東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

表情はコンパス

2020-08-30 15:21:12 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

私も40代半ばを過ぎ、これでもいろんな選択が巡ってきます。そんな時、あたかもコンパスにしている大事な要素があります。

それは、自分の顔に聞いて見る、ということです。正しい行いや選択、判断をしているかどうか、全て自分の顔、表情が物語ってくれます。

亡きべブ先生以降、今後のことについて、判断は彼女だったらどのようにアドバイスしてくれるか、私には想像でしか語れません。そんな時、鏡を見ます。今、満ち足りているか、不正をしようとしているか、

誰かの表情を盗み見て、あたかも自分の選択であるかのごときに、振舞っているかどうか等。現状維持か、心のバランスはどうか、何が不足しているのか、それを努めて仮保全でも補えばいい、とか。

NZ留学時、デンマークの女子短期留学生からOutdoor Educationのキャンプで、ある打ち明け話をされました。それは、母国で同時に二人の男性から愛され、どうにも選択できなくて悩んでいる、と。
▲他人の尺度ではなく、自分らしく

私の彼女への答えは、その時から、今も変わらない答えに行きつくのです。それは、二人とも選ぶべきではない、ということです。むしろ、この年齢になって思うのは、争っている二人の男性の様子を、むしろ楽しんだらどうか、と。

もちろん、二股をかけるわけではありません。答えは一つ、選ばない、けれど来るものは拒まず、内心様子を楽しむ。まだ、若いんだから、死出の恋バナの自慢の一つや二つ語れるものがあってもいいのですから。

あとは、自分の顔の変化を観察して、表情は嬉々としてうれしそうなのか、しかし幸福すぎる人の顔というのも、私はお薦めしません。要は、バランスの問題だと思うのです。

もちろん、男性はたくさんいるので、また相応しい時期には、相応しい出会いもあると、若い方々だけでなく、特にお伝えしたいと思います。

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント   この記事についてブログを書く
« 直線的因果論者に心のケアを | トップ | 顔の整形について »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

メンタルヘルスの情報」カテゴリの最新記事