東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

シンクロ社労士のデイリーブログ!人事労務のワンポイントレッスン。

フリーマーケット買い方極意

2018-04-21 14:16:33 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、「フリーマーケット買い方極意」と称して、書きたいと思います。

実は、今朝ほど家族でジョギングに行った帰り道、地元のフリーマーケットに立ち寄りました。

こういう時は、子供たちには目一杯欲しいものを購入させます。ガラクタが多いのですが、いつも欲しい物を我慢させることが多いので。
いずれにしろ、売る側も相手が子供なので、高額なモノを売りつけることもないし、そうたいした額にはなりません。

そして、子供には、売る側の方との値段交渉や買い物を親に頼らずさせるようにします。

いろいろ物色していくうちに、着物で作った箱用のティッシュペーパーホルダーが目につきました。とてもきれいでした。その方の73歳(?)の関西におられるおばあ様がお作りになったもののようでした。

手作り感の売主へのぬくもりが残るものは、値切りません。プライスレス感が漂うからです。明るい黄緑色のこのケース二つは、今の家には馴染みませんが、いつか整ったときに使います。

ただ、後悔もあり、西欧系の旅行者の若い方がやはりちらほらおられたので、本来なら「Hey, Guys!! Would you like getting some Japanese suvaniours for memorial, it's good Kimono things!」とか言って、紹介してさしあげてもよかったかも。

売主としてお子さんを立てている方のところでは、売っている物がお子さんの懐から出たもの入るものに関しては、いわゆる正月ではないお年玉をさしあげる感覚で、お支払いを捉えるのがベターです(今日の私の失態談)。

値踏み交渉を楽しめるお子さんもおられるので、その辺の見極めが大事かな。

それもこれも近所づきあいを良い方に、促してくれるでしょう。

今日の私のケチ感覚は、ひどいです。日本語を話せない中国人の方が、茶道具セットを購入したがって中国語で話しかけておられましたが、訳す気もなく最後には自分で購入してきてしまいました(ごめんなさい。中国の方々)。

母には、花器や剣山、私には茶道具セット、そして家事の日用品、コスメ、七宝焼きのイヤリング(アクセサリー屋さんで、ピアスに直してもらいます)も購入しました。気が付くと主人には…。そうそう思い出したエスプレッソ用カップも共有できるので(少し冷汗)。

以上、ゴールデンウィークも間近、フリーマーケットにでも足をお運びになられてください。因みに今日の買い物はこれら全部で5千円前後です(花器類と家事の日用品の量次回要検討)。東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« TPOが大事 | トップ | 今日TVと、東京オリンピック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事