東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

枝野氏『バリアフリー当たり前』発言について

2019-07-01 22:17:20 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、「枝野氏『バリアフリー当たり前』発言」について、書きたいと思います。

G20サミットでの安倍首相の、大阪城の復元時にエレベーターを設置したのは「大きなミス」と20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の夕食会での発言について、

枝野氏は、「今のご時世でバリアフリーにするのは当たり前だ。体が不自由な人たちにちゃんと目を向けていない表れだ」と「大きなミス」とは何事だとの、ご発言。

これは大東文化大学卒業の私だから言えることだと思うのですけれど、

もし、安倍首相の発言を英語で大まかに訳した場合、「大きなミス」と表現したところは、安倍首相のウィットの利かせ業、機転をわざと効かせたように、

あたかも大きな笑いの渦を取るための表現方法に、私には聞こえます。このご時世にバリアフリーにすることに逆行するかのような、

そんな思いつきを一国の代表たる首相が果たして実際心に思い描くでしょうか。別に枝野氏が嫌いだからとかそのような意味を持たせるつもりで書いているのではありません。
▲国際会議は大成功でしたよね?

ただ、でしたら「大きなミス」の表現方法以外に正しくウィットを効かせた、そんな表現方法のワードを、具体的に例示しても良かったのではないかとお察しします。

現野党が政権を取ることが今後ある時、こういった足を引っ張るかのごとき、言葉の応戦は妙な気持ちの悪い無駄な争いを生むだけだと思います。

もっと枝野さんらしい、大らかで紳士的な、そして際立つご発言が、いつも楽しみなのですが。皆さまも、そのように思いませんか?

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント   この記事についてブログを書く
« パワハラ6類型 | トップ | NHK語学 実践ビジネス英語 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事