東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

シンクロ社労士のデイリーブログ!人事労務のワンポイントレッスン。

2019年始ご挨拶

2019-01-04 22:33:39 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

皆さま、あけましておめでとうございます。2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年始にかけて、年末所感と年頭所感、そして日記を書きました。実は年頭所感も日記も一年ぶりなのです。昨年そっくり一年間が空いてしまいました。その分ブログに精を出したつもりだったのですが…。

2019は、仕事の面では七転八起でいくつもりです。相変わらず福祉関係の大学は、もう一年休学するつもりです。もう少し子供の行事に時間をかけたいので。

そうそう、夫婦間のことを言えば、一般的な夫婦は3~5年で結婚前のような愛情はほぼ消え失せるそうです。医学上(?)の統計データによるようで。確かに夫婦2~3年目で、写真を撮る時に、夫だけしか写らない変化の無さに、

めまいがしそうな感じが漂ったのが、その頃だったかもしれません。やはり共通の目的や例えば育児とかが、そんな時にはあるといいということで、逆に主人には思わず納得されてる感もあったりもしたりして。

とにかく、食事の面では、肉、卵、牛乳、油、魚、大豆、緑黄色野菜、芋、果物、海草(‼)が大事かな。運動の面では、一に水泳、二にジョギング、三に可能な限りバレエ、そして剣道(早素振り!目標週2回20回二セット)。

出来るなら20代前半の体重目指して。ヨーグルトにえごま油を約小さじ一杯入れ始めてから、洋ナシ型の腹のふくらみ具合が引っ込み、その時間差で狸のような腹全体的な膨らみが。そう実は2キロも太ったんですよ、正月で。

恐らく、大丈夫でしょう。このまま出っぱりが引っ込めば、20代の時の元のさやに納まるんで。楽しみだぁ。

お正月休みは、本を読んでました。3日にお参りに行って。こんなお言葉を頂戴して。主人が言うにはいつも猪突猛進過ぎて、適格なお言葉だと申してまして。

▲「加減良く」かぁ。悩める時は、おみくじをどうぞ(!?)


昨年の年末、実は悩めることあってお参りした時、迷いを晴らす神様のお言葉が欲しくておみくじを引いたんですね。そしたらなんと大吉が出て、本当に驚いて。

社労士試験2014が合格後初おみくじを、方々の神社でひいたら、尽く(ことごとく)凶。天狗になってはいけないとの戒めか。そしたら、今回その大吉の意味は何なんだろうか。う~ん、悩める。

結論、気休めだろ。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら




ジャンル:
日記
コメント   この記事についてブログを書く
« 北方領土 | トップ | 社労士の心構えとは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事