がん再発・「がんじー」のトホホ日記  がんを旅の道づれにして

山頭火を追い、日々の小さな出来事やスポーツ、旅先で出会った事をお知らせします。ガン摘出のため傷だらけ。人生、負けない。

雨が続くけんど、どうやって過ごしちょるん?

2018年06月30日 | 機関車
雨が続いてますんねん。

雨の日はどうやって、ミサゴたちは過ごしちょるんじゃろうか。


赤班などの病気はまだまだ分からんし、ありゃ、どげんなっちょるんかのう。



お空にゃあ、サギの集団が・・・

ちょっと前までは一匹じゃったけんど、気が付いたら3匹の家族連れに

なっちょった。

みんな、みんな家族連れか・・

ガンジーはいつまでも、おひとり様ってか。

へん、おひとり様にゃあ、ご気楽っちゅう、楽しみがあるんじゃ。



ミサ坊も、家族が出来るんじゃろうのう。いいと、いいと。

じーしゃんは応援するけん、はよ大きくなって、餌ば自分で獲って、

自立してや。

待っとるで。



コメント

赤班病かトリコディナ病かのう?準絶滅危惧種のピンチ

2018年06月29日 | 機関車


環境省の水質検査ばしよるクルーザー。なんか水質異変

の情報があるんならチョットでええけん、教えてくれんかのう。

魚がかかっちょる病気は、考えられるんは赤班病。

ネットで調べたんじゃけんど、水温の上昇でこげな赤色に変化

するらしい。こりゃあ、ほっといたら自然となおるらしい。

もう一つはトリコディナ病。


こりゃあ細菌でかかるらしい。こげな病気にかかったら、

魚もミサゴも生きていけんがな。

 

ミサゴも、病気で弱った魚ば狙うちょるごつあるけん、魚が

病気やったら、ミサゴも一発で病気になるったいね。

どうしてミサゴが人間の近くに留まって、餌を狙うか、まったく

分からんかった。



ほんま、ミサ坊は、建物の屋上から、弱った魚ば狙いよるもんね。

なんか、鳥たちの不思議な生態が、ちゃんと理屈にかなっちょる、

と妙に納得。

準絶滅危惧種のミサゴじゃけん、どうにかならんもんかのう?

皆さん、良い知恵がありましたらお聞かせくださいね。
コメント

真っ赤な魚ば捕まえるミサゴは一体・・

2018年06月28日 | 機関車


最近、不安に思っちょるんは、これじゃよ。

ミサゴが獲った魚ば見てみい。

身体が真っ赤じゃが。遠目に見ても気が付くで。

始めて魚が赤いんを見た時は、アレ?、なんか

変じゃが。魚から血が流れちょる、と思うたけんど

ミサゴが魚ば捕まえた時に爪で魚の身体をひっかいたけん

出来た傷かな?ぐらいにしか考えんかったけんど・・



しかし、魚は真っ赤じゃが。一体、何が魚に起きたんじゃろ、そんで

この魚ば食べたミサゴには、どげな変化が起きるんじゃろうか。

素人は不安でいっぱいじゃが。




周囲のカメラマンに聞いたら、なんじゃろうなあ、魚が真っ赤

になって気持ちが悪いなあ、

と誰もが不安じゃけんど、原因は知らんじゃった。

みんな気持ち悪がって、血だらけの魚ば獲ったミサゴ写真は

削除しちょるそうじゃ。

さてさて、魚が真っ赤になるのは、なんじゃろうか?
コメント

不覚にも、居眠りで・・

2018年06月27日 | 機関車


「ボート生きちょったらアカンよ」とは先日のガンジーの

姿。

なんと、ミサ坊が飛んで餌ばとったんに、なんと居眠りばして

見過ごしたで。

周りのカメラマンには「居眠りか、ヒャヒャヒャ」と笑われる。

なんせ忙しいちゅうたらありゃせんが、ワールドカップば

見るんに。

日本対セネガルば一生懸命に見ちょったら寝られんようになって

結局、徹夜。そんでミサゴば見にきちょったら、居眠り。

しかし、屋外で居眠りとは、歳はとりたくないもんじゃのう。



ミサ坊ば「ボンヤリしちょる、落ちこぼれ」とか馬鹿にできんように

なったで。


 そんで、ミサゴシャンたちに大変な事が起きたんじゃが。

それは・・・次回に続く





コメント

おひさ、脚けがの、サギしゃん・・

2018年06月26日 | 機関車

あんよば負傷したサギしゃん。

久々の登場じゃけんど、姿は元気良く、太っちょる

ごつあった。



ほんま、元気で良かったで。今回は相棒のアオサギしゃんが

おらんけん、用心深いで、なかなか写真が撮れんかった。

でも、よう我慢して2枚ばかり、写真ば撮らせてくれたで。

そんで海上にゃあ、クルーザーが一艘入ってきて、なんやら

水質調査らしい。

そういやあ、最近、あれ?っと思うことがあってなあ。

国交省さん、しっかり水質検査ばしてや。魚に異変が・・

詳しいことは後日で・・
コメント