東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

シンクロ社労士のデイリーブログ!人事労務のワンポイントレッスン。

・ビキニ・\(^o^)/・

2018-07-31 22:07:58 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、遊んでばかりいると思われそうですが、家事と仕事の合間をぬって、プールに日中行って来ました。

私は44歳になりますが、初めてビキニを着用して、プール内の日差しの中泳ぎました。今まで、病気のなんやかんやで太っていたので、寛解の今改めて、ビキニデビューしたわけです。

もちろん、腹部はやはりいまだにデブってぶよぶよしている膨らみはあるし、妊娠線や、帝王切開をした痕跡も、背中のニキビ跡もビキニを着つつもくっきりしているはずです。が、

とーっても、気持ちよかったです。パンツのずり落ちるのが心配な為、そんなにハードには泳げませんでした。体重的には、0.4キロしか泳ぐ前と後では変わらない感じでした。
▲プルメリア

でも、ま、そんなところですかね。水着は、真っ黒。イオンで昔購入したやつです。何年前だろ、購入したの…。もしかしたら、子供が生まれる前かもです。

あの頃は、購入したものの、現実感を持って着用できるような体格ではなかったので、いつか着ちゃろ、(今にみて、馬鹿にしてるそこの、ア・ナ・タ ‼‼‼)とふつふつと怒りを貯めて、今も至るわけです。

今日、ビキニを引っ張り出してきて着た理由は、荒療治をしようと思って。私って、恥かいたり、笑われたり、思いっきり悔しい思いをしないと何かを動かすパワーが沸かない時もあるので(解雇の時でお分かりかと思いますが)。

だから、なんとしてでも、この腹部を引っ込めたいから、笑われて恥かいてやろうと思って。

でも、笑う人なんていませんでしたよ。専ら区民プールだから、シニアの方ばかりで、笑うも何もないんですけどね。元気なおばちゃんが泳いでるよ、ぐらいにみてるでしょうから。

ビキニは病みつきになりそうです。なんで、そもそも腹を引っ込めたいかって?なんででしょうね。きっと、昔フラれたり、相手にされなかった多くの男性に、少しはマシになってるよって、お返しをするために、かも。

私のことすら、思いだすこともほとんど無いでしょうのにね。でも、理由はそればかりではありませんけどね、もちろん。

今宵はご一緒できましたか?ま、許してくださいね。時には、ひねくれたくもなりますよ。誰よりも皆さまの幸を祈っている心には、徹頭徹尾、変わりはないのですから。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。



『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プロフィール【夏休み特集】 | トップ | Google Play Music »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事