東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

性へのスタンス

2020-10-16 22:46:51 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士という専門家の頼木(塩田)優子〔Yuko Yoriki(Shioda)〕です。

今日は、「性へのスタンス」について、書きたいと思います。
▲性感染症もありますし、予想外妊娠は結果不幸な結末もある可能性も。

私の性へのスタンスは、外見からは想像し難いくらい、自分ながら保守的だと思います。なぜなら、それは高校生の時留学した、ニュージーランドの恩師の影響も大きいです。

彼女は、私に彼女の性体験を赤裸々に語り、初めての相手が結婚したご主人でお互い初めて同士の素晴らしい経緯を、それはそれは目を輝かせてうっとりして、語ってくれました。

そこに、これだけ性が行き交う世の中で、心の平和が彼女の輝かしい眼や表情を通して、そんな奥深さがあるもんなんだなぁ、と感じたことがきっかけだったかもしれません。

得てして自分は、亡くなったべブに、これは自分だけや相手だけの問題ではないので、つい「べブ、自分の場合は、果たせなかったよ」と呟くだけです。

ただ、これを読む若い皆さんには、もっと自分を大事にして欲しいと切に思います。自分は、過去に恋愛を沢山して、傷ついたし今も傷つけている人や、今後すら傷つけ続ける人もいるかもしれません。

しかし、私が間違ったことをしてきたかしていくかどうか、それとも相手が間違っていたのかどうかについて、お互い人生をかけて、神に問おうじゃないか、と常に言いたいです。

自分は、他人の不幸の上に成り立った、自分よがりの幸福を追求したことは、今までは一度もないです。

とにかく、幸せになってくれればいいんです。それだけ、今日は言いたいです。私はあいにく、死にませんから。おあいにく様、あっかんべ~っだ!

以上、東京都の社労士(社会保険労務士)「頼木(塩田)優子(Yuko Yoriki(Shioda))」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不倫について | トップ | Such a 口論 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

メンタルヘルスの情報」カテゴリの最新記事