東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

誰からも好かれたい病

2019-09-23 03:36:24 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、誰からも好かれたいと願い悩む時、必見の内容にしたいと思います。

かつての私の日本での高校時代、そして時に自分なりに八頭身美人をすべての面で臨むことがありました。もちろん、そんなうまくいくわけはありませんが、そこで思い悩む十代の自分がいました。

そんな時、かつて読んだことがあって、その当時は意味を成さない内容だったのですが、今読み直してみると多くにハッと気付かされる、そんな本に出会いました。

それは、ヘルマン・ヘッセの『アウグストゥス』というショートストーリーです。私が手に取ったのは、「世界の名作ショートストーリー」ヘルマン・ヘッセ 子ども時代より 木本栄氏〔訳〕理論社。
▲さぁ、ちょっと椅子に腰かけて、読んでみませんか?

児童書として、図書館で借りた本です。どうぞお手に取ってみてください。何かの心の栄養になってくれるような本ですから。

この短編『アウグストゥス』では、誰からも好かれる因縁をもったアウグストゥスの人生をたどるのですが、決してそのようになっても、ある意味幸せとは呼べない人生を送ることになるであろう、

そんな内容なのです。それは、一つの真実を突いた内容であって、幸せとは何なのかということを自分に問うてくれる、有難い内容だと私は思います。

ここでも傍らに、神の存在が散りばめられている気がしてならないのですが、人生起こり得るすべてが必然で、本人にカスタマイズされた試練が起こり得るのが人生なのかなぁと感じます。

そこで不義理を欠けば、神は何かをお示しになるような、それが神の存在故なのか、いや違うのか、そんなことを鬱々と考えてしまう私です。

そんな時「God Only Knows」for KING & COUNTRY氏の曲を聴き慰む私です。皆さまもどうぞ。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。

関連記事当ブログ内「」に関する記事一覧


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら


コメント   この記事についてブログを書く
« 鉛筆の芯 | トップ | 人魚姫vs王子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンタルヘルスの情報」カテゴリの最新記事