東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

シンクロ社労士のデイリーブログ!人事労務のワンポイントレッスン。

写真「成功のイメージ」

2019-01-25 21:23:00 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

いつもお読み頂いている皆さま、本当にありがとうございます。

今日は、実は自分の過去に書いたものをしばらく読み返してみたんですけど、多数の人々が忙しく行き交う場所でパソコンを広げて読んでいたせいか、結構くどい言い回しが多いように感じられて。

もっとシンプルに完結にまとめる方がいいなぁって、自分への感想です。過去のブログもう一度いろいろ手直しすべきだなぁと。

今日は、実は暇をみて泳いできたんです。また少しずつ正月太りから減る方向へ戻りつつあるんですけど、腹の凹凸は、…(戻ってない)。

最近読んでいる本としては、「1日500円の小さな習慣(省略)」横山光昭さん著、幻冬舎出版です。本当に恥ずかしい話なんですけど、一日使うお金の量の少なさを毎日競うような。
▲写真名「成功のイメージ」

節約を心掛けて。なるべく出費を抑えて、効用をいかに高めるか、が日々の課題かな。なんせ自分の稼ぎが悪いんで、致し方無いんですけど、でも決して不幸ではなくて、むしろこういう時期も楽しんじゃおう的な(そうそう楽しんでもいられなかったりして…)。

使ったつもり貯金っていうのも、やってみたいな。でも、自分はお酒も飲まないし、煙草も吸わないし、ギャンブルもしないし、敢えて使うとしたら、洋服とかバックとか(それも今は止めてる)、アクセサリとか、かなぁ。

缶ジュースは結構飲むかな。あと、本も結構買うかな。ほとんど使わないんですよね。付き合いも悪いし(その分お金は減らない)、外食は結構週末週一ぐらいでするかな。でもそれもサイゼリヤとか牛丼屋とかで(子供が好きなもんで)。

夫婦での活動としては、お茶を一緒に外でしながら、お互いに向き合って黙って座って、黙々と仕事とか勉強とかしていて、それも小1~2時間100円コーヒーで済ましてる。

一人で外出するときは、独身時代とは対照的にランチも夕食も外食はしないで、ほぼ自宅で摂るようになったし(食べる時は安い蕎麦屋で蕎麦食べることを心掛け。ルチンを摂りたいんで)。

なるべくマイボトルで水筒持参で飲み物も買わないように努めてる。お菓子もチョコもほとんど食べないようにしているし。「ゼロカク」類もやめました。

そんな中で、心の平和が訪れる瞬間は、帰宅して取り込んだ洗濯物をたたんでいるときかなぁ。洗濯物をたたむのは始めは億劫だったのですけど、今はと~っても、好き。ボロボロのタオルとか、衣類をたたんでいると、

生活感の中での、家族の歴史感を感じて、ほのかにホッと幸せになります。そのお共に一昨年前、ニュージーランドで購入した安物の紅茶が、気持ちをいつも緩(ゆる)めてくれます。

その紅茶とは、マグカップにお水とティーバックをそのまま入れ、レンジでチンし温めたそれに、冷めた牛乳を入れるだけのもの(一応ミルクティー)。

そんな毎日なんですよ。私の日々は。あなた様の日々はどんなのでしょう。今でもすごく幸せだから、幸せのおすそ分けをしたくて、今までの私のブログの内容にも、そんな私の気持ちを汲んで下さったら、この上ない喜びです。

くどくなるのでこの辺にします。以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« C・ゴーン氏への推薦図書 | トップ | 目指すは、質実剛健(⁉) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保険労務士の日記」カテゴリの最新記事