任というものも、あったのではなかろうかと。

後悔、後悔、後悔。あ~#っ、やっちまったなぁ。以後、注意したいと思います。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
〒108-0075 東京都港区港南4-7-55-306 >>グーグルマップで見る
TEL 090-9318-5293
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら


ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
« ラット講ビジネス? | トップ | 秋空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンタルヘルスの情報」カテゴリの最新記事