東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

「失われたひろし」クレヨンしんちゃん

2019-05-16 12:47:13 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

令和元年の今日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?実は、今日は娘が風邪をひいて念の為学校を休んでいて、近間の憩いの場所に来て、子供と風を感じながら、これを書いています。

久々の本日書く内容は、ゴールデンウィーク中に見た映画クレヨンしんちゃんシリーズ「新婚旅行ハリケーン 失われたひろし」について、書きたいと思います。

映画を見てから、久しく経ってしまって、書く内容は無いよう、って。ダジャレを書いたら怒られますかね?
▲映画館にて、パチリ!

あまり詳しく書くと、これからご覧頂く方に失礼にあたってしまうかもなので、特に私が映画の中で印象に残った言葉が、

(ストーリー的には、オーストラリアの子連れ新婚旅行中のしんちゃんの父ひろしがさらわれ、一悶着ある展開なのですが)ひろしがさらわれた時、それを取り返す妻みさえの壮絶なる、そのいくつかあるセリフの中で、これ、

「こっちは、一週間もやし食べて、新婚旅行代を貯めて来てるんだからぁ(悲壮感漂わせて)!!!」

はぁ~、現実は厳しいですなぁ、うちの家庭もどこの家庭も同じように、日々…。妙にこのセリフが頭に残り、今でも鳴り響いて。

先日は、家庭の家計(うちはカッコよく、「バジェット」と呼んでいる、のは私だけ)を計算していて、昼頃から始めて納得いく中身に計算し終えたのは、気付いたら明け方の3時。

こんなに苦心して計算しても、予定通りにいかなかったり、進展や改善がみられるのは、どうしても2~3か月先になってしまうし、それを継続しなきゃならないってんだからぁ、悩ましいな。でも、なんかそのスイッチ入っちゃって。

一応FP2級とAFPの資格の勉強だけ、資格の学校でしたことがあるけれど、これからが正念場、皆さま応援してね!

以上、東京都の社労士ブログ「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら








コメント   この記事についてブログを書く
« 普遍性への学び…テレビから。 | トップ | べブさんを偲んで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事